« 定期借家契約の物件 | トップページ | 起業後3年、5年、7年、10年。 »

2008年4月16日 (水)

長電話・長会話から身を守る法

最初に男脳女脳診断をしたときは、男脳50%、女脳50%で「0」という診断結果が出たのでございます。

今日ブログで紹介しようと、もう1回やってみたら、今度は男脳55%、女脳45%と、より男らしくなっておりました。(^^;)

~~~~~~~~~~
あなたは、極端な考え方をせず中性的な考え方を持っており、融通が利くため、問題解決の時とても役に立ちます。冷静で論理的に物事を考える男性的な部分と、感情豊かにコミニュケーションをとれる女性的な部分を、両方持っており、また、考え方が理解できるため、異性、同姓を問わず、たくさんの友達ができます。ただし、恋愛に関してはポリシーをもって友達で終わらないように注意しましょう。
~~~~~~~~~~
だそうでございます。

友達で終わらないように注意しましょうって、恋愛って注意しないと、友達になっちゃうん?

道理で・・・。

と言う話しじゃなくてぇ・・・(笑)、

そんな性格なので、ゴールの見えない長電話はとても苦手なのでございますが。

年に1~2回、忘れた頃に、深夜、電話をかけてくれる女友達がいます。
久しぶりなので、ああでもない、こうでもないと、これが結構長い。

だから、大抵は、「あっ、もう25:00だ、1時間半も喋っちゃったよ。」と言って、終わりにしてもらう。
別に答えを求めているのではなく、話しがしたいのだ。聞いてもらいたいんだよね。

で、お店を始めたらこういうお客さんは必ずいるだろうし、いくら聞き上手だとしても、相手するのは大変だな~、アタシ、お客さんに向かって怒鳴っちゃったらどうしよう・・・とか心配しているのです。

でも、この間、引き寄せの法則を読んでいたら、相手の波動に合わせるから疲れるのであって、相手に合わせないで、相手がこちらに合わせるようにしていくとよいと書いてあって、なるほど! と膝ポンしました。

コツは、「じゃぁ、あなたはどうしたいの?」 これだそうです。

ついつい、相手の話しに合わせて「そうだよね、そうだよね。」って、頷き続けて、結果、疲れてしまうかも・・・と、初心者なので心配だったけれど、これだと、前向きな考えにひっぱっていけそうです。

よしよし。                                    トップに戻る

|

« 定期借家契約の物件 | トップページ | 起業後3年、5年、7年、10年。 »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/40887752

この記事へのトラックバック一覧です: 長電話・長会話から身を守る法:

« 定期借家契約の物件 | トップページ | 起業後3年、5年、7年、10年。 »