« オープンは7月14日(大安) | トップページ | プレ・オープン新潟県十日町祭り »

2008年7月10日 (木)

プレ・オープン笛奏者の雲龍さん

こんなに間際になってしまってのご案内で、ホント、雲龍さんのファンの皆様にはごめんなさい。m(_ _)m

実は、明日11日(金)に、プレ・オープンイベントとして、とても素敵な雲龍さんの笛の演奏をきく会をすることになっています。前回開催したときのファンの方達が、たくさん来てくださるようなのですが、もう少しお席があります。

今回は、ワンドリンクだけですが、雲龍さんの笛の音を、間近で聞くことができるとても素敵なひとときです。どうぞお出かけください。

7月11日(金) 19:30~20:30 コンサート
          20:30~21:30 ご自由に交流ください。

参加費:3500円(ワンドリンク付き)

場所:なみへい Tel.03-6666-5963(ごくろうさん)

  ※ 神田ステーションホテルの前のガード下は、昭和の飲み屋街(今川小路)になっていて、そこをくぐってすぐ左のビルの1階です。

…………………………………………………………………………………

雲龍さん http://shana-records.com/

幼い頃より笛に親しみ、鞍馬山、出雲、吉野、富士山、高千穂ほか、さまざまな 「場」で笛を吹く。横笛をはじめ土笛、木の実の笛、コアガラスの笛、ネイティブ アメリカンフルートなど数多くの笛を演奏する。信州高遠美術館「平山郁夫」展、 ワタリウム美術館岡本太郎ほか出展の「大地の精神」展、横尾忠則&細野晴臣 「アートパワー」展などで演奏。出雲大社、鹿島神宮、熱田神宮、京都・清水寺 (成就院)等の奉納演奏も多い。また細野晴臣with環太平洋モンゴロイドユニットのメンバーとしての活動も続けている。2007年には龍村仁監督映画『地球交響曲第六番』(ガイアシンフォニー)の虚空の音編に出演するなど、活動の場を広げている。

雲龍ライブ前回の感想から:
・笛の音だけを聴くというのは私にとって初めての体験でしたが、田中さんが、細胞
が喜んでいるとおっしゃっていたように、音楽の様式を越えたような、魂にしみこん
でくるような音に感じました。
・最後の演奏では、龍が空に舞い上がっていくようなイメージが見えて涙が出
た・・・
・「音は光でもあり、光は音でもある」と思うとなんとなく合点がいくような気がし
たのでした。
・ある曲では、竹林、森林を歩いているような、ある曲では、雲の間を登っているよ
うな、そんな気持ちになりました。ほとんどの曲を目をつぶって聴いていました。

                                   トップに戻る

|

« オープンは7月14日(大安) | トップページ | プレ・オープン新潟県十日町祭り »

特集地域の交流会や郷土料理食事会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/41796667

この記事へのトラックバック一覧です: プレ・オープン笛奏者の雲龍さん:

« オープンは7月14日(大安) | トップページ | プレ・オープン新潟県十日町祭り »