« 満員御礼/福井県敦賀市の郷土料理食事会 | トップページ | 水産庁の上田勝彦さんの料理教室 »

2010年7月28日 (水)

あまりにも素敵なメールなので

出資者の集いに成田からきてくれた友人が、翌日メールをくれました。

たまたま、予約外のお客さまが増えて、私はほとんどお話ができなかったので、とっても残念だったことと、合わせてありがとうのお礼を書きました。

そして、その後も毎日落ち着いた満ち足りた生活をしていますか?と尋ねたメールの御返事の後半があまりにも素敵だったので、ご本人の許可を得て、みなさんにも是非よんでいただきたいと思いました。

後半、涙が出るほど素敵です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、なみへいで

川野さんが
他のお客様と話しているのを聞きながら
あまりのきれいな声に、思わず身体をそちらに向けて聞き入ってしまいました。

本当にきれいな声で、もっと聞いていたいとさえ
思ってしまうほどでした。

情があるというか…優しさがあるというか…。


川野さんは、ただいてくれるだけでいい人で
逢えるだけで、みんな満足するのに
経営者になってしまうと、数字もみなくちゃいけないので
そこら辺は、たいへんになってしまいますよね。

ご多分にもれず私も
毎月税理士さんがきて、数字の話をしていると
どう考えたらいいのか、いつもわからなくなってしまいます。

いろんなバランスをうまく調和させることは
まだまだ私にもできていません。



私の近況はというと、
昨年は車を(あまり乗らないので)売ってしまい

ついでに、家にあるものを、どんどん捨てていったら
がら~んと、なってしまいました。

家にはクーラーはないし、テレビはあるけど誰も見ないし、
シャンプーや化粧品などは手作りだし、
子供の靴下は、ほとんど全部、つぎはぎして履かせてるし…

なんだか昭和40年くらいのような
つつましい、貧乏暮らしを実践しているようです(笑)。

(この暮らしは興味に反して、貯金は増えます)

付き合う人や出逢う人にも、自分の職業や身分は明かさず
素のままの自分を見てもらって決めてもらっています。

(別に貧乏くさくしてるわけではなく、見た目も少しは気にしていますが ^ ^;)


以前は、代表取締役という名刺を持っていても
仕事がうまくいっていても
ぜんぜん自信がもてなかったのに
結局 そんな肩書きは、遠回りをさせるいたずらのようなものだったと
回想しています。



いつからこのようになっちゃったのか、自分でもわからないですが、
お店をやめてから、時間がたっぷりあって

足るを知るというか、これ以上多くを望んでは何か申し訳ないような
気になってきたことは確かです。

やっぱり満ち足りてるとしか、いいようがない有り難い状態です。。。



昔は仕事のことばかり、考えていました。
子供がいても、心はいつも仕事のことでいっぱいでしたが
今は家族を大切にするようになりました。

目標を持って、外へ外へと進むよりも
細かいこと、小さなことが、価値が高かったと反省しています。


手づりのお料理、漬物やお菓子、ふきんに刺し子をしたり、
モノを大事に生活していると、お茶碗を洗う時の水さえもありがたく思えてきました。


すべてのものに命がある、って意味も、わかるようになりました。

また、そこがわかる人は、わかるもの同士、通じるものがあり
千利休のわびさびの世界や、もののあわれなども
個々の表現方法によって、自然と外面に、にじみ出ていくように思います。


川野さんの声も、その好例で、
私はあの日、そんないい声をきけたことがうれしかったんです。
内面の美しさが、出ていたと思いました。


集客のためのいいアイデアがないかと考えていましたが、なみへいは知的居酒屋ですので、
それと川野さんの声とで、何かマニアの人が喜ぶような企画が思いついたら
メールします。

ひきこもりが70万人、予備軍含めると150万人もいるそうで
そんなこともちょっと考えてみます。

って、関係ないかな(汗)。

|

« 満員御礼/福井県敦賀市の郷土料理食事会 | トップページ | 水産庁の上田勝彦さんの料理教室 »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに、川野さんの声が聞きたくなりました~笑
読んでいて、私も考えさせられました。

投稿: すみれ | 2010年8月31日 (火) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/48995602

この記事へのトラックバック一覧です: あまりにも素敵なメールなので:

« 満員御礼/福井県敦賀市の郷土料理食事会 | トップページ | 水産庁の上田勝彦さんの料理教室 »