« 映画-マリアのへそ | トップページ | 食と農で繋ぐ都市と農村の地域作り »

2008年3月19日 (水)

ご紹介でたくさん人に会っています

不動産関係の人を紹介してくださいとお願いしたところ、何人かの方を紹介してくださったので、会いに行ったり、日々、電話で物件のお願いをしたりしています。

先週は、2人の素敵な先輩女性にお会いしました。2人とも偶然、NPOの代表もやり、会社も経営されていました。
お一人は、NPO法人食生活カウンセラーの会代表であり、(有)食生活の社長でもある堀さん。調理師や栄養士の人たちのNPOでもあるので、サロンで募集する人のアドバイスや、調理師とのつきあい方など、ためになる現場の話を教えてくれました。堀さんは、私の場合は、調理師や栄養士でなくて、「料理好きな女性」がいいと思うと、何度もおっしゃっていました。やっぱりそ~か~という感じです。

もう1人は、NPO法人不動産女性会議の代表の川本久美恵さんにお会いしてきました。
キープラネット発足当初からの応援団である、不動産(有)ゆいまーるの金田麻莉さんと一緒にお話を聞きに行ってきました。紹介してくれたライターの松永さんが、とても志の高い方なので、一度お会いしてみてはどうでしょうと言ってくださって行ってきました。65歳とは思えないとっても素敵な人でしたし、不動産の話というより、NPOの活動のことなど、いいお話をたくさん聞いてきました。

今日は、飲食店プロデューサーの、すごく元気な村田真美社長を紹介していただき、赤羽まで行ってきました。3人の男の子のお母さんということで、家庭も大切にしながら、仕事も充実して楽しそうなので、理想的な働き方だな~と思いました。
おもしろかったのは、とにかく酒量がすごいらしく、家が建つかも・・・位飲んでいるそうなのです。それなのに、すっごく細いのです。羨ましい。

明後日は、銀座でサロンを経営している女性社長を紹介していただいたので、お会いしてきます。ちょうど、経営者の交流会を開催するので、一緒に参加しませんかと誘っていただきました。こんな形で、経営者の交流会に参加するなんて、不思議で楽しみです。

コンサルの江間さんや役員は、店探しに3ヶ月、半年かかるのは普通で、人によっては1年も見つからない人もいると言っていたので、そんなにかかるものかと正直、気持ちは焦っていますが、ここは我慢です。

内覧までこぎつけないおかげ(?)で、いろんな人たちに会えるので、焦る気持ちの一方で、もう少し、普通は会えないような人たちに会えるのもいいかもしれないな~と思ったりする今日この頃です。

                                       トップに戻る


|

« 映画-マリアのへそ | トップページ | 食と農で繋ぐ都市と農村の地域作り »

特集地域の交流会や郷土料理食事会」カテゴリの記事