« 4月は奈良県曽爾村(そにむら)の特集です! | トップページ | 曽爾高原ビール »

2013年4月 2日 (火)

どうして奈良県って入っていないのかなぁ

地域特集をやって時々思うことは、パンフレットやチラシ、ポスターの表記がいきなり市町村から始まることがあって、そうすると、これは一体何県なんだろうと思うのです。北海道なのか沖縄なのか? 地元では知られていても、全国版になると知らない地名が多いものです。

曽爾村さんのポスター、私的にはやっぱり残念だなーと思うのであります。たった1枚のポスターをみて、「奈良県か、こんなにきれいな村なら、今度奈良の出張のついでに寄ってみようかなぁ」なんてことってありますよね?

Srimg0001

↓このポスターの大きな曽爾村という字はなみへいが他から切り抜いて貼りました。
アクセスをみても、奈良県というのがわかりづらくて残念ですぅ。

Srimg0002

Srimg0003

なみへいTEL.03-6666-5963
メニューもご予約もこちらから↓
http://www.namihei5963.com/index.shtml

facebook いいねボタンはこちら
http://www.facebook.com/#!/NAMIHEI5963

|

« 4月は奈良県曽爾村(そにむら)の特集です! | トップページ | 曽爾高原ビール »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

川野さんの言う通りなんですね。特に平成の大合併で新しい名称にしたところはさっぱり分からないところが多いです。これだけだとヒントにも何にもならないので少し解説します。私が勤めていた東京23区(特別区)も、勤め始めた昭和54年当時は表記が「東京都大区」と東京都が頭に来ていました。その後自治権拡充(特に特別区は東京都の内部的団体と見做されていたので)とか地方分権という基礎自治体の自立といった動きの中で、都道府県の表記を省くようになりました。当時の自治省の指導があったかは記憶がないのですが、仕事で通知をもらってもどこの県だかわからなくて苦労したことを覚えています(今のようにネットがあればすぐ検索できるのですが、当時は市町村要覧をくくっていました)。自立の精神は大事ですが、どこかに表記しないとわからないし、アピールできないですよね。

投稿: 石綿 晃 | 2013年4月 3日 (水) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/57096548

この記事へのトラックバック一覧です: どうして奈良県って入っていないのかなぁ:

« 4月は奈良県曽爾村(そにむら)の特集です! | トップページ | 曽爾高原ビール »