« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

今週の特産は山梨県都留市のイワナ

今週の特産品は、山梨県都留市のこだわり一杯のイワナと、そのイワナの卵ちゃん、イクラの軍艦巻きです。コンフィという作り方で、一物全体を食べられるようにしました。みなさん、是非、食べにきてください。

こうやって地方の特産品を選んで紹介しても、おいしかったらここから買ってねという、買えるところを紹介しないと応援につながらないのに、個人売りしていないところや行政を通すと、特定の業者を紹介するのはいかがなものかということで、紹介してもらえないことがとても残念です。

先週までやっていた島根県海士町の牡蠣の場合は、第三セクターで作った会社なので、積極的にここから買ってねのURLを紹介してくださり、あちこちにそのURLをはりつけて紹介することができました。

私達がやっていることは小さいけれど、地域活性化のお手伝いをしたいと思ってやっていることなので、うちで紹介したものが、売れていてほしいと、当然思うよね。その部分で、もう少し役に立っているということを体感したいのです。

今回の山梨の特産はGWが入るので、5/15まで続きます。

その次の週はまだ特産品が決まっていません。
どなたかいませんか? 特産品そのものよりも、それを作っている人か、それを熱い想いで販売している“人”を紹介してください。

なみへい倶楽部はこちらから
http://www.namihei5963.com/namihei-board/list_hpcate52.shtml

090427

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年4月29日 (水)

GWは「嫁取り料理」と「開墾ツアー」

GWは、清水典子さんの結婚式のために、前日の5/1青森に行ってきます。

司会の若山多香子さんのご実家で、畳100畳くらいの部屋で開催する、昔の「嫁取り料理」を再現するのだそうです。私もよんでほしいとこちらから頼んでしまいました。happy01

清水さんの50歳の花嫁姿、きれいだろうなー。
本当によかったね、清水さん!おめでとう! 

私も続くぞ!待ってろ、まだ見ぬ夫!(笑)

5/1は、二戸に途中下車して、久慈さんたちがやっている「隠れ家サロン」で、お昼ご飯をいただくことにしました。おばちゃんたちに会ってくるので、こちらもすっごい楽しみです。

青森から帰ってきた翌日は、いよいよ「開墾・農作業体験ツアー」です。

GWをこんなに楽しめるのは、何年ぶりだろう。

キープラネットのときは、ずっとたまりにたまる事務作業を必死に片付けていたっけ。。。

★なみへいは、今日29日営業しています!ご来店くださいませ~。

■月に1回、メールでなみへいのイベントをご案内いたします。
なみへい倶楽部へのご登録はこちらです。
http://www.namihei5963.com/namihei-board/list_hpcate52.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

息子よ 人格>技術 だよ

昨日、息子と彼女が遊びにきた。というより、明日ディズニーランドに行くというので、うちに泊まった方が近いから泊まるよというわけだ。

夜中の12:30に駅で待ち合わせして、土間土間で飲んで、また家で飲んで、彼女と3人でいろんな話をした。息子は、週6日、夜の仕事はすっごくきついけれど、これまでの人生で今一番一生懸命、120%働いているそうだ。きついけれど楽しいんだって。

よかったよ。
120%の力を出せる職場に巡り会えるなんて、なかなかないことだから、それはとても幸せなことだ。
120%の力を出し続けられれば、自分の力がどの位あるのかわかってくるから、ある時期は120%働くことが必要だと思うよ。

そして、
仕事ができるようになって、プロとして通用し始めたら、要注意だ。

「おごるなかれ、謙虚であれ、技術よりもっと大事なことは人間性なんだから、決して勘違いしないように。人間を磨きなさい。」と、いつもと同じことを私はあえて言う。

だって、何よりこれが、ゴーマン系の息子にとって一番の課題であり、人生痛い思いをしないためにも重要なことだから。

「お客さんも先輩も、みんなそんなことを言うんだよね」と言うから、いろいろお客さんに教えてもらってるのだろう。21歳っていいねぇ。みんないろいろ教えてくれて。

これが、30歳となると、いちいち言ってもらえないからね。

自分で気づけっていうことになる。

気づいて自分で克服せよ。自分を越えろ、という話しをしているうちに、夜も更けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

経営者風

終わった数字より、これから創り出していく数字の方がはるかに私的にはおもしろいから、終わった数字を考える能力は外付けハードディスクで、誰かに頼めばよい。

もし外付けバードディスクが数字の集計しかしないハードディスクなら、そこにはもう一つの内蔵ハードティスクが必要だ。数字をみて先を判断する内蔵ハードディスクだ。得意な能力をもったハードディスクを分野別にもっていたら、無能な私でも、なにかでっかい事業はできるかいな。やっぱり無理かいな。ふふふ。

ずっとこんな調子の私だもの、笑われるよなぁ。

この間、全身マッサージでうつぶせになりながらアレコレ喋っていたら、エスティシャンの傳法さんがいきなり笑い出した。
「ナニナニ、どうしたの?」と聞いたら、「だって、川野さんの口から原価率が高いとか、低いとかって出てくるのが、なんだかすっごくおかしい」というではないか。

ふむ。確かに言えてる。

あたしの口から原価率が出てくるなんて、誰が予想したことだろう。(笑)

だからさ、やっとこさ、経営者風になってきたってわけさ!

起業する人は、最初から2つも3つも事業やらない方がいいと思うよ。

だから、そういう意味では、NPOで起業をスタートしてしまうと、経営なんか考えている暇もなく現場仕事に没頭してしまうから、経営の勉強にはならないと思う。

しかも、同時に小さな事業が幾つも進行していたりすると、個別事業の収支を把握できなくて、やめるべき事業もやめるタイミングをなくして、継続、縮小、解散。

までいかないとしても、ただただ毎日忙しいだけの人で終わってしまうんだなー、これが。

自分がプレーヤーで走っている時は、考えている時間も知恵も働かないから、そのときは事業は1個にしよう。

次の段階でやっと人を雇って、自分はプレーヤー兼マネージャーになって、そしたら、「原価率は・・・」とかって口から漏らしてみると、ホラ、経営者風にみえてくるかもよ。(^o^)

●なみへい倶楽部はこちら
http://www.namihei5963.com/namihei-board/list_hpcate52.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

疑問を感じないのかねぇー?

基礎代謝が低いので、何とかせにゃということで近所のジムの無料体験に行ってみた。そこで、無茶無茶おかしいと思った。なんじゃ、これ。

今日は寒かったので、運動しやすい厚手のトレーナーとズボンで行ったわけ。
ウェストサイズを測るとき、へそから指2本上のところと、指3本下のところの2箇所のサイズを測るのは、なかなか細かくてよいけれど、なんで、厚手のトレーナーの上から測るの?

しかもズボンの上にトレーナーがあるわけだから、両方の上から測ることにどんな意味があるっていうのだろう? 疑問を感じないのかね?

で、きいてみた。「何のために測るの?」と。そしたら毎月測ってサイズをとっていくためにというではないか。だったら、来月Tシャツできたら、全然サイズ違うわけだから、こんな測り方じゃ意味ないでしょ。

若いスタッフは、困った顔して「そうですね・・・」というから、「ねえ、あなた自身、普通に考えてそう思わない? このサイズが記録帳に掲載されて、それで運動したからサイズがおちましたよと言われても、嘘でしょ?」
現に、実寸で測りなおしてもらってへそ上が5cmも違うと言うんだから。(>_<)

まあ、それはそれで我慢しましょう。

次に、二の腕のサイズを測ることになり、これまた、トレーナーの上から、腕のサイズを測るというのだよ。こんな腕が2本も入りそうなだぶだぶのトレーナーの上から腕のサイズはかってどうするんだい? しかも、「はい、力を入れてください、はい抜いてください」って、
どっちで測ったって、おーっい!!  おんなじだべなー。wobbly バガでねが。

目の前に着替え室が全部空いているんだから、なんで上半身くらい、そこで実寸を図らないかね? 意味がわかんない。

しかも、ストッキングをはいているので体脂肪を計れませんというなら、なんで昨日申し込みに行った時に、それを言わないかねー。わざわざ、持ち物と時間を手書きで書いてくれる親切さなのに、そんな説明は一切なく・・・・。どっかズレてる。

30分という時間で、30秒ずつ有酸素運動とマシンを繰り返すという運動は、とてもよいと思うし、近いので10時から通ってみようかと思ったけれど、なんとなく、申し損ねて来てしまった。

この程度で、スタッフを教育するのって難しいんだわね、きっと、、、、なんて言いたかないなわと思いながら、ふと、わがスタッフを振り返ってみる。

「うちの鈴木料理長さんの故郷の山菜を直送で送ってきたんです・・・」って。。。。。。

あの~、身内に“さん”をつけないでね、、、新入社員じゃないんだから。。。 (^_^;) 

が、某体操クラブに比べれば、まだまだ許せるって。いぐぞ! スタッフ!

●なみへい倶楽部お申込はこちら↓
http://www.namihei5963.com/namihei-board/list_hpcate52.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

人生>事業

事業の中に人生があるのではなくて、人生の中に事業があるのよね。

今日、突然気がつきました。

間違っちゃいけない、いけない。

トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

「美少女イラストで町おこしをやってみた!」山内貴範出版記念講演決定!7/2(木)

4/22(水)、山内貴範さんと共同通信の橋田さんと顔合わせをしました。

スティックポスターという、みたことのない美少女を書いた細いポスターをおみやげにもらいました。会う前に、山内さんが送ってくれた本の原稿を全部読んでいたので、
どんなことをしてきたのか、どんな想いでやってきたのか全部知ってましたから、話しははやかったよ。

彼の体験談は非常にわかりやすく、かつ、大事なことがたくさん入っているので、是非町おこしで頑張っている人に、彼の話をきかせてあげたいので、講演をしてもらうことにしました。

日付が変更になって、7/2(木)になりました。
詳細はまだですが、決まりましたらこちらにアップされます。
http://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp3&no=169

地方のみなさん、この日にあわせて上京してくださいね。

それから、
橋田さんにお墨付きをもらった大分のとり天と、豊後水道でとれた魚の干物盛り合わせは、今週一杯で終わりますから、みなさん、食べにきてくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

開墾・農体験ツアー参加者募集中!

5/3~5/4の1泊の開墾ツアーのプログラム、および、料金が正式にきまりましたので、正式に参加者を募集いたします。

と言っても、あと3~5人くらいだけの募集です。春の開墾は、根が深く掘り起こすのが大変だそうです。肉食男子の力必要です。
今こそ!かっこいい男の汗を見せてください。(笑)

山梨県の「NPO法人えがおつなげて」のコーディネートです。

私達が農作業をする土地は、「なみへいファーム」としてこれからも、田畑ツアーを企画していきたいと思っています。今回初めてのツアーに、あなたも一緒に行きましょうヨ! 

4月に行ってきたときの様子はこちら

  090503

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

びっくりしたよ~、山内貴範さんからの手紙

4月3日のプログで「秋田の羽後町のもえ系イラストお米袋」を紹介したら、ナント! 山内貴範さんから、お手紙が届いてしまいました! びっくりしたよぉ~。

共同通信の橋田さんが、きっと、ブログに書いたことを山内さんに教えてあげたんだろうなと思ってお礼メールを送ったら、教えていないというではないか。

山内さんが、正真正銘、私のブログを読んでいてくれていたそうで、思わず電話をしちゃいました。山内さんも、橋田さんにすごく会いたいと思っていて、連絡をとりたかったのだそうです。こんな素晴らしい絶妙なタイミングなので、思い切って来週、なみへいで会いましょう!ということになりました。

さて、どんなことになるでしょうか!

楽しみ、楽しみ! わ~い、わ~い!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

熊本の高木正三さん

かがり火に掲載されたなみへいの記事を読んで、なみへいに貸切予約をいただいた熊本の高木正三さんから、今日、新聞が送ってきました。

見ると、熊本日日新聞に掲載された、「都市と農村つないで100号」の記事で、食や農のミニコミ誌「ドリーム」が100号になったという高木さんの写真入りの記事でした。

同封のお手紙に、「私達が間違いない組織であることを証明するために、ドリーム100号をお届けします。」ということで、お送りいただきました。(^o^)

100号を記念して東京読者の会を、なみへいでやってくださるというのです。

こうやって、全国の人たちが、いろいろなところから聞いて、なみへいに来てくださるようになってきました。

昨日は、マンゴハウスというNPO法人の方達が、総会後に交流会ということで、なみへいを使ってくださいました。いい気持ちの人たちの波長が、どんどん集まってきている感じがしてとっても嬉しいです。

トップに戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

初めての開墾ツアー体験

土日で、山梨県の増富に開墾ツアーに行ってきました。

私達一行は、NPO法人えがおつなげての曽根原さんのところにお世話になりました。

まあ本当に楽しかった! おもしろかった! 嬉しかった!、おいしかったよ~!

みんなで撮りあいっこした写真が、まだまだ一杯あるので、後でアルバムを紹介しますね。とりあえず、手元の写真で。

5月3日~4日、同じところに、今度はなみへいツアーとして、10人くらいでいく予定です。

プログラムがやっときまりましたので、募集をこれから始めますよ。

今のところ、込山民子さん+ひなほのと、久田智之社長は行きます。
おもしろい人たちが集まると思うよ~。集めるよ~。

どんまいも行かないかな~。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Cimg2657

Cimg2614

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

車中、どんな人の前に立つか?

いつも電車に乗って吊革につかまる時は、一瞬で感じのよい人を見つけて、その人の前に立とうといつも思っている。幸せオーラが出ている人っていい表情していると思うから。

あたしは、何をもって感じ良いって思うのかな~と考えてみたら、

第1は、にこやかな人。

第2は、品のよさそうな人。

この2つかな。

だから、私も電車に乗るときは、難しい顔をしないように、にこやかな印象でいるようにいつも気をつける。これも習慣だから、忘れさえしなければ誰にでもできるもんね。

でも「品のよさ」は難しいから、これは、おばあさんになるまでに、品のよさが滲み出てくるように、努力と意識で頑張ろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

今日の日本酒の会・・・料理長叫ぶ!

今日は、月に1回の1本持ち寄り日本酒の会があるのだけれど、今、料理長の信作が厨房で1人叫んでいます。

何があったかと思って飛んで見に行ったら、日本酒の会にあわせて作った料理があまりにもおいしくて、叫びたくなったって。ガハハ。

おかしいねー。私も試食してみて、思わず、おぉーうまい!とうなってしまいました。

土曜日、久慈さんにもらったふきのとうをつかって、やはり、久慈さんにもらった地元産の大豆で作った手作りの味噌使用のふきのとう味噌のなんとおいしいことよ!

それを一度揚げた、丸茄子に乗せて、それからまたオーブンに焼いて出すんだって。

なんと香ばしくて、なんと日本人で良かったことよ!

日本酒の会は、得意な日本酒を1本もちよりでワイワイやりますので、なみへいに支払うのは3000円だけです。地方のおいしいものを食べられて、好きな日本酒を飲めて、これで、いい仲間たちと知り合えたらこんないいことないよね~。

ああ、いいな~。牡蠣もでるし、、、、。なんていい店なんだ。自画自賛。(笑) heart04

今日のメニューが出来ました!

46_3  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

島根県隠岐海士町の牡蠣入荷!

今週は、島根県隠岐海士町(あまちょう)の、チョー高級牡蠣を特産として、皆様にご提供しています。
今回は、海士町の協賛により、Lサイズなら1個1000円もするという、そんな「春香」という名前の岩がきを、いつもの7品のおまかせメニュー3000円の中に入れて、召し上がっていただけることになりました!

これってほんと、すごいことなのよ!
どれほどおいしいかって、試食会のときの様子を書いてくれた、藤田めぐみさんのブログをご紹介しましょう!  めぐめご日記http://megmego.seesaa.net/article/116205010.html

是非読んでみてください!
読んでみて、どうしても食べたい! でもなみへいには遠くて行かれないという方は、
こちらから通販で買うことができますので、是非注文してくださいね。

隠岐の海士町の岩がき「春香」の通販サイト 
http://www.shimakazelife.com/(株ふるさと海士 島風生活)

Dsc01639

P3252563

特産を紹介したい企業の方、行政の方、

協賛をいただける場合は、お客様お一人ずつに、通販サイトを書いたメモを手渡しして、一生懸命PRに協力させていただいています。
ただし、間違いなく、なみへいが自信と自慢のできるものだけにしていますので、是非サンプルをお送りくださいね!

トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

隠れ家サロン「さんのへ川の駅」久慈英子さん

3月28日(土)、貸切である交流会に会場を貸していたら、久慈英子さんという「語り部のおばさん」から電話がかかってきて「今、神田の駅にいるんですけれど、今から行ってもいいでしょうか。」ということになった。まあ、なんと突然な(笑)。でもいいですよ、ということでご来店いただくことになった。
聞けば、3月17日に青森で講演をしたときの主催者NPOグリーンエネルギーの三上亨さんと、受講生の中にいた三戸の西山さんという女性の強い勧めでいらっしゃったという。土曜日はいつもはお休みなのに、この日は、たまたまラッキーで、会えて良かったよぉ。

久慈さんは、子ども図書館というところから、「おはなしのおばさんの椅子」という、全国の子ども達に語りを届けるお仕事の委託を受けたので、そのために上京したのだそうです。手作りのお味噌や、懐かしいシソの葉で巻いた田舎の梅干しなどもおみやげにいただいたのでした。最後は、私達にまで、語りをプレゼントしていただいて、じわっと、染み入ったお話しをきいたのでした。素朴な田舎の言葉での語りは、本当にいがったです。。

今度、上京のときには、なみへいで語ってもらいましょうと約束しました。
その久慈さんから、土曜日、ふきのとうとあさつき、それから、隠れ家サロン「川の駅」の仲間さんたちが作っているふきんも送ってもらいました。

お仲間さんたちは、「今度はオラも行く!」と行って楽しみにしているそうです。

こうやって、だんだん輪が広がっていくのっていいねー。

なみへいの信作が作るふきみそはとっても評判がいいので、また、この温かい気持ちで送られたきたふきのとうでふき味噌作りますよ~。みんな食べに来てくださいね~。

久慈さん、ありがとう! 川の駅のみなさん、ありがとうございます!

Photo  Photo_2

トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

息子を開墾ツアーに誘ったら

息子に、5月3~4日の「なみへい開墾ツアー」のお誘いメールを送ったら、珍しく返事が返ってきた。

お袋よ、山梨県もいいが、俺はスウェーデンに行きたいのだ。コナン君達がいるのってスウェーデンだよね?

思わず母は返信した。

息子よ、スウェーデンもよいが、コナン君は、ニューヨークだよ。

コナン君というのは、生まれてから6歳まで江戸川区に住んでいた、私の友人の子どもの名前だ。江戸川区のコナン君という訳だ。今はもう、10歳とかになったかなぁ。

なんでまた、スウェーデンなのか、今度会ったら話をきくのが楽しみだ。
若いっていいねぇ。どんどんいろんなところに出かけるがいいね。

あたしは、青森に故郷別荘がほしい。

                                   トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

秋田県羽後町のもえ系イラストお米袋

以前、なみへいに来てくださった共同通信の橋田新聞記者が、わざわざご自分で購入して、町おこしに成功している羽後町のお米をもってきてくださいました。

西又葵さんという人気イラストレーターが、羽後町のあきたまいの米袋にイラストを描いて、大当たりしたというのです。

その当たり方も半端じゃなくて、橋田さんが書いた記事によると、JAうごが売り出したあきたこまちは、3ヶ月で通常の年間販売の3倍を売り上げたというのだからすごい。

この企画は、東京の出版社につとめている、羽後町出身の山内貴範さんが企画したということで、やっぱり、東京に住みながらも我が故郷のことを想うと強いエネルギーが発するんだよな~と想って、なんだか嬉しくなった。

橋田さんがわざわざ持ってきてくださった気持ちも、なみへいのようなお店が出来たことが嬉しかったから、どうしても見せてあげたかったということで、ふるさとを強く想う人って、どうしてこうも心温かいかねぇ。(^o^)

追伸:
4月22日、山内さんにお会いして、6月11日(木)、山内さんの出版記念講演会を開催することになりました!
タイトルは「美少女イラストで町おこしをやってみた!」出版記念講演会
詳細が決まり次第、こちらにアップします。乞うご期待!
http://www.namihei5963.com/namihei-board/admin/make.cgi?call=read&no=169

Photo_2   

        トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

なみへい「開墾ツアー」

NPO法人えがおつなげて と連携して、なみへい開墾ツアーを開催することになりました。

日時は5月3日~4日の1泊2日。

場所は、山梨県韮崎駅から車で40分。

人数は、10人程度の募集です。(既に何人か決まっているので、あと、数人です。)

参加費その他詳細は、なみへい倶楽部でご案内しますので、興味のある方は登録をお願いします。登録は無料です。

★なみへい倶楽部の説明&申し込みフォーム
http://www.namihei5963.com/namihei-board/list_hpcate52.shtml

“開墾ツアー”という名前だけで、行きたい! と思える人と一緒に行きたいんだよ~ん。

                                    トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

お客様によるフラメンコダンス&キャンドルナイト

4/2、金曜日は、お客様によるフラメンコダンスのショーがあります。

偶然予約を入れてくださっていた、キャンドルアーティストの先生と受講生たちがみんなそれぞれに作ったキャンドルを1本持参してご来店くださることになったので、金曜日は、フラメンコダンスとプロのギタリストのギターも聞くことができます。

もうすでに30名のご予約があるので、あと約10名様までです。

詳細はこちら
http://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp3&no=131

なかなかない企画ですよ~。みなさん是非、きてくださいね~。

                           トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »