« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

宮城県大崎市の貸切イベント

11月26日(土)は、大崎市のイベントでした。
景品が当たって盛り上がり、楽しい会でした。

Img_3605

Img_3613

Img_3618

大崎の物販コーナー。一番の売れ筋はかりんとうです。30袋完売しました。

Img_3298

それと、今回は、大崎市さんから味噌おにぎりアイスの提供があって、贅沢コースにサービスさせていただきました。

味噌おにぎりアイスって、
「大崎産の生乳におこげと味噌を入れ、味噌おにぎりをイメージしたアイスクリームです。 おこげの香ばしさとアイスクリームが絶妙にマッチした」アイスクリームというウリです。

感想としては、もっともっと味噌くさく、もっともっとおこげ感がわかった方がいいのではないかしらと、個人的には思いました。

Photo_2

↓ 今回、大崎イチオシのささ結びです。大崎市さんから、先着200名様に2合のお米をプレゼントして頂けることになり、お客様も大喜びでした。

冷めてもおいしいというのが、一言キャッチフレーズで昨年に引き続き、ご紹介しました。

ひとめぼれとささにしきの掛け合わせでできたこのお米は、確かにおいしいです。
お客様が再来店のときに、この前もらったお米で家族におにぎりを作りおいて、時間がたってしまってから食べたのに、いつものお米と違ってすごくおいしかったと言われたと感想を頂きました。

実は私も個人的に自分用と親戚用に10kg買いました。

15094872_1139478576121472_119609613

───☆★☆───────────────────────☆★☆
 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
  ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
  全国うまいもの交流サロン なみへい http://www.namihei5963.com/ 
  TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
───☆★☆───────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

上田市の生産者の皆さん勢ぞろい!

地元にいても、こんなに生産者の方が揃うという機会はなかなかないのだそうです。
自分たちが作ったものが、お客様にどんなふうに提供されているのか見たり聞いたり、そして直接お客様と触れ合う機会がもてたことをとても喜んでくださいました。
上田市役所のご担当の皆様、ありがとうございました!
下記は、店長の11/21facebookより
……………………………………………………………………

先週金曜日は、長野県上田市の皆様が生産者の皆様を連れて来てくださいました。

私たちは普段生産者様とやりとりをする際、電話やFAXといった声や文字でしかわからない、それだけで想像する人物像とやりとりをしています。

「きっとごつい体育会系の人だな」、「田舎の優しいおじいさん風な方かな」、「たぶん頭がキレるリーダータイプの人だろうな」といった具合です。
そんな生産者の方ににお会いできるということは、とてつもなく嬉しいことなのです。
生産者がどれだけの愛情と熱意を持って食材と向き合っているのか、わかるのです。

Img_3460_2

向かって前列手前左から

・「大吟醸味噌」の大桂商店七代目 小林様
この日の為に大吟醸、吟醸、発芽米、奏龍(なきりゅう)4種類の味噌をお持ちいただき、皆様に振る舞ってくださいました。

・「信州うえだ地鶏 真田丸」のオオサワ農園 大沢様
鶏は朝が早いから、暗いうちから起きるのが大変だとおっしゃる表情はとてもにこやかで、可愛い我が子のことを語るようでした。

・「うえだみどり大根」の宮原様
食べ方や処理の仕方など、いろいろアドバイスをいただきました。

・「信州太郎ぽーく」のタローファーム 小川源太様
お店の好評メニュー、太郎ぽーくの角煮白菜ロールを見て、とても喜んで下さいました。

生産者の皆様有難うございました。
連れてきて下さった上田市の皆様、有難うございました。

Img_2919

Img_3462_2

Img_3463_2

Photo

2

14980601_1130647093671287_5014972_2

───☆★☆───────────────────────☆★☆
 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
  ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
  全国うまいもの交流サロン なみへい http://www.namihei5963.com/ 
  TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
───☆★☆───────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

仕事断捨離-やりたい仕事をするために

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 やりたい仕事をするために-仕事断捨離
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月、店長が入社して半年が過ぎました。
毎日の売上管理や入金、 小口現金や予約帳の管理、facebook投稿や広告、
ホームページの更新、チラシの作成等々、これまで私がやっていたことを
引き渡したので、大分楽になりました。
と言いたいところですが、相変わらず毎日忙しいのは、性分もさることながら、
一番の理由は、今までできなかったことに着手し始めているからでしょう。
毎日、11時から全員でラジオ体操から始まり、朝ミーティングを終えて、
11時30分から開店準備までは、5時間ほどしか時間がないのです。

例えば、この数か月間に、やったことの一つに、
目的を同じくする団体に連携を呼びかけ(というよりお願いをして)、ようやく
5団体にお話をしバナーをサイトに貼りました。
http://www.namihei5963.com/ (左列下)

例えば、もう一つは、
facebookに「なみ女」のグループを作り、一昨日は、なみ女プランの試食会
を開催しました。とってもおもしろい意見をたくさん聞きました。

他にも、
例えば、地域を特集するとき、同時に地元の直売所や道の駅などのネット
ショップの運営を全てなみへいでできないだろうか。在京出身者に、故郷の
懐かしいものを買って応援できるシステムを作れないだろうかと、これは、
郷土料理の伝承を意識しての企画ですが、まずは、実現しそうな地域の
担当者と、web制作者と相談をし、実際に準備をしていていこうということに
なりました。

クラウドファンディングを使ってお金も集めなければなりませんし、まだまだ、
何もかもこれからです。
そして、何より一番着手したいことは、ずっと思っていたなみへいの課題です。
今の一ヶ月特集では、せっかくご縁があっても、一ヶ月しかお付き合いが
できないという残念さを来年こそ、解決したいのです。
地域の特産は、春には春の、秋には秋の、冬には冬のおいしいものがたくさん
あるのに、その地域をPRしたいと思ったときに、一ヶ月ではあまりに短かすぎ
ます。

一年間、いやせめて半年間でもいいので連続して、お付き合いが出来ない
ものだろうかと考えているのです。
もし、一年間継続してお付き合いがさせてもらえるなら、食だけでなく、観光や
移住・定住も視野にいれて、本気になってその地域のプロモーションが
できます。

首都圏で働き過ぎる女たちをその地域へ連れて行きたい。
(あ、働き過ぎているのは男達もです。ゴメンね。)
そのために、なみ女のグループも立ち上げました。なみ女を中心に、地域の
人たちとの交流も含めて、暖かい繋がりを作りたい。
今まで動かすことのできなかった「なみへい倶楽部」も、これから活動再開して、
食べて応援だけでなく、行って応援するような、楽しい企画を、みんなで実践
して行きたいと思っています。

この一年契約のシティプロモーション(アンテナショップレストラン企画)に興味
のある方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。
どんなことをすれば、地域の役に立てるのか、小さなことでも、ご意見を
聞かせてほしいのです。お電話お待ちしております。
03-6666-5963   (11時30分~17時/17時から営業なので、営業前までに)

と、こんな感じで少しずつ着手しているので、忙しいはずですね。
もう、気持ちだけで一杯一杯。(笑) 
いよいよ、仕事断捨離を覚悟しなければならなくなりました。
第一弾は、12月一杯で特集地域の店内物販を終了することにしました。
ちょっと寂しくなってしまいますが、それぞれの事業者さんに返品伝票を
書いて、送料を負担して返品する作業がなくなるだけでも、大分楽に
なります。

物販の場所は、どんな風に使うか思案中です。連携団体様に使って
もらってもいいかしらと思ったり。連携団体様でなくても、使いたい方は
遠慮なくご連絡ください。
そして、全国の働く女子や、出張で1人夜食の場を求めている、なみへい
に興味のある女子の方は、facebookのグループに参加してください。
お待ちしていますね。
https://www.facebook.com/groups/1120394368043289/

ということで、ちょっと長くなってしまいましたが、いよいよ年末に向かい、
気ぜわしくなる中、皆様のご健康を祈願しつつ、忘年会のご来店も
心からお待ちしております。^_^


                            オーナー  川野 真理子
───☆★☆───────────────────────☆★☆
 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
  ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
  全国うまいもの交流サロン なみへい http://www.namihei5963.com/ 
  TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
───☆★☆───────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

長野県上田市のオープニングイベント

今月から長野県上田市と宮城県大崎市の特集が始まります。

1日の初日は、上田市のオープニングパーティーです。

関係者の方もたくさん現地から来てくださいました。今まさに、真田丸で話題沸騰の地ですね。
Img_3244

Img_3255

上田のお母さんたちが手作りした、「ねこ」を伊藤さんがご紹介。
背中と腰がとっても温かいのです。参加者のおみやげに一つずつお持たせしたようです。

Img_3241

お忙しい中、皆さん、たくさんお集まりくださいました。ありがとうございます!

Img_3231

物販もたくさん並んでいます。カッコいいね~、目立ちますね~。

Img_3296

Img_2911

上田市からは、この3種類のお酒が入っています。

Photo

12月18日が最終回の真田丸。現地のドラマ館は、1月8日までだそうです。
全員に無料招待券を差上げています。是非いらしてください!

Img_2255

長野と言えば・・(^o^)
おいしいよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

今月の特集は長野県上田市と、宮城県大崎市です!

もう11月です。あっという間に、11月になってしまいました。
真田丸の上田市と鳴子温泉の大崎市から、今月も、直送でおいしい食材が入りました。
お料理も、食べておいしいコースメニューに仕上げましたよ。
詳細なメニューはこちらです。

Img_3237

Facebook

上田市からは、大河ドラマ館の無料入館券をプレゼントしています。
大崎市からは、先着200名様にささ結びのお米のプレゼントがあります。



Photo_2


Photo



今月もどうぞよろしくお願いいたします!

───☆★☆───────────────────────☆★☆
 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
  ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
  全国うまいもの交流サロン なみへい http://www.namihei5963.com/ 
  TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
───☆★☆───────────────────────☆★☆
 【シリーズ田園回帰(4) 「交響する都市と農山村 対流型社会が生まれる」
 第9章に寄稿しました! 10人のお話→ http://goo.gl/plUJPw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »