« 飯豊町へ移住の坂本ご夫婦 | トップページ | 飯豊町景観編 »

2017年5月10日 (水)

飯田町 中津川地区の 雪室(ゆきむろ) 

中津川という地域は、飯豊町の中でも特に豪雪地帯で、GWでも雪かきしていました。

なので、この寒さを利用して、雪室という倉庫に、じゃがいもやお米や果物など、様々なものをしまっておいて、熟成させていました。

熟成すると、じゃがいももとってもおいしくなります。

でも、一番驚いたことは、預けるのに、コンテナ1個、1日4円だけなんだそうです。
1ヵ月でも120円、半年でも720円ですよ。

そんな金額で成り立つのかと思ったら、電気も何も使っていないし、ただ置いているだけだし、結構最近ではおいしくなるのがわかってきたので、預ける人が増えてきているのだそうです。手間もかからないし、なるほどね~。

中は寒かったです。


<雪室の外> 右下の白いのは雪。

Img_5285

<雪室の中 お米や野菜やじゃがいも等々>

Img_5289

Img_5301

<雪室じゃがいも>

Img_5298




|

« 飯豊町へ移住の坂本ご夫婦 | トップページ | 飯豊町景観編 »

特集地域の交流会や郷土料理食事会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/65278621

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田町 中津川地区の 雪室(ゆきむろ) :

« 飯豊町へ移住の坂本ご夫婦 | トップページ | 飯豊町景観編 »