« なに、もう退院なの?! | トップページ | 3月3日の全国商工新聞に掲載 »

2008年3月 4日 (火)

3件目の内覧に行ってきました

昨日、神田駅から徒歩4~5分にある22坪の、簡易カフェ内装居抜きの物件があるというので、さっそく見に行ってきました。

賃料&共益費合わせて26万ちょっとと、場所の割に安いのはエレベーターがないためです。それと、軽飲食喫茶店だったので、厨房の設備がないのです。

以前、新橋の事務所はエレベーターなしの4Fだったので、3階でエレベーターなしなら前よりは楽だと思いました。でも、車いすの人や足膝の弱い人や、宅配便の兄ちゃんたちにはちょっときついけれどね。
駅から近いし、神田なので地方からの人もわかりやすいし、町も賑やかだし、神田のお祭りとか、下町っぽい雰囲気は庶民らしくて好きだし、明るくて広いし、家賃も安いしバッチリ。

と思ったけれど、行ってみたら、居抜きでなくて完全にスケルトンになっていました。sad
何一つ残っていませんでした。は~。

その時点で予算的に完全にOUTと諦めて、ついでに紹介していただいた別の神田の不動産にご挨拶に伺って、神田からずっと歩いて日本橋の事務所に戻ってきました。

役員にそのことを言ったら、そんなにいい場所なら、オーナーに業務用の厨房の設備工事をしてよいかどうか、まずは聞いてみようということになり、希望を繋いでみることにしました。
ダメなら、その先をいくら考えてもどうしようもないので、とりあえず聞いてもらったらOKでした。なので、もう一度飲食業コンサルタントの江間さんに登場いただいて、業務執行役員2人とみんなで改めて見に行くことにしました。
内装、造作譲渡、厨房設備、機器購入、備品のテーブル・椅子等で700万円ちょっとの予算しかないのだけれどどうなんだろう。。。。厳しいよね。。。。

お金のことになると、途端に心配になるけれど、ま、ないものはないんだから、ある中で出来るだけ頑張ってみよう!                   

                                      トップに戻る

|

« なに、もう退院なの?! | トップページ | 3月3日の全国商工新聞に掲載 »

特集地域の交流会や郷土料理食事会」カテゴリの記事