« 居抜きの店舗探しは難航中 | トップページ | 価格の付け方 »

2008年3月29日 (土)

身体で考えて、頭で感じる

26日水曜日、下記のイベントに参加してきました。

よみがえれニッポン in ちよだプラットフォーム
共感を伝える地域メディア キックオフイベントhttp://yamori.jp/modules/soapbox/article.php?articleID=28

島根県隠岐郡海士町と京都府宮津市がICTを活用して、地域が抱える様々な問題を解決するために、共同で取り組んできた活動の報告会と、終了後は、両地域からの新鮮な食をたくさん味わいながら、懇親会に参加しました。

先週と今週は1日置きくらいに、地域がらみのセミナーや懇親交流会や青森県交流会や、仕事も含めて関係者の訪問などがあって、刺激も多く、忙しく、いろいろ考えるきっかけになりました。

自分の目で見て、耳で聞いて、相手の顔を見て、話を聞いて、口で食べて味を感じる。
故郷を感じる。

身体で考える日が続いていました。すっごく身体も頭も疲れました。

身体を使って考えるということは、頭だけで考えることとは違って、予想のつかないことを考えるから、これはすごいと思うよね。

体験にまさる学習はないと、本当にそう思います。

だから、そんな体験を通して、

頭は感じているのです。私の未来は事実として既に始まっていることを。

                   「未来は事実だ」ということを。


時代は間違いなく「地域」に移ってきていて、多くの人の意識も大流に沿って動き始めてきています。

私がこのまま昼間の時間にサロンを使って、故郷おこしの活動をすると、人は集まってくるだろうと思います。

でも、問題は、夜の起業家・経営者のサロンの場にまで、地域のものを食べてみたい一般の人が集まってきたら、私のモチベーションが維持できるだろうか。

というより、維持できないのはわかっているから、
故郷おこしをやろうとすると、同時に自分が止める。

止めようとすると、できる可能性のヒントが外からやってくる。

だから、大きな大事な思考の中で揺さぶられていて、とっても疲れる。
こたつに入ってぼーっと考えているだけで、寝る前にはぐったりしてしまうのだ。

この程度で疲れる私じゃないのになんで?と思ったら、未来が事実になってるから、
あれもやらないといけない、これもやらないといけない、朝から起きてあれこれ毎日仕事がたまる、ああ、忙しい、大変だ、身体がもつだろうか・・・みたいなスケジュールをイメージして、すっかり疲れちゃうわけね。(笑) 

それに気づいたときには、我ながらなんてイメージ力のある、と、可笑しくて笑ってしまいました。プフッ。(^o^)

八戸から上京した今野さんと、跳人で飲みながら、「予想した通りの人だ」と言われ、爆笑されました。(彼もおもしろい人でしたよ。また、改めて活動を紹介したいと思います。)


私の優先順位は「起業家サロン」だから、ここをくずすわけにはいかないのです。
そんなことは、ちゃんとわかっているのです。

                                     トップに戻る

|

« 居抜きの店舗探しは難航中 | トップページ | 価格の付け方 »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/40678577

この記事へのトラックバック一覧です: 身体で考えて、頭で感じる:

« 居抜きの店舗探しは難航中 | トップページ | 価格の付け方 »