« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

「ふるさとがえり」上映決定!1/28(土)

五井渕さん(写真左側)と相談をして、1月28日(土)になみへいで「ふるさとがえり」を上映することに決まりました!
1部は14:00~16:30
2部は19:30~22:00

1部と2部の間に交流食事会をすることにしました。1部で観た人も、2部で観る人もみんなでいろいろ語ってみませんか。

五井渕さんって、てっきり、自主映画などに関係する仕事をいろいろしている人かと思っていたら、北区の公務員なんですって。きいてびっくり!

ということは、こういう打ち合わせも何もかも、全部ボランティア? ときいたら、そうなのだそうです。こういう人がいるのですねぇ。。。。えらいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

日大の学生さんたちと福島のお米

日大の沼尾先生は、なみへいの試みをとても応援してくださっていて、土曜日、沼尾先生ゼミのOBたちとの交流会で、なみへいを使ってくださいました。

その時、学生さんたちが去年までゼミの田んぼとしてお世話になっていた福島県本宮市の農家さんのお米を配っていました。学生さんたちが田んぼ作業をしているとはまったく知らず、後で沼尾先生にきいたことなのでした。私までそのお米を頂いてしまいました。

配られていたお米は、特Aランクを取得しているそうなのですが、原発事故の関係で、今年は学生達を現地に出すことができなくなってしまったそうで、とても残念なことだとおっしゃっていました。

こういうところにも、影響があったんですね。

交流会のとき、普段はおにぎりは最後に出すのですが、私はある意図があって、前菜のすぐ後に、塩にぎりのおむすびを1個つけて出しました。若い人たちに、コンビニの安いお米でなくて、ちゃんとしたお米をお腹一杯になる前に味わってほしいと思ったからです。もちろん、学生さんたちの食欲ってとってもすごくて、最初に少し腹もちのよいものを出しておいた方が満足度が高いというこれまでの経験もあったのですが。

お米の説明などはしていませんでした。すると、あるテーブルのOBたちが、このお米はおいしいですねと言ってくれたので、米の味をわかったくれたか!と思ってとてもうれしく思いました。実は、その学生さんたちは、田んぼに出ていた学生さんたちだということを後できいて、実際に土に触って、米を作ったりする経験が、とても重要だということがよくわかりました。「食育」には、体験が必要ですね。

今回みんなに配っていたお米も、稲の段階から土壌検査をはじめ、3度の放射性物質測定を実施し、さらに玄米の段階で、大学で独自に放射性物質の検査をして「不検出」の結果が出ているのだそうです。でもやっぱり、農家さんは今年は苦戦をしいられているそうです。

沼尾先生から頂いた丁寧なメールを読んでいろいろ考えました。

この学生さんたちの気持ちを、少しでも農家さんたちのお役に立てる機会をなみへいが作ることで、協力できないものかと。

ということで続きはまた来週。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

津軽の郷土料理

私は青森の津軽出身なので、青森の人たちの会合があるときは、なるべく懐かしい郷土料理を出せるように、料理上手の地元のお母ちゃんたちと仲良くしています。

今回の大鰐町の会合では、会長の山田さんのお母さんが地元で居酒屋をやっているので、いつもながらのわがままをきいてもらって、本当に懐かしくておいしいものをリクエストして作ってもらいました。

写真は順に、棒だらの煮付け/さもだしの南蛮漬け/津軽漬け/ニシン漬け/けの汁/山菜ずし/ばっけの酢味噌和え

どうしてこうも郷土料理のこととなると、イベントそっちのけでお知らせしたくなるのか?(笑)
作ってくれた山田の母さんに、まだまだ死なないでねと言ったら、「ちっとやそっとのことでは死なないから安心しなさい」と言われました。いいな~、この反応。

私も年老いて、息子にそう言ってあげたら喜ぶかしら・・・と思った瞬間、にやにやしながら「もういいよ。適当なところで勘弁してくれ。」と言っている顔がみえて、1人笑ってしまった。

Sdscf5310

Sdscf5311_2

Sdscf5312

Sdscf5315

Sdscf5314

Sdscf5346

Sdscf5347

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

“幻の大鰐の温泉もやし”

日曜日、青森県大鰐町を応援する地元と東京の交流会があり、津軽の郷土料理や食材を料理して出しました。大鰐の温泉もやしは、一昨年ダンチューでも特集された有名なもやしなのです。今回は、もやしの豚肉炒めと、地元の人お勧めのたらこ炒め、そして懐かしのもやしの味噌汁の3品、思う存分食べていただきました。

温泉もやしは、作り手が少なくて、地元でもなかなか手にはいらないそうです。私が小さい頃は、もやしと言えばこのもやしが普通だったので、今や、“幻”とまで言われるような高級もやしとなり驚きです。来年の1月頃から、伊勢丹の惣菜売り場で、この幻の温泉もやしが販売されることになったそうです。頑張っていますね。

なみへいでも、今週はアラカルトでお出しし、12月からは、前菜5点盛りにいれます。大鰐町もこれからもっと力を入れて作っていくということなので、飲食関係の方は、是非、一度食べにきてください。もちろん、仕入れ先も教えますので。

Sdscf5317

Sdscf5345

Sdscf5319

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

息子に伝えたいこと

プロになればなるほど、世界はだんだんせまくなってくる。これは事実だ。

だから、息子に伝えたいと思う。

駆け出しのときでも、プロになったときでも、どんな時でも、嘘をついてはいけない。ひとたび嘘をつくと、嘘の上塗りをしなくてはならなくなるよ。

どんなときでも正直であれ。
結局は、それが一番自分を守り、信頼される生き方になるのだから。

自分の力など、たかが知れているのだから、そのことをしっかりと知れ!
誠実に、愛をもって人には対処しなさい。有名になる必要はどこにもない。

自分を守るな。プライドより愛が重要。怒りの種火を持ってはいけない。

失敗だらけの、いまだにチャレンジャーな私だけれど、これまで経験してきたことを、仕事を通して、現場でアドバイスしてあげたいと思うようになってきた。

謙虚であれよ、まずは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

島根県邑南町の寺本さんと秋田の松橋さん

邑南町(おおなんちょう)の寺本さんと、牛肉チャンピョンの石原さんがいらっしゃいました。
違う席に、この春秋田にUターンして農業をやっている若い松橋さんが来てくれていました。

寺本さんたちが、山形県に野菜のことで行ってきたというので、農業繋がりで案外共通な興味があるかも・・・と思って、松橋さんに邑南町の「耕すシェフ」企画で2人のシェフを採用した新聞記事をみせたら、そのうちの一人が松橋さんの大学の同級生で知り合いだという。

まあ、なんということ。その場で寺本さん、その女性シェフに電話して、電話を代わっていた。さらに、寺本さんが3年前に講演したのを、松橋さんはしっかり聴いていて覚えていた。

なんという偶然。またまた引き寄せたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

みかん鍋の試食

12月の宴会メニュー目玉の鍋は、広島尾道の郷土料理鍋「みかん鍋」です。農薬をまく前にまびいた小ぶりのみかんを、地元でたくさんとれる魚の鍋に入れて食べるということで、これが昨年もとても話題になりました。
今年は、料理長が変わったので、もう一度試食会をして、バッチリOK、おいしいみかん鍋を3200円コースの鍋に入れました。幹事さん、是非、このお得なコースをご指名くださいませヨ。

Sdscf5304

Sdscf5306

Sdscf5307

Sdscf5309

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

山形県の小室さんと山川さん

突然、山形県農林水産部の小室さんがお店にやってきました。出張で寄れるかどうかわからなかったので連絡できなかったけれど、1時間位時間とれたからというので寄ってくださった。なみへいという地域活性化の店を始めると伝えた時、小室さんが「ついに、東京にそういう店が出来るんだね。ずっとそういう店ができることを待っていたんだよ。」と言ってくれたのが今でも忘れられない。

その小室さんが銀座のアンテナショップに立ち寄ったら、山川正信さんが出店販売していたというので、後から山川さんもやってきた。山川さんという人は、10数年前に山形に農業でIターンをして、それ以来ずっと農業の新規参入者の代表をやって頑張っているという。

ちょうど、みかん鍋の試食日で、松江から特産担当の久保理砂子さんもきていたので、小室さんと「何年ぶり?!」という盛り上がりで合流。

実は、小室さんは久保さんの紹介で出会っているのだ。それに、よくよく話してみたらば、山川さんは、先日紹介した、綱島さん主催の「夢さんばし」のイベントで、売れなくて私が泣いたていたときの隣のブースで、がんがん販売していたのが、この山川さんだったということもわかって大爆笑。どんだけ、あのときは売れなくて困ったことか。山川さん、あなただったのね。(笑)

写真を撮ることもすっかり忘れて、アンテナショップで販売しているトマトの商品もサンプルで頂き、4人であれやこれやと話している間にあっという間に時間が経ってしまいました。
山形まで山川さんの車で帰るというので、一体深夜何時頃に着いたかしら。大丈夫だったかしら。

また、立ち寄ってくださいネ!是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

今年の人気食材から前菜5品

今年1年間の間に何度かおつきあいして頂いた地域食材の中から、人気だったものを前菜盛り合わせに入れることにしているので、いろいろ考えています。

問題なのは、好評だった食材でも“旬”でないものや、他のコース料理に邪魔のならないようなものを選ばなくてはならず、結構難しいのですが、とりあえず、以下のものも候補として準備しようかと思っています。他にもその時々のおもしろいものが入る予定です。

佐渡島のいかの沖漬
熊本の豆腐の味噌漬け
岡山県真庭市の青大豆きよみどり
青森県の大鰐町の幻の温泉もやし

ほんの1口ずつですが、なかなか普段食べられないものばかり、地域を味わってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

1日が24時間って長い? 短い?

キープラ時代からの仲間の女性社長が言う。「1日があっという間に過ぎてしまうので、もうちょっと長いといいのにと思う」と。

私はギョッとして思わず言った。

「そりゃ、勘弁してほしいわ。1日が30時間にもなった日にゃ、絶対にもっともっと働いてしまうから、体もちませんって。痩せる思いで、今よりもっともっと太ってしまうわ。間違いなく。。」と。

1日は15時間とかに短くなって、その中で精一杯ぎりぎり働くとすれば、10時間働けば済むかなぁ。今よりは楽になると思うんだけどなぁ。。

さて、あなたならどっち派?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

山形県新庄市長さん自らのそば打ち

金曜日は、山形県新庄市の貸切イベントがあり、市長さん自らがそばを打って、お客様におもてなしをしました。そばつゆも全部市長さんの手作りで、そりゃもう、おいしくないはずがないでしょ! お客様もとっても喜んで満足して帰られました。

この日のメニューは、ほぼ、新庄市の食材だけを使った料理です。芋煮は郷土料理なので、やっぱり地元の人が作らないとだめでしょと言うことで、本場の芋煮を食べさせてもらいました。あぁ、おいしかった~! さやごと煮豆には驚きました。みたことなかったです。

1.前菜/さやごと煮豆・馬ガッキ煮・昆布巻・菊のおひたし
2.手打ちそば
3.てんぷら4種
4.芋煮
5.山形牛のサイコロステーキ
6.魚(鱸・これだけは他地域から)
7.つや姫の塩むすび
8.漬物
9.デザート/ラ・フランス

Sdscf5276

Sdscf5288

Sdscf5284

Sdscf5298

Sdscf5292

Sdscf5277

Sdscf5286

Sdscf5287

Sdscf5299

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

予告「ふるさとがえり」

福島の会場で会ったなみへいのお客様2人。2人ともお互いに面識はない。
左が五井渕さんで、映画「ふるさとがえり」のプロジェクトリーダー。
右側が地方自治確立対策協議会で仕事をしている京都の山口さん。
京都府南山城村の特集をしたときは、たくさん仲間をつれてきてくださった。

最初の会場で五井渕さんに会って、こんどなみへいで「ふるさとがえり」の上映会やりたいので相談にのってくださいねという挨拶と話をして、終了後二次会の会場へ。

山口さんをみて、てっきり五井渕さんだとばっかり思っている私は、当然、山口さんに挨拶もしないで五井渕さんだと思いこんでいて。
ところが、なんと、この2人が同じテーブルに座ったもんだから、あれれ?! ちょっと待て! 五井渕さんが2人いる! ということになり、アラララ、あれは山口さんじゃないかとわかった始末。ごめんね~、山口さん。
あまりに似ていたので、ごめん、ツーショット撮らせて!とお願いしました。似てません?(笑)

Sdscf5259

1月になると思いますが「ふるさとがえり」なみへいで上映会やりますよ。

日程が決まりましたらご案内しますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

借りばっかり・・・

今日は、貸切で地域のイベント開催です。ところがイベントに使う大きなお鍋がIH用でないので使えないということになり、プロパンガスをレンタルすることになりました。

お願いしたのは、いつもお世話になっている品川の綱島さん。綱島さんが主催している「夢さんばし」という品川のお祭りに2008年、初めてださせてもらって、助けてもらったときの様子はこちら。「奇跡の完売物語」(長いので注意)happy01 
この時の久保理砂子さんという人は、なみへいの立ち上げのときから特産担当として関わってくれていて、開業時は一緒にビールを出したり、お料理を温めたり、今となってはままごとのような立上げを共に頑張った仲間です。あぁ、懐かしい。

一昨年から松江のタウンマネージャーとして東京と行ったりきたりしていますが、今でもずっとなみへいの壁に張っているチラシは、久保さんが作ってくれているので、継続するということは本当にすごい力だなーと改めて思ったりします。あれがなければ、店内の様子もガラリ変わるわけで、コンセプトが一目瞭然だからね。

綱島さんも久保さんに紹介してもらった方だけれど、私が電話する時はいつも困ったときばかり。今回もプロパンをレンタルするのに、綱島さんに尋ねると、知り合いの業者さんのところに行ってバイクで運んできてくれるし。

あまり迷惑をかけないようにしよう・・・と思う一方で、こうやって、困ったときに電話をするといつでもいいよ~と言って、助けてくれるのに甘えている。

本当はすっごく忙しい人なので、こんな時でないとなかなか綱島さんに会えない。お会いすると、いつでも今やっている地域おこしのさまざまなことを話してくれるので勉強になるし。ああ、やっぱり、迷惑をかけてもいいからまた借りを作ろうと思うアタシ。(^o^)

息子には、「人に迷惑をかけてもいいから、かけたことを忘れない人間になりなさい」と話してきたけれど、そういう私は、綱島さんには借りばっかり作っていて、勿論忘れてはいないけれど、返すこともできずに、あげくの果てに、今日は、綱島さんに借りている借りを、他の人にちゃんと返せるような人になりますから、これからも困ったときには連絡をさせてくださいと言って、笑われたりする。

綱島さんは、いいよ、いつでも電話してきなさいと言う。

こうやって、見返りも何もなく、困っているときはお互い様だからさ! と言ってくれるような人に、私もなりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

いつもブログを読んでますという励まし

3回目のご来店のお客様が、「いつもブログ読んでいますよ、twitterでフォローもしています。」とおっしゃってくださって、帰り際にも応援しています、頑張ってくださいとほほ笑んでお帰りになりました。こんな小さな些細な言葉に励まされるのですよね。頑張って書かないと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

なみへいの宴会メニュー出来ました!

さて、いよいよ、忘年会の季節になりました。

今年は、震災もあって厳しかったので、忘年会は頑張るぞ~!
みなさん、たのむぜ~(^o^)

2011

お申し込みはこちらから
http://www.namihei5963.com/form-yoyaku/yoyaku.html

【貸切予約済みで使えない日】
12月3日(土)
12月6日(火)
12月8日(木)
12月24日(土)大人のシングルパーティー <参加者募集中!>

<シングルパーティーはこちら>
http://www.namihei5963.com/form-kouenkai/kouenkai.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

行ってきました福島へ。

東北OMの会が主催する福島勉強会に参加してきました。
140名以上の人たちが、全国から集まってきていて、東北の自治体の若い職員さんたちが、手弁当で開催している会なので、手作りで素人くさくて、つながりがあって、本当にいい会だな~と思います。

デジカメの充電器を忘れていき、デジカメは切れ、携帯は切れ、本当に情けない私。
写真は、やっとこさの写真です。いい写真が写せなくて残念!^_^;

私はこれで3回目の参加ですが、日程が合えば来年は5月に盛岡で開催ということなので盛岡にも行けたらいいな~と思っています。

なみへいのお客様にも何人も会いました。ブログで書いた鈴木一成さんはもちろんのこと、知っている人は誰も私を「川野さん」と呼びません。みんな「なみへいさん」と呼びます。

だから、今度からMLでも「なみへい真理子」ですと言おうかしらん。

写真は2次会の会場でみんなが、自発的によされを踊っている様子。椅子に座っているのが恥ずかしくなるくらい、みんな盛り上がっちゃって、ほんと、いがったよ~。

浪江のやきそばもふるまわれました。秋田のなまはげも登場しました。

Sdscf5262

Sdscf5261

Sdscf5260

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

金沢と熊本で活躍している女性

農水の中田さんが連れて来てくださった地方で活躍している女性をご紹介。

金沢市在住のフードライター つぐまたかこさん
http://oisiikanazawa.cocolog-nifty.com/

S

NPO環境ネットワーク熊本 理事(事務局)園田敬子さん母娘 
http://www.kankuma.jp/pc/

S2

そういえば、熊本特集のときに入れた豆腐の味噌漬けがとってもおいしかったので、12月の前菜の盛り合わせに入れる予定です。
金沢は今年やらなかったから、ちょっと思いつきませんねぇ。フードライターさんだもの、来年はいろいろきいて是非特集したいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

紅あぐー豚先着8名11/17(木)

先日のしーのーちゃん父娘と一緒の食事会後、知らなかった人や満席で来れなかった人からのお問い合わせを頂き、あと8人だけ、先着でご提供できるようにしました。

なみへい倶楽部に先にご案内しましたが、まだ埋まっていませんので、ブログでもご案内することよにしました。

お1人参加の方も数人いらっしゃるので、みんな同じテーブルでわいわいできればいいなと思っています。1人の方も2人の方も寂しい思いはさせませんので、安心してご参加ください!

日時  :11月17日(木)
時間  :19:00〜21:00
メニュー: 1.紅あぐー豚の肩ロースステーキ
      2.沖縄のもずく
      3.特産品5品盛り合わせ
      4.千葉県匝瑳市の棒もちの雑煮
料金  :3500円(飲み物別)
定員  :先着8名(必らず申込こんでください)
申込  :http://www.namihei5963.com/form-kouenkai/kouenkai.html

当日の様子はこちらです。
http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-0eca.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

市町村からの反応

市町村のための期間限定アンテナショップレストランは、告知してまだ1か月位しかたっていないというのに、アンテナの高い自治体さん、10ヶ所以上も説明にききにいらっしゃいました。どこの地域もみんな同じように、なんとか地元をPRしたいと思っていて、その気持ちが伝わります。この3年の経験のおかげで、お役に立てるだろうと思っています。出来る限りの誠意とキャリアをもって、期待にお応えしますからね。

1月特産品特集/茨城県笠間市仮予約(12月~2月までアンテナショップレストランとして契約)
2月特産品特集/山形県米沢市仮予約(1月~3月までアンテナショップレストランとして契約)
3月特産品特集/福島県決定(2月~4月までアンテナショップレストランとして契約)

他の地域は持ち帰って、これから検討が始まります。

お早めにご連絡ください。お待ちしていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

マルセイユの本格ブイヤベース

ブイヤベースの本場マルセイユには「ブイヤベース憲章」があり、作り方を細かく規定しているそうです。

そのマルセイユに2年半も滞在して、よく地元のブイヤベースを食べていたという新料理長にお願いをして、本物のブイヤベースを、皆様に是非食べていただきたいと思い、私が料理長にリクエストをしました。

昨日は、その試作日でした。ためいきがでました。

Sdscf5218

Sdscf5225

Sdscf5227

Sdscf5228

ブイヤベースに合うワインを料理長に選んでもらって、グラス2杯のワインをつけることにしました。これで1万円です。

ホテルは高くてなかなか行かれませんよね。

だから、このコースは、私がお金を出してでも食べてみたいと思い考えた安心コースです。ブイヤベースに合うワインと言ったら、ワインだけで1万円になってしまうこともあるでしょうから、ここはなみへいですから、安心して本物を食べて飲んで、楽しんでいただけるように、ワインもグラス2杯つけました。追加オーダーももちろん、手ごろなワインです。

写真のソースは、アイオリソースとオリーブオイルです。

是非、一度この機会に本場のブイヤベースをおためしください。
今年一年、よく頑張った自分へのご褒美にどうぞ。

お申し込みはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

宮城県雄勝町の「そだての住人」

先月、NHKのさきどりという番組に、なみへいのお客様の立花貴さんが出演していて、被災地の子供たちにスウィーツを食べさせる活動や、雄勝の漁師さんたちのために、漁具や船、加工場、稚貝購入のための5億円強の資金を集めていたり、自分の力をすべて出し切りたいと言って、住民票まで移して頑張っていることを知りました。

立花さんの震災後の活動はこちらで詳細にわかります。
活動報告動画 http://www.ustream.tv/recorded/17102349

それで、なみへいが災害直後に立ち上げた事務局「チームfune」に送っていただいた団体さんからの5万円と、個人の支援者の方から頂いた1万円の合計6万円を、彼が募集している「そだての住人」に1口1万円、6口送ることにしました。(毎月発表している宮城県への義援金とは別です)

そだての住人は、宮城県雄勝町に住む漁業関係者で「オーガッツ」という合同会社を設立し、雄勝町の海産物を国内ばかりでなく、世界のブランドに育てていくことを目標に作った会社だそうです。

ちゃんと顔が見えて、自分の人生をすべて打ちこんでいる若い人たちと、その支援を受けて頑張っている雄勝町の漁師さんたちに、少しでもお役に立てればと思います。
立花さんは、是非現地をみてほしいということで、東京から雄勝町に向かうときは、車に乗せてすでに何百人も連れて行っているそうです。私も、きっと行こうと思います。

S_3

(こんなに大きくしなくても・・・と思ったのですが、内容が見えないのです。
お預かりしていた人たちに、きちんと報告したかったものですから。。。)
でも、大きくしても見えない・・・なんでじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

なみへいの facebookページ

個人でfacebookはやっているけれど、なみへいのページとどう分けて使えばよいのかわからないので、あちこちいじって休みだというのに、 込山さんにメールして聞いてみたりして。

つまり、個人の川野真理子のページでなみへいを発信していくより、なみへいのfacebookページでどんどん情報発信していった方がこれからのことを考えるといいでしょうということを理解し、それでは、facebookページのいいねボタンを増やそうと思ったら、facebookページから個人のページへ行くと、いいねボタンはないのよ。これがまた。
シェア という言葉に変わるのね。やっとわかった。

シェアでもいいから押そうと思っても、その投稿がもし、twitterからだったりすると、シェアボタンさえないから、何も賛同できないわけよね。

まったくもって、面倒なfacebook。個人と法人とウォールとニュースフィールドと、階層式じゃなくて、平面で全部つながっているから、理解が難しい。でも、階層式もかなり私には実は難しいんだけどね。どっちにしても、難しいのか。。。(泣)

しかし、事業をするからには、ちゃんと時代のITについていかないとだめでしょ。
事業は好き嫌いだけじゃ発展していけないからね。^_^; ツールを使わなくちゃね。

みなさん、なみへいのfacebookページはこちらです。ゼヒトモ、ぜひとも、是非とも、いいねボタン押してくださいまし~。 http://www.facebook.com/NAMIHEI5963

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

「食べてみてほしい」のその後は?

食べてみてほしいと言われると、食べてみてから、その先にどうしてほしいのかよくわからないので、すぐに思うことは、たとえおいしくても仕入れられるかどうかはわからないですよと、一番最初に思うし、バカ正直に言ってしまいます。

でも、実は、仕入れてほしいと思っている訳ではないことも多く、そういうときには、食べてみてどうしてほしいのかを言ってほしいのですね。というより、こちらが聞くようにしましょうか。

料理長の立場からだと、「出来ればもっとおいしくて、売れるようにするための料理法のアドバイスをください」と言われたら、とても返事がしやすいと言うことです。

なので、これからは、この食材はこういう特徴があるので、どんなふうに活かせますかね? と言ってもらえると、その特徴を活かしてできるだけのアドバイスを心がけたいと思っています。だから、すみませんが、PR担当、営業マンは食材の特徴をしっかりつかんで、営業にきてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

茨城県産品ランチツアー無事に終わりました

茨城県の地域産品と都内のコミュニティ店舗を応援する都内アンテナショップ見学&ランチツアー 

使った食材は、ローズポークの肩ロース、さつまいも(べにまさり)の他に、参加された生産者の方からご提供いただきました。

米粉シフォンケーキは 横田農場さんから http://www.yokotanojo.co.jp/
ざざえび(干しエビ)は 大形屋商店さんから http://www.tukudaniya.jp/
有機農法葉付き人参は岩崎農園さんから http://iwasakifarm.blog133.fc2.com/

みなさん、食べた感想など、アンケートに記入しながら味わっていただきました。
なみへいの料理長は、料理と食材と“気圧”の話をしていました。気圧ですよ。すごいこっちゃ!(笑)

Sdscf5202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

沖縄紅あぐー豚 食事会 様子

11月2(日)(水)、チョー満席で、待ちに待ったしーのーちゃん父娘の紅あぐー豚食事会を開催しました。あまりに忙しくて、お料理の写真はもちろんのこと、みなさんの写真も写している暇がありませんでした。安里さんに送ってもらったら、また追加しますね。
とりあえず、娘と父のツーショットです。いい感じです。

Sdscf5180

私たちは終わってから、店で2次会でお疲れ様~!カンパ~イ! をやりました。
お父さんは、しーのちゃんのいうとおり、本当にいろいろな研究に研究を重ねて、終わりなき研究者だというのがつくづくわかりました。

数字にも強いし、いろいろなことをよく知っています。うちの博学料理長とは話が合うみたいでした。私には難しくてついていけません。
でも、わかったことは、また来年やろうね! ということです!!!(笑)

Sdscf5167

Sdscf5172

Sdscf5197

そうそう、紅豚、紅あぐー豚のショップはこちらですよ。

しーのちゃんが手作りした、続・紅あぐー豚物語は、手作り&手書きの冊子です。まだ、サイトにアップされていないようですが、最初になみへいで食事会をしたときに作った紅豚物語は、アップされています。是非、読んでみてください。
続は、またあらためてご案内しますが、しーのちゃんとなみへいが繋がるチャンスを作ってくれた込山民子さんと私のことが書いてあって、伝わってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

竹尾茶業さんと黒松翁さん

来年から期間限定アンテナショップレストランをスタートさせるので、今から物販の練習をしています。

今月三重のお江戸デビューで選ばれた竹尾茶業さんからは有機にこだわった抹茶パウダーだけでなく、他にもたくさんのこだわりのお茶が届いています。

Sdscf5199

森本仙右衛門商店さんは、全国新酒鑑評会金賞通算12回、5年連続受賞だそうです。
いろいろな種類があるので、8本飲み吞み比べセットというのを入れてみました。
どれが評判いいでしょうね?

Sdscf5203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

今月の特集は三重県です!

今月は三重県の特集です。

昨年同様、キャリアプレイスさんが主催した、お江戸デビューコンテストにエントリーしてくださった中からなみへいが選んだ食材を使用して、コース料理を作りました。

豚肉は頑固おやじの豚の大西畜産さん
緑茶は有機栽培茶農家の竹尾茶業さん
日本酒は森本仙右衛門の黒松翁さん
伊勢芋は(株)伊勢一さん   から入っています。

僧兵鍋という郷土料理には、三重の稲垣さんからイノシシ肉、〆には去年のご縁のいとめん本店さんから伊勢うどん、他に豆あじ、蛤、伊勢芋もすべて三重から仕入れています。ずいぶんご縁が増えてきましたね。

是非ご来店ください。コース料理のメニュー写真はこちらにあります。
ご予約はこちらから

11月25日は、三重県ファンづくり交流会を開催することになりましたので、三重に縁やゆかりのある方、三重出身の方、ファンの方など、是非ご予定くださいね。

Simg033_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »