« 港南台タウンカフェ | トップページ | キープラネット設立10周年パーティ »

2007年12月 4日 (火)

2人忘年会-人は黙って去る

昨日、友人と「2人忘年会」をしました。

「人は黙って去る」と言うけれど、昨日入ったお店はひどくて、私たちも黙って去るつもりで、頼んだ鍋をキャンセルして店を変えることにしました。

友人は、人材研修やマナーだけでなく、苦情対策などの接客の講師をしているので、
まあ、鋭いこと。
マイクで2階のスタッフに個室の指示をするのはいいけれど、その間、私たち客の顔を一度くらい見ろよ、って、友人はまず最初に、この店はよくないと、指摘した。

その指摘はすばらしく当たっていて、その後、今度は1時間たっても頼んだ鍋がこない。
遅いと言うもあまりに遅いし、苦情言われたら、なにわともあれ、慌てふためいて飛んで来いよ!と、友は怒って、もう出ようということになった。

いいね、いいねぇ。こういうの大好きだねぇ。 あたしより短気ですばらしい。(笑)

店員を呼んで、1時間以上たっても、うんともすんとも言ってこないようじゃ、もう要らないから、店を変えるから締めてくれと、友は言った。言ったのよ。ちゃんと。

で、通された2階から降りて1階のレジに行ったら、2階から違う店員が伝票を持ってきてレジに渡した。ここでもびっくり。店員はレジにいたオーナー風な人に伝えることもなく、勿論一言の詫びもなく、普通に支払って私たちは普通に黙って店を出た。

何事もないように、お客様は帰られました・・・・ってか、
とんでもない。怖いねぇー、客は黙って去るのだから。

出てから、すぐに、あたしたちは言った。「あそこの店の教育どうなってんの? 2階の店員、普通だったら、あの場でレジの偉そうな人に、こちらのお客様には待たせてしまい、大変ご迷惑をかけました位伝えない?」と。

「信じられない店だね、二度とあの店には行かないよね。」と、意見が一致した時、
さっきのオーナー風な人が追いかけてきて、「あの、鍋をキャンセルされましたか?」と言う。(どういうつもりで走ってきたのだ?)

友人はすかさず言った。「1時間も待たせたあげく、詫びにもこないし、こんな腹立たしい店で食べる気にはなりませんからキャンセルしました。こちらの店は、教育がなっていませんね。どちらの系統の経営ですか。スタッフ教育にきましょうか。お客が怒って帰るとスタッフに言ったのに、何の対処もせずに客を帰すなんて、危機感がなさすぎます! こんなことではお客さんがつきませんよ。」と。

初めて聞いた顔をして、そのオーナーは失礼を何度も詫び、指摘されたことに対してお礼を述べて頭を下げて帰っていった。ほんとだよ、言ってもらって、あんたは幸せもんだよ、普通は気がつかないんだから、と思った。

お客様は、気に入らなかったら黙って去るから、私も開業したら、黙って去られないように気配りし、ご迷惑をかけたら、なにわともあれ、すぐに詫びる、詫びるチャンスを逃さないようにしないといけないと思った。大丈夫かなー、心配だなー。

本当に客商売って、いろんなことが起こるそうだから、神経遣うと思う。
「痩せるかもね。」と言ったら、「あんたは痩せない!」と一言で決められてしまった。

|

« 港南台タウンカフェ | トップページ | キープラネット設立10周年パーティ »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/17271177

この記事へのトラックバック一覧です: 2人忘年会-人は黙って去る:

« 港南台タウンカフェ | トップページ | キープラネット設立10周年パーティ »