« サロンのイメージ探し | トップページ | マクロビオティック料理教室 »

2008年2月 4日 (月)

夢に向かう人を天職で応援する傳法さん

昨年、サロン開業準備のために、一番時間とお金をかけたのは「美と健康」でした。
健康という点では、骨盤矯正の久家芳美さんにも、2年位毎月ずっとお世話になっていますが、久家さんのことについては改めて書きたいと思います。
今日は「エステ」のことで書きます。

昨年、事務所を移転し、自宅を中心に生活を変えてから、古い会員さんが開業しているエステに2年ぶりに訪ねました。そのとき彼女は「川野さん、顔変わりましたねぇ。」とだけ言いましたが、後で聞いてみると「あの時は、川野さんの顔がむくんで別人のようになっていたので、本当にびっくりしました。これは大変だ。何とかして元に戻さないといけない!」と強く思ったと言いました。

毎日終電で帰宅し、寝る前にホカ弁を食べてすぐ寝るという生活を1年以上も続けていた私は、気がついたら体重は70kg近くになっていたし、体も固まってしまって最悪の状態でした。エステオーナーの彼女は、私と同じ青森出身ということもあってか、サロン開業は人ごとではなく、どうしても川野さんには成功してもらいたいと、まるで我がことのように心配し、応援し、サロン構想を聞いた時には頼む前から既に、出資をしようと思っていたというのでした。

2回目に行った時、彼女は「川野さん、リンパが詰まっているので、気も滞っていて、身体全体があまりよくないですね。しばらく通ってきて、リンパマッサージと同時に、お顔のお手入れもして、もっと綺麗になりましょう。本当は毎週通ってきてほしいくらいですけれど、そうは行かないでしょうから、月に2回エステと全身マッサージをしにいらしてください。今回、川野さんを何とかするのは私の役目だと思うので、お金は半分でいいです。川野さんがサロンのママになる時まで、お肌を手入れして綺麗になって、身体を健康体に戻しましょう。一緒に頑張りましょう!」と言ってくれたのでした。

この人はすごいな~と思いました。こんな風に、自分が信じた人の夢を実現させるために、自分に出来ることを提案し、何の見返りもなく自分の力を提供するなんて、なんて深い人なんだろうと驚きました。人を信じて支えるというのはこんなふうにするものなのだと、ものすごく勉強になりました。だから、ここで借りを作ってわずかばかりのプレッシャーを感じるなんて、とんでもなく小さいことだと思ったし、ここは黙って甘えさせてもらおう、いつか大きく借りを返せるチャンスが来ることを待とうと思いました。

あれから1年。アドバイス通り、食生活を正し、ダイエットも決行し、月に1回のエステと、マッサージを続けた結果、ようやくむくみと二重あごがとれ、体重も減りました。12月の10周年パーティーでは、みんなにも痩せた、綺麗になったと言われ、一緒に会場にいた彼女もその言葉を聞いてとても喜んでいました。「川野さんが健康で綺麗になって、起業家ダイニングサロンのママとして、多くの人の役に立つ仕事をしてくれると嬉しいし、そんな頑張る女性を応援していくのが、私の仕事なんです。」と言うのでした。

先日ブログに書いた宝地図の本をくれた女性起業家というのは、このヒーリングエステサロンのオーナー、傳法勝子さんのことです。80歳まで天職のエステをしていたいという傳法さんのサロンは、隠れ家のようにひっそりとやっているのに、いつも予約で一杯です。その影には、こんなふうに、駆け引きなく心から女性を応援することを楽しんで、女性をきれいにすることに幸せとやり甲斐を感じているからだろうなあと思いました。

なかなか経験できない、とても大切なことを学ばせてもらいました。
いつか傳法さんには、「お借りしているハート」を、大きな形でお返したいと思っています。本当にありがとう!

                                     トップに戻る

|

« サロンのイメージ探し | トップページ | マクロビオティック料理教室 »

特集地域の交流会や郷土料理食事会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/40678649

この記事へのトラックバック一覧です: 夢に向かう人を天職で応援する傳法さん:

« サロンのイメージ探し | トップページ | マクロビオティック料理教室 »