« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

これでもかって、月末の請求書

NPO法人キープラネットのときには、こんなに山ほど請求書はこなかったから、これでもか、これでもかって届く請求書に、やっと驚く余裕が出てきた。

余裕は出てきたが、封筒を開ける度にパワー喪失ジャテ。

どんだけ請求がくるか、箇条書きにして、みんに教えてあげたいくらいよ。

すごいよ~。なんでこんなに請求書くるだかネ~。 (^_^;)

こんなものに毎月立ち向かっていくのだもの、世の経営者ってほんと、タフだ。

タフでないとやってられないゼ。

1日休養とったくらいで、自己嫌悪になってる暇なんて、ナイっちゅーの。

あーあ、お金出て行きすぎで、お金入らなすぎ。

経営って、簡単な理論なのよね! 

                                    トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

火事だ!火事だ!びっくりしたよぉ~。

今日は本当にびっくりしたよぉ。もう、ワナワナとなってしまいました。

日付が変わってしまったから、もう昨日のことになるけれど、うちの火災報知器が厨房の湯気をキャッチして、作動してしまったのよ。

その音ときたらマジすごいよ。リーンリーンというより、ジーン、ジーンってビル全体に鳴り響くからね。「火事です、火事です」って、放送までされるんだよ。館全体に。本当にたまげた!

同じビルの上層階の人たちもみんな慌てて降りてくるし、隣近所の人まで走ってくるし、もう、音を止めるところがわからないので、ずっと鳴りっぱなしな訳よ。

ビルの管理人にすぐ電話をしようにも、ハウジングなんとかというのは思い出したけれど、携帯にはその名前が登録されていないわけ。

実際には「日本ハウジング」という名称だから、それでちゃんと登録されているんだけれど、思い出せないから、検索に引っかからないのよね。

エライこっちゃ! どこに電話すればいいんだ、どうすればいいんだ、ワナワナ、ワナワナ。

今年の夏、防火管理講習会に参加したのだから、落ち着いてベルを止められるはずだったのに、習ったのとは場所も設備も違うから、どこに止める設備があるのかまったくわからなくてね、走りまくって探したのでした。本当の火事のときに押すボタンまで押してしまったようで、後になってヒヤヒヤでした。

数分後に料理人がやっと、ビルの1F外にある火災受信盤を見つけて音を止めたけれど、その間、私は、2階から上の事務所に走って行って(エレベーターは止まるので階段で)、「火事ではありませんので、心配しないでください」って、叫んで回ったけれど、防火管理講習会で、火事の時は確か、他の階の人に「火事です!」と知らせにいかないといけないと、習ったと思ったので、逆に火事でないと、教えにいかないといけないと思ったのでした。

あ~、ほんと、ビックリしたよ~。とにかく焦った。心臓に悪いよねー。

それにしてもね、茹で上がった野菜をざるにあげたときに出た湯気に火災探知機が反応して鳴ったんだけど、湯気くらいに反応されてベルが鳴ったら困るよね。実際。

でも、これで、いざというときの練習になったのでよかったけれど、ほんと、久しぶりに心臓がバクバク、びっっーくりした警報機騒ぎでした。

                                 トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

今週の特産は高知県ですよ!

081027_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

毎週水曜日はナイスイ会

毎週水曜日は、経済産業省の委託事業 NICe(ナイス)の総合プロデューサーと、SNSのしくみを作っている、頭のイーITの若い社長が、東京会議の後、なみへいに寄ってくれてご飯食べています。

2人がいるこの曜日に合わせて、地方からも起業家たちが集まったりしています。

予約不要、緊張感不要。時間と好奇心だけあれば、OK。

あまりに、ざっくぱらんで、礼儀正しい人には、むかないかしら?happy01

特に、起業したい人、起業した人、経営者にとっては、人脈を広げるいい機会になるはずですので、どうぞ、気楽に、フラッといらしてくださいネ。。

あれ?  この2人、どこかで見たことある?・・・かな。 (笑)

Photo_3

そうです、この人 と この人です。

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

築地場外市場map

今週から2週間、高知県の特産をリーダーたちにご賞味いただこうと、酒盗と「まいご」と「ちゃんばら貝」という貝を手配しました。

が、塩ゆででシンプルに食べる「まいご」という貝を試食してみたら、砂出しをしていないので、砂が多くて食べるにはちょっと、困ったかな・・・という感じでした。
毎回、試食して商品を決めている訳ではないので、こういうこともあるのよね。
(一々試食して決めていた日には、まったくの赤字になります。)

そこで、築地にある「コウチ・マーケット」という高知専門のお魚屋さんに行って、何か珍しくておいしいものがないか見てきました。でも、店長がいなかったので、何の説明もしてもらえず、また明日行くことになりました。

ついでに、隣のランチやさんで、1500円の丼セットを食べてきました。どの丼でも1杯500円なので、2つ食べようと思ったら、このセットでよろしいですか?ときかれ、お味噌汁も漬け物もコーヒーゼリーもお茶もついているセットを指されたので、思わずそれにしてしまいました。こういう商品構成とお勧めをしないといけないねー。さすがです。

・ズワイガニとかに味噌丼
・しめさば丼
・甘エビと明太子丼         美味しかったっす!

築地場外市場に行ったのは、何年ぶりでしょうか。
行ったら、こんな地図を配っていて、へぇ~と思いました。

皆さんもこんな地図、あら、いいわね! って思うでしょ?

赤字は私じゃないですよ。既にマーキングされて配布していたのです。

Photo_2

  3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

休日は休むべきか、働くべきか?

たまっている仕事が片付かないので、土日こそは、えいやっーと、仕事して月曜日には攻めの営業するぞ!と思うのだけれど、もう1人の健康的な自分が言う。

「少しは休養取りなさい。身体壊したら、何もかも終わりだよ。」と。

でもって、もう1人のまじめな自分がしつこく言う。

「こうやって休んでいる間に、経理に提出する今月の売り上げ一覧表を手直しできるし、
30代と5060歳ベテラン社長の交流会のチラシを作って、ベテラン社長にボランティア講師のお願いを添付であちこちにできるし、本ししゃもの近江さんを囲む会の詳細を決めることもできるし、来週水曜日の青森出張の泊まり先がまだ決まっていないから決められるし、公式サイトにのせる写真を制作者に送らないといけないし、発注ミスで山ほど残っているりんごジュースの販売依頼もしないといけないし、どぶろく試飲会に来てもらいたいあの人この人にメール書きたいし、毎週水曜日は、起業家・経営者交流会のナイスイ会が発足したから、その案内も作らないといけないし、お祝いをくれた人たちに、まだちゃんとお礼状を書いていないし、財布の中にたまっているレシートに『仕入れ』って書かないといけないし、アポ依頼のメールに、まだ一つも返事書いていないし、福島の伝統料理の写真もまだアップできていないし、出資者の人たちに、掲載された新聞をコピーして、状況を報告したいし、総会の案内を出さないといけないし、住所変更の書類に記入しないといけないし、引き落とし口座を会社に変更しないといけないし・・・」みたいに、まだまだいくらでも、いけないし、いけないしが出てきそうな事務仕事。今日一日休まないで仕事すれば、多分1/2は片付くぜ!

と、粘り強くて根性のあるまじめな自分が言い続けるんだなー、これが。

いいから休みなさいという自分と、仕事しろという自分が行ったり来たり。

さーて、勝敗はいかに?

今から3時間仕事するか? いや、今日はもうさっさと寝て、明日早朝起きて仕事するぞ。と、明日に期待を込めて、夜9時にさっさと寝る。健康的な私の勝ち。(^^)/

でもって、明け方5時に起きて、午前中すっきり集中・・・

すれば、かなりの雑務をやっつけられて、すっごい満足するのに、起きる時間がなんでいつもと一緒なのだい!!! く~。自己嫌悪。

                                    トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

【サヨナラたみこ新聞】長い間ありがとう!

込山民子さんの「たみこ新聞」が、10月22日をもって終了しました。

私が初めて登録したのは、2004年1月20日号からだったので、
(その日の記事)→ http://www.melma.com/backnumber_92201_423434/

そのずっと前々から個人的に配信していたそうで、何年間、たみこファンは、たみこさんの成長ぶりを生で読まされて(笑)、癒されてきたことでしょうか。

込山さんとは、同じ時期に起業して、同じような時期に同じような壁にぶつかって、苦しんでいたこともあったので、時々の心境を素直に吐いている、たみこ新聞は楽しみでした。

今また、私がなみへいを始めたのと、込山さんが新しい事業を始めた時期が同じで、本当になかなか会えないけれど、心の中では、お互いに、しっかり道をつけて行こうね、ガンバロウね!といつも思っています。

込山さんと出会ったのは、1997年10月?11月で、1998年1月にキープラネットを発足したときの創立メンバーです。11年経った今も、まだ会員として、ずっとキープラネットを見守り続けてくれている同志と言ってもいいような人です。

まったくの無名だったあの当時、私たちは「いつかはきっと何者かになろうね!」と言って、ガツガツ勉強し続けてきたのでした。あれから、11年も経ったんだよねー。

お互いに、いろいろあるはずだねー。よく頑張ってきたね。

新しいステージで新しい器で、また、頑張りましょう!

たみこ新聞、本当にご苦労様でした。

(最後の最後に、なみへいのことを書いてくださってありがとう!m(_ _)m)

最後の配信【サヨナラたみこ新聞】また明日お会いしましょう
→ http://www.melma.com/backnumber_92201_4265339/

                                           トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

なみへいする?全国の人と出会う

昨日、出資者の人が大阪のお客様を連れてきてくださいました。

地方の特産品を出している理由や、なぜなみへいを作ったかなんていう話をしていたら、急にこの人を紹介したいといって、1枚の名刺を見せてくださいました。

その名刺の人は和歌山県の農林水産部の副課長さんで、名刺に一杯和歌山の特産品の写真が載っていました。

おぉ! うちにぴったりの人だ! と言ったら、その大阪の方がちょっと電話をしてみようということで、電話をかけました。

こんな遅い時間に、会社にいるの? と思いましたが、名刺にもしっかり携帯番号が書いてあり、ほほー、やる気のある人だな・・・と思いました。
でも、たいがいこういうときには繋がらないのが普通なので、大して期待していなかったのですが、これがまた、しっかり繋がったのでした。happy01

で、電話を代わってご挨拶をしていましたら、ナント! たまたま月曜日に東京に出張なので、夜寄りますよということになりました。

ここはダイナミックな出会いがおこるところだねーと、周りの人もみんなびっくり。

世に偶然や、たまたまはないのです。
これは、意味のあることなんです。   
この日はきっと、たまたま、偶然を引き寄せる力が強かったのでしょう。
(って、やっぱり、たまたまかい?(笑))

他のテーブルでは、これまた、鹿児島から来た人や博多の人など、九州勢が10人も揃っていて、実はこの大阪の人、出身が熊本だとかで、これまた、賑やかになみへいしたのでした。

こうやって、人と人のご縁がつながって、瞬時のうちに地方の人と会えるようになるのが、「なみへい」なんですよ。(というか、そうなりたいんですよね。)

なので、月曜日にその副課長さんがいらっしゃったら、和歌山特産のご相談になり、近いうちに和歌山の特集になるかもしれません。

でも、果物だけなら難しいかもねー。

さて、どうなるかな? 楽しみです。                  トップに戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

地域資源活用イノベーション創出助成金説明会

NPO法人コミュニティビジネスサポートセンターから、下記のような説明会の案内が届きました。関係者のみなさん、是非応募してみませんか?

……………★☆★ 11月6日(木)・7日(金)開催 ★☆★………………

   ~地域課題を解決するビジネスに必要な経費を助成します!~

     地域資源活用イノベーション創出助成金 説明会のお知らせ

………………………………………………………………………………
 特定非営利活動法人コミュニティビジネスサポートセンターでは、
 東京都中小企業振興公社と共に、地域の産業振興や課題解決に取り
 組む意欲とアイデアに溢れた、東京都内の事業者やNPOの方々からの
 事業提案に対して、その取り組みに要する経費の一部を助成する

 『東京都地域中小企業応援ファンド
             地域資源活用イノベーション創出助成事業』
 にチャレンジしたい皆さまを募集しています。

 ★個別の相談会も実施いたします★
     ・助成内容を知りたい方
     ・申請を迷っている方 など
                ふるって説明会にご参加ください!

 皆さまのお申し込みを心よりお待ちしております。

 ※日頃より、地域の中小企業に対しての支援にご尽力されている団体、
 公共機関の皆さまのご参加も可能です!

………………………………………………………………………………
 ■□■地域資源活用イノベーション創出助成金について ■□■
………………………………………………………………………………
 ◆支援内容 コミュニティビジネスに取り組む方、大募集!

 ◆助成限度額 800万円以内(1/2助成)

 ◆助成期間  最長2年

 ◆助成対象経費
 原材料・副資材費、機械装置・工具器具費、外注費、研究開発・委託費、
 産業財産権出願・導入費、技術指導受入れ費、デザイン委託費、
 システム構築費、専門家招聘費、市場調査費、見本市等参加費、広告費、
 イベント開催費 など

   ☆詳しくは…
   地域資源活用イノベーション創出助成 制度案内URL
   http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/chiiki.html

………………………………………………………………………………
 ■□■説明会について 11月6日(木)・7日(金)開催■□■
………………………………………………………………………………
 ■内容 
 ●「コミュニティビジネスの最新動向」(当会代表理事 永沢映)
 ● 制度説明 
 ● 質疑応答・個別相談会

   ☆詳しくは…
   http://www.cb-s.net/tokyofund2008.html

 ■日時 ご都合のいい回にご参加下さい
 【1】2008年11月6日(木)午前10時~正午(2時間)
 【2】2008年11月7日(金)午後6時30分~午後8時30分(2時間)

 ■場所
 千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクウェア5階会議室
 http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
 
 ■定員 30名(先着・定員になり次第締め切り)
 ■参加費 無料

 ■お申込方法
 以下URLよりお申し込みください
 http://www.cb-s.net/postmail/tokyofund2008_setumei.html

 -------------------------------------------------------------
 【問い合わせ先】
 特定非営利活動法人コミュニティビジネスサポートセンター
 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクウェアA-205 
 TEL 03-5259-8091 FAX 03-5259-8092  Email info@cb-s.net
 -------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

<新聞掲載>モチベーションの源泉

10月19日(日)、青森県の東奥日報(25万部)に掲載されました。

新聞の業界では、夕刊が朝刊と同数発行されていることを「完全セット」と言うそうで、東奥日報では全国でも珍しい「完全セット」の新聞社だそうです。

081019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

今週の特産は丹波篠山の黒豆!


24日の金曜日は、この豆を扱っている小豆ちゃんがなみへいにやってきます!
黒大豆枝豆は、本当に大きくてほっこりしていて、おいしいですよ~。

漬け物は、秋田のいぶり漬けと、秋田のひなの会のお母さん達が作ったきゅうり漬け、そして、山形の小ナスです。

081014   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

なみへいの二次会コース

なみへいの料金設定は、

7品のおまかせコースが3000円。他に飲み物1杯500円。飲みものの持ち込み可。

というシンプルなコースしかありません。

が、そろそろどこかで飲んできて、ちょっとだけ立ち寄りたいという人が来てくださるようになったので、二次会コースを作りました。

3品で2000円。後は、おまかせと同じく、1杯500円。飲み物の歓迎可。

ボトルがある人は、2000円ですんでしまいます。

しかも、なみへいのボトルは、焼酎が1500円~2500円までという手頃な価格で提供していますので、ちょっと、川野さんの顔をみたくなった人は気楽によってくださいね!

トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

今日は女性客予約-お料理編

7




Photo_2

Photo_3

Photo_4

 おまかせ料理7品 3000円 (飲み物は別) 

10月16日(木)のおまかせメニュー

今週の産地応援は

兵庫県丹波の黒豆

1.         丹波篠山産 黒枝豆
2.         秋鮭の青なんばん焼き&いくらじょうゆ
3.         トルティーヤ人参サラダ添え
4.         ドテ煮 (写真なし)
5.         きの子とほうれん草のパイ焼きトマトソース
6.         丹波篠山産 黒豆ごはん(写真なし)
7.         秋田・山形の名産漬け物3種
(秋田のいぶり大根・秋田ひなの会のキュウリ漬け・山形県の小ナス漬け)
8. フルーツの盛り合わせ (別注文)

                                   トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

1日のスケジュール

7:00 起床・コーヒー1杯(前夜タクシー帰宅のときは、30分ずつズレル)

7:30 お風呂・生ジュース

8:00 化粧・身支度

9:00 前夜のレジ現金計算

9:30 家を出る

9:40 銀行・郵便局・法務局・クリーニング、買い物等々

11:00 入店    事務仕事

12:30 お昼

13:00 来客 ないときは、ずっと事務仕事

14:00~16:00 役員会議 ないときはずっと事務仕事

17:00 開店準備 

17:30 開店 (が、いつも準備が間に合わない)

18:30 お客様ご来店 

23:00 閉店の後片付け

24:00 終電に間に合うよう店を出る
    (お客様が多くて片付けに時間がかかるときは、間に合わないのでタクシー)

25:50 帰宅 (疲れすぎて何か1杯、又は1口、口にして落ち着かせる)
    (タクシー帰宅の場合は、大抵25:30)

25:30 就寝
    (タクシー帰宅の場合は、26:30頃就寝)

最初の頃は、緊張のためか、明け方に目が覚めて、それからは眠れなかったけれど、最近は、疲れすぎて、横になった途端に眠ってしまいます。
そして、一度も目が覚めずに朝まで眠れます。
最近、ようやく深い眠りに入れるようになりました。

睡眠時間は平均5時間。特に支障はないようです。

朝から元気です。happy01

                                  トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

今年も品川夢さん橋出店!

大崎駅周辺で毎年今頃の時期に開催される「品川夢さん橋」は、3日間で約10万人の人が訪れるという、すごいイベントです。

ご縁あって、今年で3回目の出店をさせてもらえることになり、しかも、去年までは2日間だけでしたが、今年は3日間出店して青森の特産品販売に頑張ってきました。

3日間、ボランティア参加をしてくれた、弘前からきた森岩樹さん、藤崎出身の社長さんの佐藤喜代英さん、同じく藤崎出身の鈴木美佐雄さん、大鰐出身の山田昇さん、ありがとうございました! 姉の旦那さんにも、撤退の車を出してもらい、今年はゴミも全部持ち帰らなければならなかったので、神田の店に往復2回も運んでもらうことになりました。
感謝、感謝。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

また、今年は、3日目に、大崎高校1年生のみなさんが、総合の時間の授業の一環としてボランティアをすることになり、私達のところでは、男子3人を受け入れました。助かりましたよ~。名前を出したいところですが、許可をいただいていないので、辞めておきます。

それから、3年連続、3日間連続で力になってくれた久保理砂子さんにも深く感謝いたします!本当にありがとう!

皆さん、来年もよろしくお願いいたします。

Cimg2038

久保さんとおそろいのねぶたのTシャツを着て。

来年は、スタッフ全員のTシャツを作りたいです。誰か、青森のTシャツ寄付してください!

Cimg2003
3年連続で鰺ヶ沢から上京してくれているいか工房の長内さんたち。

去年の初日は台風でエライ思いをさせてしまったので、今年は3日間、売れたかな。



Cimg2029

黒石やきそぱを焼いた黒石出身の城戸社長。







Cimg2034_2

高校生のボランティアの子たち。

本当はもっとアップのいい写真があるのだけれど、出せないので残念!

右手の赤い帽子が山田昇さん。

Photo_2

藤崎出身の佐藤さん

Cimg2024

Cimg2016_2

ボランティアの子たちと、一緒に嶽きみの皮をむいているところ。

よく頑張るいい子たちでした。








1年目の様子はこちら(奇跡の完売物語)
http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/317/1907699#1907699

2年目の様子はこちら
http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/2728_de59.html

トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »