« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

酔仙

陸前高田プロジェクトが立ち上がってから、鳥肌のでるほど、たくさんのつながりが集まってきて、早くアップしたいと思って作業中。あちこちからいろんな情報がきて、やってもやっても仕事が終わらない。すべて顔の見える繋がりでやっていこうと思うと、一つ一つがマコトに時間のかかる作業であって。

疲れて、こんなに早い20:00という時間に、店にあった酔仙を飲みながらパソコンに向かっている。キッチンdrinker ならぬ、JOBdrinker です。

この酔仙の蔵元さんがなくなってしまうのかーと思いながら、瓶をまじまじと眺めていたら、酔仙酒造株式会社 岩手県陸前高田市高田町大石1-1 となっているし。

去年、岩手を特集したときに、この酔仙が、お客様たちにとても喜ばれたのだと思ったら思わず、涙してしまった。

どうしましょう。酔仙だけじゃないんだ、日本の伝統文化がなくなってしまうのだと思ったら、しばし仕事は休憩です。落ち着いたらイベントアップします。ちょっと待って。

日本酒を呑むことで応援しようという会が、なみへいからも、その他からも立ち上がっていて、貸切の予約が入っている。みんなおんなじ気持ちなんだろうなと思って、神様に祈った。

お願いだから、全壊した蔵元さんたちにせめて、希望の光が届きますように。

昨日は、久しぶりにバイトを頼んだスタッフが、うじうじ言うので怒鳴ったのだ。
「あんたがプルトニウム心配して、閉じこもっていたって日本が変わるわけじゃないでしょ!仕事のある時には仕事して、働ける時にはちゃんと働いて、元気にならないとだめじゃないの!もっと力強い生命力をもて!」と葉っぱをかけていたのに。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

陸前高田のご縁を引き寄せて・・・

岡久陽子さんがリーダーで、陸前高田支援プロジェクトが立ち上がった次の日。

不思議なことが多すぎて鳥肌が立ちそうだった。

まず、なみへいの出資者でもあるNPO法人コミュニティサポートセンターの永沢さんから、北区赤羽の「ふるさと美味いもん市場」で陸前高田さんとつきあいがあるので、なんとか応援しようということで、4/22と4/23の2日間、

「頑張れ東北!たちあがれ陸前高田!!」 のチャリティイベントを開催したいので、なみへいも協力してくださいという話だった。

岡久さんとはな~んにも繋がっていないのに、この偶然よ。

それからさらに、ささらプロダクションの小倉美恵子さんから以下のようなメールをもらいました。
一部引用
1995年から約6年にわたり陸前高田で仕事をしていました。

仕事は「地元学」の実践研究で、八木澤商店の河野和義さん、光枝さんご夫妻には大変お世話になりました。以来、八木澤商店の味噌、しょうゆ、漬物を毎年取り寄せて家でも使っていました。

その当時、陸前高田で共に活動をしていた仲間たちと「何かお役に立てないか」と、連絡を取り合っていたところに「なみへい」の支援プロジェクトを知ったというわけです。

私たちは、陸前高田に関しては土地勘もあり、親しくして下さる知り合いも大勢おります。

長期的には、何かのお役に立てるものと思います。是非、一緒に力を合わせて有効な支援をしていきたいと

思っています。

ささらプロダクションさんとは、4月30日(土)になみへいで、私にとっては非常に興味深い川崎で実際に行われている「講」のDVDの上映会 をすることになっていまして、やりとりをしていたのでした。

DVDの名前は、「うつし世の静寂に」です。地域コミュニティから始まった金融だそうです。何か気になる方は、是非いらしてください。

それからさらに、
八木澤商店の河野社長の長男とずっと同じクラスの同級生で、母親同士が仲がよかったこともあり、八木澤商店にはとても馴染みがあるのに、なにもできない自分に無力感を感じていたけれど、できることがある!ということで力が湧いてきたという方からの連絡ももらいました。

この方も、出資者の吉田先生がMLに流してくださったのを見てのご連絡でした。

他にも3人位、陸前高田さんとのご縁や河野社長さんにはお世話になったという方ばかりで、私も知らない方だったりするので、たくさんの人が、情報を流してくださったのでしょう。本当にこちらまで、有り難くて涙がでそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/11(月)日本酒を呑んで酒蔵支援 既に17人だ!

おぉ、すごい!

4/11(金)(11日の大地震を忘れないように復興支援の気持ちを込めて)の東北・北関東の日本を呑もう!4月の集いに既に、17人が申し込んでいるよ。

どうせなら、貸切になるといいねー。

もう少し頑張って!みなさん、日本酒の好きな人に転送お願いしまーす。

蔵元さんが決まったら、改めて連絡しますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

着の身着のまま4日間

25日(金)の午後から今日までずっと着の身着のまま、風呂にも入らず、1歩も外に出ず。

朝も昼も夜も布団の中も、みな同じ格好の着の身着のままで、アメブロとfacebookとココログを行ったり来たり。

ほぼ4日間、暖房もないので、防寒に首にタオルを巻き、田舎のハンチャを着てると、ほとんど女パソコンオタクのように見えますぜ。

4日は我慢できるね。お風呂に入らなくても。

ヘアターバンをずっと頭につけていたせいか、頭の臭さも下着もあまり気にならなかったし。

でも、被災地の人たちは4日どころか、18日も着の身着のままだと思うと、古い下着でもいいからきれいなら送ってあげたいと思う人の気持ちもわからないではないな。

非常袋にはやっぱり帽子とかヘアターバン入れておいた方がいいとわかった実験。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

秋田の渋谷明美さんから救援地域の募集です

秋田のAg編集部の渋谷明美さんから、下記のメールがMLに流れました。
秋田のAgは、なみへいにも届いていることもあって、応援したいです。

先ほど電話して、掲載の許可をとりましたが、さっそくある地域へきりたんぽをもっていきたいと行政に伝えたところ、まだストップがでている状況だそうです。
他にもいろいろJAさんとかに動いているとのことですので、心当たりのある方は、直接渋谷さんに連絡をしてください。
………………………………………………………………………………………
皆さんの熱い思いをいつもメールで拝見してました。
お声をなかなかすぐに出せずにおりました。

Agを出してます、渋谷です。

秋田は東北の中でも被災が少なく済みました。

歴史的にも災害の少ない土地柄だったと聞いていながら今何ができるか
ずっと考えておりました。
そんな中で新聞社に募金をしたり支援物資を秋田県に届けたりしながら
もっともっとできることがないのか、考えてました。
今、考えているのは(今日の秋田も雪で寒いのですが、被災地の方々もとても寒くっていらっしゃると)
きりたんぽ鍋かだまこ鍋の炊き出しです。皆さんに温まってほしい。
民間レベルの協力も可能となったような様子をTVで拝見してましたので、今、できることとして実行したいと昨夜から強く思ってます。

ご希望の被災地の方、連絡をいただきたく思います。
場所・火力等あるかないか?何名分等・・・

今から有志へ声かけたり、また、市町村・JAさん関係に声かけますのでいつ行けるかは明白ではないのですが、(遅い行動ですみません)声かけあってみたいと思っております。
もう既に動いている団体さんもあるかと思いますが、Agのクライアントさんに協力いただけるように
頑張ってみたいと思ってます。

ご連絡御待ちしております。

=============
有限会社 エンカレッジ
Ag[エイジー]編集部
渋谷 明美
〒011-0904
秋田市寺内蛭根1-13-11
TEL 018-838-6406
FAX 018-838-6407
E-mail encourage@ag55.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸前高田支援プロジェクト

なみへいのお客様で、岡久陽子さんという方がいらっしゃるのですが、陸前高田支援プロジェクトのリーダーとして動き始めました。

なみへいも岡久さんを支援するために情報発信します。今週、新たな動きがあるので、改めて必要な支援内容をアップします。

とりあえず、先週の救援内容です。

*************************************

東北地方太平洋沖地震は、各地に甚大な被害をもたらしましたが、とりわけ未曾
有の大津波に襲われた沿岸地域の町や村には、ほぼ壊滅したところもあります。
そうした中にあっても、全国の方々から寄せられる援助に支えられて、被災地の
人々も自らに降りかかった悲劇を乗り越えて、”明日”に目を向け始めております。

震災発生から10日を過ぎ、全体としては生活再建に向けたモードに差し掛かって
きておりますが、被災地の中には、未だに十分な援助の手が届かず、困難な避難
生活を余儀なくされている地域もあります。

ご紹介する陸前高田市(街はほぼ壊滅し、市職員も3分の1が亡くなりました)
の気仙地区では、高台に逃れて難を免れた方々1200人ほどが、民家等に身を寄せ
て避難生活を過ごしております。

こうした避難場所に、救援物資を届けているのが、八木澤商店の河野社長(68
歳)です。
(15日に掲載されたNBオンラインの記事です。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110313/218969/?rt=nocnt
200年以上続いた味噌・醤油の老舗でしたが、今回の津波で、店も工場もすべて
失いましたが、残った社員を中心にそうした避難所に救援物資を届けるための仕
組みを逸早く構築し、被災者を支えております。

味噌・醤油を各家庭に宅配していた際の”土地勘”を活かして、小回りの効いた動
きをしておりますが、本当に必要とするモノが届かない、という悩みを抱えてお
ります。

当然、この地区にも他市町から避難場所の提供の申し出が来ており、河野さんは
「この機会に移れ」と声を掛けているそうですが、皆さん「自分たちだけが、好
い思いをするわけにはいかない」といって尻込みしているとのことで、電話口で
泣いておられました。

この1200人の避難場所に物資を届けている河野社長が必要としている物資を
送るのが陸前高田支援プロジェクトです。

***ここまで******************************

日々情報が変化するので、今週岡久さんと打ち合わせをします。

陸前高田に強い思い入れのある方は、一緒に動きましょう。
とりあえず、動ける人はご連絡ください。namihei@namihei5963.com (川野真理子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城県山元町への支援

先日、なみへい出資者の渡邊桃伯子社長から皆様にお願いした救援物資のその後と、新たなお願いをアップします。

………………………………………………………………………………………
皆様からの衣類は段ボール200箱以上になりました。
最初に届いた100箱は仕分けして、昨日、神奈川中小企業家同友会が
チャーターしたトラックで岩手・仙台の被災地に運びました。

後の100箱は倉庫が満杯になってどこも引き受けていただけなくなりましたので
3月27日(日)に横浜大口通商店街のチャリティーイベントで販売して
義援金とさせていただきました。

救援活動が神奈川新聞に掲載されました
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103260018/

何とか皆様のお気持ちを被災地の方に届けたいと
宮城県の災害本部の方に交渉いたしました。

宮城県の災害本部から、直接トラックで運ぶなら
沿岸部の被害がひどかった町に持って行ってくれと言われました。
それで今朝、宮城県山元町の役場の人と連絡をとりました。

役場の方はうちの町は全然報道されない・・・と言っていました。

山元町は、宮城県南部の沿岸で1000名近い方が死亡・行方不明になっています。
現在3000名を超える方が避難所で暮らしています。
人口が16000名程度の町ですからいかに被害が大きかったのかがわかります。

支援物資については下記のものが不足しているそうです。
http://www.town.yamamoto.miyagi.jp/jishin/shien_ukeire.html


 ■生活用品
  ○下着類(男・女、新品)
  ○Tシャツ類(新品)
  ○ボックスティッシュ
  ○バスタオル(新品)
  ○シャンプー・リンス
  ○ひげそり

今回皆様にお願いしたいのは上記の品物に限ります。
他の品物をお送りいただいても廃棄になりますのでご遠慮ください。
ご自宅にあるものでかまいません。
新たに購入するのであれば、義援金に回して下さい。

トラックをチャーターして山元町に直接届けたいと思っております。

お送りいただける場合は、段ボールの上と横に中に何があるのか
わかるように大きく記載ください。

例)男性用パンツ10枚 子供用シャツ(男子)5枚

なお、新品だと思われない場合は、当方の判断で廃棄させていただきます。
ご協力をお願いいたします。

今週末に届けますので、救援物資の送付は3月31日(木)必着と
させていただきます。
それ以降の場合は大変申し訳ありませんが、廃棄とさせていただきますのでご了承ください。

送付先
〒231-0852
横浜市中区西竹之丸125-19
渡邊 宛て
tel 045-212-0023
E-mail twatanabe@tomocre.com


--∞--∞ 渡邊 桃伯子 --∞--∞--∞--∞--
   twatanabe@tomocre.com

(株)ともクリエーションズ
http://www.tomocre.com

〒231-0004 横浜市中区元浜町3-21-2
ヘリオス関内ビル4階
TEL 045-226-3475 FAX 045-226-3476
--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

パフォーマーたちのチャリティライブ

なみへい出資者の櫻庭寛さんからのチャリティイベント情報です。

………………………………………………………………………………………

櫻庭です。

チャリティライブのご案内

皆様、この場を借りてご案内させてください。

「いま自分たちにできること」

そのひとつとして、チャリティライブを企画いたしました。

舞浜のテーマパークで活躍しているパフォーマーたちが、チャリティライブを開催し
ます。
皆、私(櫻庭)の友人たちです。
「人を喜ばせることはできるけど、行って上げることも来てもらうこともできない。
 ならば、チャリティイベントを開催して、その様子をDVDにして送ろう。
 収入は義援金として送ろう。
 いまできることを我々はやろう!」

大人から子供まで、おじいさんおばあさんも絶対楽しめるステージになります!
皆さんお誘いあわせの上、ぜひお越しください!

【日程】
4月9日 18時~21時
4月10日 18時~21時 の2日間

【場所】
ライブハウス シリアス
板橋区大山町25-3大山吉岡屋ビル B1F
【最寄り駅】
東武東上線「大山」駅より、徒歩5分
(池袋から東上線で5分)

【出演者】
・大道芸、パントマイム、ダンス、演奏、歌、コメディ、モデル他

【料金】
2000円

【お問合せ】
ブルーミングスクール 櫻庭まで
blooming-school@sakurafront.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペットボトルで被災者を温めよう作戦協力者募集

友人の㈱グリーゼ込山民子さんから情報配信依頼です。

………………………………………………………………………………………

知人が岩手に現地入りをして支援をしておりまして、現地にいまいちばん必要なもののひとつでありかつ、いちばん支援しやすいもののひとつとして
「ペットボトル湯たんぽのカバー」を挙げています。

岩手については、彼が4万人にこのカバーを配ろうと動いていますが

『どなたか、宮城県や福島県の方へとこのペットボトル湯たんぽのアイディアを伝えていただける方はおりませんか?

岩手県だけではなく、宮城県や福島県、その他の地域で電気が通ってない、エネルギー不足になっている地域があれば、この情報を伝えていただけたらと思います。

(中略)

今日のニュースでも、石巻、南三陸の方々が本当に寒そうでした。』

ということでしたので、こちらに転載します。

なお、この件は、

ペットボトルで被災者を温めよう作戦の協力者募集です。
http://www.facebook.com/event.php?eid=196572493715605

というfacebookのイベントページでディスカッションしています。

ホームページで情報が整備されつつあるようですのでこちらのアドレスをお知らせします。
http://www.nemaru.com/

募金先もこちらにあります。
http://www.nemaru.com/?page_id=22


主催者からのメッセージ
ペットボトル湯たんぽカバー「ぽかぽか君」を被災地に届けよう
http://www.nemaru.com/?page_id=26
を見ていただくのが、いちばんわかりやすいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北・北関東の日本酒を呑もう!4月の集い

そろそろ、自粛モードから脱出して、みんな、元気になりましょう!
顔をあげて前を向きましょう!
中止したイベントも、再度開催しましょう!
出来なかった送別会も歓迎会も、もう一度計画しましょう!
被災した友人がいたら、勇気づけのためにおいしいご飯を食べに誘ってあげてください!

★なみへいの日本酒の会女子部は、日本酒で日本を元気にする会を開始します!
 みなさんも、これを機に、しっかり自分たちに出来る普通の生活に戻していきましょう。

………………………………………………………………………………………
★「なみへい 東北・北関東の日本酒を呑もう!4月の集い」
………………………………………………………………………………………

「なみへい」に集う日本酒好きメンバーによる東日本大震災の復興支援企画が立ち上がりました。
毎回,東北・北関東の蔵のお酒を飲んで支援する集いにいらっしゃいませんか?
ご参加お待ちしています。どこの蔵のお酒を入れるかは、追ってご案内いたしますので、とりあえず日程を押さえてくださいませ。

日時: 2011年4月11日(月曜)19~22時/

会費: 5,000円(男女一律)/

定員: 30名(最少催行人数8名)

申込: 日本酒の準備の都合がありますので,下記より手続きをお願いします。
     http://densuke.biz/list?cd=U7nKFMRYcpCtykZn  パスワード:NAMIHEI

締切: 4月6日20時

主催: なみへい日本酒女子部「東北・日本酒を呑もう!」の会

TEL.: TEL.03-6666-5963 (なみへい)12:00~18:00 
     (電話は繋がりますが、なみへいは3月一杯は休業しています。
      営業は4月1日からになります。元気に営業開始します!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

県単位の出荷なのだそうです

深夜、朝ナマ討論を見ていてわかったこと。
野菜は県単位での出荷されているんだって。

だから、かなり離れていて何の影響もない同県他地域の野菜でも、みんな風評被害で返品されてしまうんだ。地域をもう少し小さい範囲に絞って出荷地域を明らかにした方がよいと言っていて、そのためには、その地域ごとに、放射物質の量を測る機械やしくみが必要なんだそうだ。

早く手を打てないのでしょうか。気がきじゃないです。

補償するからよいという問題ではないものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

~祈り~ キベラから日本へ

なみへいの日本酒女子部が、23日、「北関東・東北の酒蔵を応援する会」を作り、今後の救援活動を話し合いました。決まり次第、告知します。

参加者の田中青佳ちゃんからもらった祈りの画像です。ニッポンの天空に祈りが蔓延しますように!

Prayers from kibara for Japan ~祈り~ キベラから日本へ
http://www.youtube.com/watch?v=0L5W5CYkbR4&feature=player_embedded

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

ついに、中国野菜が入ってくる・・・

予想通り、中国の野菜が入ってくることになりましたね。この前まであんなに中国野菜を国民は否定していたのに。日本の農業をどうやって支えるのか教えてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

長期戦で支援するために

今日、なみへいの日本酒女子部と、もう一つの「チームふね」が今後の救援活動のための会議をしました。

女子部は、日本酒を通して東北・北関東を応援するためにどうすればよいかということを話し合いました。

チームふねは、関東に避難してきた人たちが、これから長期にわたって仮住まいをしていくときに、心のフォローと生活面でのフォローをきちんとやっていくための打ち合わせをしました。

支援を長期的に続けるために、出来ることを、出来る人たちがチームを組んで無理のないしくみを作って、やっていこうということになりました。

私たち自身も経験のないことなので、最初は小さく信頼のできる繋がりの中で始めることにしました。もう少し待って下さいね。発表できるまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

出荷停止はおかしいでしょ!

国があんなに、人体や健康に影響ないと言っているのに、なんで、出荷停止にしてしまうのか。違うでしょ!と言いたい。

本当に被災地や被災者を支援したいのなら、みんなこぞって、ここは日本の農業・漁業を支えよう!というのが本当でないの?

基準値は超えているけれど、基準値そのものがかなり高いハードルで設定しているし、ほうれん草だって、毎日100gを30年以上も食べ続けなければ影響は与えないわけでしょ。だったらそういう数字の説明もちゃんとしながら、この非常時には、国と一緒になって日本中の地域を支えようというのが本当でしょ。そんなに消費者志向ばかりに向かっていいのか!

みんなも考えてみてほしい。

ただでさえもこれから東北関東圏でとれる農作物はなくなるし、今やっとのことで、頑張れる瀕死状態の農家さん、漁師さんたちのことを考えないで、自分の健康だけを考えるのはなんでなの?本当にそれで自分は何かの役に立ちたいと思っているの?

悲しさ通り越して、今日は怒りたいし叫びたい思いでいます。

なんでもっと、人間の生命力を信じないのか!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

支援に使うFacebookレクチャー

昨日は、支援に役立たせるための facebook ボランティアレクチャーを開催し、30人近い人たちが集まりました。講師をやってくださったみなさん、ありがとうございました!1部、2部、3部は飲み会になり、みんなでゆっくりビールを飲みました。無線が繋がらなかったりで残念なこともありましたが、ほとんどアカウント設定の初心者ばかりだったので、次は応用で、ブログやtwitterとの連携なども教えてほしいので、企画しますね。

みなさんのおかげです、本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

刻々と状況は進展

宮城県塩竈の話は、届けてくれる人が見つかって、ただ、やっぱりトラックがないので、トラックを貸してくれる人を探したそうです。すぐに、トラックを貸してくださる方もいて、それで無事に宮城県塩竈に届けることができることになったとご連絡をいただきました。
福井県鯖江市が姉妹都市だということで、鯖江ならどんまゐでしょうということで、すぐさまどんまゐが動いてくれて。調べた結果、姉妹都市ではなかったらしいのだけれど、心強いよね。こんなとき、地方にお友達がいるって。

神奈川県同友会の新潟へ送る衣料も、あっというまに倉庫が一杯になってしまったそうです。現在必要とされている優先順位はこちらです。
みなさん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

アメリカ→日本 電話無料

今、アメリカのいくつかの電話会社は日本への電話料金を無料にしたそうです。
今朝、ボストンの友人から、ヤフーで避難所リスト発表されてるよって、電話をもらった。
アメリカからわざわざ心配して電話をくれて、ありがとう。
思わず、被災地でなくても無料なの?なんて聞いてしまったけれど、アメリカからみたら被災地も東京もみんな日本だからって。そうだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

宮城県塩竈に届ける手だてはないですか?

なみへいのお客様からメールをいただきました。
どなたか、届けられる手だてを知りませんか?

ここから↓
…………………………………………………………………………………
(途中略)今回の震災で無事だった桂島の牡蠣職人の方が小学校に避難しているのですが衣類が190人分足りないというようなメールのやりとりがあったそうです。それを○○さんが用意して段ボール2箱に荷造りしましたが送る手だてがありません。自治体で塩竈へ行く車がないとのこと。
…………………………………………………………………………………

昨日募集した新潟県へ届ける衣類は、今日1日で一杯になってしまったそうで、締め切りました。車で回って、1台の荷台に満タン届けてくださった方もいるそうで、この善意をちゃんと届けたいですね。

私達は、少しでも、力にならせてもらえることを感謝したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

避難所リストってないのですか?

避難所に直接荷物を送れるならそれはそれは助かるでしょうに、西日本側からトラックで運べないのでしょうか?こんな寒空に、もう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

【衣類】新潟同友会、直接トラックで避難所に届けます

直接、新潟の避難所にトラックで衣類を届けるそうです。桃伯子社長が衣類の提供求めています!

-------------------------
ともクリエーションズの渡邊です。

今回の大震災は東北出身の私にはひとごとではありません。
私は秋田で生まれましたが、父母が宮城県出身なので
宮城県には親戚がたくさんいます。

仙台市若林区の叔母夫婦や名取市の叔母、気仙沼の従姉の
安否を昨日ようやく確認したところです。
まだ宮城県は全域で電話が通じません。

仙台市在住の高校時代の友人から昨晩、電気が通じたと
メールが届いた状況です。

私が所属している神奈川中小企業家同友会では
新潟同友会の仲間がトラックをだして、直接避難所に
物資を送ることになりました。

今一番必要なものは衣類だそうです。
洗濯していて清潔なものであることが条件だそうです。

私がとりまとめますので、ご自宅にあって供出できるものがあれば、
私の自宅に送っていただけますか。
大きめのもの、あたたかいものがいいと思います。

新たに購入する必要はありません。
新たに購入するのであれば義援金に回してください。

送付先は下記になります。
送料は自己負担でお願いいたします。

〒231-0852
横浜市中区西竹之丸125-19
渡邊 宛て
tel 045-212-0023

上記についての連絡は「ともクリエーションズ」まで
お願いいたします。

tel 045-226-3475
E-mail twatanabe@tomocre.com



--∞--∞ 渡邊 桃伯子 --∞--∞--∞--∞--
   twatanabe@tomocre.com

(株)ともクリエーションズ
http://www.tomocre.com

〒231-0004 横浜市中区元浜町3-21-2
ヘリオス関内ビル4階

TEL 045-226-3475 FAX 045-226-3476
--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業休止と救援バックアップ事務局開始のお知らせ

3月のご予約はほとんどすべてキャンセルとなり、なみへいにとっても大きな経済的打撃を受けております。
しかしながら状況が状況であり、今は何より、私たちの小さな力をまとめて大きな力にして東北に送りたいと思います。
「場」と「コミュニティ」をもっているなみへいだからこそできることは何かと考えた結果、
次のようなことでお役に立てるのではないかと思い、ボランティアをバックアップする事務局を立ち上げることにしました。(勿論すべて無償です)
●なみへいが、皆様の支援の気持ちにお役に立てるようでしたら、是非ご連絡ください。
【ボランティア活動内容】
1.打ち合わせ場所として使ってください
2.荷物の受け渡し代行をします
3.既に動いているボランティアの皆さんの様々なパックアップをします
4.協力者探しや集まってくる情報を配信します
5.災害時に役立つITツールの勉強会(3/19(土)開催/ボランティア講師)
6.顔の見える県別災害義援金を集めます
7.上記に関連する事務局運営
期 間:3月16日(水)~4月30日(土)
  ※ただし、4月4日(月)からは、営業を再開する予定ですので、その範囲&期間で出来ることをやらせていただきたいと思います。
連絡先:TEL.03-6666-5963 FAX.03-6666-5964
    救援バックアップに関するメールはすべてこちらに namihei@namihei5963.com;
●一方的に荷物が送られてきても困りますし、何もかも出来るわけではありませんので、
 必ずご連絡ください。
 きちんと顔の見える、信頼のできる人たちと一緒になってスタートしたいと思っています。
………………………………………………………………………………………
 【1部】覚えませんか?
  【Facebook  Twitter を今だからこそ覚えませんか?】
 日 時 : 3月19日(土)13:00~15:00 位まで
 参加費 : 無料(ボランティアでお願いしています)
      ※但し、テキストはありませんので、各自パソコンをお持ちください。
 進め方: 4~5人が集まり次第、ボランティア講師の方にお願いしてグループごとに進めます。
      設定から使い方まで、実際に手取り足取りの感じで教えてもらいましょう。
 
 申 込: TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964 
      3/19(土)1部 Facebook または Twitter いずれかをお書きください。
      大体の人数を把握した上で、ボランティア講師の方たちにお願いしたいと思います。
  ※ 12:00から軽食を準備していますので、どうせどこかでランチを食べるようでしたら、
    なみへいでゆっくりランチをしてください。
………………………………………………………………………………………
 【2部】集まりませんか?
  私たちに何が出来る? なみへいの「場」と「コミュニティ」をもっと活かすために!
 日 時 : 3月19日(土)15:00~18:00 位まで これる時間にきてください。
 参加費 : 無料(コーヒー・紅茶・軽食は別途)
 
………………………………………………………………………………………
 このメールは転送歓迎です。一人でも多くのお知り合いにお知らせください。
 文責は川野真理子です。
    
-------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

なみへいはしばらく営業休止です

3月のご予約がほとんどすべてキャンセルになりました。

なみへいの経営にも相当な影響ですが、この状況が状況なので、なみへいに今できることをやることにしました。

「場」をもっているので、この場を使って、すでにボランティアを始めている人たちのバックアップとして、ボランティア事務局を始動します。詳細は改めてアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

震災義援金箱を作りましたが・・・

栗原から連絡がありました。

震度は大きかったけれど、被害はそれほどでもなかったということで、ほっとしています。

が、他の地域の惨状はあまりにも悲惨で、どうしていいのか、何ができるか、ずっと考えています。募金箱は作ったけれど、すべてのお客様がキャンセルになって、募金してくれるお客様そのものが店にはこないことになってしまいました。本当に試練の時です。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

栗原が心配です

テレビがないので、宮城県北部と言われても、栗原がどうなっているのか、すごく心配です。

今頃電話してもどうにもならないし、誰か様子わかる人いませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

またもや繋がる話

昨日、天草から大田さんたち、宇和島から谷本さんたちが御来店の日、女子2人が初御来店。
どうやら、どこかの缶詰バーで隣になった人からなみへいのことをきいたと言うので、その人は一体誰でしょうねぇなんてあれこれを雑談していたら、境港の話や愛媛や宇和島の話になって、夕日がすっごく綺麗な所があるんですよと彼女が言ったのだ。

そりゃ、驚いたね!

だって、たまたまだけれど、なんとこの日谷本さんが連れてきてくださった方達は、伊予市の人たちで夕日で町おこしが受賞されたということで、ついでになみへいに連れられてきていた人たちだから。

びっくり仰天して、すぐに一番端っこにいた伊予市の松本さん、川本さんたちを紹介して名刺交換。こんなところで、こんな人たちが、同じ日に会うなんて、神様も粋なことをするねーと、盛り上がっている様子をみながら思ったことでした。

さすがにびっくりな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

へぇ~ Facebook 

Twitterもかじってみたけど続かず、Facebookにもついていかないとしたら、
次に出てくるITには完全についていけなくなるだろうという危機感があって、
土日に訳もわからずFacebookに登録してみたら、いやはや、まあ、承認やら、リクエストやら、メッセージやら、ウォール投稿やら、くることくること。

でもって、ウォール投稿って何? っていうレベルのあたし。

それにしてもへぇ~と思ったのは、ほとんどが、キープラの時の知り合いや関係者ばっかりで、10年間のつきあいって、やっぱり大きかったのね~と、つくづく思った私でした。

みなさん、ちょっくら待っててくださいね。

土日にまとめて承認やらなにやらします。

忙しくて、アクセスしていられないのです。ごめんねー。

込山さんに、無理のないようにって、言われちゃったけれど、無理しないとできませんって、こんなこと。危機感よ、危機感。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

木戸泉酒造(株)さんの無農薬自然舞

NPO法人「日本で最も美しい村」の加藤俊宣さんが、友人が勤めている木戸泉酒造さんの社長さんをお連れくださって、20数年無農薬で作っているお米から作ったお酒をもってきてくださった。
これなら、奇跡のりんごの木村秋則さんが作っているのと同じだね。

自然舞の方は、すっきり辛口で深みがあって、本当にうまい酒だと思う。
だけどもう一つの“アフス”という方は、個性がありすぎて、日本酒だけれど、なかなか説明ができない。
興味のある人は、きて飲んでみてくださいませ。説明だけは大きめにアップしておきますで。

Photo

Photo_3

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

真庭の御前酒入りました!

3月は岡山県真庭の特集をするので、日本酒も何か入れられないかと相談したところ、真庭にある酒蔵さんを3ヶ所紹介してくれました。

いろいろみていたら、そのなかの御前酒造元辻本店というところが、ワイングラスで飲む日本酒アワード2011で金賞をとったという記事が3/10に載っていて、さっそくにそれを取り寄せました。

言っときますけど、4合瓶なのにうちの1升瓶以上にすっごく高っかいんですよ!
ほんとダヨ。

でまた、さらに引き寄せてしまうわけよね。
発注したその日に、これまた偶然、真庭市から、湯の蔵つるやの代表取締役、湯原観光協会会長の小河原さんが奥さんや仲間と突然お見えになって、もう、本当に、絶対に絶対にお勧めしたいという馨(けい)という日本酒があると教えてくれたので、追っかけでまたまた追加注文することになりました。

◆ワイングラスでおいしい日本酒アワード2011金賞受賞
醇乎醇(じゅんこにしてじゅん)

◆International Wine Challenge 2007 大吟醸の部 銀メダル受賞酒
馨(けい)

2011032

なみへいでは、この2酒セットを、特別価格の1500円で提供することにしました!

日本酒好きの方、3月のうちに、必ず飲みにきてくだされや~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

3/17(木)は帯広のじゃがいもとピザサービス

4月の特産地域がまだ決まっていないので、
帯広の担当者が上京して打合せをする日を待って、帯広特集が出来ないか相談してみました。が、残念。時間がたりません。

この担当者は、東京出身なのに帯広が気に入ってアイターンで帯広に移住した人です。
前も書いたけれど、Iターンして移住している人って、本当にその土地が気に入っていて、何しろ熱が(情熱のこと)あるので、いいですねー。

あたし、Iターンの人はすっごく応援したいです。

4月は帯広特集はできませんが、3月の17日は、帯広が今特に売り出したいじゃがいもと、ピザを無料でみなさんにPRしますので、是非御来店ください。

で、さあ、どうする4月! 
いくつもの地域が候補にあがってはだめになって、こんなにぎりぎりでは月間のおまかせコースメニュー作りも、試食もしなくてはならないし、料理長が大変です。

5月は熊本に決定していますので、熊本関係の方は注目していてくださいね~。
6月も数カ所候補がありますが、まだ正式決定していません。

意欲のある地域のキーマンさん、是非挙手してくださいませ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

天草市役所から大田さんが来ます

そう言えば、小暮さんと話をしていたら、天草から帰ってきたばかりだという話をしていたので、

「あら、天草と言えば、来週8日に天草からご予約をいただいていますよ。思わずお電話をしてお話をしちゃいましたっ。」て言ったら、小暮さんが、誰誰?というので、お名前を教えた。ら、

「大田さんじゃないか、会ってきたばかりだよ、是非、太田さんに、小暮がここに来たと話してあげてください。」というではないか。

本当に、こうやって、まぁ、繋がること繋がること。

8日は、宇和島からも谷本さんが伊予市の職員さんをつれて来てくださる予定です。

この谷本さんのおかげで、宇和島にボランティア講演で呼ばれて、ANAの小林さんやイタリアンレストランルーコラの山下さんとお友達になったりしたから、こうやって、人と繋がっていくと、是非その地域の食材をPRして応援してあげたいという気持ちになるんだよね。

去年、せっかく新島からきてくれた小林さんとも、今年こそは地域特集したいし、、、。

小林さん、もうちょっと待っててくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

料理研究家の小暮剛さん

もう1年半以上も前にきてくださったお客様が、おもしろい仲間たちと2次会で、なみへいを思い出してくださって予約なしで突然御来店。

頭がきれいにはげていて、身体の大きな男の人が後から参加されたのだけれど、やっぱり私は業界の人でないもんだから、この人が小暮さんだとは知らないわけよね。

料理長は当然ながら知っていて、情熱大陸に出てますよ!ということだった。

いろいろお話をして、日本ばかりでなく世界中を飛び回っていて、地域の食材をどうすればもっとよくなるか、おいしくできるかというお仕事をしているとお聞きした。

この頃、いろんな地域の食材や郷土料理を食べたりもらったりするけれど、何か感じることがあって、小暮さんとならこのあたりの問題を解決できそうだ・・・と勝手に考えた。

イースター(ってどこだ?島か?)に出張しているとのことで、戻ってきたら、いろいろ相談をさせてもらおう。2月のプログを読んでみたら、鎌田實さんとの対談があったのね。いいな~。

201003

この団体さんの中に、小暮さんだけでなくて、もう8~9年位前に知り合っていた素晴らしい女性コンサルタントの方がいて、

ひょっとしてキープラの川野さん?

えぇ゛! たちいりさんですか! 

なんて、驚く再会があったりで、本当にびっくりびっくりの1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

故郷募金ベスト10

2011年3月1日現在

1 島根県 28,921
2 秋田県 24,852
3 青森県 24,438
4 鹿児島県 15,120
5 福島県 9,955
6 北海道 8,610
7 岩手県 7,450
8 山形県 6,910
9 大分県 6,500
10 新潟県 5,181

岡山県出身のみなさん、3月中に是非ベスト10入りしてくださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

今月の特産は岡山県真庭市ですよ!

昨年も特集した、岡山県真庭市の特集です! 真庭市さんから協賛をいただき、今年は1ヶ月間やることにしました!

コースの試作をして素晴らしいメニューができています。
おまかせコースメニュー(7品3200円)
http://www.namihei5963.com/

準備万端、心をこめてお届けしますので、今すぐご予約を!
http://www.namihei5963.com/form-yoyaku/yoyaku.html

1103_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »