« 予告「ふるさとがえり」 | トップページ | 1日が24時間って長い? 短い? »

2011年11月20日 (日)

山形県新庄市長さん自らのそば打ち

金曜日は、山形県新庄市の貸切イベントがあり、市長さん自らがそばを打って、お客様におもてなしをしました。そばつゆも全部市長さんの手作りで、そりゃもう、おいしくないはずがないでしょ! お客様もとっても喜んで満足して帰られました。

この日のメニューは、ほぼ、新庄市の食材だけを使った料理です。芋煮は郷土料理なので、やっぱり地元の人が作らないとだめでしょと言うことで、本場の芋煮を食べさせてもらいました。あぁ、おいしかった~! さやごと煮豆には驚きました。みたことなかったです。

1.前菜/さやごと煮豆・馬ガッキ煮・昆布巻・菊のおひたし
2.手打ちそば
3.てんぷら4種
4.芋煮
5.山形牛のサイコロステーキ
6.魚(鱸・これだけは他地域から)
7.つや姫の塩むすび
8.漬物
9.デザート/ラ・フランス

Sdscf5276

Sdscf5288

Sdscf5284

Sdscf5298

Sdscf5292

Sdscf5277

Sdscf5286

Sdscf5287

Sdscf5299

|

« 予告「ふるさとがえり」 | トップページ | 1日が24時間って長い? 短い? »

特集地域の交流会や郷土料理食事会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/53298284

この記事へのトラックバック一覧です: 山形県新庄市長さん自らのそば打ち:

« 予告「ふるさとがえり」 | トップページ | 1日が24時間って長い? 短い? »