« 山形上山市 ウッディファームさんで朝から試飲。 | トップページ | うまいッ! に出演の喜田直康さんなみへいに »

2017年5月15日 (月)

店長(息子)の2年目  事業継承なんてそんなにすんなり進む訳もなく。。といいつつも。

店長(息子)は、叫んだ。

「我慢に、我慢に、我慢に、我慢を重ねてきてるんだ!」と。
売り言葉に買い言葉。

「そんなに我慢してるんだったら、辞めればいいじゃない! いつ辞める? さっさと決めようよ! 7月? 8月?」と畳み込んで辞めさせてしまった。前の私ならね。(笑)

ところが、大人になったのよ、私も。
ここで言ってはいけないと、我慢に我慢に我慢を重ねて制止したのだ。
ようやく1年。親のひいき目でなくて、実際に、彼はよく頑張った。
朝11時出勤で、帰るのは12時間後になってしまう中で、文句の一つも言わないで
(と、言いたいところだが、それはない^^;。文句を言えたからよかった。)

一番最近言われたことは、「儲かりたいんだか、損したいんだか、わからない!」。
彼にしてみれば、損して得取るということは理解しても、この場面でそれをすることはないだろうという意見の食い違いだ。
なみへいは毎月メニューもお酒も担当者もすべて変わるので、普通の飲食店と違ってその作業が想像以上にかかる。
物販だけみても、毎月、納品あり、返品あり、返品伝票を書き(事業者ごとに返品の場合は送料も全部負担して伝票も全部別にして)、請求書をもらい、振込みし、売上管理し、
物販だけでなく、同じ作業が食材もあり、酒もあって、支払先も相当な数になるから、本当に効率の悪いビジネスモデルだと思う。でも、だからこそ、他のどこもやらないのだし、なみへいだからこそ、やり続けてきたという自負もあって。


月に一度、来月の地域の試作をする。
まずはそのための食材の発注から、試作作り、写真撮り、サイトアップ、メルマガを書いて配信して、配信の前に名刺入力をして、配信後の解約手続きをして、さらには、報告書を作成して先方様に送る。
特集地域のPRをするで地域活性化につなげるということが仕事なので、
facebookへの投稿、広告掲載、店内入れ替え、酒カード作り、日々の予約受付、現場の夜の営業、レジ清算から、入金、売り上げ管理、発注、開店準備、閉店片付け、物販・酒・特集地域とのやりとり・請求書・納品書・発注等々、彼は一通りのことをすべて覚えただけでなく、自力でパソコンを買い勉強し、びっくりするほど効率よく仕事を片付けるようになっていた。

だから、私の手から彼に任せる仕事も多くなり、土日に出てこなくてもよくなってきて、少しずつ楽が出来るようになった。
私的には、とにかく、この1年間は、なみへいの流れや仕事の内容をすべて知ってもらいたいと思っていたし、その結果、思った以上に頑張ることがわかったので、いよいよ、なみへいも、次のステップ、新しい事業を始める準備が出来ることになった。

というより、もうそうしなければ、なみへいは続かない。

私だから、休みもとらないで(というより、確かに彼の言うとおり、仕事の仕方がへたで、効率が悪すぎる)頑張ってきたけれど、このままでは、若い人に譲れないという思いもあり、また一方では、出資者の期待を裏切って(^o^)、10年も続けてこられたのだから、10年を節目に終わっても、みんなは怒らないだろう、もう終わってもいいかも・・・という思いもあって、さて、どっちに向かうかなと思う一年だった。

という状況で、2年目に入った店長は、次の重大な使命&任務「営業・企画マネージャー」として、さらに、外の動きの把握や、連携できる人脈作りや、新規ビジネス探しをすることになりました。
勿論、店にもでますので、益々大変になるとは思いますが、きっと1年目で頑張ったように、試行錯誤し、勉強し、成果を出そうと頑張ってくれることでしょう。
当初は、彼に飲食の現場をまかせて、私が主に、次のステップの準備に向かおうと思っていましたが、逆に私が店を守って、彼を外に出し、しっかり私がお留守番をする方がよいと判断しました。

でも、会社というものは、成長と学びのきっかけの場であって、事業継承先にありきにしてはいけないと思っているし、息子だけでなく、料理人たちもしかるべきタイミングがきたら、次のステップに行ってもいいのだと思うのです。独立するなら、喜んで応援したいと思います。だから、いつも言います。自分のファンを作りなさいって。

独立起業のNPOを10年もやってきたこともあって、1人1人が自分を活かす職業をみつけ、遣り甲斐のある仕事ができるようになることが一番幸せなことだし、そこに向けてなみへいはスタッフ全員を応援したいと思っています。
息子には、その準備が出来るまで、新しい時代の新しい動きをキャッチする勘を磨かせ、なみへいの実績と信用で、新しい事業を創り出していってくれればと願っています。

2年目はきっと、後になって、力がついた時期だと思える日がきっとくることでしょう。
そうであってほしいと願っています。


皆様には、今後とも、どうか、なみへいを可愛がってくださいますよう、よろしくお願いいたします。

私は毎日、お店にいます。是非、おもしろいお話、連携のご提案をしにご来店ください。
川野真理子@なみへい女将

|

« 山形上山市 ウッディファームさんで朝から試飲。 | トップページ | うまいッ! に出演の喜田直康さんなみへいに »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/65282306

この記事へのトラックバック一覧です: 店長(息子)の2年目  事業継承なんてそんなにすんなり進む訳もなく。。といいつつも。:

« 山形上山市 ウッディファームさんで朝から試飲。 | トップページ | うまいッ! に出演の喜田直康さんなみへいに »