« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月27日 (日)

ハナマサが改装で休み(^^;)

ハナマサとカクヤスがすぐ近くにあることを知らないで物件を決めたので、この2つがあることを知ったときは、ほんと、びっくりしたよ~。

持ち込みOKにしたのは、カクヤスがそばにあるというのもヒントになったかも。

神田駅南口から信号を渡ってまっすぐ3分位のところにあるので、皆さんそこで買って持ち込んでね。

ところが、喜んだのもつかの間、ハナマサは、改装でお盆過ぎまでお休みになってしまいました。

そのため、野菜の仕入れ業者さんに頼むことにしたら、毎日届けが朝の9:00だということで、この暑い中、午前中だけと言っても外に置きっぱなしはまずいということで、クーラーボックスを購入。

ついでに、収納スペースが少ないので、板に足をつけて棚を作ろうと思ったけれど、思ったサイズがない。日曜大工が得意な人がいたらいいのになあと思いながら、フトみたら、すのこ2枚組が348円で売っていたので、おっ、ラッキーとばかりに即購入。

我ながらいいアイデアだと思ったけれど、足になる棒を買う時間はなくなってしまって、すのこ2枚買ってどうするんだ?(笑)

また行かなくちゃいけない。

                                     トップに戻る   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

合羽橋の道具街

土曜日、合羽橋の道具街にコースターと伝票立てを買いに行ってきました。

Cimg1726なみへいは、1人で来ても沢山で来ても、お客様同士が交流して、気が合えば席を移動して飲むことも想定しているので、伝票は1人1人にお渡ししています。

なので、1つのテーブルに伝票が4つも5つもあると邪魔なので、まとめて入れる伝票立てが必要なのでした。

もう一つ、コースターはなかなかいいのが見つかりませんでした。

Cimg1727丸いコルクの周りが白木で囲まれているちょっとおしゃれなものがあったのですが、1枚150円もするのです。40枚買うと、6000円もするので、ちょっと躊躇してしまいました。とりあえ ず、1枚だけサンプルとして買ってきて使ってみたら、びっくり。躊躇してよかったよ。

水分を含んだら、コースターが水平でなくなって、グラスがぐらぐらするのです。コップにくっつくコースターも困るけれど、水平でないコースターはもっと困るよね。沢山買ってこなくてよかった。

もう1種類は、やたら安くて、10枚300円のサービス品。でも、布なので、使うたびに洗わなければなりません。それも面倒なのだけれど、あまりに安いので、とりあえず買ってきました。

商談で資料を出したりするので、テーブルが濡れているのはだめなのよね。

森さんに、何度もコースター、コースターと言われているので、気に入ったのを見つけたいから、もうちょっと待っててねー。

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

営業9日目

ブログを更新していないので、みんな「川野さん、どうしたのかな~。」と、心配してますよね。電話ももらっちゃいました。ごめんなさいね、でも、大丈夫ですよ。(^o^)

PCに向かう時間が思うようにとれないのです。

それに、青森に出張に出かけていたりしたので、まとまって書く時間が足りないんです。

それと、今までの、24:00になると眠くなってしまう規則正しい体内時計が、まだ新しい生活のリズムをつかめていないようで、深夜2時とか、3時に寝ているのに、明け方4時とか4:30とかに目が覚めてしまい、そこから眠れなくなってしまうのですよね。

なんと、繊細な!(^_^;)(笑)

もちろん、日々いろいろ考えては改良しているので、その結果を考えてみたり、実験してみたり、もちろん暇疲れのときには、経営を心配してみたり、まぁ、当たり前のように、新規事業の立ち上げに緊張しているところですよ。

こんな実験中の時って、積極的にアウトプット出来ないので、もう少し待っててね。

でも、とにかく元気に、新しい生活に精一杯向かっておりますことよ。

今週からは、ビュッフェ方式をやめて、すべてのお料理をゆっくり、順番にスタッフがお客様のテーブルにお届けする方式に変えてみています。

この方法は、結構評判いいんです。

・温かいものは温かく、冷たいものは冷たくして出せる

・着席して、すぐにお料理を取りにいくのは落ち着かない

・話しに夢中になっているうちに、お料理がどんどん無くなる心配がない

・個別に出してもらえると、放って置かれ感がなくて、構ってもらえとるような感じでよい

しかも、来客人数の予想が少ない日は、どうしてもビュッフェ式では貧相な感じがするので、おまかせスタイルで、個別に順次出していくのは、そういう貧相感を感じさせないのでいいのですよね。

というわけで、スタッフは大変ですが、しばらくこの方法でやってみることにしました。

それと、もう一つ変えてみていることは、特産品を別売りにしないで、9品の中に入れることにしました。これは、原価の計算が結構厳しいので、やりながら、実験していきたいと思っています。
地域を応援するという意味では、別売りでお金を払ってもらって、少数の人に食べてもらうより、すべての人に少しずつでも食べてもらった方がいいと思うんですよね。

そんなこんなで、ただ今様々トライ&エラー中です。

リピーターで来てくださる方達も少しずつ増えてきて、そんな方達は、みなさん、持ち込みで、ゆっくり自分たちがもってきたお酒を楽しんでいます。

持ち込むと、3000円で飲んだり食ったりできちゃうし、しかも時間制限なしだから、お得なんですよね。

今日もそろそろ、これから開店の準備です。

みなさん、近くにカクヤスもありますし、または、お中元、お歳暮でもらったお酒がありましたら、是非持参でフラッときてくださいね。

お待ちしていますね。                       トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

まだまだプレ・オープン状態です

やっと6日目に入りました。

少しは、深夜帰宅にも慣れてきましたよ。

足が棒のようになると言うけれど、棒どころか、丸太のようになりました。

でも、今はだいぶ慣れてきて、最後までずっと立っていられるようになりました。

商売は、簡単には、上手く行くようなことにはならないもんですねー。

この連休は、まだ手がつけられずにいた開店案内のはがきを作って、郵送する予定でいたのですが、残念なことに、もう少し待つことになりました。

理由は、1週間やってみてわかった課題を、もう少し時間かけて検討したかったから。

それに、今からだと、夏休みやお盆やオリンピックなどで、8月はどうしたってお客様が減るのだから、告知不足でお客様がこなかったとしても、今は慌てないで、焦らないで、しっかり考えてから、一番よい時期に、しっかりと告知した方がいいだろうということになりました。

一度案内を配ってしまってからでは、サービス内容を変更するのは大変だものね。

そんなわけで、なんだか、張りつめていた気が抜けてしまった土曜日でした。 ふ~。

                                  トップに戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

今日のお客様は山形から

今週の産地応援メニューは山形のご紹介をしていますが、ちょうど山形から上京する県職員さんが、なみへいにきてくれることになりました。

今日は、農林水産部農政企画課の小室邦秀さんと商工労働観光部観光振興課 企画・物産振興担当の武田剛さんがお見えになる予定です。

県職員のお仕事の範囲をはるかに超えて、生産者を一人ひとり丁寧に応援している方々。機会があるごとに、山形のおいしいものや面白い動きを紹介してくれ、小さなチャンスをしっかり形にしてくれる方々です。(東京の商店街等のイベントへの出店や、アンテナショップへの紹介、産地見学ツアーなどいろんなマッチングをしてきました。)

今日、NAMIHEIにおいでいただくと、山形との面白いご縁ができるかもしれません。最終の新幹線で帰られますのでお早めに。

明日は、就農の支援をしている佐々木秀徳さんがいらっしゃいます。今週のメニューの赤大豆納豆の牧野さんをご紹介いただいた方です。山形に農業体験にいってみたい方は是非おいでください。(そんな人いないか(^^ゞ・・・いや、いてください。(笑))

なみへいは、まだまだ試行段階ですが、全国の農業・漁業、地域興しをしている人たちに注目されるようなスペースを作っていきたいと思っています。

なぜなら、

合同交流会などもコーディネートしていくつもりですので、その日にあわせて、みなさんに特産品の提供もしていきたいと考えています。

たまには、目新しいことをやりたいと考えている勉強会や交流会の幹事さん、是非、ご相談くださいね。

                                          トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

オープンパーティー報告

時間がなくて告知不足だったことと、満席だろうから違う日に行くよ~という方が多くて、本当に誰も来てくれなかったらどうしよう、どうしようと、心配でした。
本当は、泣きたいくらいに緊張していました。

元スタッフの永田けいこが、その緊張と心配ぶりを察して、用事を変更して一番乗りで来てくれました。

嬉しかったよ、永田さん。ありがとうね。

その後、来てね~と頼んでいた友人・知人や、出資者、キープラの人や料理人のお友達等々、関係者の人たちがたくさん来てくださって、最終的には、36人の満席となりました。

いくらプレ・オープンをやったとは言っても、こんなにたくさんの人をお迎えしたのは初めてだったので、私以外にスタッフが4人もいたのに、本当に右往左往でした。
家に帰り着いたのは、またまた3時30分を過ぎていて、タクシーの中で寝てしまいました。

でも、嬉しかったのは、「普通の飲み屋にいるみたいじゃなくて、川野さんちに呼ばれているみたいだ」と言われたことと、「飲みに行って、いろんな人と交流できる場はなかなかないから、こういう場は、とても貴重だね。」ということでした。

知り合いでない人たちが、この場で名刺交換をして知り合い、まさに、交流会さながらの様子がみられたことは、本当に、こういうことがしたかったのだと、思ったのでした。

来てくださったみなさん、本当にありがとう。まだまだ問題は多いけれど、段々よくしていきますので、また来てくださいね。

嬉しかったこともいいけれど、まだまだ問題で、これから考えなければならないことも多くて、例えば、

注文の書き忘れ、レジの打ち間違い、ビュッフェメニューに対する要望や、金額に対する希望、ちょっと立ち寄りたい人のためのちょいサービスや、入店時間を早めてほしいことや、さらには、持ち込みなので、団体で焼酎や日本酒やウーロン茶等々を持ち込んでもらうと、グラスがあっという間に無くなってしまうことや、持ち込みボトルをさらにキープできるので、そのボトル置き場がないこと、食器グラス置き場と動線の問題等々、まぁ、本当にやればやるほど、まだまだたくさん課題が出てきます。

みんなが気持ちもお金も、気楽に立ち寄れて、または、気持ちがしんどいときには、ちょっと川野さんの顔見に行こうかなと思ってもらえる店にするために、もっともっと変える必要があります。あぁ、楽でないです。

成功した人の真似をするサロンではないので、何から何まで、無から有を創り出していく過程です。これがしんどいのに、これにあえて、立ち向かっていこうとする私。

永田さんが、こんな言葉を教えてくれました。

『大入りの時もうかれず、ぼうずでも落ち込まず、感謝を忘れず平常心で淡々と続ける事。之、商いの極意也。』みたいな言葉。(笑)

今日は2日目。

平常心で淡々としてはいられないよ~。誰からも予約ないし、行くよ~とも聞いていないし、、、今日もバクバクで、もうじき始まります。

お客さんって、本当にありがたいんだな~と、昨日はつくづく思いました。

今日も、みんな来てね~。

                                 トップに戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

新潟十日町のどぶろくとみなさん

土曜日は、新潟十日町のみなさんが、表参道ネスパスに特産品の宣伝に来ていて、終わってからみんなでなみへいに 来てくださいました。

みなさん、それぞれに自慢をお持ちで、白羽毛(しらはけ)のお米とか、三五八漬け、わらびの辛し和え、魚沼産もち米で作った冷やしてたべるちまきや、「どぶろく特区免許取得全国第1号」の若井さんのどぶろくとか、農業で頑張っている人たちのお話や何が採れるとか、今後どんなふうに協力しあっていけるかとか、そんなことを話し合いました。

若井さんの貴重などぶろくは、白と青い瓶のものは、あと2本ずつ残っていますので、あの甘い、独特な香りのどぶろくをみなさん、是非飲みににきてください。(1杯500円で飲めます!)

“まこも竹”という、十日町でとれる珍しい無農薬で繊細な?タケノコがあるそうで、それをどんなふうに料理をすれば東京の人は喜ぶか、採れる時期に送ってくるそうなので、レシピ協力などもしてもらえると有り難いという話しも出ました。

かあちゃんたちも、是非一緒にきて、新潟をたくさんの人に味わっていただければ嬉しいな~と思いました。この企画は、次回必ず実行します! お楽しみに!

Photo_2

Photo_4

Cimg1641_2

Cimg1642 

Cimg1653

Cimg1644

Cimg1643

トップに戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日はオープンの日/山形の特産

今日は、なみへいのオープンです。

これまで、5回もプレ・オープンをやってみて、いろいろ変更しました。

課題も見つかりました。
何しろ、他にはあまり聞いたことのないコンセプトのサロンですから、どんなものかを説明するだけで大変です。

ホームぺージがないので、なみへいって、どんなところか、1ぺージでわかるものをブログに作ってほしいとずっと言われていて、ようやくアップしました。

地図も、持ち込み自由になったので、再度、桜井さんに頼んで、カクヤス(酒屋さん)を入れて作り直してもらいました。

周辺地図をでっかくしましたので、神田からくる人は、これで絶対間違わないと思います。
明石の桜井さんが、まるで、一度歩いて作ったような地図になっています。ほんとに、すごい!

今年1年は、私たち自身もわからないままに走るので、いろいろチャレンジしてみるつもりです。皆さんからのおもしろい提案やアイデアをお待ちしていますね。

というわけで、さて、

今週と来週の産地応援は、山形です。

山形と言えば、玉こんにゃくと、大豆と米沢牛さ。

Rimg0789_4

牧野農園さんの赤大豆納豆は、大粒の納豆で、すっごくおいしいですよ。
サトリの高橋さんの玉こんにゃくと米沢牛コロッケも、味がしみていて、グーです!
村山手作り卵農園の東海林さんがさんが作った卵は、どっちの料理ショーで、特選素材として紹介された逸品だそうです。

納豆か、温泉卵か、どちらかを選んでいただいて、これらを3品盛り合わせて、500円で提供しますから、嬉しいじゃないですか!

みなさん、山形を応援してくださいね!

この盛り合わせは、昨日の日曜日、地域コーディネーターとしてなみへいに協力してくれている、早稲田商店街の久保理砂子さんと2人で、夜遅くまで、ああでもない、こうでもないと、いろいろ並べてみて、このセットに決めました。たったこれだけでも、随分と時間がかかるんですねー。

なみへいは、これから、特産品の提供を通して、産地の応援をしていきますので、我が故郷を応援したい人は、どんどんなみへいを紹介してくださいね!

                                    トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

オープン祝いにほしいものリスト

あまりに忙しすぎて、ほしいものや買わなければならないものも一杯あるのに、まだそこまで手が届かないで、プレ・オープンの開催だけでヒーヒー言っています。

お祝いに花よりほしいものがあるから、待っててと書いたら、本当に花も届かないし(笑)、リストも出せないし、仕方がないから、まぁ、ゆっくり準備して行くか~と、ハラを決めたら、

昨日になって、「ほしいものリストはまだなの?待ってるのよ。」とせかされてしまいました。

今日、オープンだというのに、こんな間際でごめんなさい。

まだ、あるはずなのですが、とりあえずこんな感じです。m(_ _)m

1.サロンに飾る観葉植物


2.チラシスタンド(チラシが10~12種類入るもので、出来れば木製だと嬉しい)

  これ→ http://www.rakuten.co.jp/e-interia/493677/1796391/#1365518

3.タンバリンとか、カスタネット とか、宴会に使える小さな楽器

4.素敵な大きな地球儀

5.ホワイトボード

6.傘立て

7.ボランティア用のエプロン(3枚・ロゴが入るといいな~。無理かな~。)

  エプロンは、早速決まりました! ありがとうございます!

8.パーティーに使える大きめの鉄板焼き

9.4~5人用の土鍋

10.プロジェクター

11.will本体

もし、この中でこれを贈ってあげようという心優しい方は、重複するといけないので、ご一報くださるとありがたいです。 あぁ、こんなワガママ言ってすみません!

これ以外であれば、お酒や焼酎の差し入れがうれしいな~。

お届け先はこちらです。(って、ここまで書いていいのか!?(笑) 
役員にそこまでは書くなって怒られそう・・・。でも、二度手間も面倒だから、ごめんなさい!書いちゃう!)

〒103-0021東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
       リーダーズサロン なみへい
       Tel.03-6666-5963 Fax.03-6666-5964  です。

でもって、最高に嬉しいのは、(って、まだあるのかい!(^^)/)

Cimg1674
なみへい利用券を10枚でも20枚でも買っていただいて、みなさんにご来店いただけることがなにより嬉しいです。

1枚500円で、お酒1杯、特産1皿をご注文いただけます。

10枚だと1枚おまけがつきますから、
11枚で5000円、22枚で10000円となってお得です。
是非、ご来店時にお買い求めください。

これが何より嬉しいプレゼントです。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

                                    トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

笛の音のメッセージ

昨日、雲龍さんの笛を聞いている時、ある言葉が頭に浮かんできました。

                  「静止」

                  そして

                  「深く」            

先週は、プレ・オープンを2回もやり、慣れない後片付けに夜中の3時までかかることもあったし、また、朝から山梨県男女共同参画へ講演に行って、夕方戻りからそのままプレが始まったり、はたまた、翌日の土日は連続で、埼玉県ベンチャー支援センターの女性起業家の受託講座開催のために終日出かけたりで、本当にマジ忙しくて、時間も身体も気持ちもぎりぎり一杯で動いていたからでしょう。

オープンの準備も間に合わず、告知も出来ていないので、気持ちもあせっているし、
誰も来てくれなかったらどうしよう・・・と、不安な気持ちを抱えながらの準備なので、そろそろ止まりなさい、静かに止まって、今度は深く考えて、スタートしなさいということなのかもしれません。

昔、瞑想をやっていた時は、こういうメッセージが時々浮かんできていたけれど、ここ数年は迷走しすぎているので(笑)、久しぶりにもらったメッセージでした。

そうだ、最初からバ~ンと、ハデに賑やかに始まらなくてもいいんだ、慌てずゆっくり、1人1人に、何かをちゃんと届けていくことで、必ず繁栄していく拠点なのだから、一番大切なことを今一度思い出して始めなければならないと思いました。

今回は、なみへいのことなど何もしらないのに、丁度雲龍さんの東京スケジュールが1日あいたので、以前雲龍さんのライブを主催したことのある田中京子さんに連絡があって、突然、演奏してもらえることになったのでした。

久しぶりの笛の音で、部屋中によい「気」を流し込んでもらった気がします。忙しくて乱れていた空気を、整えてもらったような気もしました。雲龍さんによると、この建物の土地はいい「気」だそうです。

みんなが帰って、深夜1人サロンを見回してやっと落ち着き、焦らずに頑張ろうと、我に返った感じでした。

確かに、今この値上げ、節約の時代にオープンしたのは厳しいことだと思います。
プレ・オープンで実際にやってみるたびに、お客様が、なんだかよくわからないこんな隠れ家のような所にわざわざ足を運んでくださることは、大変なことなんだと再認識しています。

物件が見つかっても、これから。

店が出来ても、これから。

営業が終わっても、片付けとレジ清算はこれから。

飲食って大変ねーーーーーー!

ホント、知らないということは、本当に素敵なことですわー!(笑)

満席で外にも椅子を出しておいた方がいいかもしれないと思うほど自信過剰だったり、誰もきてくれないかもしれないから、スタッフは1人でいいかもしれないと、弱気になったり、、、自信過剰と自信喪失を行ったり来たりして、あぁ、本当に、気持ちがショゲショゲです。

みなさん、14日がオープンですよ。

満席にはならないと思うので、ブログを読んでくださっている方は、是非、お祝いにかけつけてくださいね。
お祝いは、1枚500円のなみへい利用券を、5枚でも10枚でも買ってくださるだけで、充分嬉しいです。

                                 トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

プレ・オープン新潟県十日町祭り

さて、もう一つプレ・オープンのイベントがあります。

今週の土曜日、12日ですが、新潟県出身の方や、新潟に思い入れのある方達の「新潟を囲む会」とでもいいましょうか。素朴で、小さな温かい会を開催します。

●新潟十日町祭り

表参道ネスパスで開催中の「ふるさと十日町 食と生活体感フェア」 から、特産品と地元のおじちゃん、おばちゃんが、表参道のイベントが終わってからなみへいに駆けつけてくれます。

「地域体験」や「交流」等々、新潟が懐かしい人、新潟のおにぎりが食べたい人、集う人たちと交流したい人、とにかく、新潟に触れたい人は是非、なみへいにお集まりください!

7月12日(土) 18時半より 

・魚沼産コシヒカリのおにぎりは、この日のために作った三五八漬けとわらびの辛し和えが付きます。
・魚沼産もち米の夏仕様ちまきは冷やしていただきます。
・「どぶろく特区免許取得全国第1号」の若井さんちのどぶろくは、上品な口あたりが自慢です。

参加費:3000円(ビュッフェのお料理を自由にお召し上がりください)
     他に、お酒は1杯500円。特産品は1皿500円。

     お酒も食べ物も、お好きなものを持ち込んでもOKですよ! 
     氷も水も無料で出しますからね!

場所はなみへいです。
 ※ 神田ステーションホテルの前のガード下は、昭和の飲み屋街(今川小路)になっていて、そこをくぐってすぐ左のビルの1階です。

お誘い合わせの上、プレ・オープンに是非、いらしてください。

お待ちしています。                           トップに戻る

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレ・オープン笛奏者の雲龍さん

こんなに間際になってしまってのご案内で、ホント、雲龍さんのファンの皆様にはごめんなさい。m(_ _)m

実は、明日11日(金)に、プレ・オープンイベントとして、とても素敵な雲龍さんの笛の演奏をきく会をすることになっています。前回開催したときのファンの方達が、たくさん来てくださるようなのですが、もう少しお席があります。

今回は、ワンドリンクだけですが、雲龍さんの笛の音を、間近で聞くことができるとても素敵なひとときです。どうぞお出かけください。

7月11日(金) 19:30~20:30 コンサート
          20:30~21:30 ご自由に交流ください。

参加費:3500円(ワンドリンク付き)

場所:なみへい Tel.03-6666-5963(ごくろうさん)

  ※ 神田ステーションホテルの前のガード下は、昭和の飲み屋街(今川小路)になっていて、そこをくぐってすぐ左のビルの1階です。

…………………………………………………………………………………

雲龍さん http://shana-records.com/

幼い頃より笛に親しみ、鞍馬山、出雲、吉野、富士山、高千穂ほか、さまざまな 「場」で笛を吹く。横笛をはじめ土笛、木の実の笛、コアガラスの笛、ネイティブ アメリカンフルートなど数多くの笛を演奏する。信州高遠美術館「平山郁夫」展、 ワタリウム美術館岡本太郎ほか出展の「大地の精神」展、横尾忠則&細野晴臣 「アートパワー」展などで演奏。出雲大社、鹿島神宮、熱田神宮、京都・清水寺 (成就院)等の奉納演奏も多い。また細野晴臣with環太平洋モンゴロイドユニットのメンバーとしての活動も続けている。2007年には龍村仁監督映画『地球交響曲第六番』(ガイアシンフォニー)の虚空の音編に出演するなど、活動の場を広げている。

雲龍ライブ前回の感想から:
・笛の音だけを聴くというのは私にとって初めての体験でしたが、田中さんが、細胞
が喜んでいるとおっしゃっていたように、音楽の様式を越えたような、魂にしみこん
でくるような音に感じました。
・最後の演奏では、龍が空に舞い上がっていくようなイメージが見えて涙が出
た・・・
・「音は光でもあり、光は音でもある」と思うとなんとなく合点がいくような気がし
たのでした。
・ある曲では、竹林、森林を歩いているような、ある曲では、雲の間を登っているよ
うな、そんな気持ちになりました。ほとんどの曲を目をつぶって聴いていました。

                                   トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンは7月14日(大安)

なみへいの正式なオープンは、7月14日(月・大安)に決まりましたぁぁぁぁー!heart04

開店:18:30

閉店:24:00 (入店は11:00まで)

ナント! 持ち込み自由のサロンでございます!
近くにカクヤスもあります!

お酒もつまみも、特産も、お客様自身の、自慢のものを持ち込んでください。

もちろん、持ち込み料金はいただきません!

場所代として3000円をいただきます。時間制限なしです! ずっといてください。(笑)

しかも、この3000円の中には、手作りの、野菜をたっぷり使った、ヘルシーなビュッフェ形式のお料理が7~8品ついています。

料理人が自分の作りたいお料理を創意工夫で楽しんで作りますので、毎回違うメニューをお楽しみいただけますし、他にも、全国の特産品を取り寄せてご提供いたします。(こちらは1皿に盛り合わせて、500円の有料となります。)

オープン週と翌週は、山形県の特産を3品、皆様に召し上がっていただきます。

お酒の持ち込みが出来ない方には1杯500円で、各種お酒の準備はございますので、どうぞ安心してお越しください。

また、お客様としてスペシャルゲストもお呼びして、普段はなかなか会えないけれど、ここでは気楽に飲みながら会えたり、お話したりできるようなことも、今後、どんどん企画していく予定ですので、この人に会いたいというリクエストも大歓迎です。

ホームページはまだ手がつけられていないので、遅くなりそうですが、それまでは、このブログを通して、たくさん日々のことをお伝えしていきますね。

特に、特産品の宣伝や試食は無料でいたしますので、東京の人がどんなふうに思うか知りたいと思っていらっしゃる生産者や地方の方は、上京の時には、是非ご連絡ください!

お待ちしています!

   なみへいは「全国の人と知恵と食がつながるリーダーズサロン」です!

(それから、あの~、お祝いするよ~と言ってくださっている方にお願いがあります。お花よりもほしいものがあるのです。また、書きますので、ちょっと待っててくださいね。今日のところはひとまずこれにて。)

追伸:それから11日と12日はプレ・オープン開催があります。皆様へのwelcome詳細はまた後ほど。ほんとに、バタバタしていてごめんなさい!

                                トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

さざえさん と なみへい

あまりの忙しさに、

サロンに持ち込んだPCの環境設定が出来ずに毎日が過ぎています。(焦)

自宅の古いパソコンは、サーバを更新したときの新設定ができていないため、メールの送受信が出来ず、ずっと四苦八苦しています。メールをもらっている方、ごめんなさい!

昨日、出資者のみなさんをご招待したプレ・オープンを終えて、やっと、なんとかここまできましたが、まだまだ時間は足りず、告知も間に合っていなくてこちらもごめんなさい!

とりあえず、昨日のプレ・オープンの一こまをアップしますね。笑ってやってください。

楽しいサロンになりまっせ~。(笑)

正式オープンの発表は近日中にお知らせしま~す。  お楽しみにぃっ!

P7080004_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »