« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

水っぽいかぼちゃがホクホクかぼちゃに!

網走郡津別町から、役場の職員さんや生産者、JAの人など6人様ご一行が来店することになり、事前にかぼちゃ・じゃがいも・人参・たまねぎを送るので、何か1品でもいいからお客様に出していただきたいということで料理長が作ったのがこれ。

フォンダン というのだそうです。サイトを調べると、お砂糖を再結晶してお菓子に使う製菓材料の一つと書いてあるけれど、このフォンダンはお菓子ではなくて、
かぼちゃ・じゃがいも・玉ねぎ・人参をペースト状の層にして焼いたものです。
素材の味がそのままやさしく生きていて、マジおいしかったですぅ。
地元の人もこんなのは初めて食べたと驚いていました。私も初めて食べました。

Dscf5166

割らなくてもかぼちゃが水っぽいということをどうしてわかったのか不思議に思って料理長に聞いたらば、今の時期は水分が多くなるし、大きさと重さからいってもわかるのだそうだ
他にも、叩いた音が上下とも同じにぶい音がするとか、いちいちへぇ~と思うばかり。プロってすごいのね。

地元の人がたとえば、このかぼちゃの特徴であるホクホクと言って売りこんだとしても、今の時期だとホクホクではなくて、もしべちゃっとしていれば、ホクホクのつもりで買った人の期待を裏切るので、PRどころか逆効果になってしまうね。
だから、丸ごとオープンに2時間も入れて水分をとばして、このフォンダンを作って水分を飛ばしてフォンダンにしたときいて、津別町の人もこの技には驚いた。

私は素人だからわからないけれど、プロの料理人はみんなこんなことを知っているのかしら? こういうちょっとしたことだけれど、とても大事なことを料理人たちに教えて、地域食材を上手に活用することを、料理長はやりたいのだろう。

大事なことだなーと、つくづく思った。

チラシ真ん中が、オーガニック牛乳を作っている津別町の山田さん。前回は、まだまだ売れていないと言っていたけれど、今回は、大分売れてきたと言っていたから、よかったね。
なみへいは残念ながら、お母さん団体とは縁遠いので、力になってあげられなくて残念です。

この日、共済の佐野さん主催の交流会と、かがり火の編集会議&食事会があって、全員に試飲してもらうことができました。津別町の皆さんは3回目のご来店だけれど、忙しいと話もろくにできないこともある中で、かなりラッキーです。運がいいね。

S002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

<イベント紹介>茨城県の地域産品とアンテナショップ見学

NPO法人コミュニティビジネスサポートセンターの主催で、下記のイベントがあります。
とてもいい企画だと思いますので、興味のある方は、是非参加してみませんか? ランチ交流会はなみへいでやらせていただきます。私も少々お話をする予定です。

………………………………………………………………………………………

☆━━ 11月4日(金)開催 ━━━━━━━━━━☆
茨城県の地域産品と都内のコミュニティ店舗を応援する
     都内アンテナショップ見学&ランチツアー
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

当会では11月4日(金)、茨城県内の生産者と回る都内アンテナショップ見学&ランチツアーを開催いたします。

茨城県内の生産者・加工者や、行政担当者の方々と一緒に、都内の地域産品販売店舗やアンテナショップを見学し、交流を深めようというものです。

茨城の地域産品やその生産者・販売者を応援したい方、地域産品を扱うお店を運営している方やこれから始めたい方、地域に拠点を作りたいとお考えの行政・商店街の方、
地域産品のアンテナショップに興味・関心のある方、ぜひご参加ください!

また、「ランチ交流会」のみの参加も大歓迎です!!
「なみへい」の料理長が、茨城から届くおいしい食材で特別メニューをご用意くださいます。多くの皆様のご参加をお待ちしております!

◆都内アンテナショップ見学&ランチツアー 詳細
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
■日 時:11月4日(金)9:30~16:30

■行 程:
9:20~9:30
 JR赤羽駅北口改札前 集合
9:45~12:30
 ◆ショップ見学①商店街編
 ・ふるさと直送 美味いもん市場(北区・スズラン通り商店街)
  http://ameblo.jp/hurusato-umaimon-ichiba/
 ・とれたて村(板橋区・ハッピーロード大山商店街)
  http://www.haro.or.jp/toretate.php
12:30~15:00
 ◆ランチ交流会
 ・日本全国うまいもの交流サロン「なみへい」(神田)
  http://www.namihei5963.com/
15:00~16:30
 ◆ショップ見学②丸の内・銀座編
 ・日本のご馳走 えん(新丸ノ内ビルディング)
  http://www.gochiso-en.com/
 ・茨城県アンテナショップ 黄門マルシェ~いばらき農園~(銀座)
  http://www.ibarakishop.com/
16:30
 銀座にて解散

※交通事情により、時間は若干変更となる場合があります。

■参加費:
 見学ツアー    4,000円(都内バス移動、資料・昼食代含む)
 ランチ交流会のみ 2,000円

■定 員:12名
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

◆参加申込方法:
件名を「11/4(金)都内アンテナショップ見学&ランチツアー」とし、
以下の内容をご記入の上、メールまたはファックスでお申し込みください。

1.参加プログラム(ツアー/ランチ交流会のみ)
2.氏名
3.所属(会社名等)
4.TEL&FAX
5.メールアドレス
6.何をみて知ったか

お申し込みは、11月2日(水)までにお願いいたします。
(定員になりましたら、申込締切日前に受付を終了する場合もございます。)

◆お申し込み・お問い合わせ
NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター 赤羽事務所 (小島、中森)
Email: support@cb-s.net
TEL 03-5939-9503
FAX 03-5939-9502

------------------------------------------------------------------------------
本事業は、平成23年総務省 官民連携型人材育成普及実証研究事業
「地域いきいき人材育成プロジェクト」の一環として実施いたします。

2012年1月には、都内のコミュニティ店舗事業者を対象に、
「販売地域人材育成プログラム」を開催いたします。〔詳細は近日公開予定〕
全3回の連続講座で各専門分野の講師をお招きし、実践的な学びをお届けします。
【地域人材を活かすマネジメント/生産者とつながる極意/店舗管理のノウハウ 等】
------------------------------------------------------------------------------
なお、本プロジェクトは、CBS赤羽事務所にて運営しております。
お問い合わせは「赤羽事務所」までお願いいたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。

==============================
特定非営利活動法人 コミュニティビジネスサポートセンター
[赤羽事務所]
〒115-0042 東京都北区志茂2-59-20 USビル2F
TEL03‐5939‐9503  FAX03‐5939‐9502
e-mail support@cb-s.net http://cb-s.net/
==============================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

福島から・庄内から・宇和島から

木曜日は満員御礼でお断りするほどのご予約だったというのに、金曜日はなんでこんなに暇なの? という位暇で、金曜日だから混むという訳でもなく、月曜日に満席になることもあって、変ななみへい。

なので、勤務時間オーバーしているスタッフに、暇なときくらいは早く帰してあげようと思って帰したら、なんでそれから、お客様来るのだか?(^o^)

福島から、2~4月(食材特集は3月)アンテナショップレストラン開店予定で、和合さんがお連れ様と一緒にイベントの打ち合わせ。

山形県庄内から柏倉さんとお連れさまがイベント終了後にご来店。

宇和島の谷本さんと島原じゃこ天の人がこちらもまたイベント終了後にご来店。

テーブルが隣同士だったので、紹介したらば、共通の知り合いがいることがわかって盛り上がる。いただいた島原のじゃこ天を出してあげた。愛媛県のふるさとノートを見て、「あ、この人知ってる!」というのでみたら、今日アンテナショップレストランの説明をききにきていた西条市の方で、今日香川県丸亀市の人と一緒に来てたんですよと言ったら、今日?! というので、さっそくその場で電話していた。そんなに知り合いなの? びっくり。

香川県は、まだ一度も特集をやっていないので、「ご縁探し中」だから、頑張ってよ、丸亀市!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

タカラッシュ の偶然

この間福山のナベちゃんに連れられてきていたタカラッシュの黒岩さんが会社の人とお知り合いを連れてきてくださいました。なんとまぁ、ちょうど、この日偶然なことに、ナベちゃんの実のお兄ちゃんがグループできてくれていて、もちろん、黒岩さんを紹介しました。ナベ兄ちゃんの会社に、訪問することになったそうで、繋がりましたかね~。happy01

で、それは序の口のツナガリでして。
お連れくださった会社の人が、ナント、青森出身で、しかも今年弘前城400年祭りでこの宝探しのイベントを企画したのが彼だという。

「わいはー、どんだんだっけ、青森だのがー。おらだっきゃ、いつでもどこでもバイリンガルだのさ」と津軽弁モードに即効切り換える私に負けずに、彼も応戦。「わだって、いづだって津軽弁喋るにいいよ!」と言うので、大爆笑。

弘前城築城400年祭り
http://www.takarush.jp/promo/hirosaki/

まだある。もう1人のお連れさまは島根県県庁の方で、松江から上京していておもしろい店があるからと連れられてきたという。島根と言えば、なぜかしら、なみへいは島根の人が集まってくるところで、ふるさと募金も島根県が1位なのだ。おめも島根だのがー。

まだあるよ。なみへいの特産担当の久保理砂子は、現在松江のタウンマネージャーとして松江に住んでいる。東京と松江を行ったり来たりしている彼女は、ナント弘前出身なのだよ。まったく驚いてしまうね。なんというこの偶然。どんだんだっけ!

今、期間限定アンテナショップレストランの方で、説明をききたいと上京ついでに視察にいらっしゃる方が増えているので、その人たちに、こんな地域活性化のイベントを専門にやっている会社があるんですよと情報を渡してあげようということで、そのときに持っていたチラシをもらったら、これがまた、中央区でないの。なみへいは、駅は神田駅(千代田区)だけれど、住所は中央区だから、我が区のイベントのチラシでびっくり!

もう、こうなったら、タカラッシュさん、社長はじめ社員全員でなみへいに来ないとだめだんでない?(笑)
忘年会をなみへいでやろう!(爆)

謎解き宝探しイベントin中央区
http://www.takarush.jp/promo/chuo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

紅豚あぐーの会は満席になりました!

11月2日、沖縄から喜納家の父娘が上京して食する、紅あぐー豚の会は満席となりました。

さすがですねー。

妻と子どもにも食べさせたいので、連れてきてもいいですかというお客様がいらっしゃいます。なんか、嬉しかった。

ところが・・・

↑ この人たち、連絡もなしに当日ドタキャンです。満満席で何人もお断りしたというのに、この4席だけ空席になっていて、思わず携帯に電話しました。そしたら、キャンセルですって。それはないでしょ!あんまりじゃないですか?!ひどくない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

鹿児島県甑島(コシキジマ)の人が来て

昨日は 鹿児島県 甑島の 人たちが来て下さっていて、何回きいても “コシキジマ” という名前が覚えられず、何度も名刺をみては、“コシキジマ”だっけ? と確認する始末。
音のない静かな島だそうで、愛媛県の岩城島のことをきいた時は、「信号のない島なんです」と言われて、すごく興味をもったけれど、コシキジマはどの位静かなのかなぁ。

で、地域を知ってもらうための話をいろいろしていて、やっぱり思うことは、東京は1人暮らしとか、2人暮らしの人が多いので、たとえばおいしいお酒を飲んで、買って帰るとしても、1升瓶では大きすぎるから、4号瓶の方が絶対売れるよと言うこと。

それなのに、やっぱり地域の人は、“1升瓶”という価値は頑固なまでに変わらないんですよね。。。。という話になって。。

味噌も思います。

いくらおいしい味噌でも、今スーパーで売っているサイズは1人暮らしには大きすぎませんかね? 毎日みそ汁は作らないし。
だから、もっと小さいサイズにして、たとえば、全国お味噌食べ比べとして80g3地域のものをセットにした方が、絶対に売れると思うのよねー。そういうセット作ればいいのに。

リンゴジュースもそう。

オレンジジュースもそう。

都会は、今や、4人家族の方が少なくなっているということを、もっともっと実感してほしいです。そんなときは、だからこそ、なみへいが、全国の著名な商品のスモールパックのものだけを商品化して、都会のファミリー向けとして販売しようかなと思ったりするのですよね。

と思うけれど、実際はそこまでは手がまわらないからできないけれど。

1人暮らしって、たぶん、地方の人が思っている以上に多いと思う。

1人暮らし同然 というのもあわせてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

新しい料理長 “顔”

彼が提出してきた写真は、愛想が悪くて、発表できるようなものでなかったので(笑)、
笑っているところをやっと写しました。

プロフィールは、オッテ、発表します。やっとインタビューまでいきつきました。

まずは写真を。飯田俊光48歳。30年のベテランです。

Dscf5149

12月は、飯田俊光がお勧めする、地域食材活用の“スペシャルメニュー”をご提案することにしましたのよ。

期待できますよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

着手/まずは市町村へ

先週までに、「市町村のための期間限定スモールアンテナショップ」のチラシを700部位発送した。本当は全国の市町村に送りたいけれど、そんな予算はないので、とりあえず西の方だけ送った。今週は300部位、これまでなみへいを使ってくださったご縁のある方や、自治体の方に送る。

ようやく、厨房が落ち着いてきたので、私は外に向かって営業活動をしていかなければならず、、、、ならず というより、生産者や市町村に向けて都市の販路の窓口を作ることが目的だから、それをやりたいわけで、時間もお金もマンパワーも最低だけれど、いよいよ動き始めるのだ。

これをやり甲斐と言わず、何と言う?(笑)

お客様の反応はいいのに、全体的にみて、もっと客数が増えてもよいと思うので、毎日満席を目指して、単品OK、コース料理の満腹ストップもOKにし、和洋コースもチョイスできるようにしたし。

次は、地域活性化への具体的アクションだ。地域とお客様をつなぎたい。

少しずつ、自治体の方たちからの反応を感じるようになってきたので、もっともっとみなさんの人脈をお借りして、発信したいと思う。地方から上京する方がいらっしゃいましたら、是非なみへいにお連れくださいね。

今日は和歌山県の県庁の方が、先週の金曜日は山形県新庄市から、明日は長野県千曲市と鹿沼市からもお見えになります。

来年1年間の予約が埋まったら、次は、全国の直売所と組んで、全国どこにいても、ふるさとのものが送料1個で買えるような仕組み作りをしかけていきたいと思っています。

郷土料理の伝承も含めて、私がやるべき仕事です。

神様に、私にもっと力をくださーい!と、毎日祈りつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

料理人育成企画の受入れ地域募集

地元の食材のことをちゃんと知るための、料理人の研修旅行を考えていまして、
来年の話ですが、地元に料理人をよんで地域食材を研究・メニュー開発してほしいという地域をこれから探します。

受け入れの地域と一緒になって企画したいと思っていますので、興味のある地域は、一度ご連絡ください。

TEL.03-6666-5963(12:00~17:00) 担当 川野真理子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

養殖は天然に勝つ!-宇和島編-

宇和島のルーコラの山下さんから電話をもらいました。
養殖の技術は今とても高くなり、天然よりもっとおいしくなってるから、宇和島の養殖の水産物を是非、東京の人に知ってほしい、そのイベントをやらせてほしいということでした。

講演料をもらわずに、講演にいった一昨年以来、宇和島とのご縁がとっても強くなって、宇和島にもう1回行きたいな~と思う私。

それで、思いきって、1月の特集地域は決まっていないので、1月宇和島の特集やりますか?!と投げてみました。1日イベントだけでなく、その養殖の魚のおいしさを1か月続けて出せると効果も高いでしょ。

ということで、これから、宇和島の食材リストをもらって、料理長が宇和島のことを思い、宇和島の特産を活かすメニューを考えます。

※宇和島は、4月か5月に変更になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

料理長のカレー

カレーはなんであんなにカロリーが高いのかしらねぇ、、、なんて話をスタッフと話していたら、料理長のお家カレーはカロリー控えめにして、SBのカレー粉だけで作るし、その中に大根も入れるとかいうので、へぇ~ときいていたら、今日賄いでカレーを作ってくれました。
いろいろなものが入っているから、こくがあって、おいしいのよ。さすが料理人だわねぇ。

新料理長がやりたい人生最後の仕事は、「料理人の育成」です。

料理のできない料理人が増え、その人たちが先輩になったときには、お料理の基本や、食べることの基本など、、いろいろなことを教えてもらえない環境が増える中で、日本の食材をきちんといかすためには、料理人もしっかり勉強しなければならないというのが彼の本意です。

なみへいは、地域の食材を活かす仕事がしたい。

なみへいの新料理長は、地域の食材をきちんと活かせる料理人を育てたい。

こんなベテランの料理人さんが、安い給料できてくれた理由がはっきりわかりました。

出資者の人たちにお金をだしてもらって作った「なみへい」という空間を使って、私たちはそれぞれに与えられている仕事を、しっかり協力してお互いの本分をまっとうしていきたいと思います。

Sdscf5147

10年も続けてきたNPO法人キープラネットは、起業家支援のネットワークで、会員はすでに起業した人ばかりの経営者の会でした。

前料理長も、3年きっちり勤めて独立しましたし、私の中には、独立したいと思っている人の力になりたいというのが、やっぱりあるみたいです。

実は息子も、人の下で働くようなタイプでなく、たぶん彼も経営者に向いているタイプだろうと思うので、まだまだ力不足だけれど、すでに独立意欲をもっているので、なんとかこれまでの経験と知識を使って、独立する人の力になりたいと思うこのごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

またしても驚きの偶然!

東北に「東北まちづくりオフサイトミーティング」という、「まちづくり・組織づくり・人づくりを目指し、自治体や民間企業の職員・学生など様々な立場の人が交流・情報交換する組織」があります。

ここの勉強会が、11月は福島での開催ということだったので、土曜日でもあるし(貸切が入るかどうかはわからないけれど)とりあえず、申し込んでおこう!と思って昨日申し込んで、チラシも印刷しておきました。

昨夜ご予約をいただいていた団体さんの一つで、景観で地域おこしをする「マーチング委員会」という全国的な会の人たちが見えていました。このメンバーの中に、福島の方がいらっしゃったので、11月に行くんですよという話をしたら、その人、「僕、そこで話をするんです!」と言うのです。

えぇー! とびっくりして、チラシをみせたら「これ僕ですよ」というではないか。

まったくもう、申し込んだその日にその会のスピーカーがなみへいに来るなんて!

鈴木一成さん。これは行かねばね。(^o^)

このイベントの詳細はこちら
http://pluck.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/9-in-51c6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

客単価を下げてリピーターを増やす!

単品オーダーOK!

和洋コース選択OK!

満腹ストップOK!

90%以上予約のお客様で、しかもコース料理が中心なので、廃棄率も低く、料理長1人という条件の中でこれまではなんとかやってこれましたが、

これからは、もっと客単価をさげて、リピーター回数と、新規のお客様を増やしていきたいと思います。

奥が深いな~、飲食店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

宇和島からマコモダケ到着

Dscf5106

宇和島の山下さん(イタリアレストラン“ルーコラ”)から、マコモダケと、ゆずのサンプルが届きました。この間、テレビでもマコモダケをやっていたけれど、マコモダケって高級品なんですよね。山下さんが頑張っているので、せっかくの機会なので発注しました。

作っている人はこの人です。武下克年さん
http://bimi-rucola.com/takeshita.html

26日と27日のお客様にマコモダケをお出しできますよ~。ご来店くださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

棒もち(しんこもち)

Dscf5119_3

匝瑳市(そうさし)の、落花生の小林淑子さんから、落花生と一緒に棒もちのサンプルが届きました。
煮物にそのまま入れたり、おしるこにはもちろんのこと、茹でてみたらしだんごのようにあんをかけたりきなこをかけて食べるといいのだそうです。

秋田のきりたんぽによく似ているけれど、きりたんぽは、ご飯を炊いてから作るのに対して、こちらはうるち米をそのままふかして作るのだそうです。

一切添加物が入っていなくて、こしひかりだけで作っているというので、来年は郷土料理として使ってみようかな。小林さんにもいろいろ聞けるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

帯広の平林英明さんが青空レストランに

15日(土)の青空レストランに、泥豚で有名な帯広の平林英明さんが登場しました。
平林さんは一度なみへいにきてくださったことがあり、その後、時々「牧場便り」をもらっていました。

ソーセージを作りたくて豚を育て始めたというのは、この放映をみて初めて知ったわけで、口頭の説明や文字だけでは、なかなかその特徴やおいしさが伝わらないですが、こうやって、画面になると本当に食べてみたいという気にさせますね。

地方にはたくさんいいもの、おいしいものがあるので、テレビや雑誌・新聞に載らなくても、それらをとれる分量だけ適正な価格で買いたいというところとつなげるには、どうすればいいのでしょうね。。。そんなことを思いながら、平林さん、よかったねーと思った番組でした。

それと、もう一つ思ったことは、平林さんの牧場便りにもメールにも、アドレス・署名はなく、お便りそのものにも、住所も地名も名前も連絡先さえ書いていないので、最初はどこの牧場の誰の添付なのだろうと思っていました。電話番号が書いてあればすぐにでも電話するのになと思ったことは何度もありました。
名刺を探したり、リストを検索しようと思うと、大した用事ではないので後回しになる結果、結局、用事でないからいいか~という感じになるのはすごく残念であります。
この大した用事でない電話が実は、とっても大事だということはわかってはいるのだけれど。

メールには、署名いれてほしいでーす。
もちろん牧場だよりにも住所・名前・連絡先・メルアドね。

10月25日号をもらいましたのでアップしましたよ。みてください!

Img029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

今日の賄いはいか飯です。

新しい料理長は、洋も和もいける人で、私の賄いは毎日とても楽しみなおしゃれな賄いが出てきます。

今日の賄いは、洋風いか飯になっていて、お味噌汁がついていました。いいでしょ!

Dscf5118

昨日は、新料理長の飯田さんが、これから人生の後半でやりたいと思っている事業のプレゼンをしました。長いことあたためてきた内容をスタッフとききました。

もちろん、これがなみへいの次のステップに重要なことだったということもあって、来年からどんなふうに、形にしていこうか、これからが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

宝探しで地域おこし

福山から、通称ナベちゃんが、イベントで上京し、ついでにある会の交流会に参加ということでなみへいに寄ってくれました。

入店瞬間、あら、なべちゃん、ずいぶん黒くなってるわね!と言ったら、そうなんすよ、2~3日連続で、福山で宝探しのイベントやっていたからずっと外にいたから。あ、そうそう、その宝探しの担当者もきているから紹介しますよと言って紹介された人と名刺交換。

話をきいていたら、あれ? それって、この間NHKのさきどりか何かで紹介されてなかったかしら?
そうです、それです、えっ!あのイベントは福山だったの? じゃ、あの中になべちゃんいたの?

てな感じで、宝探しで地域おこしなんてすごいな~と思って感心していた、当の会社の人がきてくださった。これだけで会社10年やっているそうだ。こつこつと、信念もってやってきたんでしょうねぇ。いい会社じゃないの!と思いました。

期間限定低予算のアンテナショップ・レストランでなみへいを使ってくださる地域には、こういう地域おこしもありますよと紹介してもいいかもしれないねと話したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

市町村のための期間限定スモール・アンテナショップレストラン

連休中、撮りためたビデオをみながら、せっせか、700ヶ所位の市町村に「期間限定スモールアンテナショップレストラン」のチラシを封づめして、ポストに投函した。
なんで700ヶ所って少なさなのって? そりゃ、予算がないからでございます。^_^;

どのくらいの自治体さんが興味をもってくださるでしょうねぇ?

と思っていたら、そのことを掲載したメルマガを転送してもらったと、東北の自治体さんから問い合わせがあって、今日、わざわざ説明をききにいらっしゃいました。

求めているサービスに、ナント、ピッタリのことよ! 

こんなに低予算、期間限定の小回りのきくスモールアンテナショップレストランは東京にはないと思うよ。と我ながら思った。

「作る・食べる・交流する・PRする・販売する」 大概はこの5つの機能が満たされるといいのだ。

ただ、難といえば、隠れ家なので、物販の期待は少ないということ。
でも、月に500人位の人が訪れるので、あとは、想像力と行政のやる気の問題でいかようにも使ってもらえるのではないかと思う。

詳細はこちら。(チラシも有)
http://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp1&no=807

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

生産者 喜納憲政さんを囲んで極上の沖縄「紅あぐーステーキ」をいただく​会

詳細決まりました!

Photo

メニュー 【紅あぐーステーキ】【うちなー野菜入りサラダ(予定)】

養豚一筋40年。「紅豚」というブランド豚肉を作りあげた、職人気質の頑固親父喜納憲政さんが新たに作りあげたブランド豚肉「紅あぐー」。喜納さんは数あるアグーブランドの中でも一番美味しいブランド豚肉を作りたいとして、今も飼料の研究を日々頑張っています。

「紅あぐー」はコクのある旨味が豚肉好きにはたまらない沖縄在来種の「アグー」の美味しさを最大限に引き出せるよう、喜納さんが30年かけて研究したこだわりの飼料で飼育しています。
...たくさんは飼育できず、まさに幻のアグーと言える豚肉です。

今回は、喜納さんがご自宅にお客様がいらっしゃる際に、「紅あぐーの美味しさが一番伝わるのはコレ!」と、自信を持っておもてなし料理に出している、
「紅あぐーステーキ」をメインディッシュにご用意しました。

まずはシンプルに塩コショウのみでコクのある旨味とサッパリと甘みのある脂身の絶妙なバランスをお楽しみください。

日 時:11月2日(水) 19:00~22:00(開場18:20)
場 所:なみへい(神田駅西口から徒歩3分)
     http://www.namihei5963.com/namihei-board/./data/f60_00.pdf
参加費:5000円(1ドリンク付)
     6000円(飲放題※グループ毎)
定員 :45名
申込 :ホームページから 
ttp://www.namihei5963.com/form-kouenkai/kouenkai.html
facebookから: http://www.facebook.com/NAMIHEI5963#!/event.php?eid=232155173505908  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

沖縄の紅あぐー豚 ステーキを食べる会

11月2日と3日、沖縄のしーのーちゃんとお父さんが上京して、なみへいで紅あぐー豚のステーキ食事会を開催することになりました。

初めて、しーのーがなみへいにきて、紅豚をお客様に紹介したのは、2009年6月だったから、あれから2年もたったのね。その間に賞などもとって、本当に頑張っています。

詳しいことは、また改めてご案内しますが、しーのーちゃんと、しーのーのネットショップの先生である込山民子さんが、あっというまに、facebookでの告知を始めたようで、私はまだ別件の市町村のための期間限定、スモールアンテナショップレストランの発送作業に追われていて、ついていけてません。

みなさん、しーのーのメルマガを読んでいる人は、しーのーのお父さんが一体どんな人だろうと興味津々の人が多いと思うので、それほどの個性的な方なので、参加お勧めしたいなぁ。

3日は、ネットショップのオフ会になるようで、一般参加は、2日(水)の夜です。日にちあけておいてくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

10月11日吞みマスニッポン 木戸泉さん

来週火曜日の木戸泉さんをおよびして開催する「呑みマスニッポン」主催:呑みマスニッポンプロジェクト http://ameblo.jp/nomi-nippon/ (今回も満員御礼)
のお酒が届きました。

左側の薄黄色がAFS(アフス)で、そのAFSの35年たったのが、真ん中の黒い古酒AFSです。

Sdscf5117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

防風という野菜

防風という野菜が届きました。

へぇ~、こういう野菜があるのねぇ。初めてみました。
知っているお客さまもいて、これは浜防風?と聞かれてあわてて、料理長に聞いたりして。

Sdscf5089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

なぜ「とりあえず食べてみて」というのだろう?

いつもいつも思う。何度も何度も思う。

なぜ、サンプルを送ってくる生産者&関係者の人たちは

「とりあえず食べてみてほしい」と言うのだろうか?

値段の提示もなく、物だけ送ってくるのは、おいしかったら必ず仕入れてもらえると思うからだろうか?おいしかったら、みんな買ってくれると思うのだろうか?

そんなことはないんだよ。
いくらおいしくても、お料理の出し方や、その店のターゲットや客単価、立地等々の店の特徴に合わなかったら仕入れられないのよね。

もちろん、新しく作ったので感想をもらえるだけでいいから試食してみてほしいということはあるけれど、そうじゃない場合の話。

多くの人たちは言います。
「買ってもらわなくてもいいから、まずは食べてみてほしい。送るから」と。

その真意はどこにあるのだろう?

食べた結果、「おいしかったです、ごちそうさま! ありがとう!でも、うちでは、この食材は仕入れられないのです。」って、食べた後でいうのは、とっても嫌な気持ちなのですよ。

だから、仕入れが可能かどうかを、あらかじめ送る前に聞いてみた方がよくないですか?
おいしくても仕入れないとはっきり言われたときは、その理由を聞いてみるのが次につながることだと思うけれど、ただ食べてみてくださいだけでは、次につながらないと想うのだけれど、どうでしょう?

幅をもたせた仕入れの見積もりを入れるとか(送料がどのくらいかかるのかも)、店が損をしないような売り方・食べ方の提案をするとか、買ってほしいだけでなくて、お互いに次につながるようにフェアな関係で向かってきてほしいと思うのですね。

なみへいは、どうすればわざわざ送ってくれる高額なサンプルを仕入れことができるのだろうかと、ずっと気にしてきたけれどいい案を思いつかなかった。

やっと今年になって、コースメニューに前菜5点盛りを入れたので、原価の高いものでも、期間限定にするとか、前菜にほんの1口つけるとか、1品料理としてしっかり出すとか、量で調整できるように考えたので、3200円のコースではありえない高額な食材でも買える可能性が出てきたけれど。

どこもかしこも、「今週のお勧め」として、それなりの価格をつけて売れるわけではないから、店のことをもう少し調べてからにしないと、サンプルを送るのも無駄になってしまうよ。

ただでもらって、おいしかった! それでおしまい! 

というわけにはいかないのです。私はね。。

サンプルを送ってくださる皆さん、そんなことも考えてみてくれませんか?

※とりあえず送ってくださいと、こちらから頼んだ場合は別ですよ。念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

千葉県匝瑳市からビッグゆで落花生

匝瑳市の小林淑子さんから、ビッグゆで落花生「おおまさり」が届きました!
去年、匝瑳市の自治体の方がもってきてくださって、すご~くおいしかったので、今年は楽しみにしていました。
でも、量がないのです。今月一杯分があるかどうか。。。前菜でお出ししています。
うまいんだよーコレガ!

Sdscf5095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

館山市から天然の大ハマチ入りました!

今日から、千葉県館山市の特集です!

今朝、さっそく直送で送られてきましたよ!

写真左から、天然の大はまち、真ん中は真鯵、右側がしま鯵、です。

Sdscf5086

今日なら、この天然の大ハマチをお刺身で出したいと料理長が言っております!

コース料理でなくてもかまいませんので、単品で(800円)で、是非この天然の大ハマチを食べにきてください~。

なみへいがお刺身食べにきてくださいというのは、初めてのことです。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

義援金&ふるさと募金(10月分)

10月1日現在の義援金  
福島県 21,425
宮城県 14,356
八木澤商店(岩手県) 13,776
岩手県 12,060
茨城県 8,429
千葉県 6,169
事務局(チームfune)へ
寄付
60,000
合計 136,215

ふるさと募金ベスト10(10月1日現在)
1 島根県 ¥33,436
2 青森県 ¥28,738
3 秋田県 ¥25,052
4 鹿児島 ¥15,120
5 福島 ¥12,525
6 北海道 ¥10,967
7 大分 ¥7,500
8 岩手 ¥7,450
9 山形 ¥7,160
10 新潟 ¥5,181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

今月は千葉県館山市の特集です!

さて、10月は千葉県館山市から、海の幸はもちろんのこと、お肉も落花生も、おいしいものがたくさん入ってきます。

新しい料理長も決まり、実家が漁師民宿ということもあって、魚も肉も得意ですよ。
おいしい食材と活かす腕。

みなさんには、お誘い合わせでご来店いただきたいでーす。
館山市が準備したアンケートに答えていただくと、10名の方に素敵なプレゼントも当たるそうです!

Img028_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なみへい JR神田駅西口徒歩3分(東京駅から1つ目)

Namihei2011s_2

なみへいHP (土は予約のみ)
Tel.03-6666-5963 営業月~金17:00~22:30 
特産情報&予約状況はこちら 地図必須
メルマガ登録 
facebookページ http://www.facebook.com/#!/NAMIHEI5963

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »