« 幸せな気持ちになる働き方を考えてみた | トップページ | 地域で頑張るキーマン 活動と課題をプレゼンに来てください  »

2017年9月11日 (月)

メルマガ10月号

■□■──────────────────────■□■
     コンセプトは 「東京から故郷(ふるさと)おこし」
      神田なみへいのメールマガジン 10月号
■□■──────────────────────■□■
目┃次┃
━┛━┛
【1】 10月の特集は岡山県真庭市と沖縄県八重瀬町です!
【2】 9月は滋賀県! 元気にスタートしました!
【3】 <報告>長野県小海町に行ってきました。
       鶴岡市のだだちゃ豆と日本酒とスコップ三味線を楽しむ日
【編集後記】
  幸せな気持ちになる働き方を考えてみた
■□■──────────────────────■□■
【1】 10月の特集は岡山県真庭市と沖縄県八重瀬町です!
■□■──────────────────────■□■
真庭市と言えば、「里山資本主義」(著者 藻谷浩介氏)にも先進的な
取組の事例として紹介された素晴らしい市ですが、今回はその真庭市の中
でも特に、北西部の美甘(みかも)エリアと富原(とみはら)エリアに注目して、
その独特な食材を通してPRすることになりました。
薬草、しいたけ、こんにゃく、米、もち、アマゴ、甘酒がリストとして届きました。
八重瀬町からは、南国アグー豚、ドラゴンフルーツ、グアバ、昔ながらの製法で
作られた菊みそ等が候補として挙がっています。
さぁ、うちの山本料理長、腕がいいのは誰しも認めているところですが、さすがに、
この食材でコースを作るのは、結構なチャレンジだろうと、内心、ハラハラ、
ドキドキ、ニヤニヤしている9月の始まりです。
きっと、いつものように、期待に応えてくれることでしょう。
まだ、試作途中ではありますが、どうぞ、途中経過をご覧くださいませ。
■□■──────────────────────■□■
【2】 9月は滋賀県! 元気にスタートしています!
■□■──────────────────────■□■
始まっています。10年目の初の滋賀県!
コース(10品3800円税込)をフルメニューで滋賀県食材を使ってお出ししています。
前菜に入っている近江牛の握りは、あと2貫でいいから、余計につけてほしいと思う
位、おいしいです。
青トロ茄子と揚げビワマスの変わり味噌焼きで使っている、青トロはこんな
珍しい形のなすです。坊ちゃんかぼちゃと合わせてご紹介しましょう。
じゅんじゅんは琵琶湖でとれるお魚を使った、滋賀県の郷土料理で、
お肉を魚に変えたすきやきのことですが、
なみへいでは、今の時期にとれる「いさざ」を使ってお出ししています。
http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-0c81.html
全体のコースメニューと、食材の説明&滋賀PRはトップページにあります。
(多分)二度と食べられない滋賀県のフルコース、特に滋賀県出身の方がいらっしゃいましたら、転送してくださいね。PR協力、よろしくお願いいたします!

ご予約はこちらです。
特に、11(月)と12(火)は空席があなたをお待ちしています!

■□■──────────────────────■□■
【3】 <報告>8月15-16日 長野県小海町に行ってきました
 8月8日 鶴岡市のだだちゃ豆と日本酒とスコップ三味線を楽しみました
■□■──────────────────────■□■
 
 お時間がありましたら、ちょっと覗いてください。苔の森の写真を撮って
 きました。↓ 吉永小百合さんがJR東日本大人の休日倶楽部の
 ポスターに写っていたところはどこだったのでしょう?
 
 鶴岡市のだだちゃ豆と日本酒とスコップ三味線を楽しむ日↓
■□■──────────────────────■□■
【編集後記】 幸せな気持ちになる働き方を考えてみた
■□■──────────────────────■□■
<川野真理子ブログの文中より引用>
人脈もある、経験もある、何より意欲がある、地域への愛もある、そんな
人たちがもし、1741人(市町村の数)いれば、おもしろいわー。
不動産をただで貸してくれる人がいたらもっとバンバンザイだし。
私自身は貧しいけれど、世の中には一杯持ち物をもっている人がいるので、
規模を決めつけないで、み~んなから情報もらって、地域と首都圏をつなぐ
「働くセンター機能」ができるかもしれないと思いました。
全文はこちら↓
 
今回も、メルマガを読んでくださり、ありがとうございました!
☆★☆───────────────────────☆★☆
   ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963 
FAX.03-6666-5964  http://www.namihei5963.com/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆──────────────────────☆★☆

【全国うまいもの交流サロン なみへい】とは…
地域をPRするため、2008年東京神田にオープンした飲食店。
毎月替わり、市町村単位でメニューを変えて、地域の食材を提供しています。
県単位のお店では味わえないレアな食材を楽しめたり、県のアンテナショップには並ばない珍しい物販も店内にズラリ。
自分の故郷自慢も良し、同郷同士で集まるも良し、接待にもよし、東京の隠れた新名所です。
■□■─────────────────────────■□■

|

« 幸せな気持ちになる働き方を考えてみた | トップページ | 地域で頑張るキーマン 活動と課題をプレゼンに来てください  »

今日のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217077/65778483

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガ10月号:

« 幸せな気持ちになる働き方を考えてみた | トップページ | 地域で頑張るキーマン 活動と課題をプレゼンに来てください  »