« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

不動産の契約書類の準備と振込み

明日は不動産との契約日です。

今日は、各種契約に必要な書類の準備です。

●貸借人が必要な書類
印鑑証明書
実印
身分証明書写し
会社謄本

●連帯保証人が必要な書類
印鑑証明書
実印
身分証明書写し

お金は、4ヶ所に振り込みます。

不動産へ  賃料の8ヶ月分         2,480,800円
保証会社へ 保証委託料 賃料の1ヶ月分  390,726円
仲介会社へ 仲介手数料1ヶ月分       325,605円
大家さんへ 6月分の賃料&共益費     390,726円

合計 3,587,857円 

                                       トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

「農林水産物・食品地域ブランド化支援事業」追加公募

地域プロデューサーを招聘して、地域ブランドを作っていきましょうという、農林水産省の事業が追加で募集になったそうです。

地域のみなさん、東京のプロデューサーを紹介しますから、是非、この事業に応募して、東京に販路をみつけてください。

私のサロンは調理・飲食の出来るスペースですので、ここを使って、ふるさとの特産を懐かしいと思っている人たちや、珍しい地方のものを食べたい人たち、そして、飲食関係で地方の特産を探している人たちに、是非、チャンスを与えてくださいね。

「農林水産物・食品地域ブランド化支援事業」追加公募(5/19~6/24)
                                     トップに戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

開業直前TODOリスト

今日は、お店会議です。

思いつくままにTODOリストを作ってみました。メモ代わりにアップしておこうと思います。
今日の会議でまだまだ一杯出てくると思うので、そしたら、また更新します。

開業直前TODOリスト  「0526TODO.pdf」をダウンロード

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

内装会社さんと2回目の打合せ

今日は、役員2人、財務担当とコンサルタントと5人で内装会社さんと2回目の打合せに行ってきました。

内装さんが作ってくれた2タイプの平面レイアウトをみて、スタッフの動線やドリンク周り、カウンターの位置や椅子の高さ等々を話し合って、1つのタイプに決めました。

IHなので、食洗機をつけるためには普通に取り付けるより工事費が高くなることや、トイレが1つしかないので、せめてパウダールームを取り付けたいとか、吸煙器は絶対に譲れないとか、限りある予算の中で優先順位をつけるのはなかなか難しいです。

奥の方にキープラネットの事務所のスペースも取ったし、厨房やカウンターや椅子・テーブル等を置くと、いよいよ狭くなるんだろうな~と思います。

これから、TODOリストを作って、誰が何をいつまでにするかを決めることにしました。オープンまでは毎週1回、役員会議を開いて、どんどんTODOを消していかなければなりません。物件が決まって、すごくホッとしたけれど、すぐに次の課題が山積みです。

役員もみんな忙しい仕事をもった中での協力なので、当然のことだけれど、私が中心になってどんどん動かなければなりません。落ち度のないように頑張らないと。
ニコニコより、緊張でハートがこわばっているような感じです。

明日は、NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター主催の、コミュニティビジネスアドバイザー養成講座の卒業試験で、審査員をやってきます。
終了後、受講生も交えて、OBの仲間たちと懇親会です。                

                                トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

契約日は30日、希望通りです!

契約日は、希望通りの30日になりました。(^^)/

オーナーさん、不動産さん、ご協力、ありがとうございます。m(_ _)m

30日の契約は、

「心の底、肝の底からの「覚悟」は事態を逆転するほどのパワーがあります。」

ということですから、私1人の力ではなく、周りの力を巻き込んで、きっとよい仕事をする始まりとなることでしょう。    ・・・・というより、なります。

苦しい時期がずっと続き、ようやく抜けたとき、未来が私を待っていました。
時間をかけて準備をしました。これから始まりです。

長く経営していると、よい時もよくない時も交互にやってきますよね。
大変な時期をじっと耐えてみたり、または、思いっ切り変革してみたり、とにかく諦めないで、苦しい時期を乗り切って、トンネルの先の明かりを見つけましょう!

トンネルを抜けると、もう一つ、力がついた感じがします。
今は何が起こっても動じない覚悟は出来ているし、何を目指していくかということも明確。いよいよ、次のチャレンジに向かっていきますよ~!

明日は、六本木の内装会社さんで、役員2人、財務担当、店舗コンサルタントと関係者全員参加で2回目の内装会議です。限りある予算でどこまで出来るか、何を優先するか、何を諦めるか、有る意味、戦いでしょう。夢と現実の。(笑)

今日は、朝から出ていて、午後から高校キャリア教育の講義同行をし、終わった後、2人でビジネス雑談会議をして、夜は、出資者の方のお父様が危篤状態になっていらっしゃるので、お見舞いに行ってきました。
終わってから食事をして、今帰ってきたところです。あと少しで明日の日付です。

1回目の内装会議の様子を書こうと思ったけれど、今日はもうパワー使い切りなので、これにて店じまいすることにします。

ぐっすり眠って、明日また頑張ろう!         トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理人・ホールアルバイト募集!

料理人・ホールアルバイト募集中!→ 「baito.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

契約日とマヤ暦

契約を済ませなければ内装工事に入れないので、契約日を決めました。私の中では契約日はとても重要なので、最初からマヤ暦で調べてもらうと思っていました。

その結果、候補は、5月30日(金)と5月23日(金)と2つ出ました。

入居時期は即日となっていたので、30日では2週間も先になるので、すぐに着工できるように23日でお願いしたのですが、決めた後で、若干の工事が残っているので、引き渡しは30日、家賃の発生は6月からということになりました。

どうせ着工できないのであれば、23日より30日の方が、より強い「日」なので、契約日の変更をお願いをしました。いつもは、こういうことをあまりしないのですが、今回は、こういうことにちゃんとこだわっています。

ちなみに、

5月23日は
失敗を恐れずに責任を持って行動すれば絶対拡張の刻印の日なのでよい日です。

5月30日は
水晶の12の月の始まり。水晶の月は「共存・共栄」「複合的安定」です。
「夢」や「目標」実現のために確固不抜の時です。
何があっても決して揺るがない。確かなもの。成功へ導かれるには
くじけない、めげないの精神を抜いてはありえないはず。
そのためには出発の時の覚悟が大切です。
心の底、肝の底からの「覚悟」は事態を逆転するほどのパワーがあります。

ということなので、覚悟はすでに出来ているから、30日に契約したいと思っています。

オーナーさま、仲介不動産さま、どうか、変更をよろしくお願いいたします。

                               トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

★★サロンの物件、決定!★★

Cimg1603

Cimg1600
Cimg1602Cimg1601









やっとサロンの物件が見つかりました!

たくさんの方にご協力をいただき、本当にありがとうございました!
この場をお借りして心からお礼申し上げます。

これまで、具体的に動いてくださった方達には、今日と明日をかけて、個別にご報告をいたしますので、とりいそぎですが、ブログをみてくださっている不動産関係の方々にご報告とさせていただきます。

連休明けから、物件の情報提供をたくさんいただきまして、本当にありがとうございました。

見つかった物件は、広さといい、家賃といい、探していたものより贅沢な物件ですが、幾つかの条件以外はすべて希望通りのものになりました。

最寄駅:JR神田駅西口から徒歩3分
広 さ:31坪
階 数:1階
家 賃:390,726円(共益費込み)

一番最初の事業プランレベルでは、家賃は33万でした。

当初は居抜きだけで探していたので、3ヶ月たっても見つからず、この家賃では一生かかってもみつからないのではないかと思ったので、GW中に、家賃を40万円以内にして、スケルトン可にして探し直しました。

そしたら、毎日物件情報が入るようになって、へぇ、そうい うもんかと、びっくりしました。

見つかった物件は、条件には合っているといえば合っているし、好条件と言えば好条件であるには違いないのですが、33万の予定が40万になったので、相当厳しく、家賃交渉をお願いしました。結果的には、成立しなかったので、残念だけれど、この金額で頑張るしかありません。

それから、幾つかの条件で、交渉していたのは、IHなので、これをガスに変更してもらえないかということでした。こ れも、不可でした。

ま、残念なことはありますが、それでも、満足しています。

これから、忙しくなります。料理人もアルバイトも募集しなければなりません。

とにかく、いよいよ準備開始です。

みなさん、これはよい情報かも・・・と思えることがありましたら、是非教えてくださいね。

これから、内装会社さんと、具体的な打合せに行ってきます。

                                 トップに戻る

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

結婚式に行ってきました

Photo 土曜日、山梨県まで結婚式に出かけてきました。

新郎の藤原さんが、どうしてもここでパーティーをしたかったという、見晴らしの素晴らしいサントリー 登美の丘ワイナリー レストラン・ワインテラスという、山の上でのパーティーでした。

藤原さんは、キープラネットの古い会員さんでもあり、出資者でもあって、とても素敵なかっこいい人なのに、ずっと独身で、どうしてケッコンしないんだろうと思っていたら、やっといい人に巡り会ったみたいです。

よかったねー。

結婚式っていいねぇ。人が幸せな顔をしているのを見るのはとてもきもちがいいもの。

どうぞ、いつまでも仲良くね!

    トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

まだかいな、まだかいな。

と、みんなに待たれているオーナー面談の結果。

オーナーさんは、小さくてまじめな不動産業を営まれている法人さんで、感じもよくほっとしました。(小さいと言っても、社員が20数人、年商も何億だったかしら、私たちにしてみると、ちっとも小さくない、しっかりした会社さんです。)

ほんとのとこ、どうしてもお家賃は厳しいので、そのことをお願いして、明日お家賃交渉の結果をいただきます。

だから、まだ、みなさんに発表できなくて、ごめんなさい。

決まるといいのですが・・・。                      トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

私って本当にひどい女です

朝令暮改の私の側で、スタッフとして3年も仕えてくれた人が、ブログを読んでメールをくれた。その当時、彼女は「食材研究家・オーガニック食品の食材教室企画」として、一人前に食っていけるように準備をしながら手伝ってくれていて、有能でかつとても従順に仕事を手伝ってくれていた。私はその頃、キープラに夢中で、まったく「食」に興味をもっていなかった。

その彼女からもらったメールを読んで、今更ながらあまりにかわいそうで、涙が出そうなくらい、笑ってしまった。
こんなことで笑ってはいけない!
のに、何度読んでも笑ってしまうので、本人に了解の上で、アップします。
まずいところはみんな、○○○にしました。

今までやってこなかった、「人を育てる」ということを、今度は一番大切なこととして、お店の運営にチャレンジしていくので、今までのことは許してください!ごめんなさい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

川野さん、○○○です。


>それから、最近のブログタイトルをご紹介します。
>>是非アクセスしてみてください。

アクセスしました。で、

>銀座のビルの屋上でミツバチからミツを取って、自然とふれあうという活動をやってい>るところがあるなんてまったく知りませんでした。

だからぁ~、これは私が川野さんに言ったでしょ~

銀座のパルプ会館の上ではちみつ採取しているNPOがあって、
そこで採れたはちみつでスィーツ開発したり、ドリンク作っていて、
銀座起こしやってて、それを指導したのが、私の(自己満足商品開発して、
ちっとも売れていない)「東京人のハチミツ」シリーズの生産者の○○○だって。

○○○○は永田町の民社党ビル屋上で蜂を飼っている人です。

ほんで、銀座のオフィスの近くだから、行って見ればって。

それで私のはちみつだって、あげたでしょ!(笑)

「ふう~ん、そうなの、なんかやってるのね、○○さん。」で、即忘れられ・・・みたいな反応だった(笑)。

私がもっと儲かっていたり、起業系のメディアに取り上げたりっしていたら、
ちっとは身を入れて話しを聞いてくれたのかもしれないけど、ごまめの歯軋りに聞こえてた?(笑)
その時の川野さんが欲しい情報ではなかったのかもしれませんね。


それで「おむすび茶屋」のプロデュースはイーライフ(←キープラで雑穀料理をケータリングした時の)神宮司さんがしていますよ。

私も鰹節の生産者とか、おにぎりの具材の生産者を紹介しました。
人がいなくなって困ったというので、経堂の店で知り合った農大生を送り込んで、今、店長をしています。愛ちゃんも4月から働いている。

中村耀子さんと神宮司さんは、3年位前に三鷹でやった「くにうみまつり」の仲間です。

つぶつぶかふぇ&いるふぁの大谷ゆみこさんも良く知っています。
取引もあったし、前々職を辞めた後、ちょっと関わった事があって、
編集とかイベントとかちょびいいっと手伝いました。

わたしはここのサバイバルセミナーの2期目の卒業生です。
お金のかかるセミナーというのは、まず、受けない主義ですが、
これは聞いておこうとおもって唯一自分で申し込んだと思う。

ここがやれている秘密も知っています。(笑)

そんな話しもしたことあるような気がしますけど。

川野さんには自分がやっていることは、聞いてもらえなかったし、認めてもらえないな~と思っていました。
似たような売上の人でも会員さんだと「すごい人」になるのに(笑)スタッフだからかな~、業種のせいかな~、有名なところと繋がっていないからかな~とか思いつつ、そのうち、話さなくなっちゃっいましたね。自分はまだまだ全然ダメなんだなって。

なんだか、こんな事書いていたら、昔の事振り返る時間になっちゃいました。

川野さんはカリスマを全うして頂戴ね。
周りを喰って、ゴンゴン大きくなっていってね~、
見かけだけじゃなくて(笑)

前に石原裕次郎さんのところで働いていて、ボロボロになっちゃった
知人の話したことあるでしょ?忘れてるかもだけど。
ブラウン○○○の○○○・○○○○もカリスマ持ってて、
憧れて来て傷ついて未だに引きずっている子が何人かいる。
そんなもんなんだね、カリスマってさ。

でも、川野さんのカリスマ性には根底に”愛”があるから大丈夫だし、
それに私はカリスマの側で仕事しても、食い尽くされないタイプ
みたいだから、また、なんかあったら手伝うからね。

長くなっちゃった。ではでは。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ここまで。

ほんと、人には「時期」というか「タイミング」というか、必要な時期に必要なことがおきて、必要な人に出会うようになっているのね。

今なら、彼女の人脈を紹介してもらって、ガンガン、今の興味の業界に入っていけて、彼女を高く評価して、一緒にビジネスをしよう! なんてことになっていたかもしれないし、何がずれて、今でなかったのか、人生ってわからないね。

でも、今でも彼女はキープラネットの運営委員とかをやってくれているから、今更?、これから? これに懲りずに、いろんなことを教えてください。よろしくね!

これからは、心して、心して、スタッフをしっかり育てていくことを誓います。

そうしなければ、また一人切り盛りになってしまって、心身共にエライことになってしまうから。10年間、随分いろんなことを勉強しましたから、今度は、しっかり経営者としての自覚をもってやっていくつもりです!

                                トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

明日オーナーさまに会います

明日、物件のオーナーさまにお会いすることになりました。

各種お願いしたいこともあるので、正直に素直に、ありのまま、お話して、こちらのことをわかっていただこうと思います。

さて、どんなオーナーさまでしょうか。楽しみです。    トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

物件が決まりそうです。

連休中に、集中してfaxを送ったこともあって、連休明けから毎日、物件情報が届くようになりました。ありがたや。

その中で1軒、「ついに来たゾォ~!」という物件がありました。

家賃は高いです。でも、この条件なら、むしろ安過ぎるくらいで、何で安いのかと思ったら、電車の線路沿いなので、音がうるさいということでした。

事務所用なので、日中、事務所で使うのは厳しいだろうなぁと思います。

でも、うちは夜飲んだり騒いだりするところなので、多少音がうるさくてもあまり支障はないし、普通、こんな裏通りで飲食というのは、あり得ないので、安いのも頷けます。うちのような紹介制で、隠れ家的な場所という条件にピッタリのところです。

場所は、神田駅から徒歩3分。飲食可。1Fで、広くてきれいです。

オーナーさんとの面談日を待って、正式に決まったら、みなさんに即、お知らせしますね!

明日は、朝から埼玉県庁で、女性幹部職員に講演です。
頑張って、いいお話をしてきたいと思います。

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

息子からの「母の日プレゼント」

むふふ。

母の日に、息子から誕生日祝い兼母の日プレゼントが届きました。

手紙が3枚も入っていて、「どうよ、どうよ!うちの息子!」と、見せちゃいたいけど、そんなことしたら、息子と同い年の娘をもつ親友に、殴られてしまいそうだから、辞めときます。

彼女のお嬢さん、この間一人暮らしを始めたばかりで、家族総出でレンタカーを借りて、引っ越を終えた夜、机の上に1冊の本が残っていたんだって。

中にメモが挟んであったので、きっと、「お母さんありがとう。」って書いてあるんだと思って、読む前からウルウルして開いたら、「忙しくて返しに行けなかったので、この本を図書館に返しておいてください。」と書いてあったんだと。

爆笑。

んなわけで、息子の彼女からも、素敵なはがきとプレゼントも一緒に入っていたんだよ~なんて、言ったら、殺されるかも知れないので(笑)、教えないでそっとしておこうっと。ガハハハ。

                                  トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

御請求書? 請求書?

長いこと、事業をしている人からの請求書に、「御請求書」とあったので、あれ?と思って、他からきている請求書も確認したら、他にも毎月もらっている会社さんのものも「御請求書」になっていた。気がつかなかった。

以前、私も一時「御請求書」として出していたことがあったけれど、指摘されて「請求書」に直した。

そのときに教わったのは、自分で出すものだから自分に御はつけないんだよということだった。
間違う人、多いんだな~と思って、検索してみたら、やっぱりあったね。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410354619

柔らかさで御をつける人もいるみたいだけれど、もらう方は、「あれこの人、自分に御をつけてるよ。」って思われるかも知れないね。
                                        トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

ギブテクよりギブギブで

森英樹さんの「経営戦略考」メルマガを読んでいたら、PR版の方に

『間違いだらけのミッション(理念)経営』セミナー

というセミナーの広告が載っていて、経営戦略考の読者であれば半額になるということだったのでさっそく申し込みをしました。

すると、主催者の方が私のブログを読んでくださって、その日のうちに電話があり、社の者が一度お訪ねしたいと。
まさか、セミナー申込者1人1人に会いに行くわけはないだろうから、一体なにかしらと思って一昨日お会いしました。

Photo 著書の小倉広さんが、リクルートから独立して作った会社の役員で、高橋さんという30代の若いベンチャータイプの人でした。(高橋の橋の字が違います。JIS企画にはないみたい。)これまでの人生で師と呼ぶ人が3人いて、そのうちの1人が今の社長の小倉さん(写真の著者)だという話から、

自分は、ギブ&テイクより、その人のために何か出来ることはないかって貢献できることを探す方が性に合ってる気がしますなんてことを話されたので、「それは、ギブテクよりギブギブの方が返りが大きいことを知っているからでしょう。それを知らない人は、そんなことが話せないですからね。」なんて話とか、なぜ、私がこのセミナーに申し込んだかお聞きしたいとか、その他いろんなお話をしました。

参加理由からすると、私の場合はミッションよりも、こっちの方が合っていると思いますというアドバイスまでいただきました。↓

『右腕を育てる門外不出のマル秘ノウハウ』セミナー開催!
【東 京】5月14日(水)14:00~17:00 於:秋葉原UDX

勿論、素直にアドバイスを受けて、こちらの方も受けてみることにしました。
この高橋さんという方は、30歳?という若さで、7月にはこの会社の社長になるということで、なかなかの人なんでしょうね。このセミナーの講師のお一人として登壇するということなので、とても楽しみです。

会社案内をお渡しするより、この本を読んでもらった方が、わかってもらえると思いますのでと、プレゼントしてくれました。

リクルート時代に、ご自分の体験から得た「24時以降の仕事を与え、脳ミソに筋肉をつけさせよ」などは、今更、決して真似したくないことだけれど(笑)、この著書の方の体験から創りだしたノウハウが、きっちり会社の価値となり柱となって、コンサルタント事業をしているという経緯もわかり、そして若い人を育てているということに、非常に感心しました。リクルートという会社の社風がよくわかる内容にもなっています。

でも、何より一番感心したことはですね、

こうやって臆せず・・・というか、積極的にというか、すぐに「一度お目にかからせていただきたいのですが・・・」という行動力に、「やっぱり、出来る人の動き方は普通の人と違うんだよな~。」と心から思ったのでした。

これは真似しよう!

                                     トップに戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

物件、そろそろ決まる予感!?

いよいよ困って、GW中は、都内の店舗に強い不動産や、千代田区の優良不動産などのリストを検索して、1軒ずつサイトを確認。該当不動産に、物件依頼のFAXを180件位送りました。
サイトがないところも多かったのですが、そういうところには、一つのチャンスでも繋げたかったので送りました。

そしたら、連休明けから、数社から数件、物件の紹介をいただいています。
あぁ、もっと早くにこの方法を思いつけばよかったと思いました。
普通は3ヶ月なんてもんじゃなくて、半年位かかるのは普通だと、1年かかる人もいるんだというプロの常識をそのまま受け入れて、出来ることはやったつもりで待ちの体制になっていたけれど、全~然足りなかった。

やった気になって、真に受けていてはいけなかったのだ。

でも、もしお金が余る程度にあったら、まだまだ「ない、ない」と言って、誰か不動産を紹介してくださいと、言っていたかもしれないと思うと、お金がなくて困ってみてよかったと思いました。

幾ら支えてくれる人がいたとしても、本当に困って「なんとかせんならん。」と感じているのは、他ならぬ本人だから。本人でなければ、わからないことだ。
知恵というものは、人から与えられるものではなくて、自分自身の困って困って、困った先に生まれてくるのだということがよくわかります。

明日、これまでで一番、一番気に入った物件を見に行ってきますヨ!

ああ、みなさんに、これに決めました! という報告ができますように!

                                   トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

ネットで資金集め-飲食店ファンド

ちょっと古いけれど、
日経レストラン2007.11の記事 → ネットで資金集め 話題の店舗を次々オープン だそうです。へぇー。

ネットで1口5万円から出資を募って、好調な店の2店目をスタートさせているところがあるそうです。
出資者は店舗の年間売り上げに対して配当金を受け取るということで、配当率は出資金が多いほど上がって、食事券や試食会などの株主優待も受けられる。

インターネットで運営状況を見ることができるので、売り上げが伸び悩んでいると、出資者は、友人を集めて宴会をやって協力してくれたりするというから、確かにこのしくみはいいと思います。

うちも、売り上げが厳しいときには、出資者の人たちにお客様を連れてきてもらえるように、協力をお願いするつもりだし、さらに、出資者が楽しんでくれるようなおもしろい企画を積極的に提案していきたいと思っています。

出資者本人の誕生日というのは当然あるけれど、出資者本人が主催してあげたい、大切な人のお誕生会の会場として貸すというのも有りだよね。台所を貸してあげるので、本人がお料理を作って出したり、お取り寄せパーティーを開催したりと。。。

以前、込山民子さんから、お中元お歳暮時期のチャリティーパーティーなどの案も出してもらいました。そういうこともどんどんやってみたいです。私にとって大事なお客様や応援団の人たちを、どこまで喜ばすことができるか。今度は、それに徹底的に挑戦してみたいです。

困ったときも、喜ぶときも、いずれにしても応援団がいるということはいろんな意味で本当に心強いものです。

最近、あまりに物件がなくて私が困っているので、出資者の方から、川野さんを励ます食事会をしましょうと、MLに投稿してくださいました。すごく嬉しかったです。

出資をたくさん集めるベンチャー起業家でなくても、1人で立ち上がる小さな起業家にも、実はお金だけでなく、こういう応援団が必要なのだと、つくづく思います。

そしたら、頑張れるもの。

どうにかして、こういうしくみを考えたいものです。

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

みやじ豚.com

ファーム・エイド銀座2008のプログラムに、「地域ファンドとまちづくり」というミニミニシンポジウムがあって、出演者不明、参加者10数人という小さな会に参加しました。

Cimg1554パネラーは、あのWWB/ジャパンの奥谷京子さん、岡山県新庄村長の笹野寛さん、埼玉県農林部農業政策課長の西経子さん、そして、ナント!(株)みやじ豚の宮治勇輔さんの4人でした。宮治さんは、起業家ブログのトップに写真があって、プログも時々読んでいたので、ワッ!みやじ豚さんだと思いました。

頑張っているんです、彼。「かっこ良くて・感動があり・稼げる3K産業として、農業が魅力的な産業であることを訴えて、『新一次産業』の成功モデルを「みやじ豚」で実現するために日夜奮闘中。という人です。

トーク中、「農家の子倅ネットワーク」を作って、農業の成功事例をみんなと共有し、農業がかっこ良くて、感動があって、稼げるんだということを伝え合い、農業を盛り上げたいという話しをしていました。いいねーと思いました。

私は私で、(今はまだやらないけれど)、東京という大きな市場に住んで、便利さを享受している私たちが、少しでも故郷の農業漁業を応援するために出来ることとして、応援したい人たちのネットワークを作りたいと思っている。

もし、宮治さんの「子倅ネットワーク」が出来たら、その応援団たちも故郷で頑張る若者を応援するだろうし、ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京のようなことも出来るだろうし、購入だけでなく、地元商店街を使って「販売支援」なんかも出来るのではないかと期待しているということを、最後のQAの時間に話しました。
(再度言うけれど、この案は今のところ、懐で温めているだけの案で実行する予定はまだありません。今は、物件探しでそれどころではないし。)

宮治さんに、埼玉県創業ベンチャー支援センターの講演講師に推薦して、企画提案をしたいので講演の承諾をもらいました。そのことを、同席の埼玉県農林部農業政策課長の西経子さんにも話したら、農林部も是非協賛したいと思うなんて話しになりました。(^^)/

WWBの奥谷さんが、山口県や島根県の方の地域おこしを一生懸命やっているということを初めて知って、本当に素晴らしいと思ったし、新庄村の村長さん自らがテントで物産の販売をして、やる気のあるところを見せてもらったし、私にとっては久しぶりに意義のある手応えのある会でした。

このコーナーを企画進行したのは、元金融庁行政官/地域協創ネットワーク(株)代表取締役社長の坂本忠弘さんという人です。ゆっくりお話はできなかったけれど、この人は、かなりおもしろい人だと直感しました。きっと、これからどこかで繋がって行くことと思います。

坂本さんが、今回の企画の大元である銀座ミツバチプロジェクトの理事長に、わざわざ紹介してくださいました。

神様、このご縁がどこかでちゃんと繋がっていきますように!

                                    トップに戻る                         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

NPO法人銀座ミツバチプロジェクト

Cimg1551 NPO法人銀座ミツバチプロジェクトが主催した、ファーム・エイド銀座に行ってきました。

銀座のビルの屋上でミツバチからミツを取って、自然とふれあうという活動をやっているところがあるなんてまったく知りませんでした。聞くと、いい活動をしているんですねー。

今回のイベントは第1回目だというのに、いろんな企画があってすごくおもしろかったです。
日本熊森協会の森山まり子会長の講演では、今、森はそんなことになってしまっているのかと驚いたし、農業支援のNPO法人メダカの学校理事長中村陽子さんのお話もとても勉強になりました。おにぎり茶屋も1周年を迎えたそうです。2つとも、とても新鮮でした。

Cimg1579 両方ともNPOらしいNPOでいいな~と、変なことに感心しながら聞いていました。

というのも、キープラネットは、任意団体で始めて、5年後にそのままNPO法人化し、会員サービスを主とした活動を継続してきたので、いつもどこかで「NPOとは何か?」という疑問が離れなかったのです。

キープラネットはこれから、会員である起業家や経営者が、自分たちが社会に対してどんな社会貢献活動を出来るか、運営委員会で話し合っているところです。まさに変革期です。
そんなこともあって、誰がみてもNPOらしい上記3つのNPOの活動を聞いて、なんだか羨ましいな~と思ったのでした。わかりやすいしね。

Cimg1573_2 全国から地域特産品の販売に来ていて、私は農林水産大臣賞を受賞した茨城県日立市の「海洋ミネラル納豆ミニ2」(2個で280円)と、新潟県やまこし産の“うど”を買いました。

納豆は、昔食べた納豆の味がしてすごくおいしかった。おいしさの基準の一つには「懐かしさ」が絶対にあると思います。

うどは、酢味噌にして大きいのを2本食べました。写真は、2本食べたあとで思い出して撮したものです。一番多い6本のものを選んでくださって、300円で買いました。「皮はきんぴらにしてくださいね。」と言われたので、明日はきんぴらにして食べようと思います。

それから、湘南のみやじ豚を食べましたよ。みやじ豚さんについては、長くなるので次にかきますねー。 

あ、それから、納豆と言えば、先日日経レストランに、納豆40種類を揃えている納豆専門店のことが書いてありました。
この間、やまけんさんの講演会で1つ500円という、やまけんさんお勧めの納豆のおみやげに外れてしまったのだけれど、食べたかったな~。どこの納豆だったのかなぁ。。。池尻大橋のその専門店にはあるのかな。。。

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

雑穀レストラン つぶつぶカフェ

http://www.tsubutsubu.jp/

Photo_2

D1010186_2

Photo_3

Photo_5

えらく不便な場所にあるので(都営大江戸線の牛込柳町)、前から行きたかったのですが、やっと先週行ってきました。

このランチは、せっかく行ったので、777円+400円のおかずセットを追加しました。

ランチセットには、他に飲み物がつきます。

私は、たんぽぽ珈琲を300円で、もういいよと言うくらい、たくさん入ったポットに出てきたので、ゆっくりたっぷり飲みました。というか、飲みきれなくて残してしまいました。

みなさんも是非、一度行ってみてください。

あまりに広くて、予想とはるかに違っていました。

贅沢な作りで、贅沢な空間ですよ~。

あの広さとあのスタッフの数、どうやって、経営しているのかな。不思議。

2Fはこんな感じで商品も販売していました。

   トップに戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

ファーム・エイド銀座2008/5/3(土)

5月3日(土)ですが、銀座で

都市・里山・奥山をむすぷサスティナブルネットワークフェスタ
「ファーム・エイド銀座2008」

というイベントがあります。

このイベントは、チラシによりますと、

私たち銀座ミツバチプロジェクトが、都会で実現した都市と環境との共生や農林水産産業(養蜂)による地域活性化の模様を多くの方に紹介すると同時に、全国で農林水産業等を通じた活動に取り組む仲間たちと、「地域再生と自然との共生」を考え、持続可能(サスティナブル)な地域再生のネットワークづくりを提案します。

だそうです。

朝10:00から、最後のイベントは17:00からのアコースティック・ライブまで、1日がかりのプログラムで、親子で楽しむ講座(事前に申し込みが必要)や、ナント、全国各地からの直売や、おくにじまん大会などもあって、なかなか興味深いですよ。直売会場の配置をみていると、レストランというのがあるので、ここで食事もできそうです。期待したいですよねぇ。

もちろん私も行ってみますが、東京の子ども達には、是非こういうイベントに連れて行ってもらいたいな~と思います。

                                 トップに戻る   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »