« 最初に目に入る舞鶴です | トップページ | いいでしょ、舞鶴の箸袋 »

2013年3月 5日 (火)

舞鶴からのお客様

今月メニューに入っている、万願寺とうがらし醤油漬けを作っている松嶋良子さんが舞鶴からご来店くださいました。『ひめこらぼ全国セミナー」の全国規模の大会で、6名の中に選ばれ、たまたま偶然、明日プレゼンするために上京されたとのこと。このタイミングがあまりにもすばらしいねぇ。(^o^)

万願寺とうがらしのお話を電話でしたときの対応が、あまりにも感じがよくて、料理長にも思わず「すっごく感じのいい人だったよ」と言っていて、会えると思っていなかったのでびっくり。

万願寺とうがらしの醤油漬けは、とってもおいしくて、ご飯にのせて食べたいと思う味です。なみへいでも、前菜の中にクリームチーズと合わせて、お出ししていますが、この醤油漬け以外にも何かおもしろいものがないですかとお願いして、おもしろいジャムを入れてもらうことになりました。舞鶴では、山里れすとらん 四季の詩 という創作田舎料理のお店をやっていらっしゃるそうです。お店での接客の様子が見えるようです。この明るさ。

Srimg0137

Srimg0098

Srimg1438

500円(税込)。なみへいのサイトでもネットショップで販売しています。追加が届き次第、改めてアップしますから、買いにきてくださいね~。

なみへいTEL.03-6666-5963
http://www.namihei5963.com/index.shtml

|

« 最初に目に入る舞鶴です | トップページ | いいでしょ、舞鶴の箸袋 »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/56899787

この記事へのトラックバック一覧です: 舞鶴からのお客様:

« 最初に目に入る舞鶴です | トップページ | いいでしょ、舞鶴の箸袋 »