« 地域おこしと起業実践講座のwin-win企画提案 | トップページ | コミュニティビジネスイベント紹介3/22 »

2008年3月11日 (火)

彼女の視点、私の視点

どうして、他の人は、入る喫茶店のソファやら、椅子やらのイメージまで覚えていられるのかしら? 「バッカじゃないの!普通は覚えているでしょ!」って、親友に愛想つかされたけど、それって、本当に普通のことなの?
喫茶店なんて、行き当たりばったりで入るものじゃなかったの? ああ、びっくり。

で、彼女が、カフェのくつろぎ度を調べるなら、銀座○丁目のスタバやら、エクセルシーやら、なんとかやら、なんとかやら、地下と2Fはこうだから、1Fの奥はこうだから・・・そこがだめなら御茶ノ水のなんとかとか、まぁ、即答でいろいろ教えてくれて、銀座のその喫茶店なら、私だって行ったことがあるけれど、まったくソファのことなど記憶にもないゼ。。。

先週、傳法さんのスペシャルエステ指導の最後の回で、お礼に東京の谷中で30年、津軽の料理屋さんをやっているというみぢゃげどにご招待をして、懐かしくておいしい津軽料理を堪能してきました。

傳法さんは、痩せた女将さんのことを、60kgから30kgに体重が減ってしまうと、あのくらいしわが増えてしまうのね~、昔は色白できれいな人だったでしょうねぇ・・・と、さすが職業柄の興味を示していたし、さらに、跡継ぎがいないと困るねーという私のメールに、

~~~~~~
仕入れ元がしっかりしていて、お料理のレシピもあるので、あとは、やっぱり、津軽の味を解っている人が必要。
そして、あのお母さんのように、気丈で接客に向いている人がいれば、なんとかできるでしょう、、果たして、お客さまの割合が、何割地元で、何割青森とかからのビジターか??
常にリピートは、何割くらいだろー、、なんて思いますね、。。それにもよるかと。

青森のビジターは、やっぱり、情報豊富な人を気に入るでしょう。
まぁ、いかに次の方が、特徴つけるかですよね。。
人次第ですね。

雰囲気もそれなりにこだわってますね。
二階は、何席なんだろー。
1階は、12~14席でしたよね。
~~~~~~

だって。さすが経営者の視点だよね。
私なんて、な~んにも思わず、あらっ、そうだった?? てな感じ。

おかみさんの顔のしわもみなかったし、雰囲気なんてどこ?・・・だし、2階にも興味を示さなかったし、座席数も数えなかったし・・・。

ぼ~っと、おいしいな~と思って食べてただけ。(^^;) 
あたしったら、一体何みてたんだろ?ハテ。

一つ思ったとすれば、「ここのおじいさんはいいな~、人柄だな~、おかみさんは、シャキシャキで、長いこと店を切り盛りしてきたのは女将さんなんだろうな~、でも、この津軽弁丸出しで話すおじいさんには、また会いにきたいな~、一度来た人はみんなそう思うだろうなー。」なんて思っていたっけ。
味以外で覚えているのはそれだけだった。。。酔ってもいないのにサー。(T_T)

人って、いろいろ見ているところが違うものなのねぇ。

それにしても、もう少し私、いろいろ感じなさいよ! 感性豊かに物をみなさいよ!
てな感じですわ。スンマセン。
                                     トップに戻る

|

« 地域おこしと起業実践講座のwin-win企画提案 | トップページ | コミュニティビジネスイベント紹介3/22 »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/40678603

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女の視点、私の視点:

« 地域おこしと起業実践講座のwin-win企画提案 | トップページ | コミュニティビジネスイベント紹介3/22 »