« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月23日 (金)

ふるさとがえり 上映会決定!

S

ふるさとがえりの上映会が決まりました。

1月28日(土)上映会1部/14:00~16:30/交流会 17:00~19:00

終わってから交流会もありますので、みんなで映画の感想など話せるといいですね。

上映会の希望が多ければ同じ日の交流会の後、2部として上映しますので、調整してくださいませ。この映画は、なみへいに興味をもってくださる方たちには、絶対観てほしい映画です。

詳細&申込はこちらです。
http://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp3&no=852

■ふるさとがえりHP http://hurusatogaeri.com/
■えなここHP http://www.enakoko.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

12/24(土) シングル男子が足りないよ~

12月24日(土)の大人のシングルX'masパーティーは、男子が足りませ~ん!
先約がキャンセルになったとか、仕事が早く終わりそうとかの人、いらしてくださいませ~。

メニューはこんなリッチさです!

【スペシャルメニュー】
野菜のスティック
シーフードと糸わかめのサラダ
生ハムとキャベツのマリネ
ビーツのマリネ ルッコラ草添え
茸のロワイヤル(洋風茶碗蒸し)
小海老のキャベツ包みトマトソース
本日鮮魚のオープン焼き
ローストチキン マスタードソース
カットフルーツの盛り合わせ

私的には出会いを求めるというよりは、お正月とかGWとかお盆とかクリスマスとか、人が家族で動くときの、シングル同士の遊び仲間がたくさんできるといいなというのが目的です。

申込:http://www.namihei5963.com/form-kouenkai/kouenkai.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

正直者が得をする時代に!

来年のことをいろいろ考えているうちに思ったことは、

人も時代も、特に震災後からは「正直」であることや「温かいこと」や「心を伝える」ことなどの大切さに気付いた人が多く、正直にまじめに実直に生きていく人たちが大切にされる、正直者が得をする時代になるんだなーと感じています。

正直者が得をする時代に、変えていきましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

鮭児(ケイジ)

昨日、かがり火の忘年会がありました。例年、オホーツクの船木さんから、牡蠣やほたての差し入れがあるのですが、それと一緒に1匹10万円もするという鮭児が届きました。鮭児って、1万匹に1匹くらいしかとれない高級魚なのだそうです。
鮭児は、お刺身にして食べるのが普通だそうです。
正直、自分が買ってまでこの鮭児を食べるかというと、絶対に買わないと思いますが、違いがわかる人たちが世の中にはたくさんいるんでしょうねぇ。すごいねぇ。
食べ慣れていないせいでしょうか、私にはうまい帆立の方が魅力的だわ。(笑)

それにしても、船木さんは毎年わざわざこのために上京して参加されるのですが、アルコールが全然飲めないっていうのが、なんだかオカシイのよね。

Sdscf5376

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

気持ちのいいサービスの結果

大きな会社の社長さんたちの集まりで、お1人、アルコールを飲めない人がいて、何か特別のもの出してくれない?といわれたので、飲み放題には入っていない有機農法の烏龍茶を特別に入れてあげることにしました。
これは三重県の特集をしたときに委託販売で預かっている三重県津市の竹尾茶業さんのお茶です。

新しいお茶袋の封を切って、熱湯を注いで冷まして氷を入れてちゃんと紅茶用のポットに入れて出してあげました。
封をきった茶袋をみせて「これが三重県の竹尾茶業さんというところの有機の烏龍茶なんですよ」って、袋を指さしてみせて説明しようとしたら、その袋に“有機番茶”と書いてある!

思わず言いました。「やだ~、ごめんなさい! 失敗しちゃいました。烏龍茶と番茶と間違えて切ってしまったみたいです」と。

どうりで、色が薄いと思ったわけです。みなさん、爆笑されて、オチがおもしろいということで勘弁してもらいました。

でも、せっかく失敗したので、今度は改めて、もう一度新しい烏龍茶の袋を破って、ちゃんとお湯から出して氷をいれて、今度は間違いなく本当はこれなんですよって言って、ポットのまま出してあげました。

私としては、せっかく失敗したのだから、これ幸いにと思って、出したかったものをちゃんと出し直してあげようと思っただけだったけれど、みなさん感心してくださって、どれどれ、有機烏龍茶ってどんなの?どんなの? ということで、みなさんに紹介することができました。

そればかりか、丁寧な仕事をするねとお褒めに預かってしまい、さらには、烏龍茶を買っていってくださいました。

気持ちのいいことをしていると、気持ちのいい結果になるんだなーと思ったことでした。

でも、破らなくていい袋を2袋も破ってしまいました。^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

今にみておれ、左団扇!

昨日、お客様と話しながら大笑い。

時々、儲ける気ないんだよねと言われることがあって、こんなに利益を追いかけて頑張ろうとしているのに、何をおっしゃるcoldsweats02! と反撃。
「とんでもございません!儲ける気ガンガンでございますゼ、お客さん。いつ、あこぎな商売してやろうかと、実は虎視眈々と狙ってるんだから、騙されないように気をつけた方がいいですぜ。」とまじめな顔で答えるのです。

すると、やれるもんなら、やってみなはれとばかり、余計笑われるので、ついついこちらも力が入って思うことは、

今に見ておれ、左団扇(笑)!

足りずに両手に左団扇かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

長野県木曽からのお客様たち

土曜日、長野県木曽から、15人もの人たちがなみへいに来てくださいました。

木曽の6地域で作っているキーマンたちのなんとか塾というとても前向きな民間の会で、今回は特になみへいの視察を目的にバスでいらっしゃったのだそうです。

いろいろお話もさせていただいた結果、9月に木曽郡の特集をすることになりました。
木曽の特産のコース料理は9月で、8~10月までは、アンテナショップとしてなみへいで物販をします。

アンテナショップレストランは、自治体を対象と考えていましたが、なるほど、地域のやるきのあるキーマンたちで作っている会が主催ということもありなんだと改めて思ったのでした。

今から、木曽方面のお客様がきたら、しっかり宣伝して、故郷応援の協力をお願いすることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

カンブリア宮殿 小山進さん

カンブリア宮殿のゲストはいつもおもしろいけれど、今回の人もすごい。

パティシエ エス コヤマ  オーナーパティシエ 小山 進(こやま・すすむ)さん
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/list/list20111215.html

兵庫県三田市の田園にある店に、1日3000人が訪れるそうです。

ここでしか売っていない、ここでしか買えないロールケーキを求めて。
通販も一切やっていないし、デパートにもおいていない。
さらに、一度も海外修行の経験のない男が、チョコレート版「ミシュラン」とも言える品評会にて、最高格付けを獲得。「外国人最優秀ショコラティエ賞」も受賞した。

こんな店が、長野県和合むらにあれば、地域おこし大成功なんだろうになぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

大事にしたい店があるということ

スタッフの宮田恵子は、10年ほどスパゲティとケーキの店を旦那さまと営んでいて、立ち退きにあって辞めた。

その宮田の、飲食店をやってわかったことの話が印象的だった。
「自分がお客になってどこかのお店に行くときは、こっちは客なんだからと、偉そうに思ってお金を払うのではなくて、このお店は大事にしたい店だからと思ってお金を払えるお店に行きたいし、自分の店もそうでありたい。」と思うようになったそうだ。

なるほどなーと思った。

客の側にいるとわからないかもしれないけれど、店の側に立ってみると、どんなお客様がいいお客様かというのがわかるしね。

なみへいのお客様は「おれは客だ!」なんていう人は1人もいないし、震災で休業した後なんかは、この店はつぶれないように頑張ってほしいと言ってくださった方たちがたくさんいたので、そう思ってもらえることにすごくありがたいことだと思った。

おもしろい店があるからとわざわざ電車に乗って連れて来てくださるお客様にも、本当にありがたいことだと、おかげで何とかやっていけてますと思うとつい頭を下げたくなる。

今は、外に食べたり飲んだりしにいく時間はないけれど、もう少し儲けて人を雇えるようになって余裕がでてきたら、応援したい店のリストも作っていけたらいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

南信州の和合むらからお客様

今日、南信州の和合むらにIターンして13年という、東京出身の吉田さん♀が訪ねてきました。
頂いたメールが、あまりにも今の日本中の過疎地を表しているようで、ちょっとつらい気持ちになりました。
過疎地といっても、本当にステキな自然豊かな田舎なので、この地に誰も人が住めなくなってしまうのかと思うと、日本は一体どうなってしまうのかと、自分が行って住めるわけでもないし、こうやってIターンして、地域で頑張っている人をせめて何かの形で応援できたらと思います。

> この数年での過疎化限界化ぶりは甚だしいです。
> このままでは10年以内に地域での暮らしは難しくなります。
> 数年前から、地域おこしグループ「和合むら」を地元の人たちとともに
> 起ち上げました。
>
> 現在は、特産品である、コンニャク、原木椎茸、アマゴ(山女に類似)などの
> ブランド化販売を試みたり、観光企画を少しずつ実施しているところです。

なみへいで物販するのは簡単だけれど、物販だけだと夢も広がりもないので、なみへいも協力しながら、観光につなげるいろいろなアドバイスをさせていただきました。

私的には、増え続ける都市のシングルたちの第2の故郷作りと、
出身者の子ども達を受け入れる体験暮らしにとても興味があります。

親が死んでしまうと、なかな故郷に帰る機会がなくなります。

それでも、やっぱり故郷は故郷なのです。何かの役に立ちたいと思うのですね。

時間はかかるけれど、都市に住んでいる出身者たちの力を借りて、故郷を元気にするいろんなことを考えてほしいなと思います。
吉田さん、一緒に立ち上げたNPOの人たちといろいろな可能性を検討してみてくださいね。

なみへいで役立つことでしたら、なんでもお手伝いしますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

日大生とのコラボ企画-福島米販売

そんな訳で、日大の沼尾ゼミの皆さんとのコラボ企画でお米を販売することになり、なみへいが30kg買いました。そして、学生さんたちがお米を詰めにきてくれました。

2合250円で販売します。2~4月まで、アンテナショップ・レストランとして福島の特集をするのですが、担当の和合あや子さんから、今日リンゴも届きましたので並べました。

福島を応援するコーナーです。皆さん、是非、本宮市の三瓶さんのお米を買いにきてくださいね。もちろん、検査済み、安全保障です。

Sdscf5361_2

袋詰をしているところ。

Sdscf5360_2

Sdscf5364

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

またまた、みかん鍋

みかん鍋が流行っているようで、TV局から取材の依頼が入りました。
ちょっとびっくりしました。検索してみたら、山口県周防大島での郷土料理の取り組みが注目されているんですね。

うちは、郷土料理をやっている広島県尾道のとこぶしさんから、みかん鍋を教えていただいて昨年ご紹介して、とっても好評だったので、去年もみかん鍋コースを新たに作ったほどです。

せっかくの取材ですが、お店のコンセプトも知らないままに、おいしいものだけ食べたがる人が多くなると、今まで大切にしてきたお客様との交流や応援や期待など、今外食店にはなくて、なみへいにある何かが薄れてくるのが嫌で、取材はお断りしました。

ですが、12月12日の月曜日、たまたま、大きな団体さんがキャンセルになってしまい、席があいてしまいました。この時期に席があいているなんて、ナンテもったいないことでしょう。

ということで、特別にみかん鍋だけ食べにいらっしゃいませんか。1人前1500円、2人前以上からでお出しします。全国の今年人気だった前菜5点盛りもあります。12日だけば、アラカルトオーダーもOKですので、ご予約くださいね~。TEL.03-6666-5963(ご予約は昼12:00過ぎから)

みかん鍋の試食

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

北九州市って何県か知ってる?

北九州市って、何県か知ってますか?

Sdscf5363

北九州市からのお客様に折りたたみのステキな地図をもらったので、広げてみているんだけれど、ここって何県? 北九州市のサイトにも全然書いていない。

福岡県なんだよ。知ってた?

茨城県の笠間市は上野から1時間ちょっと位なので、東京の人は笠間市は茨城県だって知っているかと思ったら、みんな何県? って聞くので、案外知られていないんだと、笠間市の人が言っていた。

おんなじことなんだよね。

県を入れた方が、位置がわかりやすいから覚えてもらいやすいと思うんだけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

おばちゃんと呼ばないで

これこれ、お客さん、ビールをお代りするたんびに、あたしを「おばちゃん、おばちゃん」と呼ばないでよ。

おばちゃんにゃ、変わりないけど、若い同性から呼ばれると、ナンカだよな~。

こけそうになった私を助けようと駆け寄ってくれた、神田駅周辺のたちんぽうのおじちゃんだって、「お母さん大丈夫?」って言ってたよ。(笑)

そんときゃ、なんで、こんな真っ赤なコート着て若づくりしているのにhappy01、すぐにお母さんって
わかっちゃう訳?って思ったもんだけど、

今度は、「おばちゃん」だってよ~。

自覚すべきか、反論すべきか、これが分かれ目だ。

って、何の分かれ目だ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

成長はしなくてかまいません。

仕事と人生は一緒です、私の場合。

だから、人生を楽しくしたかったら、仕事を楽しくしたいし、
そのためには、ガッツリやれるだけのことを、思いつくことはすべて、
実験してみたいと思うのです。

私の人生、実験と改善の繰り返し。

それを成長と言うの?

だったら、私成長なんてしなくていいわ。(笑)

成長しなくていいから、いい仕事をして、社会的な効果を出したいのです。

みんな、成長成長っていうけれど、一生懸命何かに向かっていて、実験と改善を繰り返して、教訓にしていけば、黙ってたってみんな成長するんだから、何も成長を目的に生きていかなくてもいいと思うのよね。

というと笑われたり、あきれられたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

義援金&ふるさと募金12月分

息長く義援金の募集を続けることにしていますが、最近はなかなか貯まりませんねぇー。

12月1日現在の義援金
福島県 21,525
宮城県 14,356
八木澤商店(岩手県) 13,976
岩手県 13,060
茨城県 8,429
千葉県 6,169
合計 77,515

ふるさと募金は、10万円貯まったら、その地域のお母さん達に足代としてカンパして、郷土料理を作りにきてもらいます。
ふるさと募金ベスト10(12月1日現在)
1 島根県 16946 19870 ¥35,936
2 青森県 12300 21650 ¥29,772
3 秋田県 5000 8000 ¥26,052
4 鹿児島     ¥15,120
5 福島 5000 5200 ¥12,525
6 北海道 1000 2000 ¥11,967
7 岩手 3000 4000 ¥9,450
8 大分     ¥8,500
9 山形     ¥7,160
10 新潟   2900 ¥5,181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

茨城県笠間市の郷土料理って?

1月は茨城県笠間市の特産を特集することになっていまして、ただいま、市の担当者と特産の食材や郷土料理をやりとりしているところなのですが、どうも、地元で食べている汁ものとか、郷土料理というものが思い当たらないというのですよね。

どなたか、あの周辺ではこんなものが珍しいよという情報がありましたら是非教えてください。12月~2月までは、笠間焼きなども店内で販売します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »