« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月28日 (金)

素晴らしい町おこし-100km歩こうよ大会

8月28日(金)、北国の贈り物の店長、加藤さんが主催しているイベントに参加した人達の打ち上げで、なみへいを使っていただきました。

このイベントのことさえ知らなかったのですが、きいてみて、本当に素晴らしいいい企画だと思いました。

これなら、わざわざ設備投資したり、へたな予算を使わなくても、身体一つだけで町おこしに貢献できます。参加した人にきいたら、完歩出来たのは支えてくれたたくさんの人達のおかげで、本当に感動したと話してくれ、次は、自分が参加者たちの役に立ちたいと思うので、参加したいと思っているということなのでした。

感動の連鎖が自然とおこる仕掛けになっていて、本当に素晴らしいと思いました。
全国の町おこしの成功事例として講演するといいなと思いますよ、加藤さん。

<以下、大会の趣旨>

今年も、北国からの贈り物では、2009年で4回目となる「100km歩こうよ大会」の実行委員会・協賛をいたしました。

これは、地元・弟子屈町川湯温泉の地域振興と活性化への貢献をめざすものです。

また、参加者の皆様に北海道の大自然の美しさを体験していただき、徒歩コースである摩周湖・屈斜路湖周辺の自然保護へ協力を募り、環境保全基金へ寄付を行いました。

北国からの贈り物 店長  加藤敏明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来年は6月だそうです。

次の開催のときには、うちでも宣伝して地域興しに協力しますので、
加藤さん、チラシなどありましたら遠慮なく送ってくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※他の方からのチラシはご遠慮くださいませ。こちらから置かせてほしいもののみ、
無料で置いておりますので、ご理解ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

アグリフードエキスポ2009

上京のたびに寄ってくれる福山のナベさんに、出店ブースのお手伝いスタッフを探しているので誰かいないかと相談を受けました。

ならば、おもしろそうだからと、私がお手伝いすることにしました。

8/26と27日の2日間、午前中は、なみへいスタッフのるみちゃん、午後は私が試食用のえのきを焼いてお手伝いしました。

それにしても、まじめに食材をさがしている人って多いのね~。

中田産業さんでも、すごい名刺が集まったみたいで、これからサンプル送るの、大変ね。

私は、午前中、中小企業基盤整備機構の人にお知り合いのブースを紹介されたり、知り合いがいろんなブースにいたり、通行人が あれれ!? 知ってる人!みたいな感じで、なみへいのお客様にも何人もお会いしました。

おもしろかった。ビックなえのきもおもしろくて、お客様の反応も上々で、

来年は是非、「強気のえのき」という名前で売らせて!とお願いしてみた。(笑)

帰ってきてその話をしたら、増田さんと久田さんが、「アントニオえのき」っていう名前もいんじゃない?、「強気のえのきの隣に弱気のえのきが並んであるとおもしろい」なんていうので、爆笑しました。

笑いながら「売りたいけど、売りたくない、売りたくないけど、売ってみたい、強気のえねきよ、さぁー、買ってて、見てって~」なんて言いながらバンバン売ってみたいです。

Photo_5 Photo_6

Photo_7

Photo_8

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

今週の福岡の特産は「人」応援!

今週からの特産は、宮崎を予定していたのですがしけやら何やらで、なかなか進まず、友人知人たちに頼んで探してもらった結果、きいたことのない「おきうと」をやってみようということになやりました。

それともう一つは、「おくら」です。どうしてオクラが福岡の特産?(^o^)

そうです、今回は、「土地なし・金なし・技術なし」のひとり農業で頑張っている澤さんを応援して、今一番収穫のできる「無農薬のおくら」をご提供することにしました。

とても大きくて立派なオクラですよ!

商品に感動するか?

人に感動するか?

地域に感動するか?

感動する特産品を、皆様に提供したいなみへいです。

090824

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

キャディーさんみたい?

今日、開発工学会の会誌に掲載してくださるとのことで、インタビューを受けた。

インタビュアーの鶴巻さんに「川野さんのブログの写真は、キャデーさんみたいだから、替えた方がいいよ」と言われた。(^^;)

キャディーさんか・・・。なるほど、確かに見えるねぇ。

今、外見だけでも優しく見えるように(笑)、
バリバリの刈り上げスタイルに、おじさま達が引いてしまわないように、

髪を伸ばしているので、もう少し待ってください。

それから写真替えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

喋るETC

この記事は、予約投稿です。

昨日、お友達とランチお喋りをしていて、涙がでるほど爆笑しました。
おかげで、なんだか、元気がでました。

お友達の夫「うちの車にはETCがついてないから、時代遅れだよ。ETCをつけようよ。」

お友達   「あんたさー、13年も車もっていて、走行距離4万キロも走ってないのに、どこがETCなのよ ! 何で必要なのよ!

続けてお友達 「しかもあんたさー、土日仕事なんだから、ETCつけたところで一体いつ走る訳? どこに行きたいの? ジャスコにいく位しか用事ないんだから、それなら、あたしが喋るETCになるから、そんな役にも立たないETCなんて要らないわよ!」

という会話を、もっとそのときのだんなの反応や、やりとりの細部まで、再現してくれたのでした。(^o^)

私は免許がないので、13年車もっている人の走行距離が、4万キロに達しないというのが、どういう意味だかよくわからないので、きいたら「1年で4万キロ走る人がいても不思議じゃないのよ。13年で4万キロ未満というのは、アリエネーの世界だわよ!」というのをきいて、そこで爆笑してしまったのでした。

あたしにしてみれば、それでも車をもっている彼女の家庭のあり方の方が不思議だし、でも、旦那はそれでも要求するのは、どえらく、偉いなーと思うし、そこを突いていく専業主婦の彼女は、もっとさすがというか、なんというか、思わず言ってしまったのでした。

「それってさ、喋るETCじゃなくて、怒るETCって言い換えた方がいんじゃない?」と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

収穫祭の打合せ

今日は、8月13日に山梨県のなみへいファームに、枝豆やとうもろこし、人参、トマトの種をGWに植えてきた収穫をしにいくための打合せをしました。

今回は、小さいお子ちゃまたちも多いので、無理なスケジュールではなくて、
ゆるやかなな予定を立てました。

泊まった翌日の昼は、畑でバーべーキューをしようということになり、
そのときに、みんな1人自慢の1品を持ち寄ろうということになりました。

その畑というのは、前回、すぐ近くに川があって、ここで川遊びが出来るということがわかったので、そこで、スイカを冷やしたり、ビールを冷やしたり、または、小さいお子ちゃまたちが川遊びをしたり、ターザンのできる植物のロープがあったりで、そこで充分楽しめるねということになったのでした。

今回は、韮崎駅からレンタカーを借りて、ハイジの村で、ランチを予約しました。
民宿の五郎舎さんのお食事、相当楽しみです。

二次会では、仲間達の一部が恐ろしく飲むので(^o^)、持ち込みをきいてみたら快諾でした。もちろん無料なんですって。

(やっぱり、なみへい山梨があってもよいか?(^o^))

というわけで、今回は17人のご一行様で、収穫祭に行ってきます。

PS:込山民子さんと話しました。

私達は、毎日毎日鼻穴からTODOが溢れて流れ出てくるほど忙しくて、今回は、ハイジの劇が間に合わないので延期にしようということになってしまったけれど、忙しい理由は、それはおもしろい! という仕事と遊びが同時に日々の生活の中に起こってくることが原因で、遊びと仕事の境界がない忙しさがあるからこんなにいそがしいのよねー。という話で、一致しました。

あたしは、そんな込山さんと、価値を共有できて幸せです。(笑)

でも、この幸せと、人生の幸せは、ひょっとして別かもしれません。。。(^_^;)

が、そうよね、そうよね、って、言える人が回りに多くいることは、やっぱり人生の幸せでしょう。(笑)

そして、すごいよ! 

この席で、地域活性化にガンパッている人たちが、みんなそれぞれ、点で頑張っているから、そろそろ、点を線にして、いずれ面ににする必要があるよねという、かなーり、前向きな、おもしろい構想がでてきて、私達は、またまた、お金にならない、有意義なこと=おもしろいことを企画して、「事」を始めようということになりました。

題して、「点を線にするプロジェクト」です。

こんなことを考えついてしまうと、儲かる儲からない、まったく関係なく、
やらずにはいられなくなってしまう性分を、人はなんと呼ぶのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »