« 東京で地方の特産を仕入れる? | トップページ | 妹からの宅急便 »

2007年9月27日 (木)

2つの見せ方 2つの対象

丹波の小豆を売っている小豆ちゃんとのメールのやりとりで、ビーンズと気づいたことがある!(笑)
小豆ちゃんが、川野さんのお店は、自分たち地方で農家支援をしているものにとっては、東京にサテライトショップがあって、地方からでも都心に切り込んでいきやすく、勝手に期待していると書いてきた。そうだろうな~と思ってはいたけれど、同時に、すごいことに気がついた。おぉ、そっかー、1つのお店の2つのコンセプトを、同時に見せるのではなくて、別々にした方が見せやすいじゃん!と。

このブログは、あくまでも開業準備日記なので、意識的に「起業創業開業的」タイトルの付け方をしている。そうしないと、何の日記かわからなくなってくるし、読んでほしい人は、やはり「起業家」「経営者」である将来のお客様なので、自分の中でははずさないようにしているわけだ。
でも、もし、もう1つ、サテライトショップとしてのブログを立ち上げた時は、読ませたい人がまったく変わってくる。対象はもちろんのこと、登録先も起業家ブログでなくなってくるし。
店のイベントとして試食会やさまざまなことを考えてはいるけれど、あきらかにこの企画を売り込みたい人は、ネットで地方の特産品を販売している人や、地方の特産品を売りたい人、地域活性化に力をいれている人、NPO・コミュニティビジネス関連の人たちだ。
ほほー、なるほど、そういうことか、もう一つ、会場を使いませんかという見せ方を別のブログで立ち上げるとよいのかと、思いもしないことに気がついて毛細血管に血がババッーと流れたみたいに、脳の中の道ができた感じでした。

いや、ただ、そうは言っても、実際にもう一つのブログを立ち上げるかというと、それはまた別問題だけどね。どんなに早くても、開業後でしょうから。忘れる前に書き留めておいて、記憶の引き出しの中に入れておこうと思ってあわてて書いときました。小豆ちゃん、気づかせてくれてありがとう。

                                     トップに戻る

|

« 東京で地方の特産を仕入れる? | トップページ | 妹からの宅急便 »

特集地域の交流会や郷土料理食事会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/16589616

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの見せ方 2つの対象:

« 東京で地方の特産を仕入れる? | トップページ | 妹からの宅急便 »