« カード会社に申し込み | トップページ | サロンの平面レイアウト »

2008年6月 3日 (火)

お酒の仕入業者さん

先週は契約も無事に終了し、昨日はアルコールの業者さんと打合せをしました。

間違いのない業者さんを紹介しますよ~と言われて、アポをとったまではいいけれど、一体、何をどう頼めばよいのかがわからず、コンサルタントの江間さんに同席してもらいました。

お店の特徴やスタイル、客層や客単価などを伝えて、うちにとって一番よいであろう飲み物の銘柄や本数や売値やその他、どのくらい売ればどのくらい利益が出るとか、そんなものをまとめて、次回の打合せで、企画書にして提出してくれるということになりました。

いろんなことを教えてもらいましたよぉ。

生ビールは通常、1つの会社のものを入れるのが普通だとか、(そういえば、「生ビールアサヒ」とか、「生ビールサッポロ」とかって頼まないものねぇ。)注文先も、日本酒はあっち、焼酎はこっちから、ビールはそっちから・・・・なんて、こだわりすぎてそれをやると、すごく発注するのが大変だから、仕入は1ヶ所の方がよいとか、考えてみれば当たり前のようなことでも、なるほど、なるほどと思いました。

お客様の満足のためにと、ビールも4銘柄全部入れたところがあって、そこは在庫の管理から発注まで、とても大変な思いをしているんですって。

サワーもたくさん種類を出したかったけれど、慣れない私やスタッフが、マニュアルを見ながら、いちいち作るようなことになれば大変なので、あたふたしないように、最初のラインナップは基本的なものでいきましょう、慣れてきてから、お客様のニーズに合わせて、増やして行けばいいでしょうということになりました。

案外、堅実なのね。

ビールなどは、とくにこだわりがないのであれば、協賛をたくさん出してくれるところのビールにしましょうということで、サントリーさんが候補です。今、サントリーさんが元気なんですって。

ということで、何から何まで揃ってスタートという訳にはいきませんが、ド素人の私たちが慣れてきたら、おいおい、好きなお酒や地ビールなどをキープできるようなしくみも作っていきますから、楽しみに私たちを育てていってくださいネ~。

おおらかに、見守ってくださいましネ~。

                                     トップに戻る

|

« カード会社に申し込み | トップページ | サロンの平面レイアウト »

特集地域の交流会や郷土料理食事会」カテゴリの記事

コメント

さわけんさん、ブログにのぞきにきてくださいまして、ありがとうございます!

お料理のプロの方なんですね。

これからもたまにのぞきにきてくださいね。

私は、この場所を拠点に、今後やりたいことは一杯あるのですが、同時に手がけていくことは出来ないので、いずれ、地方の特産品をレストランなど仕入れられるような仕組みが出来たらいいのにとか、新しいレシピを作ってくれるシェフさんと連携して、雑誌に紹介できるようになりたいな~とか、もっともっと先になると思いますが思っています。

今後も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: 川野真理子 | 2008年6月 5日 (木) 11時18分

初めまして。たまにのぞいております。
出来上がってきましたね!進展があると楽しくなりますね。
また来ます。

投稿: さわけん | 2008年6月 4日 (水) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/41413350

この記事へのトラックバック一覧です: お酒の仕入業者さん:

« カード会社に申し込み | トップページ | サロンの平面レイアウト »