« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月23日 (火)

福井県若狭町の旬を楽しむ会  

今日は1日、若狭町の旬を楽しむ会の丸ごと店貸しの日でした。

皆さん、知ってました? 日本で一番幸せの満足度が高いのが、この若狭町なんですって。もう一つ、教育のレベルの高さもそうなんですって。知らなかった。

今日は、町長さんはじめ、町役場のみなさん、民宿を経営している漁師の皆さんが、朝釣った魚をバスに乗せて、朝から爆走して東京に入りました。

みてください、この食材。あたし、あおりいか、初めて食べました。吸盤が手にも皿にも、口の中にもひっつくんですよ。すごいです! 若狭町、ずるい! こんないい食材があるなんて。

   

Sdscf7336_3

Sdscf7335_4

Sdscf7334_5

Sdscf7331

Sdscf7332_3

Sdscf7337_2

Sdscf7356 

Sdscf7308

Sdscf7371

Sdscf7370 

Sdscf7366

Sdscf7365

Sdscf7364

 

Sdscf7362

Sdscf7361

Sdscf7359

Sdscf7358

Sdscf7355

Sdscf7353

Sdscf7349

Sdscf7346

Sdscf7341

Sdscf7340

Sdscf7339

Sdscf7330_2

Sdscf7329

Sdscf7328

Sdscf7326

Sdscf7325

Sdscf7324

Sdscf7321

Sdscf7318

Sdscf7317

Sdscf7313

Sdscf7311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

西和賀のお母さん-2回目3回目

岩手県西和賀町は、10月だけで4回のイベントを開催し、毎回交代で西和賀町のお母さんたちが郷土料理を作ってくれています。
今回は、2回目、3回目にきてくださったお母さんたちの紹介です。楽しんでくださったかな。

先日、お母さんが西和賀出身だという人が盛岡から用事で上京され、おひとりで立ち寄ってくださいました。

そのとき、ビスケットの天ぷらがとても懐かしいとおっしゃられ、その方のお母さんが作る天ぷらは、中のビスケットがとても柔らかくて、衣とビスケットの境界がないクリームのような天ぷらだったという話をききました。その話をおかあさんたちにしましたら、ビスケットの天ぷらもお家によっていろいろ作り方が違っていて、その作り方は○○さんが作るのと同じだねなんて話をしたのでした。

郷土料理って、お家によってそれぞれなので、やっぱり、これが正しい郷土料理というのはないのよね。懐かしさはおいしさです!

Sdscf7236

Sdscf7274

Sdscf7281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

西和賀町 大根1本漬けオーナー募集

西和賀町は、冬の名物 大根1本漬けオーナーを募集しています。

西和賀の大根漬けは、昔ながらの特殊な技法で作られていて人気なのだそうですが、漬け置きの管理が難しくて、たくさんは作れなかったそうです。

でも今年は、冷蔵保存システムを改良することによって、希望するすべての人にお届けできるようになったということで、100,000本作り、1本漬けのオーナーを募集するそうです。
なみへいもオーナーになりました。昔ながらの本物の大根の漬物、みなさんも食べてみてください。

ここから買えますよ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

西和賀町の手作り郷土料理フルメニュー

続いて、お母さんたち手作りの郷土料理です。ほんとにいいですね。こういうの、本当に大好きです。

なみへいにくると、毎日、日本中のお母さんが郷土料理を作って提供している・・・みたいな店になりたいものです! 東京にいながらにして、故郷を味わえるのって、すごく幸せなひとときですよね。親がなくなってしまうと、特に、故郷に帰る回数も少なくなるし、ましてや、食べる機会はもっと少なくなりますからね。

Sdscf7226

Sdscf7224

Sdscf7225

Sdscf7227

Sdscf7229

Sdscf7230

Sdscf7231

Sdscf7232

Sdscf7233

Sdscf7235

Sdscf7278

Sdscf7280

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

<報告>ひろさき農援隊 林檎畑編

2泊3日で行ってきました。ひろさき農体験。

泊めてもらったのは、リンゴ農家の今さんのお家です。(真ん中のお2人がご夫婦) 
右は、なみへい応援団の宮川眞理子さん、左はしばらくアルバイトで手伝ってくれていた神田明子さん。林檎畑だけでなく、いろいろな収穫を体験させてもらいました。
段ボールにたくさん、たくさん、お野菜やりんごをもらってきました。まるで、遠くに嫁に行った娘が里帰りしたみたいな気持ちになりました。本当によくしてもらいました。

Sdscf7168

Sdscf7102

Sdscf7094

Sdscf7097

Sdscf7090

Sdscf7091

Sdscf7104

Sdscf7085

10時は、リンゴの木の下でお茶タイム。今さんのお嫁に行ったお嬢さんたちの家族と一緒に。素敵でしょ?(^o^)

Sdscf7190

カエルも林檎の上に遊びにきていました。

Sdscf7179

葉っぱに隠れて、日があたらないところがあるので、葉取りの作業もしました。
これは、葉っぱをとったあとの白い部分。

Sdscf7185

Sdscf7121

Sdscf7151

今さんの長女で、看護婦長さん。毎週、お嫁に行った3姉妹がお手伝いにきているそうです。大きいなすでしょう! 生のままお醤油をつけて食べました。これが、すっごくおいしいのです。 

Sdscf7140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

西和賀町を味わう貸切イベント1回目

西和賀町の貸切イベントです。今月は4回も、全部違うお母さんたちが上京して郷土料理を作るのだそうです。すごくいいことだなーと思います。お母さんたちにとっても、なかなかこういう経験はありませんからね。1回目は町長さんも参加されました。

それにしても、4回とも自力でお客様を集めるのはすごいことです。なみへいはまったく、集客協力の余地がありませんでした。

Sdscf7057_2

Sdscf7061

Sdscf7047_2

Sdscf7051

Sdscf7049

Sdscf7050

Sdscf7053

Sdscf7059_2 

お料理は次にアップします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

なみへい丸ごと西和賀に-準備編-

今日は、西和賀町の貸切イベントです。
なみへいの店内、西和賀一色にただいま準備中です。

Sdscf7042

西和賀町の山人(やまど)の料理長と、なみへいの料理長と打ち合わせ中。

Sdscf7044

ズッカというトマト。これから西和賀からお母さんたちが到着するので、もっといろいろな郷土料理や食材が並ぶことでしょう。乞うご期待!

Sdscf7040

黒もじは爪楊枝になる木ですね。2時間ほど煎じて飲むのだそうです。

Sdscf7041_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

ミズの実って知ってますか?

山菜のミズっていうのがあるのですが、このミズの実です。

西和賀町から直送のミズの実が届いています。青森でもミズを油炒めにしたり、おひたしで食べたりしますが、ミズの実は、そんなにたくさん出ているわけでもないので、珍しいかもしれません。東京の人にとっては、もっと珍しいのではないでしょうか。

Srimg0747

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

岩手県の日本酒入りました!

西和賀には蔵元がないので、岩手県のお酒にしてみました。
西和賀町の銀河高原ビールは、来週入ります!

S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

今月の特集は岩手県西和賀町です!

さて、今日から新しい地域、岩手県西和賀町の特集です。

西和賀の地理や紹介、メニュー、動画等、こちらにまとめました。
http://www.namihei5963.com/namihei-board/list2.html

S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »