« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

3月は舞鶴市、4月は奈良県曽爾村

3月は舞鶴市の特集、4月は奈良県の曽爾村(そにむら)に決まりました!

これでまだ特集していない県は、東京都、埼玉県、神奈川県、大阪府、香川県の5つとなりました。人のご縁、探し中です。

Srimg0096

なみへい TEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

佐井村特集、明日までです!

昨日、青森出身の元新聞記者、小畑智恵さんがきてくれて、本人のブログにアップしてくれました。
http://ameblo.jp/motto-aomori/entry-11479567108.html 
今日は満席ですが、明日はまだ5~6人は入れます。最終日ですから、きてくださいよ~。

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

愛知県豊田市足助町の人繋がり編

足助町(あすけ)の第二弾。

Srimg0049

泊った香嵐亭のお雛様の前で、オホーツクの船木さんと、イタリアの国立のダ・ヴィンチ研究院で研究している道満さんと3人で。

Srimg0087

町の公民館でこの時期だけうどん定食を出しているお母さんたちの交流館にて。直前まで写真はいやだと言っていたのが嘘みたいでしょ。この笑顔。

Srimg0031

夜は、香嵐亭で40数名の方たちが集まってくださって、交流会が盛り上がりました。
下は、香嵐亭の大将と女将さんと息子さん。

Srimg0030

Srimg0042

しめは、みんなで手をつないで一つになって、万歳三唱でした。

Srimg0027

オホーツクの漁師、船木さんが送ってくれた、帆立と牡蠣と鮭児。生まれて3回目の鮭児(けいじ)です。この鮭児、今年は何万匹かに1匹しかいないんだそうです。それなのに、ごめんね、船木さん。私には違いがわかりません。^_^;

Srimg0026

日本中で困っている猪の鍋。

かがり火足助町の支局長、佐久間さんのお菓子屋さんの前でお世話になった地元の皆さんと、一緒に行った足助デビューの3人と写しました。

S120

かがり火という雑誌を作っている、菅原さんが20数年にわたって培ってきた、信頼出来る全国の人繋がりのおかげで、足助デビューの私たちまでみなさんに歓迎してもらうことができました。かがり火に出会っていなければ、足助のことも知らなかったし、全国の街づくりに頑張っている人たちとの交流が、足助だけでなく、日本中で開催されていることも知らなかったと思う。

本当に、かがり火に会えてよかった。菅原さん、ありがとうございます! 支局長の皆さん、地元の皆さん、ありがとうございます!

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

愛知県豊田市足助町のひな祭り編

2年位前から、足助町というところに行ってみたくて、ずっと機会をうかがっていたのだけれど、やっと行けることになって1泊してきました。

かがり火オホーツク支部の船木さんや、表参道支部の西村さん、奈良県吉野町支部の芳谷さん、三重県雲林院支部の杉谷さん、そして地元の足助支部の佐久間さんたちに迎えられて、足助デビューを果たしました。夜は、40数名の人たちが集まってくださり、交流会で盛り上がりました。この人たちの繋がりは本当に強くて暖かいです。
人も足助の町も、ここまでくるのには、ずいぶん時間がかかっただろうなーと思いました。本当に行って、直接感じることができてよかったです。

ひなまつりは、漬けもの屋にも、美容院にも、雑貨屋にも酒屋にも、多くのお店が店の中にそれぞれのおひなさまを飾っています。昔の銀行の金庫室の中にまで飾っていました。町中がひな祭りで、本当に素敵でしたよ~。

今度行くときは、夏祭りの「たんころりん」に行きたいです。8月14日がとても素敵なのだそうです。そして、そのときは絶対、蔵の中のギャラリー、マンリン書店にもう一度寄ろうと決めました。足助のみなさん、本当にありがとうございました!

明日は、足助の人編です。

Srimg0070

Srimg0089

Srimg0068

Srimg0067

Srimg0066

Srimg0077

Srimg0021

Srimg0079

Srimg0069

Srimg0083

Srimg0018

次回は、この玉田屋さんに泊ってみよう。

Srimg0017

なみへい TEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

佐井村ツアー

コミュニティビジネスサポートセンターの永沢先生の講座を受講した人たちがきてくださって、今度4月に佐井村に行くことになったと聞いた。
あの忙しい永沢さんのスケジュールも確保したという。

「ええっっ!!!佐井村に行くの? だったら、ここのお宿がとってもいいらしいから、ここも候補に入れてあげて、是非。」ということで、向笠さんが紹介していた佐井村の川畑旅館を教えてあげた。

ああ、私も行きたい、行きたい。行きたいよ~。仏が浦を見てみたいなぁ。

納品書だの、請求書だの、なんだのって、終わった過去の資料をひっくり返して、合うとか、合わないとか、そんなことに大量の時間を使っていると、肝心の夕方営業開始の頃には、すっかり疲れ果ててしまっていて、へなへなの日が続いているから、ああ、未来に楽しみを見つけたい。私にこんな仕事をさせていると、社会の損失だと思いませんか? と、吉田先生に言ったら、笑われた。

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

佐井村の蛸の頭がおもしろい

佐井村の食材で蛸の頭というのがあるのだけれど、これがなかなかイケててね。蛸の頭の中にある内臓っていうのかな、前菜5点盛の中に入れてます。

こんな話をしていたら、お客様が、錦糸町にある魚屋さんに午前中行くとあって、この頭と酒粕をあえて食べると最高においしいんだって。こんど、ダイソーにいくとき寄ってみよ。錦糸町のダイソーって関東一の売り場面積らしいよ。

Srimg0006

なみへい TEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

今日も、ものともせず・・・

皆様のおかげで、少しずつ広まってきていることを実感しているこの頃です。
佐井村も評判いいし、本当にありがとうございます!
今日だって、こんな看板ものともせず、5:40には、看板をどかして入ってきてしまうなみへいのお客様です。本当にどうしてだか?ありがとう!(笑)  

みんな~、お願い、開店は18:00からだからねー。5:30に来ても、入れないんだよ~。

Srimg0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

佐井村から今日の魚は“そい”

今日の、佐井村からのお魚は “そい”です。唐揚げにしてだします。写真は、今晩撮れるかな?

なみへい TEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

大賞受賞 NPO法人島の風 納戸さん

地域再生大賞に選ばれた、沖縄のNPO法人島の風、納戸さんを囲む交流会が開催されました。青森県佐井村のメニューと、沖縄からは、島豚の舌をぬか床に漬けたお肉や、米粉で作った麺など、北と南のメニューが並びました。

S_p0a1322_2

S_p0a1357

S_p0a1402

S_p0a1387

S_p0a1416

S_p0a1366

S_p0a1437

以上の写真は、長野からお祝いで駆けつけたカメラマンの砺波周平さんにもらった写真です。

この泡盛は、1本1万円もする高級泡盛だそうです。すごいですねー。

Srimg0001 

なみへい TEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

10倍見える拡大鏡

40歳過ぎから、この10年以上、年に4~5回目が充血するので、そのたびに眼科へ行って薬をもらって直してきた。決まって、それは疲れているときになるので、抵抗力が弱まってくるとあたしは目にくるんだなーと思っていた。

ところが、最近、店の近くの眼科にいったら、「ああ、逆さまつ毛ですね。抜けば治りますよ。疲労でもなんでもありません。」だって。えーっ! マジですか!と思わず自分に語りかけた。

つい最近、また充血したので、さっそく拡大鏡でみたらやっぱり逆さまつ毛が眼球にむかっていて、抜いたら次の日には充血が治ってしまった。一体、この10年のあの眼科通いは一体何だったのだ? あの眼科、あんた、何見てたのって、苦情言いに行きたい位ダ。

で、この鏡が本当にすぐれものなのです。本当に、怖いほどよく見えるのです。鼻の毛穴まで見えすぎて、すごいのです。

Srimg0002

なみへい
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

タグづけしてね。facebook

佐井村の食材特集メニュー、予想通り、好評で始まっていますよー。

お写真を撮られた方は、是非、私にタグづけしてくださいね。シェアしますので、よろしくお願いしますねー。

川野真理子 facebook https://www.facebook.com/mariko.kawano.54#!/mariko.kawano.54
HP http://www.namihei5963.com/index.shtml TEL.03-6666-5963

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

向笠千恵子さんから佐井村のこと

フードジャーナリスト、エッセイストの向笠千恵子さんに2月の特集は青森県佐井村ですよというメルマガを送ったら、いい情報を送ってくださった。

「来月は佐井村とのことで、これも懐かしい土地。以前、行って、川畑旅館という女将一人で切り盛りしている宿が気に入りましたが、再訪できてません。料理が凄い量だし、熱心で、おいしいの。日本の旅ごはんという小学館からの本に書きました。佐井村は、民具、歴史も、実に魅力的です。」と。

で、さっそく日本の旅ごはんを買ってみたら、書いてありましたよ。

Srimg0001

Srimg0002

あぁ、行ってみたい! 泊ってみたい! 川畑旅館。

向笠さんって、2011年、『食の街道を行く』(平凡社新書)でグルマン世界料理本大賞グランプリを受賞して、その受賞パーティーに、去年スタッフの宮田と2人で参加したのだけれど、そのときより、もっと向笠さんってすごいなー、いいお仕事されてるんだなーと、この本を読みながら改めて思ったでした。

なみへい TEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

地域をPRする箸袋-米沢の事例

特集を検討している地域の方たち他への情報提供です。箸袋を作って、こんなふうに米沢市は使いました。これも小さなアイデアですが、持ち帰る方たちもいますので、お勧めです。

Srimg0001

なみへい
http://www.namihei5963.com/index.shtml
TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

青森県下北半島佐井村の特集です!

さて、いよいよ2月は青森県佐井村(さいむら)の特集です。佐井村って知ってますか?大間のちょっと南にある人口2400人の小さな村です。が、海の幸、逸品ぞろいですよ。

是非、ご来店ください。

Sa4

Sa4_2

ホームページのトップページにもアップしています。
http://www.namihei5963.com/index.shtml

ご予約はこちらへ
http://www.namihei5963.com/form-yoyaku/captmail.cgi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »