« 事業領域の策定 | トップページ | 仕入れ先を探しています »

2007年9月 4日 (火)

ブログショップを始めた訳2

ブログショップを始めた訳1の続きです。

小さな小さな力ではあるけれど、農家や漁師さんたちの珍しい産地のものを、東京の人たちに紹介したいと思うようになっていました。農家に現金を落としたいと思ったのです。もちろん、ふるさとの懐かしいものを食べたいと思っている、東京在住の出身者に、“なつかしさ”を提供したいという思いは、それ以上に強い動機となって私を支えていました。でも、私はネットショップのプロではないし、地元の農家さんとの太いパイプがあるわけでもありません。言ってみれば、まったくの素人なのです。ヘタに素人が手を出しても、続かなかったり、売れなかったりしたら意味がないと思っていました。どうすればいいのかとずっと悶々としていました。

それからしばらくして、去年、2008年にお店を開業しようと決めたとき、出資をしてくれる大切な人たちに進捗状況をブログで伝えて行こうと思いました。そのとき、そうだ! ブログでネットショップが出来ないだろうか? と思いました。プログなら、htmlのスキルがなくてもいいし、私の言葉で、私の全国の知り合いの商品を紹介できると思ったのです。
今年は、お店に出す仕入れ先の発掘として考えれば、ここから利益を出す必要もないし、紹介してほしい人にとっても、お金もかからずに宣伝してもらえてきっと嬉しいはずだと、思いつきました。これは、なかなかの Win-Winだゾ~ と嬉しくなりました。

思いつきはバッチリでしたが、そこからが大変でした。お金を使わないで、無料プログに、よその有料のお買い物カートを設置するのは、htmlを知らない私には至難の業でした。ちっとも説明がわからないのです。いろいろ情報を探しながら、実験しながら苦しんでいる私を見て、キープラネットの古い会員さんである、(株)ともクリエーションズの渡邉桃伯子社長が、商売自慢のショッピングカートをつけてくれることになりました。彼女も秋田出身です。川野さんのような素人が、自分でブログでショップができるようなものになれば、地方の人たちも、もっと自力で販売できるようになるからと、“商売自慢”のショッピングカートを改良してくれました。

こうして、6月からプログの準備を始めて2ヶ月後の8月に、ようやく世間にブログ始めましたと告知をしたのでした。
プログでお気に入りの商品を気軽に紹介できるしくみって結構、すごくないですか?
地方の多くの人たちは、東京に販路を求めています。自分で出来るんですよ!
私は、少数でも地元の自慢出来るものを売りたいという人たちを、これからたくさんブログで紹介し、さらに、その商品はダイニングサロンが開業したときには、実際にお店でメニューの一つとして提供していきたいと思っています。お店で食べておいしかったら、プログで注文すればいいですね。お店にこれない人も、プログから買えるとgoodでしょ!

これから、たくさん、全国の仕入れ先を発掘していかなければなりません。みなさんからの情報を期待しています。(募集については、また、引き続き書きますね。)

                                           トップに戻る

|

« 事業領域の策定 | トップページ | 仕入れ先を探しています »

特集地域の交流会や郷土料理食事会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 事業領域の策定 | トップページ | 仕入れ先を探しています »