« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月28日 (水)

希望

Photo_3

   

    

     希望が見えると、人は頑張れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

ビーチコーミング

ビーチコーミングって、みなさん知ってますか?

8   ビーチコーミングとは、海岸に打ち上げられた漂流物を観察したり、拾い集めて、楽しみながら海岸を散歩することで、海岸をコーム(櫛)ですくい取るという意味で、アメリカで生まれた言葉だそうです。

そのピーチコーミングを、NPO法人コミュニティビジネスサポートセンターのコミュニティビジネスアドバイザー講座修了生8人で、南房総の館山での研修旅行に参加して1泊で体験してきました。
この館山は、コミュニティビジネスサポートセンター代表理事の永沢映さんが講演のたびに、コミュニティビジネスの成功事例として紹介すところで、以前から一度行ってみたいと思っていたところでした。
NPOと地域が一丸となって、地域おこしをしている様子を見ようということで、地元のたてやま・海辺の鑑定団 の代表の説明のもと、2時間30分をかけて、面積4.6haの島を一周しました。
2
夕焼けが一番きれいに見える場所で夕焼けも見せてもらいました。
翌日のエコウォークも、翌朝9:00から、2時間30分以上、NPOのガイドさんがついて、たっぷり、ゆっくり、本当にどこまでも広がる青空の下を、海を眺めながら歩きました。空と対話したり、海と語ったり、すご~く、自然の大きさを感じて、胸が晴れ晴れとしました。

東京駅からはバスで2時間(往復4180円)、横浜からは1 時間20分で行くことができます。

泊まったところは、いこいの村たてやま

Photo

家族で行ってもすごくいいと思いますよ。

前が海、後ろが森という感じで、海と森が繋がっているんです。
ガイドさんも当日頼むことが出来るそうですので、これからは菜の花が咲くということですし、お勧めです。

この写真は、昼食後に、自分で拾った貝で作るペンダント教室で、私が作ったものです。

                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

署名必須のルール・メールマナー

キープラネットのML(メーリングリスト)は、署名必須です。

署名をつけていないと必ず注意されます。
社名・氏名・住所・連絡先・URL・メルアドの入った署名を必ずつけてくださいと。

これは、会社の情報をオープンにしている起業家・経営者の会という特殊性もあると思うけれど、キープラは、次の2つの理由があって署名を必須にしています。

1.さまざまな価値観をもったコミュニティの中で、発言者がどういう仕事をしていて、どんな人なのか? ということをきちんと理解するためと、言葉だけのコミュニケーションの不足分を補うという意味があります。
いくら、会員同志と言えども、一度も会ったことがなく、どこの誰だかわからない人を信用することはかなり難しいことですから。

2.もう一つは、この人に連絡をとりたいという時にすぐに連絡がとれるようにするため。
みんなプロの仕事人ばかりの会ですから、仕事を頼みたい時や、聞きたいこと、人捜しをする時に、「MLの署名」はアドレス帳代わりになるからです。

他のMLでは署名のない投稿が多いので、この人はどんなことをしている人なんだろう? と興味をもってもその先が繋がりません。だから、いつまでたっても、この人どの人だっけ? のような状態が続いて、信頼関係を築くまではいかないんですよね。とても残念です。せっかくのコミュニティなのに。

MLじゃなくて、知らない人にメールを出す時も、署名のないメールは信頼性が「最低」ラインだということを、みんなもっと知った方がいいと思います。あまりにも当たり前すぎて、誰も言わないかもしれないけれど、初めて出す人に、署名をつけるのはメールマナーの一つです。
                                   トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

玄米大食&長野県の野沢菜油炒め

栃木県から漢方薬を使った完全無農薬玄米こしひかりを取り寄せて炊いてみました。

Photo 玄米と言ってもいろいろ種類があって、私はどちらかというと、もちっとした玄米が好きです。
今回は初めてのタイプだったので、固く仕上がるよりは柔らかい方がいいかなと思って、水を1.8倍くらいにして炊いたら、やっぱり柔らかすぎました。(^_^;)
でも、そこに、長野県の野沢菜の油炒めをまぜて食べたら、まぁ、おいしいこと! 玄米菜食ならぬ、玄米大食です。

お店は、11:00入店ラストですが、遅い時間にはお料理がなくなるという可能性も大で、そうすると、私が何か作らなければなりません。

が、私は料理は作りませんので、ポッキーしかでません。と、公言していますが、でも、おなかすいたと言われたら、せめておにぎりくらいは出してあげたいなと思うので、地方色のあるおにぎり作りに、ちょっとだけ興味をもつようになりました。

この間、青森に行ったときは、若生こんぶ (わかおいこんぶ)というおにぎりを包む昆布を買ってきました。同じ青森でも、私は初めてみたので、期待しておにぎりに包んでみたけれど、なつかしさがない分だけ、おいしい! っていうわけには行きませんでした。

地元では先祖代々食べ続けてきて、食べ慣れておいしくても、それを食べたことのない人にとっては、必ずしもおいしいかというと、そこが難しいところなのですね。
外国の料理を日本人に受け入れられるようにアレンジして出すのと同じく、地方の特産料理も、きっと食べたことのない東京の人に合うように出した方がよいものが多いのかなと思います。

地方出身のお客様に、小さいとき食べていたおにぎり・食べたいおにぎりを聞いて、素材を取り寄せて作ってあげると、なつかしくて嬉しいだろうなぁと思いました。                                    

                                  トップに戻る  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

「ローカリゼーションの胎動と私たちの実践」

あるコミュニテイビジネス関係のMLに紹介されていたイベントですが、
なんとなく気になるので、みなさんにも紹介してみようかな~という気になりました。

   *+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+* 転送大歓迎 *+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ヘレナ・ノーバーグ・ホッジさん招聘イベント
               「ローカリゼーションの胎動と私たちの実践」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日々、何かおかしいと感じているのは、「あなた」ひとりではありません。
 その基には、食と農、エネルギー、教育、医療、文化、暮らしなどを、自分の足元から遠く離れたところに求めさせてしまう、グローバル経済があります。
そのことによって、地球環境や構造的格差の問題がとめどもなく悪化し、私たちの生きる力すらおびやかされるようになってしまいました。
 私たちは、昨年と今年の7月にヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんをお迎えして、ローカリゼーション、すなわち地域の中での結びつきを再び編み合わせることを考えてきました。実は日本でもすでにこうした活動が始まっています。
今回のイベントでは、その先駆的なリーダーである田中優さんや曽根原久司さんらとともに、世界と日本で今起こっていること、ローカリゼーションに向けての可能性、それに伴う課題などを見つめなおします。
 可能性を感じ、勇気づけられ、元気が出る、そして同じことを考えているいろいろな人たちとのつながりを実感できる、そういう機会になるでしょう。
 みなさんも、「もうひとつの未来=懐かしい未来」へと続く一歩を、踏みだしてみませんか。

───────────────────────────────────
▼日程
───────────────────────────────────
■2007年11月23日(金・祝)
◎10:30~12:00 プレ上映会A  (10:15開場) 
聖心女子大学宮代ホール3号館1階 入場料 500円
◎13:30~17:30 シンポジウム (13:00開場)
聖心女子大学宮代ホール3号館1階  参加費 2000円
◎18:30~21:00 交流会 (18:15 OPEN) 
JICA地球ひろば カフェ・フロンティア 参加費 4000円(食事・飲み物代込み)
                   定員100名
 ………………………………………………………………………………………
■2007年11月24日(土)
◎10:30~12:00  プレ上映会B (10:15開場)
早稲田大学(西早稲田キャンパス) 入場料 500円 100名
◎13:30~17:30 ワークショップ (13:15開場)
早稲田大学(西早稲田キャンパス)  参加費 3000円 定員70名

   ※2日間すべてのプログラムにご参加いただける通し券を、8000円で発行します。

プログラムの詳細を知りたい方は

続きを読む "「ローカリゼーションの胎動と私たちの実践」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

お店もキープラもMLMはNOよ!

キープラネットは、人脈ネットワークなのに、MLM(マルチレベルマーケティング)とか、ネットワークビジネスの人は1人もいません。
なぜならば、サイトにも、入会をお断りする旨を書いているし、入会説明会できっちり説明をし、途中でわかった場合には退会してもらうことを話しているからです。

入会をお断りする理由は、
「NPO法人キープラネットは経営者の会であり、私たちは自分の本業できちんと経営を成り立たせていきたいと思って、スキルアップ・交流・情報交換をしながら、信頼できる仲間を増やし、学び、みんな頑張っています。

そこにもってきて、副業で稼いでみませんかと誘われるのは、大変迷惑です。
一つの事業を継続するだけでもとても大変なことなのに、副業なんてとんでもない。
事業は人生を生きるのと同じことなのだから、簡単に誘ったり、誘いにのるような人を入会させるわけにはいかないからです。

入会後途中でわかったり、万が一、会員に誘われたりするようなことがあったら、事務局にすぐに連絡してください。その方には辞めていただくことになっていますから。」
と、はっきり言っています。

だから、マルチまがい商法の人が入会してきて、困ったということは1回もないし、
これからお店を経営するときにも、まったく同じ理由で、入店はお断りしていくことになります。
よくみんなが言う、グレーだとか、日本の風土に合わないとか、そういうことではなくて、
本業を通して、ちゃんと社会のために役に立とう、働こうと頑張っている人たちの会だから、迷惑をかけてほしくないと、はっきりした理由を伝えます。

実は、もう15年も前になるけれど、消費生活コンサルタントの資格をとって就職した時、ナント、その就職先が、連鎖販売取引を推奨する協会だったということがありました。(^_^;)誠に鈍くさい話だけれど、まさかそんな協会があるとは思わなかったのですね。
わかってからもすぐに辞めずに、どうせならと思って、お客様や販売員からの相談を受けたり、指導をしたりして、随分MLMの実態を勉強させてもらったのでした。

なので、私が起業家や経営者の人たちをお客様として頑張る限りは、MLMはNO!を貫いていくつもりです。人生、無駄なることは何もないですね。

と言いたいところですが、私の場合は、何も覚えていないことの方が多いから、人生における無駄の量は相当かも知れない・・・。
                                      トップに戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

ハンコヤドットコム

会社の印鑑が出来たので、印鑑証明・会社設立、銀行口座の手続きを終えました。

会社設立の日は、平成19年11月13日

会社名 ニュープラネット合同会社

私の肩書きは、業務執行社員 の「代表社員」になります。

株式会社ではなくて合同会社(LLC)なので、代表取締役ではないんですね。
あまり聞き慣れない名称なのでなんだかよくわからないし、それにあんまり偉そうじゃない名前だから結構お気に入りです。 社員代表と間違えてしまいそう。(笑)

印鑑は、ハンコヤドットコム http://www.hankoya.com/ がいいよと勧められたので、サイトから注文して、注文日から3日後に送られてきました。

株式会社やNPOの他にも、LLC設立3点セット(実印・銀行印・角印) というのがあって、勧められただけあって、確かにここのサイトは使いやすいな~と思いました。

でも、銀行印と実印は、数ミリしかサイズが違わないので、
欲を言えば、色とか、しるしとか、蓋の色を変えるとかで、どちらがどちらかわかるようになっているといいなと思いました。

私みたいな小さいことにこだわらない人間は、「ど・ち・らにしようかな。」なんて、
一か八かで適当に押しかねないので(笑)、
結局は、押し直しということになり、余計な時間がかかって困るかも知れないし・・・(^_^) 
 
今回、ニュープラネットは、スペシャルセットにしたので、住所印まで一緒につけて、20700円で作ってもらいました。

こんなサイトがあるんだもんねー、町の昔からのはんこ屋さんは苦しくなるはずだよなーと、つくづく思いました。

                                         トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

上書きの女

テレビで越前ガニをやっていて、ああ、食べたいな~、私越前ガニって、食べたことないわと思いながらテレビを見ていた。

福井には知り合いもいることだし、お店を始めたら、「越前ガニスペシャルday!」
なんていうのもいいかも知れないわー(^^)/、と、我ながらグッドアイデアに喜んだのもつかの間。

本当に食べたことないっけ? もしかしてある? と、ない記憶をたどってみなければならなくなった。

というのも、

もう何年か前になるけれど、
お豆腐の精進料理を食べたことがないという話をして、
素敵な男性がご馳走してくれたことがあった。

その後、特にその人とどうかなることもなく、1年以上経ってからかな、何人かの交流会でまた一緒に飲んでいた。

つまみにお豆腐が出たのだろうか、またお豆腐の話題になり、

私ときたら、またしても「お豆腐の精進料理を食べたことがない。」と言ったのだ。

そしたら、その人、のけぞってしまって「うっそでしょー! 僕ご馳走したじゃないですか!」と言うではないか。(^_^;) 

今度はこちらがのけぞってしまいそうになった。

エライこっちゃ。そうだったよ。(^_^;) 

しかも、コース料理だったから、結構なお値段だったと思うのだ。私ときたら・・・。(汗)

ということで、こんな私が全国の特産品をやってみようなんて言うのだから、
みんな、覚悟して、食べにきてねー。  

って、何の覚悟だか~?(笑)       川野@越前ガニ食べたい  でした。

                                      トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

出資金1500万円集まりました。

9月中旬から開始した出資のお願いが、昨日でついに目標の1500万円に達しました。
1口5万円、10口以上でお願いをして、私を入れて全部で24名の方に出資者になっていただきました。

昨日の人はドイツ在住なので、なかなか会えなくて、ようやくアポがとれた人だったので、ご快諾をいただいたときは本当に嬉しくて、これで1500万円集まったという安心感と、達成感と、緊張感で、何かとても不思議な気持ちに満たされました。

すぐに地下の人混みの電車に乗る気になれず、1歩ずつ、ゆっくり歩を踏みしめて、夜の日本橋の町から3駅歩いて帰りました。歩きながら、空を見上げ、ネオンの光を見上げ、神様に深く感謝をしました。

私にいい仕事をしなさいと、こんな人たちに会わせてくれたんですね、たくさんの人の支えを授けてくださったんですねと、神様に語りかけながら、確認しながら歩きました。

この10年走り続けてきた姿をみていてくださった方達や、支え続けてくれた仲間達、みんなのおかげで、次の事業に発展します。出資者にならなかった方でも、本当は2つ返事で出してあげたいけれど、事業と家族の出費があって今は難しくて残念だという人も何人もいました。

出資者の人も、みんな余っている中から出してくださるわけではなく、大切な資金の中から私に夢を託して預けてくれるのです。
こんなに私を信じてくださって・・・と、あるときは感謝を通り越して心配になったり、すごく責任を感じたり。

でも、みんなの期待をしっかり受け止めて、誠実に精力的に、そして私自身が楽しんで、ワクワクキラキラしながらみんなの期待に応えられるように生きていきたいと思っています。誰がみても、いい事業だよねと言ってもらえるような仕事をして行こうと思っています。

降りた地元の駅で、亡くなった父の写真と、2人の母の写真の前に、お花と柿と生チョコケーキを買って帰って報告をしました。誰1人、配当金のことを聞くでもなく、事業プランを心配するわけでもなく、とにかくあたしを信じて出してくれたんだよと。これから私は、みんなのためにも、自分のためにも、うんと頑張るから、見守っていてくださいねと。

本当に、みなさん、ありがとうございました。

心から感謝をし、また、気をひきしめて、準備を進めていきたいと思います。

                                     トップに戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

それがお客の前でいうせりふかい?

新幹線に乗る前に、新しく出来た東京駅一番街で、
フランスパンのサンドイッチを買いました。

フランスパンのサンドイッチというものは、口紅をつけたまま
人前でかぶりつく食べ物ではないので、遠慮がちに聞いてみました。

「これを6等分位に切ってもらえますか?」って。

すると「はい、かしこまりました。一口大でよろしいですか?」との元気なお返事。

・・・ら、次の瞬間、

向こうのスタッフに売り場ヘルプへのかけ声をかけたのはいいけれど、

「お客様、カッティング入ってしまいましたぁ!」

って、なんなのさ。。

入ってしまいましたって、おまえさん、それがお客の前で大声でいうせりふかい。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~
どう思う?
                                      トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

夢に日付をつけよう!有言実行企画

「夢に日付をつけると予定になる」と、誰が言ったかは忘れたけれど、これは名言だよねぇー。
というのは、実は、今年12月のキープラの10周年のパーティーで、あたしはシャンソンを歌おうと、去年の年の始めに密かに決心し(もちろん、歌は初めて)、みんなには内緒で練習を始めようと思っていたのでした。2年練習したら、少しは人前で歌えるようになるかな~と思ったので、知り合いの声楽の先生にお願いまでしていたのでした。

でも、1月バタバタしているうちに過ぎ、2月から、3月からと思っているうちに、年の半分も過ぎてしまって、後半は歌どころではなくなってしまいました。(>_<)
去年の12月には、シャンソン歌手になるコミットより、お店をやる! というコミットをしてしまったので、今年はそれに向けてまっしぐら。

もし、年明けに会員の前でシャンソンを歌います!とコミットしていたら、後へは引けなかった! ・・・だろうと思います。(^_^;)
どんなに忙しくても、時間をやりくりして、ゴールに向かったと思うのよね。

でも、内緒なのだから、辞めても誰にも迷惑かけないし、恥もかかなくていい。
って、これがダメなのよ。
ならば後へ引けないように、“ほらふき大会”、ありったけの有言実行はどうよ!

ということで、「夢の実現に向かって、途中で辞められなくなる方法」
        「嫌でも続けなければ、恥をかく方法」を考えてみました !(^^)!

…………………………………………………………………………………

     「夢に日付をつけて実現させたい人・新しいことを始めたい人募集!」

仲間の支えとプレッシャーを借りて、1年以内に夢を実現させたい人、新しいことにチャレンジしたい人を募集します。夢や目標は小さくても大きくてもかまいません。仕事に関することでも、仕事以外の趣味でもOKです。モチベーションを維持し、夢を実現するために必要な仲間と場所とプレッシャーを提供します。有言実行によって仲間同士で励まし合い、支えながら、1人では続かない夢や目標を、みんなで達成しましょう!

【内容】
1.メンバー全員が、どんな方法で、いつまでに、どんなふうに実現するかをコミットする
2.2ヶ月に1回集まって、各々の夢の進捗状況を報告する
3.仲間同志が各自のプログやメルマガで、お互いの夢や目標をPRをする
4.川野の店やブログで、参加者の夢や目標を必要以上にPRする←背中叩き(^^)/
5.仲間の夢実現の日をみんなで祝う!(目標達成した人には5万円のご褒美あり)

【会費】
1年間10万円(途中で断念しても返金はありません)
(2ヶ月に1回の報告会飲食代と仲間のための5万円を含む)
(本人が夢や目標を実現したときは、5万円のお祝いをします。)

【会期】
1年間(10名以上揃ってから同時スタート)

ブログやメルマガで、それぞれの有言実行を宣伝奨励して、途中で断念できないように、盛り上げてしまいます。もちろん、報告会の場所はお店なので、この報告会を聞くための一般参加は有りです。新しく何かを始めてもなかなか続かなかった人が、これできっかけを作って、新しいネットワークや新しい目標を見つけられたらそれで成功です。
また、みんなに応援してもらうことで夢を実現出来る人がいて、実際に多くの人の協力を得られたら、みんな嬉しくなります。明日への活力に繋がります。小さな夢や目標や希望をまずは語ること、そして、コミットすること、そして、励まし合いながら実現していくこと。
こんな楽しい企画を来年はやりたいです。

起業家・経営者の仕事や、仕事以外の小さな夢と目標の達成に力を貸せるなんて、
あぁ、なんておもしろそうなんでしょ!

早くお店始まるといいな~。あれもこれもやってみたいことばかり!

                                    トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

グリーンツーリズム

先週、仕事で青森に行ってきました。

いつもは飛行機でいくのですが、今回は、ゆっくり行きたかったので新幹線で行ってみました。
田んぼや畑や山が、赤・黄・緑・金色と美しい紅葉を見せていて、それはそれは癒される風景でした。
日本の自然の風景は本当にきれいですね。

東京駅から青森駅まで4時間。2010年に青森まで新幹線が開通すると、3時間で青森まで行けるようになります。

Photo 今回は、ホテルでなく、弘前の山の方にある
ラ・カルフールという田村さんというご夫婦が経営しているペンションに泊まりました。

グリーンツーリズムのコーディネーターもやっていらして、来月12月1日(土)-2日(日)、板橋の「ハッピーロード大山商店街」に弘前の特産品の紹介販売で出店するそうです。
なんと、弘前のファンを作ろうというこの企画に、14人の弘前の母さん達が上京するんだって。
大山商店街は、全国の頑張る商店街77選や、第2回東京商店街グランプリを受賞するなど、元気で賑やかな商店街です。私も、遊びがてら見に行こうと思っています。

田村さんと話をしているうちに、東京のお店が開業したら、来年、お店を貸してほしいという話になりました。弘前市に、東京で弘前をPRする企画を申請して、通ったら、お店 で特産品の販売やグリーンツーリズムのPRなどをしたいということでした。

もちろん、OKですし、日中だけでなく、夜も青森からの素材でお料理を作ってくれたら、お客様たちがとても喜んでくれると思うので、いろんなことを自由に考えてご提案くださいということになりました。

青森で会う人との話は、全国の地方に共通していることなので、ヒントやアイデアが浮かぶと、×47都道府県ということになります。
お店は、全国の特産品を扱っていきたいので、ただ仕入れて出すだけでなく、こんなふうに、地元の特産品やグリーンツーリズム関係者が、県や市の助成金を使って、東京でPRしたい時に使ってもらえると、東京から地域おこしに少しでも、役に立てるな~と思いました。

                                      トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

10年の教訓-年賀状編

年賀状を出さなくなって、何年になるだろうか。

キープラネットを始める前までは、毎年出していたけれど、
キープラネットを始めてからは、大晦日までずっと忙しく、年賀状どころではなくなってしまったのだ。

せっかく出来たご縁も、人は用事がなければ会わなくなるし、年賀状や暑中見舞いすら出していなければ、自然と縁はなくなってしまうんだよね。

それに、一年の最後に、ああ、この人にお世話になったな~、とか、転勤してしまったから、2度と一緒に仕事をすることはないかもしれないけれど、去年今年の感謝の気持ちを忘れないように、伝えておこう、と、そんな気持ちになる時間を作ることはとても大切なことだと思う。

今年の正月は、そんな反省もあって、実家に名刺やはがきを持ち込んで、手書きで住所を書いて出したのだ。名刺整理や入力も出来ていなかったので、手書きしか方法がなかったから。
でも、住所が変わって1年以上経った人のものは、戻ってくるしかなく、ああ、これで完全に縁が切れてしまったな~と、すごく寂しい思いをしたのだった。

きっと、ずっと報告をしたり連絡をして縁をつないでいると、喜んで力になってくれたかもしれない。力になるよと言ってもらったのに、何をどう力になってもらえばよいかわからなかったから、それっきりになってしまった。

すべて自分の意識の低さが原因だけれどね。幼かったな~と思う。

起業家のみなさん、年賀状はきちんと出して、この年のお礼をきちんとお届けしておいた方がいいですよ。年賀状は、出し続けることに意味があると考えた方がいいと思います。

                                           トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

10年の教訓

キープラネットは今年で10年になります。この10年、単なる小さな勉強会から、何も知らないままに、NPOのリーダーとして、また起業家として、夢中で走り抜けてきました。その間に体験したたくさんの失敗や学びを通して得た、私なりの教訓です。

 【学んだこと・教訓】

  1.事業を立ち上げて成功しても、その事業がずっと続く訳ではない。

  2.事業の安定周期は、だんだん短くなってきていて、どんなに絶好調でも、
   5年~6年で次の展開を考えなければならない。

  3.経営の勉強をすれば誰でも経営者になれる・・・・なんて、まさか!

  4.だから、自分の資質を早く知り、足りない要素をしっかり認識し、
   補足する人材と時期を常に考えておくこと。

  5.経営者は、自分が納得するまでは、人の言うことを聞かないものだなー。

  6.「出来る事」なら敢えてやらなくてよい=只の挑戦者←私(^_^;)
   「出来る事」はつまらなくてもやり、そこから収益を得る=経営者

  7.そのために、できる人を育てよ。そうすれば、自分はつまらないことを毎日
   繰り返す必要はなく、収益を得ながら、次への挑戦ができる。 人を育てよ。
  
  8.育てずして、挑戦ばかりしていては、豊かになりません。

  9.ピンチは絶対、チャンスに通じている。

 10.ただし、ピンチの時期が長すぎると、チャンスに通じていることが信じられなくなるので、ピンチは前向きに、かつ早々に切り上げる知恵を働かせること。

  11.自分に嫌気がさし、自己嫌悪を味あわなくていいように、誰がなんと言っても「これだけはやらない」ということを守る(己を知ること)。

 12.初めて会った人でも、直感が働いたときは、リストに入れておき年に1度は用事を作ってわざわざ会いに行くこと。

 13.年賀状は、とにかく、出し続けること。出し続けることに意味がある。

 14.経営者においては、お金がないことは力がないことと思え。言い訳無用。

  15.病気はしません。風邪もひきません。ひいても「ひきません。」
 
 16.「みんな」って誰よ? 言うべからず、気にすべからず。 

 17.経営者には、直感の強い人が多い。気を抜くな。舐めてかかるな。

 18.お客に始まり、お客に終わる。事業とはそういうものだ。

 19.50代の美と健康は、仕事を呼ぶ。

 20.愛はいつか届く。
                                      トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

我が家に光ファイバーがやってきた

我が家に光ファイバーがやってきました。(^^)/

申し込みから接続設定とPCの設定まで簡単ですよというので、私みたいな配線音痴にでも出来るでしょうか?ときいたら、出来ますというので、真に受けて、すべて自分でやってみることになってしまいました。(^_^;)

半日かかって、どうにかこうにか、インターネットは繋がるようになりました。

が、電話が繋がらなくなっていました。(^_^;)

もう、ここで夜中になってしまったので、諦めて寝てしまいました。

翌日、もう1回最初からやり直しだと覚悟して、とりかかろうと思ったら、繋がっていないはずの電話が鳴って、びっくり仰天。

繋がってるんじゃん。

でもって、気をよくして、ネットを繋げたら、あ゛ぁ゛ぁ゛れ? 今度は、受信はできても発信ができない。ひぇ~、これじゃ、締切原稿も送れないし、MLへの返信もできないと、あわてふためき、MLのサーバ管理をしている市川さんに、アドレス変更を願いでたら、即答で解決策を教えてくれました。

メルアドのプロパティの送信ポート番号を、現在の25から587に変更して、
送信メールサーバーの □このサーバーは認証が必要 にチェックをいれればいいんだって。あっというまに解決しました。さすがプロですな~。市川さん、ありがとう。

ということで、すごいでしょ(^^)/  私、ひかりone 自分で繋げたんだよ~ん。← 自慢。

10人分もあるかのようなスパゲティコードの山は、これから解決です。

                                        トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

今度生まれ変わる時はバレー選手

今日、女子バレーは韓国に勝ちました。

バックアタックで、バッシ~ンと、身体をえびぞり?弓形?にして打つ栗原めぐ。
気持ちいいだろうなぁ。

もう、見ていてスカッ!としちゃいます。
あんだけ打てたら、ストレス発散するだろうな~。バシッバシッバシッって。

高橋もいいけれど、やっぱ、メグがいいな。

あたしは、今度生まれ変わってくるときは、女子バレーの選手になります。

この間は、手先が器用で、アイデアも豊富で、想像力があって、物作りが上手い女DIYの主婦プロになって、TVかなんかにも出ちゃうような人に生まれ変わるんだと思っていたけれど、今日は、女子バレーになろうと思いました。(^_^)v

ああ、いい試合でした。

                                        トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社名決定!-ニュープラネット-

第2回目の定款会議で、お店の母体となる合同会社(LLC)の名前が決まりました。

             「ニュープラネット合同会社」 です。

キープラネットを発展させた名称をつけました。

この会社には、多くの人の夢と期待が詰まっていて、たくさんの温かい惑星たちが集まってできる輝かしい会社です。
私は、みんなの夢や想いを受けて、嬉しそうに、黙っていても、顔が微笑んでくるように楽しく、精力的に仕事がしたいと思っています。
何もかも初めて経験する業務ばかりですから、上手く行かないことが多いかも知れないけれど、そんな時は、プロの人たちに助けてもらいながら、とにかく、お客様である、起業家や経営者たちに、くつろぎと交流の場を提供したいと思っています。

ビジネスは、会議室で起きてるんじゃない! サロンで生まれるんだ! ってネ。(^o^)

そういう場を作ることによって、生まれてくるであろう事業をすべて想定して、定款の目的を作りました。

定款の第2条より
(目的)
    第2条 当会社は,次の事業を営むことを目的とする。
   
1 飲食店経営
   2 物産品の販売
   3 セミナー及びイベントの企画、運営
   4 マーケティングリサーチ及び販売情報の調査、収集及び提供
   5 広告代理業
   6 出版業
   7 経営コンサルティング業
   8 前各号に附帯する一切の事業

この事業をNPO法人キープラネットでなくて、新しく合同会社を作って事業にしようと思ったのは訳があります。
ここからは、NPO法人の限界を感じた事例を具体的に紹介したいと思いますので、少し長くなりますが、興味のある人(特にキープラネットの会員)は、ゆっくりお読みください。

続きを読む "社名決定!-ニュープラネット-"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

閉店Cafeから器具食器もらいました

花房美香ちゃんの笹塚のcafeが契約終了で終わることになり、使わなくなった製氷機やシンク、レジ、レンジ、炊飯器、鍋かま、カップ、黒板からほうきまでもらえることになって、イベントの翌日、朝早くから赤帽さんにお願いをして引き取り作業をしました。

お金のない中で開業準備をしなければならないので、やかん一つでも、ものすご~く、助かります~。ありがとう。美香ちゃん。
二層式のシンクまでいただいてきたので、我が家は今、玄関の入口には製氷機があって、ベランダにはシンクがあって、寝室は全部ダンボールが占領していて、すごいことになっています。(^_^;)
美香ちゃんがやっていたcafeは、全体的にモカ色っぽくて、とても落ち着く感じだったので、うちのくつろぎ第一のイメージにも、こんな感じがいいな~なんて思いました。お店が決まったら、美香ちゃんにもアドバイスをもらおうかと思っています。

荷物は、ネットで笹塚の赤帽さんを探してきてもらいました。
これがまた、本当に感じのいい人でした。サイトは簡単なんだけれど、誠意が見えるような印象だったので、「誠意」を見せるのって、とっても大切だなぁと思いました。
予想通り、すごく電話の応対が感じよくて、即決でお願いをしました。赤帽さんの助手席に座って、笹塚から自宅までいろいろお話を伺いました。法人さんからの依頼がとっても多く、個人のお客さんだけではなかなかやっていけないので、やっぱり信用あっての商売ですとおっしゃっていました。

今年の事務所移転のときに、すごく感じのよかったアー○引っ越しさんにわざわざ見積もりに来てもらったら、2t車、10万円、スタッフ3人との見積もりが出て、バッカじゃないの! そんななめたやり方していたら、きっと、どんどん仕事なくなるよ。って、言ってしまいました。荷物みたらわかるでしょうが。人が3人も必要かどうかって。

今年事務所の引っ越しで来てくれたアー○さんの評価が対応も金額も、とってもAランクだったので、今回はほんと、がっかりしました。彼らにお願い出来ればという条件で電話したのに、多分仕組みが違うんでしょうねぇ。

今回は、3時間で赤帽さん1人、1t車で充分、それで16000円でした。

ったく、なめたらいかんぜよ! アー○さん。

                                                                                トップに戻る                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

27・28日品川夢さん橋出店-報告

20071 初日は朝から雨。台風予告とあって、テント宛に地方から取り寄せたリンゴやジュースなど40箱以上の受け取りをどうしようか、考えてしまいました。
早朝7:00前に主催者に電話をしてみると、雨風の当たらない通路で開催するということだったので、とりあえずGO。

まあ、雨風は当たらないけれど、やっぱり人は出てこなくて残念なことでした。自然には勝てませんね。
しかも午後から益々台風は近づき、、テントが飛ぶと行けないというので足を低くするために、中の大量にある荷物をテーブルから下ろすことになり、移動も一苦労でした。
この日は、とにかく諦めて私たちは4:00には片付けを終えて、帰宅することにしました。

20073翌日の快晴ときたら、昨日の台風は一体どこへ?!
ということで、ほとんど1日だけだしたが、みんなお昼も食べないで売りました。
お手伝いしてくださったみなさん、本当にありがとうございました!
今回の出店で、府中で会社を経営している黒石出身の城戸社長との素晴らしい出会いがありました。また後日書きますね。

※月曜日、お店会議があって集まった時、イベント出店のことなど知らないコンサルタントが「あれ? 川野さん、なんか、アクセントが違う感じがしますね。」と言うのです。
2日間、ずっと津軽弁を使っていたせいでしょうか。30年も東京にいるというのに、たった2日間だけでアクセントが変わってしまうとは、津軽弁、恐ろしや。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »