« ホビークッキングフェアにて | トップページ | 今月の特産地域は熊本県 »

2011年5月 4日 (水)

英国王のスピーチ

六本木ヒルズで、行き当たりバッタリ、「英国王のスピーチ」を観た。

現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記なのね。

きつ音障害を抱えた内気なジョージ6世が、兄が王位継承を退いたために英国王となった。きつ音のために、いつもスピーチがうまくいかない。

そこで、無名の言語療法士の助けを借りて障害を克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づける見事なスピーチを披露するまでのお話。

何年も前に、ラジオかテレビか本だったか忘れたけれど「彼女の支えなしに、皇族の仕事はできない」と言って、王位を捨てたという人の物語を聞いたことがあったけれど、あのときのあの話がこれだったのかと思って、そのことを覚えていた自分にもびっくりしたけれど、あれが物語でなくて、本当の話だったことにも驚いた。

ラストシーンのスピーチは素晴らしかったよ。

自分の資質をわかって、信念や使命を理解した人の「自信」が顔に現れていてうまかった。プロの役者はいいね。

津軽百年食堂ももプロだったらどうなっていたかなーと、映画が続いたので、つい思ってしまった。

|

« ホビークッキングフェアにて | トップページ | 今月の特産地域は熊本県 »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/51583030

この記事へのトラックバック一覧です: 英国王のスピーチ:

« ホビークッキングフェアにて | トップページ | 今月の特産地域は熊本県 »