« “幻の大鰐の温泉もやし” | トップページ | 日大の学生さんたちと福島のお米 »

2011年11月28日 (月)

津軽の郷土料理

私は青森の津軽出身なので、青森の人たちの会合があるときは、なるべく懐かしい郷土料理を出せるように、料理上手の地元のお母ちゃんたちと仲良くしています。

今回の大鰐町の会合では、会長の山田さんのお母さんが地元で居酒屋をやっているので、いつもながらのわがままをきいてもらって、本当に懐かしくておいしいものをリクエストして作ってもらいました。

写真は順に、棒だらの煮付け/さもだしの南蛮漬け/津軽漬け/ニシン漬け/けの汁/山菜ずし/ばっけの酢味噌和え

どうしてこうも郷土料理のこととなると、イベントそっちのけでお知らせしたくなるのか?(笑)
作ってくれた山田の母さんに、まだまだ死なないでねと言ったら、「ちっとやそっとのことでは死なないから安心しなさい」と言われました。いいな~、この反応。

私も年老いて、息子にそう言ってあげたら喜ぶかしら・・・と思った瞬間、にやにやしながら「もういいよ。適当なところで勘弁してくれ。」と言っている顔がみえて、1人笑ってしまった。

Sdscf5310

Sdscf5311_2

Sdscf5312

Sdscf5315

Sdscf5314

Sdscf5346

Sdscf5347

|

« “幻の大鰐の温泉もやし” | トップページ | 日大の学生さんたちと福島のお米 »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/53356705

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽の郷土料理:

« “幻の大鰐の温泉もやし” | トップページ | 日大の学生さんたちと福島のお米 »