« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月24日 (火)

天皇献上の赤うどが入りました!

今日、北海道岩見沢から天皇献上の赤うどが届きました。
私達が普段みているのは、白うどというのだそうです。

この赤うどは、日本でも3軒の農家さんしか作っていないということで、私達の手元には絶対に届かない逸品です。お客さまがわざわざご連絡くださって、それは珍しい!ということでお願いしました。

今日と明日の分しかありませんので、食べたい方は是非電話連絡の上で、御来店くださいね~。Tel.03-6666-5963

Dscf4675s

Dscf4673s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

岩手県岩手町のみそっぱさみ

6月は岩手県を特集するので、つないでくださっている岩手町企画商工課の佐々木さんに郷土料理である「みそっぱさみ」の作り方を教えてもらうことになりました。
地元から全部材料を持ち込んできてくださっただけでなく、岩手町ご出身の村山さんご夫婦にも声をかけてくださり、なみへいの厨房でみそっぱさみの指導をしてくださいました。
ありがたいことです。(左の赤いエプロンが佐々木さん)

おかげで、6月はなみへいの料理長が手作りで皆様にお出ししますよ。
是非食べにきてくださいね。

S

いつもは、パワー工房のおかあさんたちがこんなふうにして作っているそうです。

Photo_2

これが、岩手町郷土料理のみそっぱさみです。中にくるみ味噌が入っていて、田植えなどの農作業の合間に小昼(こびる)と言ってよく食べるのだそうです。

22

6月の岩手県岩手町のコースメニューはこちらです。
http://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp2&no=772

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

料理長の愛息

金曜日、料理長の奥さんの恵海ちゃんが初めて和作くん(2月23日生まれ)をつれて来てくれました。

和作くん、おとうさんこれから独立するんだよ。いい物件見つかって、お客さんも一杯つくといいね。応援しようね。

子育ての時期はあっというまに終わるから、すべてのお母さんに、焦らないでこの時期を楽しんでほしいなと思います。

まるで孫を抱いているような私。いつの日か、こんな日がくるのだわね~。

Dscf4624s

Dscf4627s

恵海ちゃんに漢字ミスの指摘がありました。料理長から誕生日の訂正がきました。ガハハなんといい加減なあたし(笑)。直しました。ごめんね~。コメントにどこから返事してよいのかやっぱりわからないので、本分に返事しちゃいました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

故郷募金ベスト10(5月現在)

3.11以来、故郷への善意は、「義援金」として別の義援箱に貯めているので、故郷募金ベスト10の発表は3ヶ月ぶりになりました。

しばらく気長に続けていきたいと思います。

故郷募金ベスト10(5月)
1 島根県 28,921
2 秋田県 24,852
3 青森県 24,438
4 鹿児島 15,120
5 福島 11,055
6 北海道 10,210
7 大分 7,500
8 岩手 7,450
9 山形 6,910
10 新潟 5,181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

懐かしい人

キープラ時代によく一緒に遊んだり仕事をした 金高実さんが初めて訪ねてきてくれました。びっくりしたけど嬉しかったネー。

よく聞く話だけれど、
それまで長くやっていた組織を整理して、まったく新しいことを始めるときというのは、チャレンジを喜んでくれる人もいる一方で、終わることに対して納得できない人たちもいるという。
わたしの場合もそうだったようだ。予想外の悲しいお別れになってしまった人たちがいた。

しかも、その人たちは長いこと、本当に一緒になってキープラネットを盛り上げてくれた人たちだったから、逆に言うと、だからこそ発展変化していくことに賛同できなかったのだと思うけれど、そのことは何より悲しかった。
でも、現状維持より、新たなる次への1歩の方が重要だったから、結果的に大切な人たちと、決別することになってしまったのは、今でも悲しい以外の表現がみつからないのね。。。大事な人たちだったから。

金高さんは、どちらでもなかったかも知れないけれど、やっぱり、なみへいをオープンしても音信不通だったので、いつかまた会えるときはくるのだろうかと、こないのだろうかと、時がくるのを待っていたような感じだったから、やっとその時がきたのかと思った。

だからと言って、これからまた来てくれるかどうかはわからないけれど、とりあえず、何かホッとした気持ちになったことだけは確かだ。

いつか、渡辺稔さんにも会えるといいなーと思うのです。

わかり会えなくて離れた人たちと、いつの日か、共に頑張って楽しんだあの長い日々を懐かしめる日が来るのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

天然のうどって見たことある?!

青森県の白神山地から、天然のうどが入りました。

へぇ~、これが天然のうどなんだ!と感心していたら、料理長に言われた。

「青森なのに天然のうど見たことないんですか?(呆)」

「うん、だって、山菜とりなんて行ったことないからね」

「お嬢さまだったんですか」

「まあね。」(笑)

てなわけで、お嬢様が、みたことのないしあぶらも含めてアップしますね~。
今日入ったのは、タラの芽、こごみ、タラの芽、こしあぶらですよー。

おいしい天ぷらでだしますから、わー、想像しただけでおいしそうだぁ!

こんなときに、こないでいつくるのぉ!みんな!

Dscf4612s

Dscf4613s

Dscf4611s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森からブラックポップライス

昨日、青森からおもしろいものをもってきてくださった方がいました。

ブラックポップライスという、「焼き菓子」です。

さくさくしていて、ビールなんかのつまみにとってもイケます。

これも福袋に入れてみようかな。 

Dscf4607s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

呑みマスニッポンと「チームFUNE」

42名もの方達が参加して、呑みマス!ニッポン・東北の日本酒の会が盛会のうちに終了しました。銘柄は既にご案内しましたので、集合写真をアップしますね。

それと、
実は会の前日に、福島の富岡町から東京に避難してきた女性が、やっと民間のアパートを借りることができて、これから就職も捜して、生活も始まっていくのだけれど、いろいろ足りないものがあるということで、我らなみへいが作った「チームFUNE」の出番となりました。

「チームFUNE」は、東京に避難してくる人の生活が安定するように、東京にいて支援しようというチームです。
なみへいを拠点に、被災者のコミュニティや不足しているものを準備する形で、ゆっくりと継続的におつきあいしていこうということで作ったチームなのです。今回はチームの秋野桂子さんが知っている人で、お二人とも原発の範囲内なので、現地にいられず東京にきたということでした。ちょうどのタイミングで、一人暮らしだったときに使っていた家電品を役立たせてくださいという方から連絡があり、つなげることができました。中野さん、ありがとうございます!

話のついでに、昨日の日本酒の会の話題が出て、彼女も東京で友達がほしいし、就職口も何かご縁がつながるかもしれないから、出てみる?ということで、参加することになりました。自己紹介と現地の様子をスピーチしているのが本人の佐藤恵美さんです。。

前回、実家が被災してスピーチをしてくださった、小山さんと伊藤さんも参加してくださり、その後の様子を話してくださいました。

小山さんのプログはこちらです。
4月
http://blog.oyama.tv/2011/04/11/231430.html

5月
http://blog.oyama.tv/2011/05/10/234745.html

川野真理子@なみへいコミュニティ居酒屋奮闘記-呑みマス集合写真


川野真理子@なみへいコミュニティ居酒屋奮闘記-被災者の佐藤恵美さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

首都圏在住の岩手県岩手町出身の人を探しています

6月は、岩手県岩手町を特集することになりました。

岩手県や岩手町の食材をたくさん出すのですが、その中の1品として、いつものように、郷土料理を1品出したいと思っています。
その郷土料理を教えてもらいたいということと、試食会でご意見を出してほしいため、岩手町出身者(周辺の方でもOK)を捜しています。

みなさんのお知り合いで岩手町周辺の人をご存じでしたら、是非、ご紹介ください。

Tel.03-6666-5963 なみへい 川野真理子 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

5/10呑みマス!ニッポンお酒揃いました

毎月1回、11日の日に(5月だけは10日)開催する、呑みマス!ニッポンの、今月のお酒が揃いました。

会費も義援込みで、6000円だというのに40人も参加者が揃ったそうです。すごいわ。

「呑みマス!ニッポン」プロジェクト公式ブログ
http://ameblo.jp/nomi-nippon/

6月は11日(土)です。

Dscf4581s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

自転車で店にきました

明日からまた営業が始まるので、いろいろ準備のために店にきました。

今日は、自転車で1時間かけて店にきました。

今からもう帰るのだけれど、これで絶食すれば痩せるんだろうになぁ。

でも、そうはいかないのよね。

家に帰って何を飲もうか、楽しみ楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

今月の特産地域は熊本県

5月は熊本県を特集しています。
3200円のチョーお得な素敵なおまかせコースが出来ました!
メニューはこちらです。 http://www.namihei5963.com/namihei-board/list2.html

郷土料理のだご汁もとっても上手に、田舎料理らしく出来上がっていますので、是非食べにきてね~。

料理長は、もっと都会的に洗練されたように作りたかったのだけれど、熊本出身の込山さんに指導してもらって、田舎くさく、田舎くさく、仕上げました。

1105s

ご予約はこちらから
http://www.namihei5963.com/form-yoyaku/yoyaku.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

英国王のスピーチ

六本木ヒルズで、行き当たりバッタリ、「英国王のスピーチ」を観た。

現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記なのね。

きつ音障害を抱えた内気なジョージ6世が、兄が王位継承を退いたために英国王となった。きつ音のために、いつもスピーチがうまくいかない。

そこで、無名の言語療法士の助けを借りて障害を克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づける見事なスピーチを披露するまでのお話。

何年も前に、ラジオかテレビか本だったか忘れたけれど「彼女の支えなしに、皇族の仕事はできない」と言って、王位を捨てたという人の物語を聞いたことがあったけれど、あのときのあの話がこれだったのかと思って、そのことを覚えていた自分にもびっくりしたけれど、あれが物語でなくて、本当の話だったことにも驚いた。

ラストシーンのスピーチは素晴らしかったよ。

自分の資質をわかって、信念や使命を理解した人の「自信」が顔に現れていてうまかった。プロの役者はいいね。

津軽百年食堂ももプロだったらどうなっていたかなーと、映画が続いたので、つい思ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

ホビークッキングフェアにて

29日最終日にクッキングフェアを仕切っている橋本さんを訪ねてビッグサイトに行きました。
小暮剛さんもいらっしゃって写真を撮ってくださいました。
初めてお目にかかったときはこんなふうに思いましたが(笑)、こうやってみると、ほんと、りっぱで「シェフ!」そのものでした。

何か一緒に、お仕事が出来ないものかなと思っています。

Img091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

青森の「赤いりんごジュース」

川野真理子セレクト「なみへいうまいもの福袋」に入れる候補として、青森県五所川原市の町おこしのエース「赤いりんごジュース」の写真を撮しました。
福袋企画はこちら
http://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp1&no=760

このジュースに使われている赤いりんごは、五所川原市に生まれた前田さんという方が、昭和14年から20数年かけて研究し、誕生させたりんごだそうです。果肉・花・若葉・枝までもが赤いため世界的にも珍しい品種なのだそうです。

前田さんは昭和41年に亡くなり、その後後進たちが意志を引き継ぎ、前田さんの功績を後世に残すため、「御所川原」の名前で種苗登録をしたそうです。

ほかのりんごに比べてポリフェノール成分が高く、特にアントシアニンが4倍、カルシウムが3倍、ペクチンが豊富に含まれているのが特徴です。180ml。

Dscf4576s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

上映会、ありがとうございました!

川崎で現在まだ行われている「念仏講」や「無尽講」のことをドキュメントにして作った映画の上映会を開催しました。

なかなか人が集まらなくて、ずいぶんいろいろなところにご案内をさせてもらいました。自分が興味があるからと言って、人もそうだとは限らないと、改めて反省もしましたが、それでも21名の方たちにお集まりいただきました。でも、集まった方たちがやはり、それなりに問題意識をもっていたり、活動しているレベルの高い方たちばかりでした。

転送してくださったみなさん、ありがとうございました!

写真は懇親会で、お話してくださっている由比監督です。
ささらプロダクションの代表でもあり、プロデューサーの小倉美恵子さんの写真を撮れなかったのが残念!ナレーションの声もとても素敵でした。

かがり火の菅原編集長も参加してくださったので、支局長さんでもあり、町長さんでもある、北海道の津別町の斉藤町長さんから新鮮なアスパラを差し入れで送っていただきました。斉藤さん、おいしかったですよ! ありがとうございます!

ささらプロダクションさんは、今回の上映会費をすべて、陸前高田の八木澤商店さんに義援金としてお渡しするということです。

Sdscf4569

Sdscf4571

| | コメント (1) | トラックバック (0)

津軽百年食堂

今日は映画の日だっきゃ。

おしいい弁当とお茶゛(おぢゃと発音するhappy01)持ち込んで、姉と2人で1000円で「津軽百年食堂」をみてきたんだばって、

あの2人は、思ったよりだば、じょんずだったばって、感動させるまでには、わんつか、物足りねがったなーど思った。

ばさまは、たぶん、弘前の人だびょん。

終わってから、久しぶりに姉とお茶っこ飲んで、デパ地下まわって、そっちの方がおもしろいしてあった。

川野真理子@津軽弁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »