なみへい JR神田駅西口徒歩3分(東京駅から1つ目)

Namihei2011s_2

なみへいHP (土は予約のみ)
Tel.03-6666-5963 営業月~金17:00~22:30 
特産情報&予約状況はこちら 地図必須
メルマガ登録 
facebookページ http://www.facebook.com/#!/NAMIHEI5963

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

なみへいホールスタッフ1人募集!

週に3回~5回、なみへいのホールをお手伝いしてくれる人を募集します!

5月からでも6月からでもかまいません。
時間、曜日、回数につては状況をご相談くだされば、当店の正社員同士で都合をつけられりますので、比較的自由な感じでバイトをしていただけることと思います。
是非一度、ご連絡ください。TEL.03-6666-5963

地域のお料理も食べられますよ。

201704

          ▼▼▼ 4月は岩手県矢巾町と普代村です!▼▼▼
 
            ▼▼▼ 5月は広島県竹原市 です! ▼▼▼
◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

同じお米でも、作る人が違うと甘味も違う

今特集している矢巾町のお米の生産者、佐々木昭英さん(左)と畠山耕一さん(右)。
同じひとめぼれなのに、作る人が違うと、さっぱり系ともっちり系の違うタイプに出来上がりました。

今回は、二つのお米を食べ比べてもらっています。
さて、あなたはわかるかな? 

2

Img_5170

         ▼▼▼ 4月は岩手県矢巾町と普代村です!▼▼▼
 
            ▼▼▼ 5月は広島県竹原市 です! ▼▼▼
◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

移住ドラフト会議

鹿児島県でやっている 移住ドラフト会議。

初めて知りました。
http://kagoshima-ijyu.jp/

http://kagoshima-ijyu.jp/ijudraft2017/

これいいな~。久しぶりにワクワクしました。


いろんな地域のみなさん、これ、是非やってください!


私、応募したい!   指名されたい!  (^o^)



         ▼▼▼ 4月は岩手県矢巾町と普代村です!▼▼▼
 
            ▼▼▼ 5月は広島県竹原市 です! ▼▼▼
◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

なみへいのホールスタッフ1人募集!

★★★ホールスタッフ募集★★★

なみへいのホールスタッフを1人募集します!
地域の食材に興味があったり、日本中からいらっしゃる方とお話がしたい方、明るく元気で接客が好きな方のご応募を、心からお待ちしております。

○……………………………………………………………………………………………○
■ホールスタッフ
【勤務日】 月~金の中で週3回位(毎週、曜日の変更は比較的自由に相談できます)
【勤務時間】 18:00~22:00(賄有り/残業なしで4時間)
【開始日】 2017年5月の連休明け(5月中でも大丈夫です)
【営業時間】 17:00~22:30(L.Oは22:00)
【給与】 時給1000円(試用期間の10日間は950円)
【待遇】 交通費(1日600円以内の実費)
【休日休暇】 日曜・祝日、GW、お盆、年末年始
【仕事内容】 月ごとに地域を変えて提供するコース料理の紹介や配膳等のホール作業全般
【勤務地】 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F JR神田駅西口から徒歩3分
【店 名】 日本全国うまいもの交流サロンなみへい
【連絡先】 Tel.03-6666-5963(※お電話は、11:00~17:00の間でお願いします)
【お問合】http://www.namihei5963.com/form/contact.html
【担当者】 川野 元基(げんき) 店長
【HP】 http://www.namihei5963.com/
【facebook】 https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
【応募方法】 電話で面接日を決めますので、まずはお電話をください。

○……………………………………………………………………………………………○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

NHKのプロフェッショナル 豆腐職人の山下さん

4月3日放送のNHKプロフェッショナル仕事の流儀をみて思ったこと。
今回は、豆腐職人の山下健さんです。


お豆腐屋さんの五代目に生まれたけれど、未来に希望もないし、跡を継ぎたくなくて一生懸命勉強して大学に入った。就職も決まったけれど、いざ就職しようというときに、本当に自分の代で辞めてもいいのかと悩み、結局、就職先を断って跡を継ぐことにしたけれど、最初の2年は死んだ人生だったという。
ページより一部引用↓

豆腐の価格は下がり続け、小さな豆腐店の廃業は止まらない。かつては3万軒以上あった業者が、今では7千軒あまりだ。その中で山下は、父が亡くなる間際に遺(のこ)した言葉を胸に刻んでいる。
「小さくてもいいから、地味でもいいから、コツコツやっていけ」。
厳しい時代の中、ただひたすら豆と向き合い、うまい豆腐を作り続ける人生を歩み続けている。
今では、もし生まれ変わっても、この続きをやりたいと思うし、自分の人生は幸せな人生だと言う山下さん。素敵だなー。


山下さんもすごいけれど、こういう人を探してくるプロフェッショナルの制作チームの価値観というか、視点というか、そっちこそ本当に素晴らしいと思うのよね。
いつも思うのだけれど。


山下さんは、大豆を買うお金がないなら困るけれど、そんなに儲からなくても、やっていければいいでしょ。儲かることが幸せという訳ではないしねと、山下さんは言いました。


楽して儲かりたいと思う人が多い中で、もし、こういう本物の考えをもった人が身近にいて、その価値観を見たり聞いたりできれば、随分違うんだろうなぁ。



スピードに流され、効率に走り、相手の気持ちを考えるより、こちらの事情を優先してしまうことが多い中で(自分を含めてネ)、何のために自分がこの仕事をしているのか、楽になることが目的なのが、自分にとっての幸せをもう一度確認することの大事さをすごく思いました。


         ▼▼▼ 4月は岩手県矢巾町と普代村です!▼▼▼
 
            ▼▼▼ 5月は広島県竹原市 です! ▼▼▼
◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

岩手県普代村からめかぶと生わかめです!

岩手県普代村の漁師さんから、とっても新鮮なめかぶと生わかめが、発砲スチロールに一杯届きました。

こんなにたくさんのめかぶをみたのは初めてです。

役場の森田さんが漁師さんの気持ちを伝えてくださって、どうしても食べてほしいと言っているので、お礼も何もいらないし、仕入れてほしいという気持ちで送る訳ではないので、どうか、漁師さんたちの気持ちを受け止めてほしいと言うことなんですね。
普代村の漁師さんたちは、震災のときに日本中の人たちに助けてもらったという気持ちがあって、岩泉の台風のときも、20箱くらい鮮魚を送ってあげたんだそうです。


鮮度や量にもびっくりしましたが、それよりなにより、漁師さんや、それをつないでくださった役場の森田さんの普代村想いには、もう参りました。負けました! お気持ちをしっかり受け止めさせていただきます、という気持ちになりました。

これまでも、何度か、森田さんとお話をしてわかってはいましたが、担当ではないのに、普代村のPRに一生懸命で、私の中では、今では普代村といえば、森田さんとイコールになってしまいました。

なみへいのビジネスモデルは、特集している地域の食材を中心にその月のコースメニューを作るので、どんなおいしくても、買ってあげたくても、特注地域でない月は、送料も別途かかりますし、メニューに入れることがなかなか難しいのですよね。

なので、いろいろな産地から一度試食してみてほしいというお話があっても、下手に期待をさせてはいけないという気持ちと、スタッフみんなで賄で食べておしまい! おいしかったです。おしまい! っていうことが、小心者の私にはどうしてもできなくて、今まではお断りすることが多かったのです。
でも、今は、料理人も2人になりましたし、勿論、今月は普代村の特集でもありますから、コースだけでなく、アラカルトメニューにも使えるということで、ありがたく頂くことにしました。

森田さん、本当にありがとう。

でも、あまりにめかぶが多いので、料理人たちが、私と店長のために、きざみめかぶを作ってくれました。
これにめんつゆをかけて、ご飯の上にのせて食べると最高なんです!

朝から、山盛りご飯行っちゃいました。

Img_5127

Img_5129





      ▼▼▼ 4月は岩手県矢巾町と普代村です!▼▼▼
        ▼▼▼ 5月は広島県竹原市 です! ▼▼▼
◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

3月21日雫石町のイベント

雫石町主催のイベントがありました。
とってもいい会でしたよ。
<その1> 雫石伝統郷土料理より -重っこ料理-

冠婚葬祭や田植え・稲刈りなどの農村行事に、それぞれの過程で作った煮物、和え物などの料理を「重っこ」に入れて持ち寄り、みんなで食べる。
食べ方は、重っこを隣の人に回して各自で自分のお皿に自分の食べる分を取り分け、次の人に重っ子を渡していく。
お祝いの際には、南部よしゃれなどのお祝いの歌などが披露される。
…………………………………………………………………………………
その重っこ3段がこれ。 きっと、昔は田植えの時期にみんなで食べたんでしょうねぇ。
きりせんしょうは、子どもたちが田んぼのあぜ道で走りながらおやつ代わりに食べたんだろうと、津軽の山の麓に生まれた私は、勝手に想像して、心温めています。

S__13205579

銀鮭の甘露煮

S__13205580

山菜の油いため

S__13205578

きりせんしょう

(うるち米や米粉、三温糖、ごま、くるみ、水などをいれて作る家庭料理だそうです)

………………………………………………………………
<その2>雫石町出身の観光大使 田中美沙季さんの歌と語り

S__13205534_2

田中美沙季さん自らが作ってきた、故郷の景色をスクリーンに映して、雫石のことを語りました。どれほど雫石のことが好きなのだろうと、みんな思ったことと思います。

だから、雫石に行ったことのない人も、そんなに素晴らしいところなら是非行ってみたいと思ったに違いありません。

私たち出身者は、どうにかして、故郷のお役に立ちたいと思っているのですが、何をお手伝いしていいか、1人ではできないし、なかなか気持ちと行動が一致しません。

だから、ソプラノ歌手の田中美沙季さんが、歌を披露しながら、雫石への想いをみんなに伝えたくて、ゆっくり愛をもって語った時間に、私たちは感動を覚えました。
とても、温かい気持ちにさせてもらいましたし、田中さんも、きっと、みんなに自分の故郷の素晴らしさを伝えることができて、幸せな気持ちになったことでしょう。
私には、わかるんです。(笑)
絶対に間違いありません。ねっ!田中さん、そうでしょ!? !(^^)! 


<その3>幻の高級牛 雫石牛をステーキで!


S__13205547_2


<その4>スタッフのみなさん、各テーブルについて、接待されていました。
雫石産のトマトジュースを、ビールと半々にした「レッドアイ」も、好評でした。

S__13205567

S__13205569

S__13205568

 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

土浦市作成のランチョンマットとコースター

今月は、茨城県土浦市と岩手県雫石町の特集をしています。


土浦市さんから届いたランチョンマットとコースターのことを、店長がまとめたので、皆様にもご紹介しますね。

Img_5023

Img_5021


このコースターがちょっとおもしろいのです。↓ スマホのアプリでこのコースターにカメラを向けると、コースターの写真の食べ物が動画になって動くのです。へえ~、不思議だ。

Pr




 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

3月21日(火)雫石町のイベント 募集中!

今月は、岩手県雫石町と茨城県土浦市の2地域連携で特集しています。

21日(火)は、雫石町主催で、雫石を楽しむ会がありますので、皆さん是非ご参加ください。

通常の3月のコース以外に、雫石の牛ステーキや重っこ料理と言って、お重に入って出てくる郷土料理もお出しします。

日本酒は、今年初めてできた雫石町産のお米を使った日本酒「ひと雫」もおもちくださるそうです。
雫石町の観光大使 田中美沙季さんの歌や、移住者からみた雫石の魅力などの紹介もあります。まだお席がありますので、興味のある方にシェアしてくださいね。
お申し込みは、雫石町農林課農政グループ fax 019-692-1311 担当 櫻田さん

又は、なみへいに直接でもいいですよ。必ず事前に連絡くださいね。TEL.03-6666-5963

Photo

0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

4月の試食会 岩手県矢巾町&普代村

今日は、来月の特集地域の試食会を開催しました。
この時期は、あまり食材が揃っていないということで、無理をして瓶詰のものとかとってみましたが、結論から言うと、瓶詰になっているものを、そのまま出してもお客様としてはあまり嬉しいものではないという結論になったので、この時期の地域自慢のものと、それから、旬のお勧めにして、何でも特集地域のものをという発想とは、ちょっと変えて、旬と地域のバランスを考えて、喜ばれるメニューにしてみました。乞うご期待くださいね。

お勧めは、たこしゃぶです。このたこしゃぶには、普代村のたこを使うのですが、なんと、すきこぶを入れてみました。

最初はシャキシャキした感じで、そのうち、やわらかくなるので、すきこぶを鍋にいれてもおいしいんだ! という驚きを感じました。

Img_4959



 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

立派であるより、魅力的であれ! って。

Niceの増田さんのメルマガが届きました。

あまりにいい話なので、うちのスタッフだけでなく、みんなに読ませたいと思い、ご本人に了解を得て紹介します。
マクドナルドの話も、本当に素晴らしいです。

一番印象的だったのは下記。後ろに全文紹介しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【途中から】
有能、有力、美貌、強さ、優しさ……、人間が有する魅力は多々あるが、
私は増山さんの声を通じて、人間の最高の魅力が何か、わかった気がした。
ギャップだ。
一人の人間が見せる、硬と軟、明と暗、強と弱、正と邪……、
この「矛盾ぶり」こそ、人が人を引き付ける魔法なのではないかと。
そして私は思う。
経営者こそ、このギャップがものを言う仕事は他にないと。
優秀だが、完璧ではないから、人は経営者に力を提供してくれる。
どこかに至らなさが垣間見えるから、仲間が集う。
いつも正しく、いつも迷わない。そんなタイプの経営者は時代遅れだ。
正しくて、迷わないことが経営者の要件なら、人工知能に任せればいい。
今時の経営者よ、ギャップを隠すな! 立派であるより、魅力的であれ!
あの時代から、そろそろ30年。
「不二子=バカボンママ」ショックが、ようやく教訓になった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<全文>

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

お客様の「楽しみにしています」に改めて意識を!

3月2日のカンブリア宮殿をみて思ったこと。
番組内容はこちら http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/
人は、みんなその人のスタンスで物事をみるから、同じものをみても、感じ方が違うのは当たり前です。
だからこそ、他の人の価値観を受け入れようという話になるのですよね。

で、先週のカンブリアは、普通の人は多分、この御手洗さんが、震災直後にブータンから戻ってきて、気仙沼に住んで、今の「気仙沼ニット」を立ち上げて、初年度から黒字を出しているという、彼女の素晴らしさに注目すると思う。私もそう思う。
それでも、あえて、飲食店のオーナーとしての立場ですごく思ったことは、そのことではなくて、1枚15万円のセーターを、今200人の人が待っていて、やっと自分の番ができてきて、気仙沼にうけとりに来た人が言っていた言葉。
「とっても楽しみにしていました」と。このせりふに、気持ちがとまってしまいました。


ごく平凡なセリフです。スーと流れてもおかしくないセリフに、今の私はハッとしました。

なみへいに予約をくださって、とっても楽しみにしています、と書いてくださる方もたくさんいらっしゃいます。
スタッフとすれば、「楽しみにしています」という一言は、日常茶飯事ですし、いつもの言葉どおり、こちらも楽しみにしていますと、返す訳だけれど、本当に、その方が楽しみにして来てくださる気持ちを、しっかり受け止めて、当日、喜んでお迎えできているだろうか、そんなことを、最近特に思っていたのでした。
先日も、山形からわざわざなみへいに来てくださった方が、「ずっと行ってみたかったんです。いつかきっとと思って、多分6年も7年も経ってしまいましたが、やっとこれました。とっても楽しみにしていました。」と。

「とっても楽しみにしていました」、「とっても楽しみにしています」というこの言葉の重さを、今もう一度、しっかり受け止めようと、サービス業の基本に立ち返らないとと、とっても強く、思ったご来店と番組でした。

笑顔で迎えて、お客様に寄り添って、この時間を絶対的に喜んでもらおうというプロとしての気概。

なくなるお店が多いなかで、奇跡的にまだ続いているこんな隠れ家の小さななみへいに、あぁ、またこの方がご来店くださったということに対する、心からの感謝を、スタッフ全員で感じよう、感謝しようと、つくづく思ったのでした。


なみへいは、Dまかないと言って、私が家で録画したTV番組の中で、スタッフに見せたい私が考えていること、共鳴すること、社会の変化や、流行りを知らせたいと思うものを賄のときに観ることがあります。

どこの料理人もそうだと思うけれど、平日は朝から晩まで働いていますし、休日出勤の人だって、休みの日は、ぐったりしているので、外に食べに行ったり勉強に行くことがなかなか難しいので、せめて、TVで取り上げる社会の動きなどはみんなで共有しようと思っているのです。
だから、今回のカンブリアも、そんな意味でスタッフとみんなで観ようと思いました。
なみへいは「地域活性化」が目的の飲食店ですが、飲食店として営業している以上、飲食店としてのプロであらねばならないのです。


その大前提があってこその「地域活性化」なのですよね。

そんなことを思いながら、サービス業のプロとして、なみへいがずっと掲げてきた
「幹事に恥をかかせない」
「絶対に、また来ようと思ってもらえるようなサービスをする」


この2点を徹底してこれからも、コンセプトだけでない、ファン作りをしていきたと思います。



 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

壱岐市の焼酎 全7酒造揃ってアンケート結果 発表

ご縁あって、長崎県壱岐市の酒造組合の方と知り合いになり、壱岐市にある全7つの麦焼酎の蔵元さんから代表格の7つが揃いました。

皆さんは壱岐の麦焼酎が、世界のWTO(世界貿易期間)の「地理的表示」が認められた焼酎だって知ってました? でもって、「地理的表示」ってなんだ? ですよね。

つまり、世界が認めた産地指定酒ということらしいです。壱岐の焼酎は島内7つの蔵元によってその伝統と製法が守り続けられているということなのですね。
もっと早く、教えてよ>壱岐の皆さん!

ということで、どうせのご縁なら、なみへいの麦焼酎は、壱岐から仕入れようと思い、お客様にキャンペーンとしてアンケートをとりました。
約1ヵ月、ようやく、結果がでたようです。以下、店長のまとめレポートより。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アンケート結果で、なみへいの麦焼酎グランドメニューを決める壱岐の麦焼酎キャンペーン。
2月いっぱい開催し、結果がでましたので発表させていただきます!
お客様の感想、ラベル、味、香り、お食事との相性等を考慮し選ばれたのは、
・壱岐
こちらは味が特に好評でした。焼酎発祥の地、壱岐の何もう相応しいでしょう。
・MONKEY ROCK
こちらが高かったポイントはまずラベル。
壱岐に実在する岩、猿岩をモチーフにしたラベルと、ネーミングがとても印象的です。
・雪洲
こちらは皆様良い意味で裏切られたのでしょう。
目をつぶれば焼酎とは思えない、美しい香りと飲みごたえ。
絶賛でした。
以上の3種類をなみへいのグランドメニューに決定しました。
ご協力いただいた皆様、酒蔵の皆様、ありがとうございました!
日本酒もいいけれど、たまには麦焼酎も宜しくお願い致します!

Img_4720

 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

3月特集の土浦市 現地訪問に行ってきました

三つ葉の(有)菜花さんです。この規模の大きさにびっくり!
生産量、土浦イチだそうです。

Img_1143

Img_4691

Img_4695

武井れんこん農園さんです。土浦マラソンに出場する人も、わざわざ武井さんのところによって蓮根を買うそうです。

Img_4649

Img_4645

Img_4647

まだ掘っていない蓮根の畑です。
創業329年の柴沼醤油(株) さんです、こんな歴史があって本当にすごい!

Img_4676

Img_4669

Img_4666_2
最後は常盤商店さん。70歳すぎのお母さんと兄弟でやってらっしゃいます。

Img_4701_2

Img_4698

Img_4705

Img_4712

やっぱり、作っている人のお顔をみて、お話をきくと全然違いますね。
毎回、現地訪問できるといいのですけれどね。

土浦市役所のみなさん、ありがとうございました!



 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

3月4日(土) 岩手県矢巾町の1日イベント

4月は岩手県矢巾町の特集ですが、一足先に、3月4日(土)、農家のお父さんやお母さんが上京して、おいしいお米やお味噌を食べてもらう会をします。
内容はこんな感じです!
★同じ「ひとめぼれ」なのに甘味が違うお米の食べ比べ
★矢巾町で、代々伝わる味噌作りに取り組む農家のやお母さんたちを紹介します
★矢巾町産の山ぶどうジュース&りんごジュースの試飲
勿論、いつもおいしいなみへいのコース料理も食べられますよ~。

これで3000円なんて!
お申し込みは、岩手県矢巾町産業振興課農林係り 
FAX 019-611-2609 (担当阿部さん)
※または、なみへいにお電話でも結構です。TEL.03-6666-5963

34

 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」

 

 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

「なみ女」とは。「なみ女」への想い

Img_4413_2

Img_4422_2

2016年10月号のメルマガに書いた「なみ女」のこと、働く女性たちへの応援歌です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は、女性優遇のお話です。
私は、40歳のときに、キープラネットという女性起業家・経営者のネットワークを
立ち上げ、10年間、NPO法人としてスキルアップ・交流・情報交換の活動をして
いました。
10年間で約500回のイベントを開催し、やるだけやってもう悔いのないところで、
辞めて、50歳で飲食初体験のなみへいをはじめました。
キープラネットの10年間の活動 http://www.keyplanet.com/

助成金を一度ももらったことのないNPO法人でしたし、経営的にも厳しく、人件費
も払えなかったので、代表の私が一生懸命プレーヤーとして働きました。今でも大して変わっていないので、こんな性分なのでしょうか。

終わりの3年間位は、毎晩、コンビニで弁当を買ってきて終電まで仕事をする日が続いていたので、身体も顔もむくみ、ずっと健康状態のよくない日を過ごしていました。
あの頃、どれほど、あぁ、ちょっとだけ飲んで、手作りのおいしいものを食べて、お財布
にも優しくて、身体にも優しくて、居心地のよいお店があるといいのになーと思ったことか。
でも、残念ながら、1人で夜レストランや飲み屋さんに入る勇気はなかったので、そんなお店を探すことはできませんでした。
出張先でも、女一人でご飯食べる所は知らず、ホテルにお弁当を買ってきて食べるということもよくありました。
そんな想いがあったので、なみへいを作る時は、カウンターに座る人は、あの時の私のように、すごく頑張って働いている女性が、1人でも落ち着いていられるイメージで作りました。
だから、カウンターの椅子も、足置き場も、すべてゆっくり、くつろいでもらえるように作りました。
男性客が多いなみへいでは、そんな働く女性たちにゆっくりしてもらうメニューや、女性が喜ぶものを意識的に提供していくことが難しかったので、想いはあってもなかなか実現しませんでしたが、
店長が入社したこと、料理人が増えたことで、ようやくそのときの想いを形に出来そうです。

働く女性の皆さん、なみへいのカウンターでちょっとイッパイ、おいしい肴を一皿、二皿、食べにきてください。
地方から上京して1人でご飯を食べなければならない女性の皆さん、どうぞ、なみへい
にお立寄りください。

facebookに、男子禁制の「なみ女」というグループも作りました。
興味のある方はご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/1120394368043289/
日本中にいる、働く女性たちと、今を楽しむことをたくさん発信していきたいと思っています。ご興味のある方は、是非ご参加ください。

少しでも、働く女性の力になれるといいなーと願っています。
お待ちしています!
                       川野 真理子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

静岡県小山町の水かけ菜

静岡県小山町(おやまちょう)の田代さんから、水かけ菜を送ってもらいました。
「水かけ菜」は富士山の雪解け水の湧水を流して保温し、栽培する伝統野菜で、早春にしか味わえない地元の特産物だそうです。
ここの地域では、「水を流す」ことを「水をかける」ということから、「水かけ菜」と呼ばれるようになったと書いてありました。

なみへいでは、今月特集の新得町のそば寿司の中にいれて、上にちょっといくらを載せ、一口サイズで前菜の6点盛にいれることにしました。

Img_4390

Img_4403

Img_4716_2

Img_4714

Photo_2

静岡県小山町って、すぐ隣が神奈川県で、富士スピードウェイがあるところです。

 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

やっぱり残念に思うこと

1月は、消滅可能性都市NO.1の群馬県南牧村をPRしました。
地域に残る伝統食や郷土料理を、なんとか残せないものかな~と思い、南牧村の特集をするときに、南牧村のかあちゃん本舗が作っている「いぶし」があるときいて、興味津々でメニューに入れることにしました。
メニューに入れる時は、なるべく物販にもおいて、おいしかったら買って帰ってねという流れにするのですが、よく売れました。
力込めて宣伝しましたからね。


でも、特集が終わってしまうと、もう現地の道の駅に行かないと買えないのです。

どうしてネットで販売していないのでしょうねぇ。

南牧村だけではありません。
他の地域もそうです。

特に、道の駅は、サイトそのものがないところも多く、せっかくの母さんたちの昔からの手作り総菜や、伝統のもの、懐かしいものを買いたくても、それを知ることさえできないのです。これってすごく残念だと思いません?
こんなに一生懸命やっても、次につながらないというのでは、力が抜けます。抜けないふりして、頑張っていましたが、本当は抜けてる私。
もっと次につながって、少しでも、1人の母さんでもいいからよかったと思ってくれないと、だんだん疲れてきちゃうよね。

クラウドファンディングで、やっぱり、地域の郷土料理を継続して帰るようなしくみをつくらないと、続けるモチベーションをなくしてしまっては、もう自分が終わってしまうと思ったのでした。

Photo_2

Img_3689

_

 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

R25のWEB版に紹介されました!

正月明けに、取材がありまして、本日ようやく、アップされました。
群馬県出身のアイドルの子が、今月の特集の南牧村のメニューを食べて感想を言うという内容になっています。


▼▼   1月の特集地域は群馬県南牧村(なんもくむら)です!  ▼▼     
        高齢化率全国NO.1 消滅可能性都市NO.1
           人口2100人のとっても素敵な村です
   ▼▼▼ 2月は北海道十勝新得町と十勝清水町です! ▼▼▼
 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

カクテル始めます

なみへいも、2月からカクテルを始めることになりました。
以下は、元バーテンダーの店長からのご挨拶です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
店長の川野元基です。
一段と寒いなぁと思っていたら、今日は大寒だそうです。寒いわけです。
さてそんな寒さには負けず、今年のなみへいは今までできなかった事、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいと思っています。
毎日ミーティングを重ね、めまぐるしくめまぐるしく、本当に目が回りそうになりなる毎日です。
そんな中、ふと一度立ち止まり、自分に何ができるかを考えました。
僕が今まで培ってきた経験をここで活かせるたった一つの武器。
それは「カクテル」です。
なみへいに入社し、和食メインのお店だからと思い、カクテルはずっと封印してきました。
が、今こそそれを解く時ではないかと思いました。
ビールに唐揚げ、塩辛に日本酒、ワインにチーズ、合いますよね。
でも、もっと別の、違った可能性や飲み方はないだろうか。
なみへいだからこそ、オーソドックスを外していけるのではないか。
僕は新しいものを世に提示したい。いや、僕はというより寧ろ、皆さんと共に新しい食と酒の関係を探求し、なみへいを発信基地にして、新しいものを発信していきたい。
それがゆくゆくは、「こないだなみへいでこんなの食べて一緒にこんなの飲んだけど、意外とうまいんだよ」
そんな風になって広がっていけばいい。それがまた新たなスタンダードになればいい。
そういう気持ちです。
なみへいは毎月メニューが変わります。
ならば、まずは毎月変わるメニューに合うカクテルを毎月用意してみよう。
前置きがとーっても長くなってしまいましたが、、
そういうことで、2月から新たに月替わりカクテルを始めます!!
第一弾は
★「十勝トカップのサングリア」
十勝のワインにオレンジやグレープフルーツジュース等を加え、アクセントに少しのシナモンパウダーを振ります。
★「アクアビットのブラッディマリー」
アクアビットは簡単に言うと、ジャガイモの蒸留酒。これにトマトジュースを加え、セロリのスティックをマドラー代わりにします。
カクテルですが、スープに近い一杯です。
どちらも、2月のメニュー「新得町産エゾ鹿ローストと彩り野菜の赤ワインソースがけ」と相性バッチリです。
是非お試しください。
来月のカクテルは未定ですが、岩手県雫石町の食材となみへいの料理を更に引き立てる、とびきりのカクテルを用意したいと思います。
楽しみにしていてくださると嬉しいです。
それでは本日も皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。
◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 川野 元基
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/ 
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

首都圏の飲食店を活用したシティプロモーション2017

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
市町村
のため
首都圏の飲食店を活用したシティプロモーション2017
-食を通して地域をPR- 
-ブランド作って地名度UP!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下記は、全部で14ページの中の4枚です。昨年と変更した内容です。
全頁の企画書がほしい方は、PDFを添付でお送りいたしますので、
こちらからご連絡ください。
http://www.namihei5963.com/form/contact.html

4p1_2

4p2

4p3

▼▼   1月の特集地域は群馬県南牧村(なんもくむら)です!  ▼▼     
        高齢化率全国NO.1 消滅可能性都市NO.1
           人口2100人のとっても素敵な村です
   ▼▼▼ 2月は北海道十勝新得町と十勝清水町です! ▼▼▼
 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

新年会&宮田さんの送別会

今日から仕事始めです。
今日は、初詣と仕込みと大掃除と、新年会と送別会と、盛りだくさんの日でした。
宮田さんは、6年半も勤めてくれた、有難い有難いスタッフでした。
宮田さん、ありがとうね。

Img_4204

Img_4203_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

12月のメルマガ ありがとう!

★・‥…─━━━─…‥・‥…─━━━─…‥・‥…─━━━─…‥・★
東京から故郷おこしの飲食店「なみへい」がお送りする
          地域応援メルマガ 2016年12月28日水曜日
★・‥…─━━━─…‥・‥…─━━━─…‥・‥…─━━━─…‥・★
 <年末年始のお知らせ> 12月30日~1月5日(木)までお休み
    29日(木)も営業しています。最終日なので、コースは準備
    できないかもしれませんが、単品OKです!(電話ください)
年始は6日から営業! 7日(土)もご予約が入りましたので営業します!(要予約)
………………………………………………………………………………………
今年最後のメルマガとなりました。
皆様のおかげで、12月もたくさんの方にご来店頂き、無事に年内の営業を終了
できそうです。本当に、今年もありがとうございました!
2017年は、首都圏で地域のものを食べれる店がトレンド予測の一つに入って
いるそうです。
いよいよ、なみへいの時代か? いえいえ。  それは素人考えなんですよね。
もはや、競合だらけで、猫も杓子も、みんな地域ネタで食を展開していますから、
来年は、なみへいが、どれだけ地域の役に立つことを、そして、それをお客様が
喜んで応援してくださるか、新しい価値あることを、沢山発信していけるかが
勝負になるのです。
考えると、とても厳しい年になりますが、気持ちを引き締めて、新しい年の
準備をしたいと思います。皆様には、この1年の感謝と同時に、来年も引き
続きかわいがって頂けますよう、食を通して地域をPRする愛すべきこの小さな
店を、ご愛顧頂けますよう、どうかよろしくお願いいたします。
………………………………………………………………………………………
【2017年1月の特集】群馬県南牧村(なんもくむら) &熊本県玉名市と北三陸洋野町
【2017年2月の特集】北海道新得町(しんとくちょう)
【2017年3月の特集】岩手県雫石町(しずくいしちょう)
 1月の特集地域は、群馬県南牧村(なんもくむら)です。人口2100人。
 一昨年の増田レポートの「消滅可能性都市NO.1」で一躍有名になった村です。
 その前から、高齢化率日本一と言われていたということなのですが、あまり知られて
 はいませんでした。私もまったく知らずに、かがり火の仲間たちが、南牧村に行くよ~
 と誘ってくださり、何だかどこだかよくわからないままについて行ったのが昨年3月でした。
そのときの様子。
▼消滅可能性都市NO.1 南牧村
http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/no1-dc84.html
▼群馬県南牧村 お散歩
http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=82090101&blog_id=259470
▼南牧村とのご縁 <人編> 
http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-85a4.html
▼南牧村とのご縁 <景観編>
http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-2b00.html
▼群馬県南牧村サポーターズくらぶ設立のご案内(その後名称が「南牧村に学ぶ会」に
変更しました。)
http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-b624.html
今年は、さつまいもの植え付け作業にも芋堀にも参加できなかったので、少しでも違う
形でお役に立てればと思い、南牧村の特集をすることにいたしました。
丁度のタイミングで、先週から、朝日新聞に南牧村の特集が始まったそうです。
私って、なんて勘がいいのでしょう(笑)。送ってもらって店内に貼りますので、見に来てください
ね。そして、夏には、移住者がはじめた古民家カフェや、ショットバーなどにも行けるといいなー
と思っています。
そんな1月のメニューはこちらです。
コース料理の鍋は、熊本玉名市からの和風トマト鍋、うにいか肝鍋から選べます。
http://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp2&no=1944
 ご予約はこちらです。
 http://www.namihei5963.com/form-yoyaku/yoyaku.html
 ★びっくり
  昨夜、お客様に連れられてきた方の中に、ナント、南牧村の村長さんが
  いらっしゃいました。わざわざではなくて、本当に、たまたまの偶然だったと
  いうことで、本当に驚きました。こんなことってありますか! すごい引き寄せです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【11月1日の長野県上田市のイベント報告】
http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-9f88.html
【11月26日の宮城県大崎市のイベント報告】
http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-1a5d.html
★お毎月の料理など、日々の情報発信はfacebookにバンバン流しています。
 こちら https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ベテランホールスタッフの宮田恵子が、卒業します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6年半も私の右腕として力になってくれた宮田恵子が、この12月をもって退職
することになりました。
サービス業に向いた、機転のきく、本当に頑張り屋の宮田でした。
接客だけでなく、片づけから発注から、予約全般から、何もかも、しっかり責任を
もってこなしてくれ、しかも、こんな無謀な私を支え、朝令暮改にもめげず、嫌な
顔一つしません。お休みの日でも、立て込んでくると、電話1本ですぐにとんできて
くれる、そんなこの上ない戦力でした。
しっかり意見も考えももっているのに、主義主張することなく、訊くとサラッと、なるほ
どということを言ってくれる、しかもとても上手に相手を立てることが出来る人だと、
いっつも感心していました。こんな人がそばにいてくれたからこそ、山ほど大変なこと
があっても、頑張ることができたのは間違いありません。味方になってくれましたから。
初代の料理長が3年いて独立した後、現在の山本料理長が来るまでの2年間で
6人の料理人が変わりました。予約は入っているのに、料理人がいないなんていう
時期もあって、それはそれは、綱渡りもいいとこでした。
一番思い出すのは、二度目の試作を一度目とまったく変わらないものを出して
きた料理人のことです。何の努力もしないその姿勢に、頭(あったま)にきて、飲めない
宮田を誘って閉店後に飲みに行き、グタグタと愚痴を吐き、タクシーで帰ったことが
ありました。なぜ自分の一生の仕事なのに、精進しないのか!とそんなやつを
採用した自分に腹を立てていたのだと思います。
その料理人がいなくなったのは、程なくして、彼の靴下のかかとに大きな穴が2つ
あいていたのをみたときでした。(両方の靴下に)
料理人はアーティストと思っている私は、穴が開いた靴下を平気で両足に履け
るその無神経さぶりに納得できず、穴を見つけた瞬間に、あっ、もう、こんなセン
スの仕事人では、私には使えないと思ったのでした。あちらはあちらで、こんな
オーナーのところでは仕事したくないと思ったのも当然でしょう。
和食の店なのに、料理人を見つけられなくて、引退したドイツ料理のおじいさんに
きてもらって、料理研究家に作ってもらったレシピ通りに和食のコース料理を作って
もらったこともありました。出汁も取ったことのない洋食の人にです。
ホントウニ、そんなことも、全部、宮田との思い出です。これから何度、宮田さんと
ご飯を食べる機会に、そんな話をすることでしょう。同じ時代に一緒に頑張った
時があるということは、本当に有難いことです。支えてくれて本当にありがとう。
来年は10年目になります。一つの節目としてなみへいがどんな動きになるか、
店長(息子)が、入社一年を経過するころには、なみへいが果たすべき役割と、
時代が求める新たな価値が、右手に飲食店、左手に地域活性化をもって、
ペンパイナッポーアッポーベンとして上手にヒットしていくといいのですが。
飲食業が好きな息子に飲食業をまかせ、私はフリーになって、地域と首都圏の
飲食店をつなぐことを専門として、もっともっと地域に近づいて行きたいと思ったり
している、年の瀬です。
来年も頑張ります。皆様、この一年間、本当にありがとうございました!
                       川野 真理子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<なみへい通信解除フォーム>
http://www.namihei5963.com/form-mail/mail.html
配信でご迷惑をおかけしている方は、お手数をかけて大変申し訳あり
ませんが、解除手続きをお願いいたします。
<なみへい通信登録フォーム>登録はこちらからどうぞ↓
http://www.namihei5963.com/form-member/member.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───☆★☆───────────────────────☆★☆
 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
  ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
  全国うまいもの交流サロン なみへい http://www.namihei5963.com/ 
  TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
───☆★☆───────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

岩手県北リアスの貸切イベント

「岩泉の食材を食べて応援する会~短角牛&山葡萄を中心に~」
というタイトルで、台風の被害が大きかった岩手県岩泉を応援するために皆さん、集まりました。
山葡萄ジュースやワインの試飲は、医師でもあり、シニア野菜ソムリエの宮田恵さんがいろいろお話してくださいました。
岩泉の現状や食材のプレゼンをしてくださったのは、食の販売「Olahono」代表の渡邉里沙さん。

Img_3822

Img_3835

Img_3858_2

Img_3827

Img_3849

Img_3837

Img_3840

岩泉の伝統野菜、安家地大根と短角牛

Img_3691

この日特別にもってきてくださった、地元では砂糖かぶと呼ばれている「坂本赤かぶ」

Img2869

洋野町から直送のうにを使った、うにいか肝鍋。

Img_3829

今回、繋いでくださった山崎さん。

Img_3874

岩手支援(株)の鈴木さんが、イベントで東京にきていた、雫石町のみなさんをつれて参加してくださいました!

このご縁で、3月は雫石の特集をすることになりました!

顔が見えてつながるのはいいですね。


★★   1月の特集地域は群馬県南牧村(なんもくむら)です!  ★★     

        高齢化率全国NO.1 消滅可能性都市NO.1

           人口2100人のとっても素敵な村です

   ▼▼▼ 2月は北海道十勝新得町と十勝清水町です! ▼▼▼

 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆

 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子

全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964

  http://www.namihei5963.com/ nami-heymama@nifty.com

 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963

  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F

──☆★☆─────────────────────────☆★☆

 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」

 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

熊本県玉名市の貸切イベント

玉名市主催の貸切イベント開催です!
市長さんのご挨拶から始まって、ゲームあり、スピーチあり、大盛り上がりでした。

Img_3731

Img_3733

Img_3746

Img_3764

Img_3767

Img_3761

Img_3781

Img_3790

Img_3799

終了後、玉名市のスタッフのみなさんと店のスタッフ全員でパチリ! しました。

Img_3802_2

吉田農園の吉田さん。トマトだけでなく、蛸取り名人だったり、いそぎんちゃくの味噌煮なんていう、食べたことのないものまで作ってもってきてくれる、すごい人。でも、バリバリの熊本弁で、さらに早口なので、料理長の山本は何言っているかわからなくて、大笑いです。



▼▼   1月の特集地域は群馬県南牧村(なんもくむら)です!  ▼▼     
        高齢化率全国NO.1 消滅可能性都市NO.1
           人口2100人のとっても素敵な村です
   ▼▼▼ 2月は北海道十勝新得町と十勝清水町です! ▼▼▼
 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

今月の特集は熊本県玉名市と岩手県北リアスです!

さて、師走に入りました。
今月は、復興支援の意味も込めて、熊本県玉名市と、岩手県北リアスを特集しています。
メニューだって頑張りました!
詳細はこちらです。

Img_4149

Facebook201612

▼▼▼ 1月の特集地域は群馬県南牧村(なんもくむら)です!  ▼▼▼     
        高齢化率全国NO.1 消滅可能性都市NO.1
           人口2100人のとっても素敵な村です
   ▼▼▼ 2月は北海道十勝新得町と十勝清水町です! ▼▼▼
 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
 ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

宮城県大崎市の貸切イベント

11月26日(土)は、大崎市のイベントでした。
景品が当たって盛り上がり、楽しい会でした。

Img_3605

Img_3613

Img_3618

大崎の物販コーナー。一番の売れ筋はかりんとうです。30袋完売しました。

Img_3298

それと、今回は、大崎市さんから味噌おにぎりアイスの提供があって、贅沢コースにサービスさせていただきました。

味噌おにぎりアイスって、
「大崎産の生乳におこげと味噌を入れ、味噌おにぎりをイメージしたアイスクリームです。 おこげの香ばしさとアイスクリームが絶妙にマッチした」アイスクリームというウリです。

感想としては、もっともっと味噌くさく、もっともっとおこげ感がわかった方がいいのではないかしらと、個人的には思いました。

Photo_2

↓ 今回、大崎イチオシのささ結びです。大崎市さんから、先着200名様に2合のお米をプレゼントして頂けることになり、お客様も大喜びでした。

冷めてもおいしいというのが、一言キャッチフレーズで昨年に引き続き、ご紹介しました。

ひとめぼれとささにしきの掛け合わせでできたこのお米は、確かにおいしいです。
お客様が再来店のときに、この前もらったお米で家族におにぎりを作りおいて、時間がたってしまってから食べたのに、いつものお米と違ってすごくおいしかったと言われたと感想を頂きました。

実は私も個人的に自分用と親戚用に10kg買いました。

15094872_1139478576121472_119609613

───☆★☆───────────────────────☆★☆
 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
  ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
  全国うまいもの交流サロン なみへい http://www.namihei5963.com/ 
  TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
───☆★☆───────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

上田市の生産者の皆さん勢ぞろい!

地元にいても、こんなに生産者の方が揃うという機会はなかなかないのだそうです。
自分たちが作ったものが、お客様にどんなふうに提供されているのか見たり聞いたり、そして直接お客様と触れ合う機会がもてたことをとても喜んでくださいました。
上田市役所のご担当の皆様、ありがとうございました!
下記は、店長の11/21facebookより
……………………………………………………………………

先週金曜日は、長野県上田市の皆様が生産者の皆様を連れて来てくださいました。

私たちは普段生産者様とやりとりをする際、電話やFAXといった声や文字でしかわからない、それだけで想像する人物像とやりとりをしています。

「きっとごつい体育会系の人だな」、「田舎の優しいおじいさん風な方かな」、「たぶん頭がキレるリーダータイプの人だろうな」といった具合です。
そんな生産者の方ににお会いできるということは、とてつもなく嬉しいことなのです。
生産者がどれだけの愛情と熱意を持って食材と向き合っているのか、わかるのです。

Img_3460_2

向かって前列手前左から

・「大吟醸味噌」の大桂商店七代目 小林様
この日の為に大吟醸、吟醸、発芽米、奏龍(なきりゅう)4種類の味噌をお持ちいただき、皆様に振る舞ってくださいました。

・「信州うえだ地鶏 真田丸」のオオサワ農園 大沢様
鶏は朝が早いから、暗いうちから起きるのが大変だとおっしゃる表情はとてもにこやかで、可愛い我が子のことを語るようでした。

・「うえだみどり大根」の宮原様
食べ方や処理の仕方など、いろいろアドバイスをいただきました。

・「信州太郎ぽーく」のタローファーム 小川源太様
お店の好評メニュー、太郎ぽーくの角煮白菜ロールを見て、とても喜んで下さいました。

生産者の皆様有難うございました。
連れてきて下さった上田市の皆様、有難うございました。

Img_2919

Img_3462_2

Img_3463_2

Photo

2

14980601_1130647093671287_5014972_2

───☆★☆───────────────────────☆★☆
 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
  ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
  全国うまいもの交流サロン なみへい http://www.namihei5963.com/ 
  TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
───☆★☆───────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

仕事断捨離-やりたい仕事をするために

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 やりたい仕事をするために-仕事断捨離
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月、店長が入社して半年が過ぎました。
毎日の売上管理や入金、 小口現金や予約帳の管理、facebook投稿や広告、
ホームページの更新、チラシの作成等々、これまで私がやっていたことを
引き渡したので、大分楽になりました。
と言いたいところですが、相変わらず毎日忙しいのは、性分もさることながら、
一番の理由は、今までできなかったことに着手し始めているからでしょう。
毎日、11時から全員でラジオ体操から始まり、朝ミーティングを終えて、
11時30分から開店準備までは、5時間ほどしか時間がないのです。

例えば、この数か月間に、やったことの一つに、
目的を同じくする団体に連携を呼びかけ(というよりお願いをして)、ようやく
5団体にお話をしバナーをサイトに貼りました。
http://www.namihei5963.com/ (左列下)

例えば、もう一つは、
facebookに「なみ女」のグループを作り、一昨日は、なみ女プランの試食会
を開催しました。とってもおもしろい意見をたくさん聞きました。

他にも、
例えば、地域を特集するとき、同時に地元の直売所や道の駅などのネット
ショップの運営を全てなみへいでできないだろうか。在京出身者に、故郷の
懐かしいものを買って応援できるシステムを作れないだろうかと、これは、
郷土料理の伝承を意識しての企画ですが、まずは、実現しそうな地域の
担当者と、web制作者と相談をし、実際に準備をしていていこうということに
なりました。

クラウドファンディングを使ってお金も集めなければなりませんし、まだまだ、
何もかもこれからです。
そして、何より一番着手したいことは、ずっと思っていたなみへいの課題です。
今の一ヶ月特集では、せっかくご縁があっても、一ヶ月しかお付き合いが
できないという残念さを来年こそ、解決したいのです。
地域の特産は、春には春の、秋には秋の、冬には冬のおいしいものがたくさん
あるのに、その地域をPRしたいと思ったときに、一ヶ月ではあまりに短かすぎ
ます。

一年間、いやせめて半年間でもいいので連続して、お付き合いが出来ない
ものだろうかと考えているのです。
もし、一年間継続してお付き合いがさせてもらえるなら、食だけでなく、観光や
移住・定住も視野にいれて、本気になってその地域のプロモーションが
できます。

首都圏で働き過ぎる女たちをその地域へ連れて行きたい。
(あ、働き過ぎているのは男達もです。ゴメンね。)
そのために、なみ女のグループも立ち上げました。なみ女を中心に、地域の
人たちとの交流も含めて、暖かい繋がりを作りたい。
今まで動かすことのできなかった「なみへい倶楽部」も、これから活動再開して、
食べて応援だけでなく、行って応援するような、楽しい企画を、みんなで実践
して行きたいと思っています。

この一年契約のシティプロモーション(アンテナショップレストラン企画)に興味
のある方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。
どんなことをすれば、地域の役に立てるのか、小さなことでも、ご意見を
聞かせてほしいのです。お電話お待ちしております。
03-6666-5963   (11時30分~17時/17時から営業なので、営業前までに)

と、こんな感じで少しずつ着手しているので、忙しいはずですね。
もう、気持ちだけで一杯一杯。(笑) 
いよいよ、仕事断捨離を覚悟しなければならなくなりました。
第一弾は、12月一杯で特集地域の店内物販を終了することにしました。
ちょっと寂しくなってしまいますが、それぞれの事業者さんに返品伝票を
書いて、送料を負担して返品する作業がなくなるだけでも、大分楽に
なります。

物販の場所は、どんな風に使うか思案中です。連携団体様に使って
もらってもいいかしらと思ったり。連携団体様でなくても、使いたい方は
遠慮なくご連絡ください。
そして、全国の働く女子や、出張で1人夜食の場を求めている、なみへい
に興味のある女子の方は、facebookのグループに参加してください。
お待ちしていますね。
https://www.facebook.com/groups/1120394368043289/

ということで、ちょっと長くなってしまいましたが、いよいよ年末に向かい、
気ぜわしくなる中、皆様のご健康を祈願しつつ、忘年会のご来店も
心からお待ちしております。^_^


                            オーナー  川野 真理子
───☆★☆───────────────────────☆★☆
 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
  ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
  全国うまいもの交流サロン なみへい http://www.namihei5963.com/ 
  TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
───☆★☆───────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

長野県上田市のオープニングイベント

今月から長野県上田市と宮城県大崎市の特集が始まります。

1日の初日は、上田市のオープニングパーティーです。

関係者の方もたくさん現地から来てくださいました。今まさに、真田丸で話題沸騰の地ですね。
Img_3244

Img_3255

上田のお母さんたちが手作りした、「ねこ」を伊藤さんがご紹介。
背中と腰がとっても温かいのです。参加者のおみやげに一つずつお持たせしたようです。

Img_3241

お忙しい中、皆さん、たくさんお集まりくださいました。ありがとうございます!

Img_3231

物販もたくさん並んでいます。カッコいいね~、目立ちますね~。

Img_3296

Img_2911

上田市からは、この3種類のお酒が入っています。

Photo

12月18日が最終回の真田丸。現地のドラマ館は、1月8日までだそうです。
全員に無料招待券を差上げています。是非いらしてください!

Img_2255

長野と言えば・・(^o^)
おいしいよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今月の特集は長野県上田市と、宮城県大崎市です!