« お客様の「楽しみにしています」に改めて意識を! | トップページ | 4月の試食会 岩手県矢巾町&普代村 »

2017年3月 8日 (水)

立派であるより、魅力的であれ! って。

Niceの増田さんのメルマガが届きました。

あまりにいい話なので、うちのスタッフだけでなく、みんなに読ませたいと思い、ご本人に了解を得て紹介します。
マクドナルドの話も、本当に素晴らしいです。

一番印象的だったのは下記。後ろに全文紹介しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【途中から】
有能、有力、美貌、強さ、優しさ……、人間が有する魅力は多々あるが、
私は増山さんの声を通じて、人間の最高の魅力が何か、わかった気がした。
ギャップだ。
一人の人間が見せる、硬と軟、明と暗、強と弱、正と邪……、
この「矛盾ぶり」こそ、人が人を引き付ける魔法なのではないかと。
そして私は思う。
経営者こそ、このギャップがものを言う仕事は他にないと。
優秀だが、完璧ではないから、人は経営者に力を提供してくれる。
どこかに至らなさが垣間見えるから、仲間が集う。
いつも正しく、いつも迷わない。そんなタイプの経営者は時代遅れだ。
正しくて、迷わないことが経営者の要件なら、人工知能に任せればいい。
今時の経営者よ、ギャップを隠すな! 立派であるより、魅力的であれ!
あの時代から、そろそろ30年。
「不二子=バカボンママ」ショックが、ようやく教訓になった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<全文>
【NICe会員限定レター】────────────────増田通信・第119号
NICe代表理事・増田紀彦が、
正会員・協力会員・賛助会員、寄付者と公式サポーターの皆様に、
感謝と連帯を込めて送る、「ふ~ん なるほどねえ」マガジン!
──▼────────────────────────────────
あの「3.11」を、多くの人が忘れ始めている、今だからこそ……。
◆◆  NICe頭脳交換会in郡山 3月18日(土)13時30分スタート! ◆◆
参加申込み・詳細はこちら→ http://www.nice.or.jp/archives/37390
──▼────────────────────────────────
<最近の教訓> 「峰不二子=バカボンママ」ショック
──▼────────────────────────────────
バブル景気に日本が沸いていた時代、
私はクリエイターの端くれとして、広告制作に明け暮れていた。
ある日、面白い仕事が舞い込んできた。
出版系企業の会社案内を、音声でつくるという案件だ。
私は、3人のガイド役を設定し、
その内の1人を、妖艶な女性と決めてシナリオを仕上げた。
声優を誰にするのか、かけらも迷わなかった。
峰不二子の声で知られる、増山江威子さんしかいない。
快く引き受けてくれた増山さんの吹込みは……、やはりエロかった~。
ところが、その時になって初めて、
増山さんが、実はバカボンのママの声優でもあることを私は知った。
稀代の悪女の不二子と、良妻賢母の代表格であるママが同一人物とは……。
有能、有力、美貌、強さ、優しさ……、人間が有する魅力は多々あるが、
私は増山さんの声を通じて、人間の最高の魅力が何か、わかった気がした。
ギャップだ。
一人の人間が見せる、硬と軟、明と暗、強と弱、正と邪……、
この「矛盾ぶり」こそ、人が人を引き付ける魔法なのではないかと。
そして私は思う。
経営者こそ、このギャップがものを言う仕事は他にないと。
優秀だが、完璧ではないから、人は経営者に力を提供してくれる。
どこかに至らなさが垣間見えるから、仲間が集う。
いつも正しく、いつも迷わない。そんなタイプの経営者は時代遅れだ。
正しくて、迷わないことが経営者の要件なら、人工知能に任せればいい。
今時の経営者よ、ギャップを隠すな! 立派であるより、魅力的であれ!
あの時代から、そろそろ30年。
「不二子=バカボンママ」ショックが、ようやく教訓になった。
──▼────────────────────────────────
<最近の再認識> マクドナルドは、命の恩人
──▼────────────────────────────────
ちょうど一月前、福島県郡山市の郊外を、重いカバンを持って歩いていた。
国道沿いだったので、タクシーが通るだろうと思ったが、まったく来ない。
そうこうしているうちに、チラチラ程度だった雪が吹雪に変わってしまった。
あと40分後には、講演をしないといけない。
が、会場は歩いていける距離ではないし、体力もジワジワ落ちていく。まずい。
とっさに、雪煙の向こうに見えた赤い看板の店に飛び込んだ。
マクドナルドだった。
事情を説明し、至急タクシーを呼んでほしいとお願いした。
店長自ら、てきぱきと手配してくれた。
「指定の会社はありますか?」
「いえ、どこでもいいので、早いところを」
「3社確認し、安積タクシーさんが一番早いようです。あと4分で来ます」
「ありがとうございます」
「冷えてらっしゃるようですから、コーヒーを召し上がってお待ちください」
大げさだが、命の恩人だと思った。
すぐにタクシーが来たので、私はあわてて名刺に謝辞を書き入れて、
店長に手渡した。「あらためてお礼を」と告げて。
そのとき、ふと、思い出したことがあり、店長に問いかけた。
「もしかして、このお店、以前ニュースになっていたお店ですか?」
「はい」
2年ほど前、異物混入騒動で全国ニュースになったのが、この店だった。
その困難をよく乗り越えたなという感激と、感謝の気持ちとがまじり、
私は目頭を熱くしながら、タクシーへ向かった。
「店」というものの意味と価値を、深く認識する出来事だった。
このマクドナルド、
3月18日開催の『NICe頭脳交換会in郡山』の会場とは目と鼻の先だ。
開会前に立ち寄ってお礼を伝えつつ、ハンバーガーを買ってくるので、
「私も欲しい」という人は、増田までメールを。
──▼────────────────────────────────
<最近の予測> 子供がクルマを運転する日
──▼────────────────────────────────
大阪市内で無免許運転をしていた中学生が検挙された。
関東から遠路、セルシオを飛ばしてきたというから、豪の者だ。
少し前には、飲酒運転をして逮捕された中学生もいた。
とんでもない話だが、こういう事が何度も続くと考えさせられる。
「そもそもなぜ彼らは自動車運転免許を取得できないのか」と。
いまどきの中学生、とくに高学年の場合、
体格的にも身体能力的にも、自動車運転が困難とは思えない。
自動車に乗ってはいけないのは、責任能力の問題、ということだろうか?
だとすると、自動運転が本格化した場合は、どうなのだろう?
高齢者の運転ばかりが取り沙汰されるが、
子供の運転という問題も議論されるようになるのは明らかだ。
自動車産業にしてみれば巨大新規市場である。黙って見過ごすはずがない。
ケータイやスマホが子供に広がっていったように、
マイカーが子供たちにも広がっていく……。
そんな時代が来ないと、誰が言い切れるだろう。
──▼────────────────────────────────
<最近の解明> あたりまえポエム
──▼────────────────────────────────
 目隠しをすると
 何故だろう
 何も見えなくなるんだ
いま話題の「あたりまえポエム」の一作品。
 一人より
 二人のほうが
 人数が多いね
なんて作品もある。まったくもって当たり前だ(笑)。
「氏さん」という方が、ツイッターにこの手の作品を発表しているうち、
ブームになり、最近では企業も広告手法として活用している。
 改札口を抜けると
 そこには
 駅前が広がっていた
(阪急電鉄)
いやいや、なんか間違って感動しそうだ(笑)。
というわけで、さっそく私も作ってみた。
じっくり読むと、実は、とても「あたりまえ」だとわかるはず。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
水って、上から下へ流れるんだ
涙と同じだね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕は今でもおぼえている
空をまっすぐに見上げていた君の横顔が
あの時、水平に見えたことを
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
温かい陽差しを浴び続けていると
だんだん寒さを感じなくなるんだ
もう、春なのかな
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
君を抱きしめた僕の腕は
なぜかいつまでも
君の背中で交差していた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
君と出会うまで
僕は君を知らなかった
不思議だね、出会いって
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんなもんで、どう?
要は「常套句+言い回し」の技だ。
考えてみると、行政に提出する申請書や報告書なども、
「常套句+言い回し」を押さえておけば、だいたいそれらしく書ける。
「習うより、真似ろ」が、文書作成術習得の手始めかもしれない。
──▼──────────────────────── 2017年3月7日
<増田の出没・行動予定>
◆3月14日(火)福島県福島市
福島県中小企業団体中央会会議
◆3月18日(土)福島県郡山市
 NICe頭脳交換会in郡山
◆3月23日(木)福島県柳津町
「道の駅で売れる商品づくり」 講演
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
●毎月7日・14日発行。7と14で714(ナイス)!
●転載・転送をご希望される方は、増田まで一報お願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【編集・発行】
つながり力で日本経済と地域社会の未来を拓く!
一般社団法人 起業支援ネットワークNICe 代表理事 増田紀彦
http://www.nice.or.jp/
〒152-0001 東京都目黒区中央町2-6-8-1F
TEL/FAX 03-6316-9029
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

|

« お客様の「楽しみにしています」に改めて意識を! | トップページ | 4月の試食会 岩手県矢巾町&普代村 »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/64990991

この記事へのトラックバック一覧です: 立派であるより、魅力的であれ! って。:

« お客様の「楽しみにしています」に改めて意識を! | トップページ | 4月の試食会 岩手県矢巾町&普代村 »