« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

サロンのおかげで・・・続き

その酒屋さんには、その後4年くらいたっても会う機会がないままにすぎていました。

ところが、去年12月のあるとき、神田の跳人で青森の会があったときに、二次会で15~16人の人達がなみへいに寄ってくださって、その中にその酒屋さんがいたのでした!

相馬康穫(そうまやすのり)さん。

相馬さんも覚えていてくださって、「川野さんにやっと会えました。この間の東奥日報の記事も読みましたよ。」ということになり、おぉぉぉ! 相馬さんですか~!と、いうご対面をしたのでした。

用事がなければなかなか会えない人達に、なみへいを始めてから、いろいろ会えるようになりました。

まだまだ、たくさん会いたい人たちがいて、ものすご~く楽しみです。

はやる心を抑えて、ゆっくり、じっくり、その機会を楽しみながら待とうと思っています。

大鰐町は、再生、地域活性化の在京有志の会が立ちあがりました。
なみへいは打合せや、その他活動に必要なことに何でもお手伝いしたいと思っています。

頑張ってほしいです! 全国の地域のために働くキーマンたちに!

力になります。都市と地方をつなぐために、頑張るすべての人達のために。

                        トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

サロンのおかげで会える人たち

会いたくても、用事がないとなかなか人は会いたい人に会えません。
もちろん、どんどん会いに行ける人もいるけれど、私はなかなかそれができません。

2003年に初めて、レストランを借り切って「津軽の伝承料理を食する会」をやったとき、青森のテレビ局が取材にきて、青森の夕方のニュースにのりました。

それを見ていた人が、電話をくれて言いました。

「今度やるときは、電話をよこしなさい。青森のお酒を送ってあげるから。テレビに出ていたのは新潟のお酒でしょ。」と。

そのとき、いろいろお話しをして、すごい人だな~と思ったのでした。

帰省したときには、きっと、お邪魔してみようと思って名字だけを聞いていました。

でも、その後4年たっても、・・・続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

津軽びとの「そすべの会」立ち上がります!

金曜日、2/7(土)の津軽びとの新春交流会の打合せをしました。

ここから、在京の、若き津軽びとのネットワークを作っていきたいと思って、立ち上がりで協力してほしい人たちに集まってもらいました。
(言っとくけど、私だってワカキだからね(笑))

当日の内容は盛りだくさんなのよー。おもしろい企画もたくさん飛び出しました。

お琴の演奏もあるし、唄もあるし、ネームビンゴなるものもやるし、まあ、それだけでなくて、やっぱりお料理は、津軽の伝統料理を出しますよ。

棒鱈の煮付けとかは、うちでは作れないので田舎で作ってもらって送ってもらうことになったし、じゃっぱ汁は、うちの料理長の信作が何度も作って、地元の人に試食をしてもらって、おいしいのを作れるようになったし、人参のこあえも出来るし、津軽漬けご飯やタケノコと糸こんにゃく炒めも素朴だけれど、送ってもらって出すのよ~。大鰐の温泉もやしも出すのよ~。なんぼ懐かしくていっきゃー!(笑)

で、この新しいネットワークの名前を「そすべの会」と名付けることにしました。

「そすべ」 とは、「そうしましょう!」 という意味の津軽弁です。

「んだ、んだ、そすべ」というのは、「そうだ、そうだ、そうしましょう!」という、かなり前向きで明るい対話です。

フランス語みたいでいいでしょう? ソスベ~。(笑)

って、打合せは大笑いで楽しい会の企画ができたけれど、まだ全然集客していないので、これからです。ガハハ、大変じゃ!

津軽出身のみなさん、是非、2月7日(土)、18:30になみへいにきてくださいね。
ここから申し込んでくださいませ。
http://www.namihei5963.com/modules/eguide/event.php?eid=9

そうすると、次回からメールでご案内できますのでね。

※今回は、津軽出身の人だけに限らせていただきますので、ごめんなさい、ご了承ください!

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

おすすめ商工会ブログだって!

おすすめ商工会ブログっていうのがありました。へえ~、知らなかった。

http://shokokai.ameba.jp/

和歌山県すさみ町商工会で募集していた「イノブタモニター」、26日が締め切りだそうです。

ちょうど、なみへいは先週と先々週で、和歌山県の特産をやっていたのでした。

申し込んじゃおうっと!

当たれば、なみへいのお客さんにも出しますよ~。

そうそう、金曜日は、喜集館の新田さんが来てくださいました。
来週は、谷脇さんがきてくださるそうです。
来週から2週間は長野の特産になってしまうけれど、ごめんなさい、まだ見ぬ谷脇さん。

                                トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

山梨県の農家の女性たちのサイト完成!

山梨県男女共同参画推進センターが、マイクロソフト社会貢献プログラム支援事業として開催した10回講座に、昨年から今日で3回、講師として参加させてもらいました。

まったくパソコンを触ったことのない、農家の女性たちだけを対象にしたこの企画は、担当の福嶋さんがついてこれない人には、補講までやったということだから、ナントカして農家の女性達に自立の手段をという彼女の強い情熱の表れだと思うけれど、本当に感動的なまでに、素晴らしく仕上がっていました。

去年最初にお話に行ったときは、とにかく脱落しないように、この機会を絶対にモノにしてほしいというようなことを話したのだけれど、そのときは、必ず誰かついてこれない人がいるだろうと予想していたのでした。

それなのに、誰1人として脱落することなく、24人全員がブログまで作りました。
みんなのこの出来をみてくださいヨ! 

本当に素晴らしくて、何度もよくやりましたね、すごいですねって褒めてしまいました。

山梨とれたて直送便 やまなしときめきネットショップ
http://www.y-tokimekinet.com/index.html

3月17日に、みんなで東京の山梨のアンテナショップに販売にきたり、都道府県会館にきたり、プレスのために取材を受けたりと、バスで上京するそうなので、是非、なみへいに寄ってもらいたかったのですが、なんと、ちょうどこの日、私は青森で講演があって、行き違いになってしまうことになりました。残念!残念!

でも、いつでも、上京のときには、なみへいに立ち寄ってくださいネ。みなさん!

東京での活動が必要なときには、いつでも応援しますから、相談にきてくださいね!

                                     トップに戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

どこまでサービスをするか?

本当はコートの着脱時には入口で預かって、ハンガーにかけたり出してあげたいと思う。

その位は当然やるべきというスタッフもいるけれど、正直なところ、私は、本当にすみませんが、自分のコートは、自分でしまってくださいませ~、うちは、そういうところなんです。ごめんなさい~!と思っている。

本当はボトルキープのボトルは、こちらが探してきて出してあげるのは当然だと思うけれど、持ち込み自由で、さらにボトルキープも自由にしているので、探しきれないほどになっているから、すみませんが、自分で置いていったボトルは、自分で探してくださいね~ということになるし。

本当はトイレから出てきたお客様には、温かなおしぼりを出してあげるのがよいのでしょうけれど、私が接客して座っているときは、スタッフが1人で全部のお客様をみて、走り回っているので、そこまでは手が回らないのが現実だし。

本当は、トイレットペーパーが残り少なくなったら、新しいのと取り替えて、お客様に交換させないようにするのがいいのはわかるけれど。

でも、そこまでスタッフに課したら、接客ルールで一杯になって、お客様の名前を覚えたり、名前で呼びかけたり、一番大事なところに気が回らなくなってしまっては、本末転倒だと思うのよね。

本当は、本当は、って、もっともっと一杯あるけれど、現実的に、スタッフと私と2人で、一体どこまで出来るのだろうか? どこまでやるのだろうか?

持ち込み自由も含めて、うちはこんな店ですという特色を、もっと出していかないといけないかもしれないな~と、思うこの頃。

                            トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

丁寧すぎたのね、地図

なみへいって、神田駅だけでなく、大手町からも三越前からも新日本橋からも歩いてこれるので、地図は最初から丁寧に、全部の駅の出口番号まで入れていたけれど、今日から辞めました。

もう、なみへいは神田駅からしかこれないことになりました。

http://www.namihei5963.com/pdf/map/map0901.pdf

ただでさえ、わかりづらいところにあるのに、お客様がいろんな駅から迷って電話をかけてこられても、スタッフ全員場所を理解しているわけではないので、教えてあげられないと、逆に不親切だということになってしまうのね。いつもいつもお迎えにも行かれないし。

なので、なみへいは、今日から神田駅西・南口から徒歩3分、これしか来る方法はないということになりましたから、ご了承ください。(^_^)

                                     トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

2月はイベント盛りだくさん!

2月はたくさんイベントや、貸切があります。

詳細が決まっていないものもあるけれど、日にちは決まっているので、みなさん、あけておいてくださいね~。

地方のPRを兼ねた食事会は、珍しいものや懐かしいものが食べられると思いますので、楽しみです。決まり次第、報告しますね。

地方で頑張っている地域活性化担当のみなさん、ぜひ、なみへいを使ってください!

2月5日(木) 花房美香ちゃんのお誕生日パーティー

2月7日(土) 津軽びとの新春交流会

2月14日(土) 秋田県の食事会(きりたんぽ鍋他)

2月26日(木) 島根県の食事交流会

2月28日(土) 津軽から渋谷幸平がやってくる! 津軽三味線ライブ in なみへい

3月4日(水) 山形県の食事交流会

3月27日(土) 広島県福山市の食事交流会

★ Niceの増田紀彦さんと語る会 ★ は毎週水曜日18:00過ぎからやっていますよ。               

                             トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

幻の宮廷料理魯菜を楽しむ食事会

今日の日曜日は、花井美加さんがなみへいの厨房を使って、魯菜料理の食事会を開催しました。 http://www.kotsuban.jp/rosai/

この魯菜料理、正統な魯菜料理を食べれるところは、もはや日本にはないらしいのですね。10人定員のところをmax14人のお申込で、大変盛況です。みんな花井さんのお料理のファンの人たちばかりのようです。

花井さんのお料理を評価して、ちゃんと仕事にしたらどうかと、お客様に食事会として提供したいという荒木純夫さんにくどかれて、日曜日の厨房貸しとなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

魯菜とは山東料理のことで,砂糖,ラード,化学調味料を使わないことを特徴とする,伝統的な中華料理のひとつです。明及び清の時代には宮廷料理として食され,北京料理の原形となっています。砂糖やラードを使わないため,料理に清涼感があります。

 残念ながら,中国では文化大革命の騒乱の中で伝統は途切れてしまい,日本でも今年の1月まで伝統を頑なに守った魯菜の店が四谷にありましたが閉店してしまい,正統魯菜を食べられる店は今や全くありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

彼女は、まだ、ちゃんとお金をとって、仕事にしていませんが、この味ではファンが出来るのもわかる気がします。

さぁ、これからどんなふうに、仕事にしていくかな。興味もあるし、手弁当でお手伝いしている荒木さんやお友達の気持ちにも応えて、なみへいも応援しますよ。

                                    トップに戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

1/20(火) 「夢を語る会」

「夢を語る会」のご案内をします。

これは、新潟の池田秀敏さんが主催する会ですが、とてもよい企画なので、なみへいも応援して集客することになりました。

と言っても、告知が遅れていたので、あと数日しかありません。

語るだけでなくて、年末にどのくらい実現したか、発表する機会も作るそうですよ。

まだ余席はありますので、興味のある人は下記池田さんのサイトからお申し込みください。

「夢を語る会」
http://www.my-prj.biz/02kouryu/01yume/index.html

090120ikeda

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »