« 再び秋田県羽後町と繋がる! | トップページ | 新潟の全蔵元の96本のお酒を飲む会 »

2010年1月25日 (月)

妄想を膨らませてみよう

飲食をやりたかった訳ではないので、飲食業の仕事だけがたまりにたまってくると、どこかでストレスが生じてくる。

でも、なみへいの専属スタッフは、私と料理長だけなので、飲食に関わるすべてのことは、この私にかかってくるし、誰にも振れない仕事ばかりなので、この状態をなんとか変えなければいけないと焦る。

日曜日は、久しぶりにエステと全身マッサージをうけながら、傳法さんが妄想が膨らんでしまって、もうワクワクしてしまうのよという話をしてくれたときに、「ああ、それってすごく大切」と思った。

飲食というツールを通して、経営的にはとりあえず黒字スタートにたったのだから、いよいよ次にやるべきことに着手するのだ。

でも、この1年半、あまりに慣れない飲食に慣れることと、目の前の課題トラブルに時間を費やしすぎているため、次のステップに着手することを忘れてしまった感がある。

ここらで、そろそろ夢を見始めよう!

だから、お金が一杯手に入ってしまうという状況を作った。

お金が有り余っているおじいさんが、「あんたに1000万円あげよう」と言ってくれたのだ。

笑って頂戴。(^o^) だって、でも、何だか、ありえるような気がするんだもの。

あまりに現実の課題、今日のTODO、突発性アクシデントの対処が多いので、上をみることを忘れてしまったような感をリセットしよう!

金持ちのおじいさんかおばあさんが、私のことをちゃんと知って、あんたになら1000万くらいならあげてもいいよという状況になった。

それはビジョンなのだ。

1000万は、次にやりたいことを準備するための資金としては私的には充分なレベルだと思うし。そこで、どんなことを具体的に考えられるか、それは自分の力の見せ所です。

いよいよ次を考える時期になってきた。。。。なんてことを強く思ったエステの時間でした。

|

« 再び秋田県羽後町と繋がる! | トップページ | 新潟の全蔵元の96本のお酒を飲む会 »