« なみへい2~3月のイベント予定 | トップページ | なみへい「名前の由来」 »

2009年2月 4日 (水)

時代に敏感な人たち

笑顔で思い出しました。(^o^)

1月27日に、連れられてきたお客様の中に、愛妻家協会の代表の方と、山梨のNPO法人えがおつなげての代表の曽根原さんがいらっしゃいました。

曽根原さんには、前々から一度お会いしたいと思っていたので、名刺をいただいて見た瞬間に、「え゛っ! あのえがおつなげての曽根原さんですか!?」と叫んでしまいました。

4月に開墾ツアーがあるとのことで、嬉しいな、嬉しいな、私も参加するぞ~。

愛妻家協会の代表の人は、本当におもしろかったです。

日比谷花壇で、妻に愛を叫ぶイベントがあるから、見にいらっしゃいと誘われたのですが、

人の旦那が妻に愛を叫ぶのをみて、何がおもしろいのかと思ったので思わず「やだよ」と言ってしまいました。男の寂しさがわかるよ~って、爆笑してしまいましたが、それ冗談? マジ?(笑) テレビ放映されたらしいです。

それにしても、こういう心理に目をつけて、日比谷花壇というスポンサーをしっかりつけて、テレビ放映までつなげられるのだから、相当おもしろい人でした。

「世の中にいいことをしたい人のモチベーションはどこから来るのか?」というテーマで、何百人もの人を集めてしまうような人だから、時代に敏感な人って、スゴイですネ。

私の「無から有を創り出したい」というせりふに、痛く反応していました。

よーし、私の小さな頭の中では無理そうなおもしろい企画を用事にして、会いに行こう!

いつ?

                                       トップに戻る

|

« なみへい2~3月のイベント予定 | トップページ | なみへい「名前の由来」 »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/44027878

この記事へのトラックバック一覧です: 時代に敏感な人たち:

« なみへい2~3月のイベント予定 | トップページ | なみへい「名前の由来」 »