« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

ありがとう!不動産のご紹介

不動産を紹介してくださいとお願いしたら、何人もの人が紹介してくださり、本当にありがたいことです。

この間、セミナーに一緒に参加した野菜の食卓の白戸さんが、不動産まわるとき、今度一緒に回らせてくださいと言ってくれました。(白戸さん、菜の花のポタージュ、おいしそうね。わたし、ミネストローネって大好きよ。レンコンサンドも食べたいワ~。)

不動産のとびこみって、おもしろくもなんともないんだよ~なんて話したんだけれど、
そう言えば、先月、大阪から吉住さんが上京してきたときも、夜の商圏探しに一緒させてくださ~いと連絡くれたんだっけ。その日は、残念ながら、別の用事が入っていたので、ダメだったけれど、興味深いのかな~。おもしいね。

先週は、日中の予定だけでなく、夜の交流会も続いていて、家で夕飯食べたのがたった1回しかなかったから、不動産のとびこみは出来ませんでした。まだたまっている事務作業をやっつけて、来週は頑張るぞ!

紹介してもらった不動産には、まずはお電話でということで、物件依頼をしているので、来週は近くまで行ったら、ちょっと顔を出して改めてご挨拶とお願いをしてこようと思います。

こんな地道な努力を繰り返しているうちに、しかるべきタイミングのときに、しかるべき物件が現れるのでしょうね。

期待していようっと。

                                         トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

阿川さんとこの愛娘るなちゃん

10200   
今頃になって、親ばか阿川さん(笑)が、去年の12月のキープラネット10周年パーティーの時に撮した、愛娘るなちゃんの写真を送ってくれました。この時11ヶ月だそうです。今はバンバン歩いているそうな。

まるで孫みたいです。
息子にも子ども出来たらかわいいんだろうな~。
結婚もしていないのに、
生まれる前から、かわいくて楽しみです。
今頃どこにいるのかな。


私をおばあちゃんに選んで生まれてきたら、きっといいことあるよ。(笑)
はやく会いにおいで!         
                        トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲食店の禁煙・分煙について

この間、店舗コンサルタントの江間さんに、禁煙対策を江間さんのお店ではどうしていますか?と聞いてみました。
私は、自分が煙の中で一晩中働くのは無理なので、当然のように分煙と考えていました。それも、電話BOXのような個室を準備してそこで吸ってもらうつもりだったので、分煙というよりほとんど禁煙と言ってもいいくらいに思っていました。普通の人がイメージする分煙と私の分煙イメージはまったく違っていたということも始めてわかったので、聞いてみてよかったです。

この間、ミスタードーナツで打合せをしようと待ち合わせていたら、禁煙スペースがあまりに煙たくて場所を変えました。へたしたらあんな感じなんですね。空いている時だけ、客数に応じて自動分煙になるしくみ。あの程度の分煙なら分煙なんかにしなきゃいいのに。それでも、時代の空気として、やらないよりやった方がいいということなんですかね。だから、今は、逆に喫煙喫茶はすっごく流行っているそうです。

で、夜の飲食店経営をしている江間さんとしては、「正直なところ、僕は怖くて禁煙に出来ないですね。ましてや、食事を楽しむレストランではなくて、お酒を飲んでくつろぐところですからねー。」ということでした。うちも同じくつろぎをテーマにしているので考えてしまいました。江間さんも煙草は吸いません。

煙草を吸わない側として考えた場合は、禁煙でないのは不サービスと思うけれど、経営者側として考えた場合は、確かに怖いと私も思います。
とくに、私がやろうとしているサロンは、おもしろいところがあるから行ってみましょうと人が人を誘ってきてくれることを狙っているわけですから、誘ってみたら、うっかりたばこを吸う人で、禁煙だったり、電話BOX型分煙だったりしたときは、誘った人に申し訳ないことをしちゃったと思わせてしまいますね。

その後、本人は来てくれても、次からは人を連れてきてくれなくなるだろうし・・・・と考えると、経営者の立場として考えた時は、確かに怖いことです。それに、地方の人は本当によく煙草を吸うんです。上京する地方のキーマンたちをしっかりお客様の対象に入れていますから、そのへんも含めてこれは、単純に自分の好みで禁煙にするという決断は出来ないことだと思いました。

それで、煙草吸いの役員が、今は、すごい性能のよい吸煙器があって、音も静かだし、それを1台でいいところを2台取り付けるとか、煙草を吸わない人にちゃんと配慮していることをわかるようにしたらよいのではないかということを提案しました。
禁煙・喫煙に関してはしっかり予算を使って、吸う人にも吸わない人にも来てもらえるように、最大限の対策と努力をしたいと思っています。

                                         トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

紹介された不動産は青森県人会副会長さん!

19日に、不動産を紹介してくださいと書いたら、さっそくに紹介してくださった方がいました。その社長さんは、ナント、青森県人会副会長さんということで、これはきちんとご挨拶に行ってこようと訪ねて行きました。

会社に1歩入ったら、働いている女性たちがにこにこしていて感じいいのです。通された客室の黒板にも、中国の教えのような詩が書いてあったり、あちこちに植物がきれいに飾ってあったりで、本当に、「気」を感じる、すごくいい会社だと思いました。

社長さんにきくと、社員が40人もいて、自社ビルをもっている会社の資産管理なども500社くらい?手がけているということで、儲かっている安定したいい会社なんだなーと思いました。社長は、さすが青森県人会副会長で、青森をもっとなんとかしないといけないというお話をたくさんされました。

青森出身の私も、ついつい、たくさん熱く語ってしまいました。
紹介してもらわなければ、会えないような偉い社長さんで、過去には私がほしい物件にピッタリのものが、幾つもあったけれど、こればかりはすぐにという訳にはいかないんだねぇと話しておられました。そうですよねぇ。

営業マンを側に座らせて、出資者の人たちが喜んでくれるような、いい物件を一生懸命探しましょうと、言ってくださいました。

情熱も経営力もあるこんな素晴らしい方に会えるのだったら、すぐに見つからなくても、もう少しいろんな社長さんを紹介していただいて、会いに歩きたいと思ったものでした。
紹介してくれた青森出身の佐藤さん、本当にありがとうございました!

                                                                                      トップに戻る
                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

歌舞伎座の裏はやめました。

歌舞伎座の裏は、内覧の次の日、もう一度店舗コンサルタントに来てもらって、台所のことや、客席の配置のことなど、トータル的にアドバイスをしてもらいました。

1人しか立てない台所も、広くすることで2人は立てるようになるし、客席も24席までは座れるようになるという見通しを立て、予算内で出来るだろうということになりました。人数が予定より少ないので、客単価をかけて計算しところ、トントンという感じでした。後は、お昼の企画でどのくらいの収入になるかということだけれど、狭いので私が考えていた企画の実現性はかなり低いと思わなければなりません。

申し込みを入れて、後はオーナーさんと造作譲渡料などの相談をするというところまできて、今一つ踏ん切れない自分がいました。どうしてもあのバーのような暗さと、15坪という狭さが気になるのです。

場所といい、家賃といい、条件はすごくいいので、ついこの状態にあわせた経営をすればよいと考えてしまうけれど、昼の企画はかなり限定されたものしかできなくなること、夜が中心になると、ほとんどバーのママになると思った方がいいこと。

そんなことを考えてみると、夜のバーのママだけでは早晩飽きてしまって、続かないだろうし、やっぱり、予定どおりの広さとイメージの物件に出会うまで、もう少し待つことにしました。

辻さん、2回も見せてもらったのにごめんなさい!

                                         トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

公開私信-思風先生講演会感想

キープラネットが協賛させていただいた講演会に行ってきました。

        「真のリーダーシップとは何か」~キーワードは愛の力


とってもよかったので、吉田久夫先生へ感想を書いたのですか、ブログを読んでくださっている皆様とも、シェアしたいので、公開私信としてアップしました。

A4で2枚の長い感想です。→ 「20080223-Report.pdf」をダウンロード




一緒に参加した傳法勝子さんも、キープラネットのMLに感想を投稿してくれました。
本人の許可を得て、ご紹介します。
「20080223-Report-denpo.pdf」をダウンロード

                                      トップに戻る

                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

今日2件目の内覧に行ってきます

一昨日、不動産をご紹介くださいとお願いしたら、さっそくに紹介してくださった方がいて、明日お願いにあがることになりました。ありがたや、ありがたや。

昨日も、紹介していただいた不動産の方にお会いして、今朝はさっそく1件の情報をいただきました。でも、残念なことに、スケルトンでは内装にお金をかけられないので、絶対に居抜きでなくてはならず、内覧までいきませんでした。

今日は、横浜の辻さんがまた探し当ててくださった、歌舞伎座の裏にある物件を内覧してきます。ただ、予定より狭い15坪なのでどうかなと思うのですが、それ以外の条件があまりによいので、見に行ってくることにしました。

住所は銀座4丁目。駅は東銀座徒歩1分で、家賃も約25万なのです。

表通りに面していないけれど、表通りは賑やかで周辺の人通りがあって、その裏通りの隠れ家的なところという、本当にほしい条件にピッタリなんですねぇ。
東京駅から1メーターではこれないけれど、歌舞伎座の裏というと、どんなところからでもタクシーに乗ってこれますしね。

狭いかな~、どんなところかな~。30席とれるといいのだけれど・・・。
では、行ってまいります。

                                       トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

皆さん、不動産を紹介してください

皆さんのお知り合いに不動産の方はいらっしゃいませんか?

この間、e連携フォーラムの交流会で、いつもお世話になっている事務局の西村さんに、不動産の方はいらっしゃらないでしょうか?とお聞きしましたが、どなたも参加はされていませんでした。

でも西村さんのお知り合いに、三井不動産の営業の方がいるということで、紹介してもらえることになり、明日会ってきます。
前いた銀座の事務所を探してくれた不動産にもお願いしました。

キープラネットのMLにもお願いしようっと。
今度の日曜日は、表参道Oveの夢倶楽部でスピーチをすることになっているので、そこでもお願いしてみようかな。

このブログを読んでくださっている皆さんの中でも、お知り合いに不動産の方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介くださいね。

エリアは、東京駅・京橋・日本橋・銀座・茅場町・新橋・虎ノ門・神田の中で探しています。
広さは20~25坪くらい、居抜きで、家賃は40万円以内。条件結構厳しいんです。(^^;)

お心あたりのある方は、キープラネット事務所 
TEL.03-5201-3886 FAX.03-5201-3712 までどうぞ、よろしくお願いいたします。happy01

メールでご連絡いただく場合は、コメントから送信していただけますか。
(アドレスを書くと、スパムが増えるのでごめんなさい。すぐにコメントにアップされることはありませんので、安心して送ってください。)                                    

                                    トップに戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

初めての物件内覧

14日、初めての物件内覧をしてきました。

住居や事務所は別だけれど、店舗についてはインターネットに出る前にすぐになくなるし、インターネットに出ているようなものは、残りものだよと、この間不動産の人にきいたので、やっぱりネットに頼るのは止めようと思っていたら、案外そうでもないということがわかりました。
ネットに登録していたある会社の年配の営業の方が、私のことをインターネットで調べて、すごく頑張っている方だと知って、なんとしてでもいい物件を探して差し上げたいと思って、ずっと探していたということなのでした。

それで、やっと日本橋本町4丁目というところに、居抜き、20坪以上、40万以内という難しい条件にバッチリ合う物件を探してくれて、内覧に行ってきました。

駅としては、小伝馬町です。やきとり屋さんの後で、広さも値段も申し分なかったけれど、いかんせん、やっぱり、人通りの悪いところなので、なんとなく、ここにまた行こうと思える場所ではない感じなのでお断りすることにしました。

隠れ家的なサロンなので、立地のよいところである必要はないのですが、それでも、周辺立地は賑やかでその裏通りなら静かでもよいとか、それならいいのですけどね、あまりに周りが寂しいと、いくらなんでももう1回行こうか、という気にはならないのですよねぇ。

ということで、不動産探しは、インターネットでも、今回のように“ご縁作り”というか、“ご縁探し”というか、そういう意味では、無意味なことではないということがわかりました。

横浜の会社からわざわざ案内してくださった、辻さん、今後もよろしくお願いいたしますね!

                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本経済の講演を聞きに行きました

2月13日に、e連携フォーラムの新春交流会に出かけてきました。
基調講演は竹中平蔵さんの「2008年日本掲載と成長の展望」というテーマで、個人的にはめったに聞くことのない日本経済についてのお話でした。
小は大を兼ねないので、少し広い視野でものをみる習慣をつけないとな~なんていう思いもあって参加したのでした。

「格差はない方がいいけれど、それ自体が悪いことだとは思いません。イギリスの首相がいいことを言っていましたが、富裕者を貧民にしたところで、貧民が富裕者になるわけではないというとおり、格差を生む原因を理解してそれを解決すればよい。」というお話や、実にわかりやすい天下りの話などもお話されていました。

政府が、政府がと言わずに、国民1人1人が自立すること、国民の自立なくして、国の自立はない(みたいな意味)のことを、おっしゃっていました。
たくさん、なるほど~と思うことがあって、少しはこういう話も耳に入れておきたいなと思ったことでした。

交流会では、思いがけない方と会い、久しぶりに参加してよかったと思った新年会になりました。
それから、日本スーパーマーケット協会の清水信次会長もいらっしゃっていて、お話をさせていただき、思わず涙ぐんでしまいました。

涙ぐんだ理由?  長くなるので、また書きますね。(笑) 
                                     トップに戻る

                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

新橋の不動産まわり

昨日、新橋の不動産を7軒まわりました。でも、みんな言うことは同じです。「物件ないし、待ってても多分出てこないよ。」って。

7軒のうち、4軒は名刺もくれなかったし、そのうち2軒は席も立たずの応対で、がっかりです。新橋は強気なので、居抜きで20坪、共益費込みで40万円という物件はほぼないと思った方がいいというのがほとんどの意見でした。とにかく、20坪という物件がないというのです。
一番感じがよい不動産が、茅場町とか八丁堀方面まで大丈夫ということであれば、新川とかはずれの方ならあるかもしれないので、調べてみましょうと言ってくれました。どこまではずれなのかなぁ。とにかく、昨日訪ねた不動産の中では、最後に「ありがとうございました。」って、きちんと頭を下げてくれた唯一の不動産なので、私的には、一番まっとうな不動産だと思うので、時々連絡をして頑張ってもらおうと思いました。

二番目に感じがよかった不動産のおじさんに、どうやったら見つかりやすいかと聞いてみました。すると、あんまりあちこちの不動産に行かないで、地域で一つメインの不動産を決めて担当者とコミュニケーションをとっていくのがいいのだそうです。でも、そうは言ってもあちこちで探さないと待ってばかりはいられないから探すけどね。

一番最後に立ち寄った不動産は、すごく不思議でした。65歳過ぎ位のおばあさんがいて、そのおばあさんは、上着からババシャツがはみ出ていて、口紅も口からはみ出ていて、どこか近所の変な人なんだろうな~と思ったのね。そしたら、なんと、そのおばあさんがそこの不動産の社長なのでした。

私は立ったまま、たった10分くらいの間に、おばあさんは自分の人生を語りました。不動産を始めたのは50歳からで、それまでは寝ずに働いてきた。学もないし、とにかくお金がなければ、どうにもならないと思って、信じられるものはお金だけだと思ってこれまで頑張ってきたと。

自分は小学校までしか出ていないので、娘が資格をとってくれたなんて話から、その娘さんは、今新橋で店をやっているけれど、社員を9人も使って、家賃も100万くらい払ってるから、儲かってるらしいという話から、浮浪者に食べ物あげたりして、変な人だと言われている話とか、あっちにもこっちにもビルをもっていて、それらが立ち退き、立ち退きで、どんどんお金が入ってきたことや、裏の土地を坪2億円で売ってくれというから売った話とか、もう、なんだか、あっけにとられて聞いていました。

長島選手の家庭事情や、中曽根さんが占い師に長島選手の土地に住むと、運が開けるといって、長島さんから買った話とか、なんでこんなに次から次へと話してくれるんだろうと思いながら、引き込まれていました。

とにかく、不動産周りは、このおばあさんのところで止めようと思って帰りました。
雨も一杯降っていたし、すご~く、変な不思議な感じでした。
不動産を出て、あのおばあさんが不動産を始めたのはどんなきっかけだったんだろう?と、聞いてみたい気がしました。でも、それ以上のことは何も考えられず、それで思考が止まってしまったので、考えることを止めて帰ったのでした。

何だったんだろう?
                                         トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

断食体験-伊豆健康センター

伊豆高原駅からタクシーで5分の伊豆健康センターに2泊3日の断食体験に行ってきました。いや~、よかったですよぉ。
今回は体験なので、断食は、行った日1日だけで、翌日は補食といって、お粥やお味噌汁などが出るので、空腹感は全然感じませんでした。それに、毎日2リットルくらい、水とお茶とお酢の入った酵母ジュースのようなものを飲むので、これだけ飲んでいたら、お腹は減りませんよね。3日間のスケジュールは大体こんな感じです。

9日 13:30 到着(朝から食べない行く)
    14:00 オリエンテーション・個人診断
    14:30  物理療法(大体30分位)
    15:00  自由
10日  8:00  練功18法(太極拳のような体操) &お話
     9:00 物理療法 
   10:00 補食(お粥・わかめと小松菜の味噌汁・梅干し・車麩と豆腐2切れ・ケール&りんご&人参のジュース)
   13:00 物理療法
   17:00 補食(お粥・味噌汁・ジャガイモ煮・ケール&りんご&人参のジュース)
11日 8:00  練功18法(体操)
       8:30  物理療法
      10:00  普通食
    11:00  退所

Photo_2







ここが物理療法室です。
全部で12種類くらいのベッドがあって、1台200万円もするようなものもあるそうです。
ベッドの内容は、こんな感じです。
D1010101D1010100_2D1010104D1010105  D1010107D1010106D1010108 D1010109

Photo_3



これは吸玉療法(真空浄血療法)に使うもので、背中に1個ずつパコンパコンと、空気を抜いてはっていくもので、とった後は、たくさんのまん丸い後が背中に残ります。でも、数日で消えるそうです。私は今日もまだ、背中にたくさんたくさん、まん丸い後が残っています。
Photo_4
一番楽しみな、食事ですが、補食の写真を写すのを忘れてしまったので、ご紹介できませんが、これは、補食で2回ついてきた、ケールと人参とりんごのジュースと呼ばれるものです。シャリシャリと冷たくて、スプーンでいただきます。



Photo_6












3日目の朝に出していただいた初めての普通食です。
天然酵母のパンと豆腐ハンバーグ、カボチャの蒸し焼きの上に焼いた魚2切れ、ブロッコリー、大根と人参のごまドレッシングサラダ、土地のみかんで作ったゼリー、わかめと小松菜のスープでした。
どれもこれも、本当においしかったです。
いただきながら、調理師の女性の方が、とても親切に、いろいろ作り方や健康のお話などをしてくれて勉強になりました。かぼちゃは蒸したあと、パリッとオーブンで焼くのだそうです。そうすると、油も使わなくて、甘みも引き出るのでいいですよということで、これもおいしかったです。

Photo_7












自由時間がたくさんあるので、吊り橋のところまでスタッフの人に車で送ってもらい、ゆっくり1人で散歩しました。そこから歩いて伊豆高原の駅まで行き、さらにセンターまで歩いて帰りました。駅からセンターまでは25分位でしょうか。結局1時間位は歩いたかもしれません。
近くに赤沢温泉というところがあって、何度も来ている人は、赤沢温泉のエステに行ったり、美容院に行ったり、温泉に入ったりすると言っていました。
部屋は個室だし、お風呂も温泉で午後1:00~21:00の間は自由に入れるし、時間はたっぷりあるので、本当に心と身体の洗濯になります。

結局今回の体験で、私は3kg弱体重が減りました。同時に始めた人と、いつも食事が一緒だったので聞いてみると、2人とも1kg程度の減だそうです。普通はその位なんですって。
なんで、こんなに減ったのかわかりませんが、戻ってきたら、ちゃんと戻りましたので、ご安心ください。(笑)

今回かかったお金は、新幹線とか踊り子号とかに乗らずに一番安い方法で行ったので、交通費は、片道2850円。時間は2時間30分でした。

東京駅→熱海(JR東海道本線快速アクティ)
熱海→伊豆高原駅(JR伊東線) 

他に、治療宿泊費  15,000円×2日=30,000円
    初回料     5,000円
    伊豆高原から健康センターまでタクシー1080円。
合計 36,750円+5,700円+1,080円=43,530円でした。

今度は是非、5泊6日で来てくださいと勧められました。
完全断食の日が3日だとすると、同じ日数だけ、前後の補食に使うのだそうです。
私が帰る日には、9日間断食で来ている人がいて、その人は、補食を少し短めにしてもらって、全部で2週間滞在すると言っていました。9日間も食べないなんて、気が遠くなりそうです。でも、とってもとっても体調がよいので、年に何度も来ると言っていました。
洗濯機と洗剤もあるし、無線は無料で貸してもらえるようです。
男性も結構いました。ここはリピーターが多いようです。

男性の社長さんで、断食すると、頭がすっきりして、いいアイデアが思いつくからと何度か来る方がいるそうです。それってわかる気がしますね。
たった1日食べないだけでも、身体がすっきりした感じになりますから、デトックス、ダイエット、健康回復、休養等々、多くの食べ過ぎで身体が疲れている人には、緑の多い自然な環境で身体を休めるのはとてもいいと思いました。

頑張って働いて、お金を貯めてまた行きたいなと思いました。

帰り、車で駅まで送ってもらったときに、ホームページがあれではもったいないですねーと言いました。もし私が経営者だったら、交通費を全額出してあげて、5泊6日の宿泊費は無料ということで、体験しながらサイトを作ってくれる人を募集するでしょう。
自らが断食に興味をもっている人の方が、どんな情報を載せるとよいかも気がつくでしょうし、滞在中はやることがないので、周辺の散歩コースや、スタッフや調理師さんの写真などを撮して、ゆっくりとても素敵なサイトを、いる間に作れちゃうんじゃないかと思ったりしました。

他の方の5泊6日の体験日記が↓にあります。詳しく知りたい人は参考になるでしょう。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~spices/page015.html

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

食品衛生責任者手帳もらいました

Photo 2月7日、9:45~16:30まで、食品衛生責任者養成講座に参加し、食品衛生責任者手帳をもらってきました。(今日の日記は予約でアップです。)

自分の意識の中に「食中毒」というものをあまり意識していなかったので、飲食業というのは、ここまで「衛生」に気をつけないといけなかったのねと、ちょっとびっくりしました。

それから、賞味期間や消費期間に関しても、自宅レベルの感覚ではだめなんだということも感じました。企業が廃棄するのも頷ける感じです。もったいないけれどね。私は台所を担当しないので、お料理を作る人も、この講座をきちんと受けていてもらえるといいなと思いました。

アレルギー食品に関しても、気をつけないといけません。
去年、東京電力で、地方の特産品を出す仕事をさせてもらったときに、他の支店の担当者が卵は入っていませんと間違えて伝えてしまったために、それを食べた卵アレルギーの人が、救急車に運ばれる騒ぎになったそうです。
そのために、特産品も一つ一つすべての原材料を提出し、試食も子どもには直接渡さないで、親御さんに渡すというような対策をとったのでした。

お店の献立も、そういうことも意識しておかないといけないな~と思ったのでした。
午後の睡魔の時間は多分、70%以上の人は目を閉じていたけれど、私は眠くならず、案外しっかり聞けました。もう、直前の話だからですねぇ。

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

断食道場に行ってきます

今日から2泊3日で、伊豆の健康センターに断食体験に行ってきます。

パソコンはもって行かないので、連休明けにご報告しますね~。bullettrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

ベンチャーフェアJapan2008の感想

一昨日、東京国際フォーラムのベンチャーフェアJapan2008に行ってきました。

まだ32歳という若いベンチャーを紹介されて、お話を伺いに行ってきました。さすがにベンチャーキャピタルのおじいさんたちにかわいがられそうな、なかなかおもしろい、やる気のある青年と思いました。今後何かが動くときに紹介したいと思います。

ちょうど前日、(株)プロンテストの女社長、奥村真知さんから出展しているから来てね~という電話があったので、ついでに立ち寄ってきました。奥村さんの会社は、なんとイケベン(いけてるベンチャー企業)に選ばれていて、取材もたくさん来たそうです。奥村さんがキープラに入会してきたときは、小さな英語教室を運営していた頃で、そのうちに有限会社になり、株式会社になり、今では産総研技術移転ベンチャーとして資本金8700万円の会社になりましたからね。本当にすごい人です。こういうのを化けるというのでしょうか。

で、青年ベンチャーも女性ベンチャーもどちらもおもしろかったのだけれど、私的にはやっぱり一番印象に残って元気をもらったのは、熊本県の(株)パストラルという業務用産地アイスの専門店 でした。
全国各地の特産品を使って、業務用のアイスクリームを作る会社です。京都の味噌を使った白みそアイスや、秋田のきりたんぽアイス、熊本のデコポンソフト、熊本のい草抹茶ソフト等々、小さな町で生まれた、地域を超える事業で、これはすごいな~と思いました。事業内容や将来展望を話す社長のきらきらした目や顔を見ているだけで、おぉ! ガンバレ地方! イケイケ~!と思いました。

こういうフェアに出てくる小さな会社は、やる気があっていいですね。自分の事業と連携できるおもしろい事業はないかという視点で見てみると、名もない小さな会社であっても、やる気はあるし、他にはないような事業が見つかったりするので、新しい事業展開を図りたいときには、ベンチャーフェアというのはおもしろい場所なんだなぁと、改めて思ったのでした。

この頃思うのですよね。
私がこれから開業するサロンも、1500万円というお金をみなさんに出してもらって実現するものなので、自分の懐の中だけで事業を考えていると、やっぱり限界があって、見方もアイデアもどうしても小さいものになってしまうと。人が自分の夢にかけてくれるということは、自分の中だけで事業をしているのとは、まったく違う明るさがあって、世の中にはお金はいらないという人たちが、たくさんいるんだということを、まずは、自分が受け入れないとベンチャーのことを理解できないんだとこの頃思います。

先日、ベンチャーを支援している有力な方を紹介していただいて、お話をしてきました。この方には、以前にも一度お会いしたことがあったのですが、そのときの自分にはなんのお願い事も、おもしろい話も出来なかったので、それっきりになっていました。今回、改めてお話をききながら、自分がベンチャーキャピタルに対して、ものすごく狭い考えでいて、まったく別世界だと思っていたことが間違いだったということもよ~くわかりました。
人は、必要なときに必要な人が現れるんですねぇ。

毎日毎日人に会って出かけていると、事務作業もブログも追いつかないで、これについてはまた改めて書きたいと思います。

                                  トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

女性社長に学ぶ

2月5日は、テレビ埼玉の「美女とやじ馬」が300回放送を記念して、出演した女性たちのパーティーがありました。私は2006年9月の放映でした。会場には、樋口恵子さんや吉武輝子さんなどの大先輩から、佐々木かおりさんや野村浩子さんなど、今頑張っている人や、他に知っている身近な人は、戸田江里子さんと堤香苗さん、それから伊藤麻美さん位でした。

すごそうな人がたくさんいるのに、知らない人ばかり。堤さんは一生懸命名刺交換をしていました。私は、先方から「名刺交換をさせてください」って、言って来てくださった方としかお話しませんでした。

実は、知らない人と名刺交換をするのがあまり得意でないので、いつも、ざ~と会場を見渡して、人相のよさそうな人を探すのだけれど(笑)、やっぱり私は「第2印象」の人なので、なかなかパーティーや交流会でピン!とくる人と出会うことができません。堤さんは、ちゃんとみなさんにご挨拶に回っていて偉いな~。

そう言えば、堤さんは昨年12月のキープラネット10周年パーティーに来てくださって、それも次の予定があるので、10分位しかいれないというのに、わざわざ会費も払って顔を出してくださいました。あの時は、「ああ、こんなふうに、ほんのちょっとの時間でもちゃんとお祝いの挨拶に来てくれるんだ。」と、義理深さにとても驚きました。

私なら、10分くらいしか時間がない時は、多分参加できない方に○してしまうので、こんなふうに短時間でも、お祝いに駆けつけてくださる気持ちがすごく嬉しかったし、なるほどなぁ、こんなふうにすれば喜んでもらえるんだということがわかって、とてもいい勉強になりました。

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

ブログの表示速度が遅い原因

私のブログの表示がとっても遅いので、何度かココログに問い合わせをした結果、やっと、「人気記事ランキング」の読み込みに時間がかかっているということがわかりました。

なので、人気記事ランキングはもちろんのこと、他の余計なものも全部削除したので、これで軽くなったと思います。

まだ、表示が遅いようでしたら、みなさん、教えてくださいね。

(ココログ、いつから絵文字が使えるようになったのかしら・・・びっくり!happy01

                                          トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

真のリーダーシップとは何か(2/23)

昨年ご紹介しましたが、改めてご案内いたします。   <2/23(土)10:00~18:30>

               感性哲学者吉村思風先生他セミナー
 「真のリーダーシップとは何か キーワードは愛の力」 

                    ◆◆◆チラシより一部引用◆◆◆

        「マネジメント2.0」とも言うべき、新たなマネージメントが要請され、
        改めてリーダーとしての経営力、人間力が大きく問われています。
        「感性」と「愛の力」をキーワードに、それぞれの分野で
        時代をリードする講師陣が、思想哲学、生き方、実践経営の
        各視点から多面的なアプローチを試みます。        ここまで-

目先の売り上げだけを追いかけて限界を感じている方、経営のあり方と人の心をもう一度確かめたい方、“気”の高い人たちと知り合いたい方、いつもの経営者セミナーとは違う貴重なセミナーです。是非、この機会があなたの目に止まりますように!

                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロビオティック料理教室

1月の20日、スパークラーズの小村ユミ社長に、マクロビオティックの食事会「ワインとマクロビオティックのマリアージュ」のお誘いを受け、初めて六本木のミッドタウンに行ってきました。
15年位前、子どもが小さかった頃は、私もマクロビオティックの料理教室に通っていて、厳格に玄米菜食をしていた時期があるので、マクロビオティックってどんなものなのかはよくわかっていましたが、昨日書いたように、ここ数年は実にひどい食生活をしていたので、すっかり忘れていました。でも、すご~く久しぶりにマクロ料理をいただいて、やっぱりマクロビオティックのお料理はおいしいと思いました。作り方を覚えようという気にはならないと思うけれど、日常的に食べられる場所や機会があるといいなぁとすごく思いました。

Photo 講師の小堀真紀子さんは、国際線の客室乗務員を7年やった後、アメリカのクシインスティチュートで本格的にマクロビオティックの勉強をして、今教えていらっしゃるそうで、そのお肌のきれいなことには、本当にびっくりする位です。サロンが出来たら、店でも、美肌のためのマクロビオティックランチをやりたいと思います。

小村さんに久しぶりに会いましたが、相変わらず素敵に熱く頑張っていて、懐かしくて嬉しい気がしました。それと、一つすごく感心したことがあります。
マクロの料理教室をやるくらいですから、やっぱり、小村さんも温暖化や環境問題を気にしているんですね。何か自分に出来ることはないかというので、環境問題を書いている「30秒で世界を変えちゃう新聞」を1000部購入して、教室に来る人や周りの人たちに無料で配っているそうです。こんな小さなことだけれど、小村さんという人柄が伝わって「ああ、いいことをしているんだな~」と気持ちが温かくなる思いで帰ってきました。

ささいなことでも誰かのためになったり、温かい生き方をしていること自体が、人に影響を与え、正直者が損をしない時代に入ってくる、と、そんなことを今回も感じたのでした。
人が、人らしく、他人に比べないで自分らしく、行き過ぎた時代を取り戻そうと頑張る人たちが増えていくんだなぁということを、あちこちで感じます。

私も大きなことは出来ないけれど、自分の力量の中で、人の道をはずさず、走りすぎず、納得して自分の人生を歩みたいと思います。

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

夢に向かう人を天職で応援する傳法さん

昨年、サロン開業準備のために、一番時間とお金をかけたのは「美と健康」でした。
健康という点では、骨盤矯正の久家芳美さんにも、2年位毎月ずっとお世話になっていますが、久家さんのことについては改めて書きたいと思います。
今日は「エステ」のことで書きます。

昨年、事務所を移転し、自宅を中心に生活を変えてから、古い会員さんが開業しているエステに2年ぶりに訪ねました。そのとき彼女は「川野さん、顔変わりましたねぇ。」とだけ言いましたが、後で聞いてみると「あの時は、川野さんの顔がむくんで別人のようになっていたので、本当にびっくりしました。これは大変だ。何とかして元に戻さないといけない!」と強く思ったと言いました。

毎日終電で帰宅し、寝る前にホカ弁を食べてすぐ寝るという生活を1年以上も続けていた私は、気がついたら体重は70kg近くになっていたし、体も固まってしまって最悪の状態でした。エステオーナーの彼女は、私と同じ青森出身ということもあってか、サロン開業は人ごとではなく、どうしても川野さんには成功してもらいたいと、まるで我がことのように心配し、応援し、サロン構想を聞いた時には頼む前から既に、出資をしようと思っていたというのでした。

2回目に行った時、彼女は「川野さん、リンパが詰まっているので、気も滞っていて、身体全体があまりよくないですね。しばらく通ってきて、リンパマッサージと同時に、お顔のお手入れもして、もっと綺麗になりましょう。本当は毎週通ってきてほしいくらいですけれど、そうは行かないでしょうから、月に2回エステと全身マッサージをしにいらしてください。今回、川野さんを何とかするのは私の役目だと思うので、お金は半分でいいです。川野さんがサロンのママになる時まで、お肌を手入れして綺麗になって、身体を健康体に戻しましょう。一緒に頑張りましょう!」と言ってくれたのでした。

この人はすごいな~と思いました。こんな風に、自分が信じた人の夢を実現させるために、自分に出来ることを提案し、何の見返りもなく自分の力を提供するなんて、なんて深い人なんだろうと驚きました。人を信じて支えるというのはこんなふうにするものなのだと、ものすごく勉強になりました。だから、ここで借りを作ってわずかばかりのプレッシャーを感じるなんて、とんでもなく小さいことだと思ったし、ここは黙って甘えさせてもらおう、いつか大きく借りを返せるチャンスが来ることを待とうと思いました。

あれから1年。アドバイス通り、食生活を正し、ダイエットも決行し、月に1回のエステと、マッサージを続けた結果、ようやくむくみと二重あごがとれ、体重も減りました。12月の10周年パーティーでは、みんなにも痩せた、綺麗になったと言われ、一緒に会場にいた彼女もその言葉を聞いてとても喜んでいました。「川野さんが健康で綺麗になって、起業家ダイニングサロンのママとして、多くの人の役に立つ仕事をしてくれると嬉しいし、そんな頑張る女性を応援していくのが、私の仕事なんです。」と言うのでした。

先日ブログに書いた宝地図の本をくれた女性起業家というのは、このヒーリングエステサロンのオーナー、傳法勝子さんのことです。80歳まで天職のエステをしていたいという傳法さんのサロンは、隠れ家のようにひっそりとやっているのに、いつも予約で一杯です。その影には、こんなふうに、駆け引きなく心から女性を応援することを楽しんで、女性をきれいにすることに幸せとやり甲斐を感じているからだろうなあと思いました。

なかなか経験できない、とても大切なことを学ばせてもらいました。
いつか傳法さんには、「お借りしているハート」を、大きな形でお返したいと思っています。本当にありがとう!

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

サロンのイメージ探し

Reissuee1 夢に希望の物件を出そうにも、なかなか自分らしい店内イメージが湧きません。
そこで、cafe として サロンの機能ももっているようなところはないか探してみました。

神宮前のReissuee は 30代の男性のための食事処というキャッチで、ソファがあり結構感じ良さそうだったので、行ってきました。
Reissuee2
なるほど、こういう雰囲気は自由な感じでく つろげるな~と思いました。

今日と明日は、埼玉県創業ベンチャー支援センターの受託事業があるので動けませんが、2月に入ったので商圏探し、物件探しと並行して、参考になるお店周りもしたいと思いました。こんなふうに、喫茶店や居酒屋を見たことがないので、視点がまったく違っていておもしろいです。

                                       トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »