« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

なみへいスタッフ募集!

なみへいの特産担当の久保さんが、島根県のタウンマネージャーとして、しばらく島根に行ってしまうことになりまして、スタッフ急募です。

経験を問いませんので、人柄のよい人がいましたら、是非ご紹介ください。

                     <転送歓迎>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    
【なみへいスタッフ募集】
A.ホールのお掃除と片付け
B.ホールサービスとお掃除・片付け
C.ホールサービス(営業時間内)

いずれも勤務地はこちらです。
 東京都中央区日本橋本石町4-2-6神田GMビル1F
 リーダーズサロンなみへい(最寄駅神田西口から徒歩3分)

……………………………………………………………………………
A.ホールお掃除と片付け(営業時間外)

  勤務日:月~土までの間で2日以上
  勤務時間:12:00~18:00の間で3時間
  時給  :1000円(交通費を含む)
  仕事内容:開店前の片付けやお掃除、開店の準備


B.ホールスタッフと掃除・片付け
  勤務日 :月~土までの間で2~3日
  勤務時間:16:00~23:00
  時給  :1000円(交通費500円)
  仕事内容:ホールサービス

C.ホールスタッフ
  勤務日 :月~土までの間で2~3日
  勤務時間:18:00~23:00
  時給  :1000円(交通費500円)
  仕事内容:ホールサービス



※なみへいとは
 なみへいは、「全国の人と知恵と食がつながるリーダーズサロン」
 といい、全国から集まる起業家や経営者、企業のリーダーや、
 地方のキーマンが集まる交流と情報交換の場です。
 また、「東京から故郷おこし」を第2のコンセプトに、全国の
 特産品をメニューの中に入れて、お料理として提供しています。
 普通の飲食店ではありませんので、スタッフの方は、お客様との
 コミュニケーションの出来る人、明るい人を希望します。

 ●なみへい
 http://www.namihei5963.com/

  お申込・お問い合わせはこちらへ
  wave namihei5963.com 担当:川野真理子
     ↑このスペースに@を入れて送信してください。

    Tel.03-6666-5963 Fax.03-6666-5964
  (お問い合わせは営業時間外の12:00~17:00でお願いします。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【4月のイベント】

4月3日(金)
フラメンコを楽しむキャンドルナイト
http://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp9&no=115

4月6日(月)
日本酒1本持ち寄りの会
http://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp9&no=116

4月16日(木)
花房美香と楽しむお取り寄せクラブ
http://www.namihei5963.com/namihei-board/list_hpcate82.shtml


<今週&来週の特産品>
島根県隠岐島海士町(あまちょう)の岩がき
http://www.namihei5963.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【なみへい倶楽部メンバー募集中】

なみへい倶楽部の詳細・登録はこちらです。(無料)
http://www.namihei5963.com/namihei-board/list_hpcate52.shtml


是非、皆様のご登録を待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

出資者からの嬉しいメール

出資者から、こんなメールをいただきました。

川野さんが、川野さんらしく、川野さんのやりたいことをする
幸せな姿を見たくて、支援させて頂いているんだなぁ・・と
繁盛日記やら・を見て、思ったのでした。

それで、私も、しあわせ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
短いメールだったけれど、とても嬉しかったし、ありがたいな~と思いました。
私がもし出資者の側だったら、やっぱりこんなふうに思うのだろうなぁ。
どんなに楽しく、どんなにやり甲斐をもって仕事をしているか、時間が足りなくて
毎日忙しいけれど、目標に向かって、ひた進んでいるんだということがわかれば、
とっても応援のし甲斐があるよねー。
嬉しいなーと思うと思うのよね。
今は、オーナーでもあり、ママというプレーヤーでもあるから、忙しいのはみんな知っていてくれているけれど、それでもその中で時間をやりくりして、ブログも書いて、日常のことを伝えてあげたいなぁとみんなは、私が楽しそうに、そして、社会的にいい仕事をすることを望んで見守っていてくれていると思うので、それは仕事と思って、幸せを伝えることをしないといけないね。
そのくらいは、感謝しながら出来ることだものね。
みんな、人は幸せそうに生きている人をみるのが好きです。
だから、あなたも楽しく生きようネ!
あなたが楽しそうに生きているだけで、幸福を感じる人が一杯いるんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

すっごい偶然!青森の人ばっかり!

3月27日(金)は、お客様が13人しかいなかったのだけれど、どうしたことだろうか、

6組のお客様全部が、青森県から今日上京してきたとか、青森県出身だとかで、本当に驚いてしまいました。

青森県の菜の花トラストの代表、宮桂子さんは、フリーアナウンサーの若山さんと一緒にこられていて、そこに、青森県のゆい農園の小野裕子さんがきて、他に県庁の人や、弘前の学校出身の同窓会の仲間たちがきていて、写真のめぐちゃんご一行様は前々からのご予約で、本当にあっぢのテーブルさ行っても、こっちのテーブルさ行っても、どごのテーブルさ行っても、津軽弁でとおるでねがー。なんぼなー。happy01

                             トップに戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

青森ネタいくつか

明後日の17日(火)、NPO法人NPO推進青森会議主催の「経営人材育成講座」の講師として青森にいきます。(お店は小ママの京子さんがいますから営業してますよ~。)

テーマは「なみへいを拠点とした都市と地方の交流について」

対象は、あおもりコミュニティビジネスサポートセンターに登録しているコーディネーターの皆さんということなので、一般募集していないんでしょうね。URL見つかりませんでした。

40分スピーチの後、80分もフリーディスカッションがあるので、結構話せます。

一緒に話す東京在住の見山謙一郎さんも、先日お店にきてくれたので、どんな人かわかっているしディスカッションが楽しみです。
見山さんのテーマは「環境CBにおける都市と地方の連携」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2月に、青森県の人づくり戦略チームに依頼されていた原稿がアップしています。

【コラム】 あおもりの未来をつくる子どもたちを育てるために

夢に日付をつけると予定になるhttp://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/seisaku/career_column_07.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フリーアナウンサーの若山多香子さん(青森出身・東京在住)にFM青森で放映するためのインタビューを受けて、小牧温泉から3時間の生放送の中で放送されたのが2月11日。

迫力のある小牧温泉の様子も含めて、リスナーの方がブログに書いてくださったそうです。http://fielder.exblog.jp/10336542/#10336542_1

この小牧温泉は経営破綻したあと、外資が入り、再生まっただ中だそうです。
こんな状況でお客様は増えているとのことなので、その手法も総支配人に聞いたそうで、私も行きたかったな。33歳の若い支配人だというからすごいね。

きっと、どこかで繋がるといいな。

それでね、その時の私の取材テープのお喋りがちょっぴりよかったらしく、FM青森の部長さんから次回出演についての打診をいただきました。今度は1回ではなくて、連続放送のようです。

いいな~。少しずつだけれど、故郷の人たちに、私達のふるさとは素晴らしいんですよということを伝えるチャンスが出てきそうです。若山さんのおかげです。ありがとうございます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

<なみへい写真展>藤田めぐみ×菊池京

なみへいの壁面は、今、藤田めぐみさんの写真と菊池京さんの川柳が合作した作品が飾られています。

女性に見てほしいと強く願って選んだ写真だというだけあって、惹かれます。

Cimg2535







傾けて愛の残りを確かめる

Cimg2533







無精卵と知りつつ君を温める











3月一杯は飾っていますので、見に来てください。

めぐちゃん(右端・青森県出身東京在住)と京さん(左端・青森県在住)です。
真ん中はお客様。一緒にパチリ!

Cimg2509

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

アンコウを吊るして裁くんだよ!

アンコウは吊したまま裁くんですって。なみへいの鈴木信作は、昨日でやっと30歳になったばかりの若い料理長ですが、キャリアは15年です。若いのに修行を積んでいていい腕をしています。お料理の評判もよく、自分も酒飲みなので、カウンターは時々、信作ファンが座る「しんちゃんパー」となります。昨日の誕生日はついに、信作ファンの森さんにつかまって、飲みに連れていかれました。大事なことです。(笑)

アンコウの吊し切りって言うんですって。生まれて初めてみました。

Cimg2518

Cimg2519

Cimg2521

Cimg2522

Cimg2524

アン肝が出てきました!

おいしそうねー。

(本日、2~3人分でしたら、お出しできるそうですヨ。)

「川野さん、こんなにいい魚が入るんだったに、もっと早く知らせてよ。」って、聞こえてきそうです。(^_^;)

そこで、こんなときには了解をいただいた方だけに連絡をいたしますので、なみへい倶楽部にご登録ください。登録は無料です。

なみへい倶楽部は「知り会う・遊ぶ・食べる」を楽しむ人たちが参加するなみへいの会です。なみへいが主催・協力するイベント情報をお届けします。

http://www.namihei5963.com/

花房美香と楽しむお取り寄せクラブも上記サイトのバナーから登録が必要です。
こちらはMLに登録して、お取り寄せメニューなどをお知らせいたします。

トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごいアンコウが入りました!

今日は、すっごいアンコウが入りました!

あまりにすごいので、写真撮りました。でも、ごめんなさい、このアンコウは、今日ご予約のアンコウのブイヤベース仕立てに全部使ってしまいます。

このアンコウを送ってくれた、青森の田向商店の田向さんが、今日はお店にきてくれます!青森の新鮮な魚がほしい人は、田向さんに会いにきてくださいませ~。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

料理長鈴木信作30歳の誕生日

なみへいの料理長 鈴木信作の30歳のお誕生日と、久田智之社長の・・・
あれ?何歳だっけ・・・のお誕生会を、この日のお客様たちと一緒に祝いました!

Cimg2504




















鈴木信作と、メールを送っても返事がこない、うちの息子の誕生日が一緒です。

あいつも今日は、きっとお店の人やお客さんたちにお祝いしてもらっていることでしょう。

ありがとう、お客様たち。

トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

若手経営者課題解決塾

若手経営者たちの課題解決塾第2回を開催しました。

やはり、同じレベルの人たちを集めないと、本当に私がやりたいことにならないと思いました。起業家といっても、自宅を事務所にして、1人で動いている人と、事務所をもってスタッフを雇っている人では、抱えている課題が違います。

経営者としてスタッフを抱えていたり、自分のビジョンをスタッフに伝えて思いを一つにしていかないと事業がまわっていかないような人たちのために、1人で悩まず、同じ課題を話し合う中で、自分なりの解決策を見いだしたり、希望を見いだすような解決塾にしたいので、やっぱり次回からは、さらに、参加者のレベルを合わせていきたいと思いました。

                                      トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

あなたは無名なんですから

2005年にNPO法人キープラネットで、会員達でお金を出し合って「ガンバル元気社長&スペシャリスト」というプロフィール冊子を作ったとき、何人かの人に言われた。

「逆効果になりたくないので、一緒に掲載される人たちのレベルやどんな人がいるか(知名度)を知りたい。」と。 意味はわかります、確かに。

でも、「あなたはあなたの業界では有名だけれど、それ以外の業界では、ほとんど誰もあなたを知らないということに気がついてますか?」と、言いたかったし、
異業種・異業界で頑張っていて、これからビッグにならんとする人たちと知り合う機会になるのではないですかと思ったけれど、結局掲載しない人もいましたっけ。

今頃、なんであの時のことを思い出したか? そうなんです。

先日、なみへいにも団体予約のお客様の中に、「その業界では知らない人がいない」ような人がいらっしゃいました。でも、残念ながら私は聞いたこともない人だったから、その人を自分の目で見て感じるより仕方がなかったのね。

渡された名刺はマネージャーの名刺だったし、なんのオーラも元気さも品格も、滲み出るような人柄も感じなかったし、なんだかよくわからないサロンのママに名刺渡しても、後から営業メール送られるのはうっとおーしいと思ったのかもしれないけれど、本人目の前にしてマネージャーの名刺ってのはないと思わない?

失礼だと思うよね、いくら有名でも。有名なのと、人間が出来ているのとは違うんだし。

名前や肩書きでなく、自身の器以下でもなく以上でもないという謙虚さをもって、一生懸命生きている人でありたいとつくづく思ったのでした。

                                 トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

塀の中の盛り上がり

お客様と貸切で遊ぶ   の続き。

塀の中では、こんなに盛り上がっていたんでした。(^o^)

Photo_2

 

トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

お客様と貸切で遊ぶ

水商売とはよく言ったもので、50人以上も入ってもう目が回るほど忙しいときがあるかと思えば、この日のように、予約0人の日もある。

今日は早めに店締めちゃおうかと喋っていたら、お客様がたった2人でやって来た。

この2人がまた絶妙に可笑しくて、スタッフもみんなお客になって大盛り上がり!
貸切個室部屋で、大爆笑の飲み会が繰り広げられているのだ。

あまりに酔っぱらいが楽しそうなので、本人たちにブログアップOKかどうか、ただいま問い合わせ中。乞うご期待!(^o^)

Photo

トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

「島根をメジャーにする会」様子

24_large

今回の主催者の、

竹下さん(左)松本さん(右)です。

2人とも、お嫁さんもお手伝いに連れ出しての頑張りでした。

お料理の写真が少なくて、ごめんなさい。
この他にもすごくおいしい島根牛なんかも出ました。本当においしかったですよ。
21_large

55_large

46_large

57_large



今回の食事会に協力してくれた企業さんを教えてもらいました。

美保館
http://www.mihokan.co.jp/
宮本食品
http://www.tsudakabu.com/
香住屋
http://www.kasumiya.jp/
原寿園
http://www.zenzaihonpo.com/SHOP/403723/403724/list.html

それから、先日の島根の記事にライターの田村さんからコメントをいただいたので、お知らせしますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「知らない県NO.1の島根をメジャーにする会」で、
あっ、と思いだしたことを書きます。

↓これです、「島根応援Tシャツ」。
http://www.dle-shop.jp/SHOP/FRTS095.html
http://unseki.co.jp/blog/archives/2007/09/18212142.php

知られていない島根を地元から盛り立てていこうと、
胸にプリントされた地図とキャッチコピーが
超ユニークです。
上の2番目のURLをクリックしてください。
「島根は鳥取の左側です」って(笑)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

竹下さんと松本さんは知ってたかな~。       トップに戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

鳥取からクロザコエビとハタハタです!

鳥取の伊澤君が、上京して今日なみへいに来ることになっています。

それにあわせて、こんなおいしそうなものを送ってくれました。

今日のおまかせメニューに出ますよ~。

Cimg2486

みかけは甘エビに劣りますが、弾力のある触感や旨みが強く、味は甘エビ以上で、県東部では春祭りのご馳走の一つとしてよく登場するそうです。

ただ、頭部の黒変が早いために遠隔地への出荷が難しく、地元でしか味わえないまさに“幻のエビ”だそうです!

おぉ!!

Cimg2484

こちらはハタハタです!

大っきいゾ~!

って、伊澤君のことより、やっぱり食べ物かい!(笑)

伊澤君は、去年ついに、サラリーマンをやめて、農業をやりたくて鳥取の実家に戻りました。

今日のなみへいメニューです。
(7品のおまかせメニューで3000円。後は飲み物何でも1杯500円です。)

1.熊本県「高島園」の豆腐の味噌漬けと尾瀬ドーフ(群馬県片品村)の極上ざる豆腐

2.岩手宮古産「アブラボウズ」のカルパッチョ

3.スープ・ド・トマト(熊本県特産のフルーツトマト) <今週の特産品参照>

4.青森県大鰐町の温泉もやしと山形県産の「あさつき」の酢味噌和え

5.山形県産の山菜(うるい・ふきのとう)とタラ白子の天ぷら

6.鳥取県本日直送のハタハタとクロザコエビ そばの実リゾット添え

7.手作り梅干しのおにぎりと珍しい懐かしいお漬け物

                                 トップに戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山形庄内のごっつお食事会

昨日は、山形県の主催で、庄内地方からおばちゃんたちがたくさん来て、庄内のごっつお食事会を開催しました。厨房が広くてオープンなので、こういう企画には、なみへいってバッチリなのよね。

Cimg2470

フーデックスジャパン2009が開催されていたということもあって、山形から、他のおばちゃんたちやおじちゃんたちも、自腹で参加していたので、会場は、総勢40名を越して大賑わいでした。

参加者で、酒田出身の人は、今日は、自分のふるさとの農家のお母さん達から元気を一杯もらいましたと、本当に、感動してお話しをされていました。

本当にそうなのよね、こうやって、田舎の農家の人たちが頑張っている姿をみると、私達まで元気になるのです。
Cimg2477_2

お料理を作った人も、企画した人も、予算をとって準備してくれた県や部署、担当者も、会場を貸したなみへいも、参加した人も、みんな、予想通りに、幸せな気持ちになった食事会でした。

また、来年出来たらいいなと、お母さん達は口を揃えて言ってました。

Cimg2465_2 また出来るといいな~。

ほんと、なんて、いい仕事をしているんでしょう。って、自画自賛。(笑)Cimg2471

お料理の写真は、やっぱり、忙しくて撮せませんでしたので、参加した方で、どなたか、いい写真がありましたら送ってくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

持ち込みボトルのキープ

飲み物自由だけでなく、持ち込むボトルのボトルキープまで無料でやっています。
が、もう、棚の上が一杯で置くところがなくなってきました。

残念ですが、もう少ししたら、持ち込みボトルのキープ期間は3ヶ月に変更しますので、早めに飲みにきてくださいね~。お店のボトルは1年です。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

~秋田夜学 食の国編~ 秋田の食事会

2月25日、秋田県東京事務所主催で、全国のアンテナショップの店長さんや東京事務所のみなさんに向けた、秋田県の郷土料理食事会が開催されました。
お料理を作ったのは、秋田の料理研究家渡部恵美さん、段取りはすべて事務局の佐々木一生さんの仕切りでした。
(公務員というより、商人さんっぽい感じの人でしたねー。(^o^))

一番下におしながきをつけました。秋田も食材を活かした郷土料理が豊かですね。
翌日26日は、ちょうど秋田県内で渡部恵美さんが作ったお料理が放映されたそうです。(実は、恵美さん、キープラネットの会員でもありまして、地元で頑張ってます。)

恵美さんのレシピはこちらにもありました。
お役立ちレシピはこちらから♪(楽々!ほほ恵美キッチン)
    http://www.ja-akita.or.jp/recipe/recipe_menu.htm

秋田といえば、きりたんぽかと思ったら、具材も味も一緒なのに、だまっこ鍋というのもあるそうで、家庭ではきりたんぽよりもっとポピュラーなんだそうです。2月は14日にも、秋田県の青山さんが一般向けに食事会を開催したばかりなので、きりたんぽでない、だまっこ鍋を紹介することになりました。私は初めてです。

恵美さん手作りのたくさんのご馳走に、当日参加されたみなさんは、大満足してお帰りになりました。前回の青山さんの場合は、自腹企画ですから、参加費も高くならざるをえませんでしたが、どちらにしても、秋田県の人は一生懸命ですね。県の予算がついているときには、こんなにたくさん食べて飲んで楽しんで、たった4000円ですものねー。全国の担当者のみなさん、是非、地元の食材を使った郷土料理会を開催して、都市部にファンを作ってください。こちらは会場協力と、集客協力しますので、個人主催の人には、是非助成してあげてください。

Photo_2 003 Photo_3

046

Photo_4

072 Photo_5

086

119   









015


エプロン姿が恵美さん。

~秋田夜学 食の国編・おしながき~

◆秋田の伝統の味・いろいろ盛り合わせ
(豆腐カステラ、ハタハタ寿司、エゴ、ガッコ、ひろっこの酢味噌和え等)

◆だだっちゃ豆入り寄せ豆腐
(by臨海食品さん)

◆秋田ひめ豚の温シャブサラダ
(しぼり大根となたね油入りのタレでいただきます) 
http://www.umai-mon.com/user/scripts/p_attribute.php?attribute_id=460

◆おつまみ最中@秋田版(モナカナッペ)
(トッピングは当日のお楽しみ♪既存の食材も、アイデア次第でナイスな活用が可
能です。

◆野菜のガッコby味道楽の里
(2月26日の秘密のケンミンSHOW連続転勤ドラマ「辞令は突然に」
後編にて紹介される、秋田の常備品、味道楽の里を使った簡単で美味しいサッ
と漬です。カブ、きゅうり、にんじん、しょうがをビニール袋に入れて漬け込
みます)

◆男鹿産五分炊きタコのカルパッチョ
(まいたけ、ねぎ、とんぶりをにんにく風味で味付けてトッピング)

◆だまこ鍋 
(2月19日の秘密のケンミンSHOW「辞令は突然に」前編にて紹介されまし
たが、秋田名物としては、きりたんぽが有名ですが、家庭ではこちらがポピュ
ラーです。ごはんがあれば、どこでも作れますが、ねばりのある「あきたこま
ち」で作るとより美味しいです。すり鉢とすりこぎで、ごはんを半殺し(!?)
にして作ります)

◆デザート 金萬とりんごの酒煮
(金萬 知る人ぞ知る、秋田の銘菓です。28個食べました、というCMも地元
で有名です。秋田の駅前にあった金座街という商店街で売られていました。秋
田産のりんごを秋田産の日本酒でコンポートにしました。さっぱりとして美味
しいです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

スイッチが入った人に言う言葉?

ある時、スタッフも交えた雑談飲み会で「今度はちゃんと人を育てていきたいと思っている」と話したら、スタッフの1人が「育ててくれなくてもいいです、自分は、勝手に育ちますから。」と言った。

その時は可笑しくて笑っちゃったけれど、心の中では「おぉ、根性あってすこぶるいいじゃん!」と思った。

既にスイッチが入っている人には、「育てる」だの「支援する」だの、「成長を願っているから見守る」だの、そんな上から目線で言ってはいけないよ。逆に舐められかねないよ。
コンサルタントの皆様、どうぞ、お気をつけ遊ばせ!

もし、あたしがそんなことを言われた日にゃー、

「私は自分個人の成長のためになみへいをやっている訳ではありません。成長は結果でしょ。そんなもののために人生頑張っているのではありません。もっと上の目標を見ていますから、高い目標に向かって、一緒に進む気がないなら、上から目線は必要ありませんから。」と強気に言うことだろう。

ああ、なんて、勝ち気な私。

スイッチが入っていない人のスイッチを無理矢理押すのは無駄だけれど、
こいつはスイッチが入ったぞと感じたら、そのときは絶対に見逃さないで、私なら死ぬほど仕事を与えたいと思うし、思考のヒントになるようなことを雑談の中でたくさん話すことだろう。

体験的教訓です。

                                   トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »