« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

小さくすればもっと売れる!

400g1800円のとってもおいしいピーナッツ。
200g1000円だともっと売れます! 

何人も言いました。こんなにたくさんあっても食べきれないし、高いよね。
もっと少なめで、もっと安くければ買うんだけどな~。と。

Srimg0001

なみへいTEL.03-6666-5963
今月のメニューもご予約もこちらから↓
http://www.namihei5963.com/index.shtml

facebook いいねボタンはこちら
http://www.facebook.com/#!/NAMIHEI5963

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

今川小路、連続テレビ小説の撮影ですって

4月から始まる連続テレビ小説「あまちゃん」で、なみへいに通じる、この細い路地、今川小路とメインホテルのあたりが撮影されるんだそうです。

日曜日の夜だから問題はないけれど、撮影に60人も来ると聞けば、ちょっと見てみたいとミーハーな気持ち。

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

facebook いいねボタンはこちら
http://www.facebook.com/#!/NAMIHEI5963

facebookページからは、料理長の投稿も始まりました!(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

ストレートで好きだわ~、こんな人。

在京舞鶴出身者の女性から電話をもらいました。

「実は、聞きたいことがありましてね、舞鶴の市役所に電話して文句言ったんですけど。舞鶴の練りものはすごくおいしいですから、あれをPRするなら、なんでおでんなんかにしたんですかって。おでんにしてしまったら、練り物からだしが出てしまって、せっかくじゃこだしでとったおでんが、普通のおでんになってしまいますよ。練り物を一番おいしく食べるのは、さっとあぶって、大根おろしをつけて食べるのが一番おいしいんです。そう思いませんか?
それで、お願いなんですけど、実は友人の送別会を池袋でしようと思っていたんですが、舞鶴の食材を食べれると言う話を聞きまして、神田まで友人たちがOKというかどうか。もし、神田まで友人たちが行くとしたら、おでんでなくて、あぶって大根おろしと一緒に出してもらえますか?その場合、汁もの鍋ものは何か別に作ってもらえますか?」というお電話でした。

私は、「お気持ち、本当によくわかります。ご希望通りにさせて頂きますよ」と言いました。
なぜならば、やっぱり、試作でじゃこだしでだしをとったときは、本当においしくて、これはイケル!と料理長と喜んだのに、次に練り物をいれて、煮込んで作ったおでんは、この女性が言う通り、まったくじゃこだしの風味も消えてしまい、普通のおでんになってしまったからです。

その後、舞鶴の人何人かにきいてわかったことには、あまり煮込まないで、じゃこだしの中で、さっと温める程度で食べるということでした。なので、お店では、おでんが沸騰したら、すぐに火を小さくして、じゃこだしと一緒に楽しんで食べてくださいとお出ししています。おだしがおいしいとみなさん言います。

その女性にも、その作り方で出していて、舞鶴おでん会の会長さんにも合格をもらいましたよとお話をしました。本当に、彼女が言っていることはとっても理解できます。

そうですよね、と同意を得てお返事待ちですが、市役所まで電話したというのには驚きました。こんなストレートな人、なかなかいいと思いませんか?

気持ちのいい人だなーと思いました。こんな人大好きです。さて、来てくれるかな~?

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

4/6(土) 秋田IT県人会キックオフ交流会

秋田IT県人会キックオフ交流会 〜ふるさとを未来へつなぐITの集い

ずっとやりたかった企画を、共催で実現することになりました。
地元から中小企業の経営者に来ていただき、課題をプレゼンします。参加者は、その課題解決のための力を提供できる人たちの交流会になります。まずは第1回。
秋田を応援したい人、是非ご参加ください。要申込です。

………………………………………………………………………………………

IT業界で活躍する東京在住の秋田県人で、地元を応援!

... 「秋田IT県人会」は、ふるさと秋田を離れ、東京のIT業界でご活躍のみなさんに、地元とのつながりを人と仕事で生み出すためのコミュニティです。そのキックオフとして、「全国うまいもの交流サロン なみへい」にて交流会を開催いたします。

・秋田の産業や文化をITの力で何とかしたい
・IT企業のパートナーを秋田から探したい
・秋田でのITの事業展開、起業、U・Iターンを考えた
・ITの活用を考えたい、秋田にご縁のある異分野の方
・東京で働きつつも、頭の片隅で秋田が気になってしまう
・とにかく秋田が好きで好きで仕方がない!

そんな方々を中心に、時にはゆるく、時にはガッツリと集い、語らう場です。

ITとつながりたい他分野の方や、ITを活用してふるさとで何か起こしたい方の参加も歓迎です。

地元事業者が描く事業構想や夢、お悩みなどに耳を傾け、アイデアを出し合いつつ、地元の料理を食べて飲んで、秋田のいまとこれからを、アツく語らいましょう。

▼日 時:2013年4月6日(土) 16:00-20:00
▼会 場:全国うまいもの交流サロン なみへい
 ※住所:東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
 ※URL http://www.namihei5963.com/

▼参加費:¥5,000(当日支払/飲食代込)
 ※お食事は「なみへい」が当月に特集する地域の料理を中心にご提供する予定です。
 ※お酒は持ち込み歓迎です。自慢の地酒のPRなどご自由に行ってください。
 ※秋田食材を提供協力も併せて募集。詳細はお問い合わせください。

▼定 員:40名(先着順)
▼申し込み:以下URLより、必要事項ご記入の上、お申し込みください。
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/9281631f239508

▼プログラム
16:00-18:00 地元発プレゼン&アイデアワーク
18:00-20:00 交流会

▼主催:Fandroid EAST JAPAN、NPO法人キープラネット
▼協力:全国うまいもの交流サロン「なみへい」、株式会社CCL

Facebookグループ参加もお願いします。(イベント不参加の方も歓迎です)
↓秋田IT県人会
http://www.facebook.com/groups/491595250900285/

【お問い合わせ】
info@fandroid-ej.jp
Fandroid EAST JAPAN事務局(担当:原)

【Fandroid EAST JAPANについて】
2011年6月に設立したITコミュニティ。東北でスマホアプリ関連のビジネスを盛り上げるべき、人や仕事を増やすためのイベントや人材育成などの場づくりを、異分野連携や地域間連携を掲げながら展開している。仙台発の取り組みが、現在は各地に拡がり、秋田、青森、岩手、会津、岐阜県大垣などにもコミュニティが立ち上がっている。
秋田では、2012年10月に「FEJ秋田」(幹事:株式会社トラパンツ)が立ち上がり、秋田市内で開催されたキックオフイベントでは、110名の参加者が集まり、多くの人々の関心を集めた。
※参照URL http://fandroid-ej.org/

【全国うまいもの交流サロン「なみへい」について】
「東京から故郷おこし」をコンセプトとして、全国の食材と郷土料理、ご当地自慢で地域交流の出来るコミュニティサロン。東京在住の故郷出身者が故郷を想い、同郷の人とつながる場として、全国各地のキーパーソンが集まり、食、人、地域の交流を通じた地域活性化の発信・交流拠点となっている。
「地方の農業・漁業に少しでも現金を!」という小さな想いからスタートしたこの取り組みは、全国から食材と思いが集まり、調理、飲食、交流、物販などが行える場として進化をはじめ、人と人、地方と都会、食材と食材が「つながる場」として、人々に愛される、温かい交流サロンを目指している。
※参照URL http://www.namihei5963.com/

………………………………………………………………………………………

ここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

故郷のものは食べる前からおいしい

「懐かしいはおいしい」といつも思う。

だから、食材についての評価を聞かれても、正直なところ、とても困る。
この食材をおいしいと思うかと聞かれた時、誰にとっておいしいか?ということもあるし、
おいしくない食材をおいしい料理にするためのレシピでよいのか? 売りたいのか? それともPRだけでよいのか?というのも聞かなければならない。

PRの先には販売がつきものだと思ったけれど、PRはPRだけで販売は考えていないということもあって、相手が何を知りたがっているのかをまず知ることがとても大切だと思う。

最初のころは、頼まれもしないのに、もっとこうすれば飲食店には使いやすいとか、いろいろ店の立場で意見を伝えていたけれど、今は頼まれない限りは余計なことは言わないようにしている。

だって、相手が飲食店に卸したいと思っていないこともあるし、高く売りたい、少ししかない、PRしたいというものを、なみへいにもってきていいのか?と思うこともあるし、いずれにしても、こちらの勝手な思いこみで、簡単に素人の感想だけを簡単に言ってはいけないと思ったりするのだ。

出来上がってしまっているデザインや容量のことを言っても、いまさら言われても直せない・・・と言われたこともあるしね。

ただ、本当に、
半分の量でいいのに、1袋の量が多すぎて買えないということはよくあって、販売のチャンスを失くしていることがあるので、こういう首都圏のお客様のありのままの意見はお伝えしなくちゃとは思っているけれど。

ということで、
このたびの、舞鶴のとっちゃん岸壁トマトは、地元のあぐりブランドに認定されてPR中の甘いトマトということだけれど、私個人的には、甘いか?と言われたら、あんまり甘いとは思えない。けれど、うまいか?ときかれたら、昔の味がして、ジューシーでうまいと思う。でも、出身者の人は、ほとんどの人が「甘い」という。不思議でしょ?

甘いのか、上手いのか? と、こちらが考えるより、売りたい側は、どんなふうにして売りたいのかな~、誰に売りたいのかな~、そんなことを、岸壁トマトを試食しながら改めて思ったのでした。

写真は、とっちゃん岸壁トマトと生ハムサラダ

Srimg0117

舞鶴料理予約のとれる日はあと4日だけとなりました。

予約可能な日
3/25(月) 3/26(火) 3/27(水) 3/29(木) 

お電話ください。なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

3/22(金)横手市の料理と地酒を楽しむ会

今週金曜日に迫った、秋田県横手市の料理と地酒を楽しむ会です。

残席がもう少しあるそうです。おいしい日本酒がたくさん入ります、もったいないので、
みなさん、是非、お誘い合わせてご参加ください。

ご予約は直接お店へ(TEL.03-6666-5963)

S20130322

なみへい
http://www.namihei5963.com/index.shtml

TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

なみへいの新料理長紹介!

1月から新しい料理長に変わりました。山本誠也39歳。専門は和食。
2ヵ月間の試用期間を経て、3月から正式社員になりました。去年は、何人も料理人を辞めさせたり、辞められたり、泣かされた1年でしたが、やっと厨房をまかせられる料理人を摑まえました。

本人、プロの野球選手になるつもりが、ドラフト会議から呼ばれなかったので、料理人になったと。嘘か本当かわからないけれど(笑)、草野球チームに参加したくてまじめにチームを探している。一郎と同年齢の、これでも1児のお父さん。(^o^)

なみへいももう5年目です。今年は次のステップにチャレンジです。頑張るぞ!

Srimg0117_2

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

舞鶴の伝統野菜「佐波賀大根」

京都府舞鶴市の、昨年復活した「佐波賀大根」(さばか大根)です。

繊維質があって、煮くずれしないのが特徴なのですが、他にも、こんなに大きな葉っぱがついています。この葉っぱの方がむしろ特徴ありと言ってもいいかも。

なみへいでは、この葉っぱを、最後の土鍋ご飯の中に、じゃこと一緒にいれてみなさんにお出ししています。

Rimg0092

Srimg0107

なみへい 3月は舞鶴特集 TEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

変換のセンス

お客様が「川野さん、豆ある?」と聞いたので、「豆ありますよ」と言って出した。
メニューには載っていないので、宮田が豆と書いてある伝票に値段をいれようと「川野さん、ナッツ幾らですか?」ときいた。

へぇ、伝票見ただけで豆がナッツになるんだなーと思って、とっても感心した。
その方が絶対カッコいいし。

年代は一緒なのに、宮田の頭の中は豆がすぐにナッツに変換し、私の頭は、豆は豆のまんまで変換しない。スペースキー押し忘れたかねー・・・ アタシの直線の頭の中。

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

舞鶴の渋沢さん、彦坂さん、堂田さんFMに出演です

舞鶴市の渋沢さん・彦坂さん・堂田さんが、FMラジオ「みさよの故郷自慢、味自慢!」に出演しました。youtube にUP→ http://youtu.be/Z-ylGw9Gf6U

佐波賀大根とかまぼこを自慢していますhappy01

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

いいでしょ、舞鶴の箸袋

舞鶴も箸袋を手作りしました。

効果あるのよ、これも。
さっそくお客様が舞鶴にこんなに特産があるとは思わなかった。今度(仕事で)行ったら食べてみようって言ってましたもん。広げたら、いろいろ書いてあるんですよ。ちょっと字が小さすぎるけど。

Srimg0138

今日は比較的空席大目にあります。(笑)

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

舞鶴からのお客様

今月メニューに入っている、万願寺とうがらし醤油漬けを作っている松嶋良子さんが舞鶴からご来店くださいました。『ひめこらぼ全国セミナー」の全国規模の大会で、6名の中に選ばれ、たまたま偶然、明日プレゼンするために上京されたとのこと。このタイミングがあまりにもすばらしいねぇ。(^o^)

万願寺とうがらしのお話を電話でしたときの対応が、あまりにも感じがよくて、料理長にも思わず「すっごく感じのいい人だったよ」と言っていて、会えると思っていなかったのでびっくり。

万願寺とうがらしの醤油漬けは、とってもおいしくて、ご飯にのせて食べたいと思う味です。なみへいでも、前菜の中にクリームチーズと合わせて、お出ししていますが、この醤油漬け以外にも何かおもしろいものがないですかとお願いして、おもしろいジャムを入れてもらうことになりました。舞鶴では、山里れすとらん 四季の詩 という創作田舎料理のお店をやっていらっしゃるそうです。お店での接客の様子が見えるようです。この明るさ。

Srimg0137

Srimg0098

Srimg1438

500円(税込)。なみへいのサイトでもネットショップで販売しています。追加が届き次第、改めてアップしますから、買いにきてくださいね~。

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

最初に目に入る舞鶴です

舞鶴ののぼり旗 いい具合にはためいています。

Srimg0200

Srimg0201

Srimg0202

Srimg0205

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

子役の渡邉このみちゃんと

今日、出資者のさくらばさんが、渡邉このみちゃんを連れてきてくれました。これからオーディションなんだそうです。さくらばさんのところの専属子役モデルさん。受かるといいねぇ。

代表作というのかな、「八日目の蝉」って、私はまだ観ていないので早くDVDを借りてみてみよう。

Srimg0105

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

舞鶴市の特産メニュー

3月が始まりました。佐井村ももっとやりたかったのに、あっというまの1ヵ月でした。
今月から、今度は京都の舞鶴市です。こんな特産品が入ります。
メニューの詳細はサイトにありますので、食べにきてくださいねー。
http://www.namihei5963.com/index.shtml

201303

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »