« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月19日 (月)

3月31日(土)で一旦閉店いたします

なみへいは、23人の出資者の方たちにお金を出していただいて、2007年の11月にニュープラネット合同会社という会社を立上げ、翌2008年7月になみへいという、地域活性化のための飲食店を開業しました。

たくさーんの方たちの応援を頂きまして、10年も続けることができました。

本当に、皆様ありがとうございます!

なみへいは、客層がいいとよく言われてきましたが、素人の私が10年も続けてこられた一番
の理由は、やはりお客様が非常に優しくて、礼儀正しく、何より、応援してくださるスタンスでいろいろな方をお連れくださったということに尽きると思っています。

2007年はまだ地域創生という言葉もありませんでしたから、かなり珍しいお店でしたし、1か月ごとに市町村単位でメニューが変わるというビジネスモデルも、今でさえなかなか真似をしてもらえないモデルだということもあるかもしれません。

しかし、時代は変わり、どこの飲食店も地域創生、地域食材という時代になり、なみへいもここ数年は、飲食店としてさらに力をつけなければならないと思うようになってきました。

しかし、心の中ではどこかで「飲食店をやりたかった訳ではないのに・・・」という自分の想いと、やりたいことに着手できない現実を変えるために、10年という節目で決断しました。

HPに閉店の理由と今後のことをアップしました。
http://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp1&no=2189


閉店はしますが、ここからさらに次のステージに移行して、地域活性を深めていきますので、皆様、よろしくお願いいたします。

会員のお願い
https://www.namihei5963.com/form-member/member.html



▼▼▼ 2月は千葉県いすみ市と茨城県守谷市です! ▼▼▼
      ▼▼▼ ラスト、3月は三重県松阪市です! ▼▼▼

 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆

        ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/   
  facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

なみへいは3月31日をもって閉店いたします。本当にありがとうございました!
https://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp1&no=2189

|

2018年2月18日 (日)

鹿児島県長島町の赤土じゃがいも

鹿児島県長島町の小山さん(今は異動で徳之島にいらっしゃいます)から、自慢の実家で作っている赤土じゃがいもが届きました。
これがうまいんですよ!
2年前の2016年1月、長島町を特集した時、そのときのスタッフ全員(と言っても、山本料理長と宮田と私の3人)で現地訪問をして、長島の魅力をたくさん知りました。

それからずっとのおつきあいで、小山さんがご実家でとれたじゃがいもを送ってくださいました。特別においしく感じるですぅ。

スタッフの家族にも食べさせたくて、今は5人となりましたがみんなに持たせました。
お店のメニューにも入れますから、皆さん、食べにきてくださいね!

Img_7252_2

Img_7250

↓ 2017年5月に青空レストランで放映されたのを、懐かしく見ました。

Img_7246

Img_7248

Img_7249

↓スタッフ3人で2016年1月9日長島現地訪問した時の小山農園にて赤土初見

Dsc_0135

鹿児島県長島町の現地視察に行ってきました! 畑と山の幸編http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-1715.html 



▼▼▼ 2月は千葉県いすみ市と茨城県守谷市です! ▼▼▼
      ▼▼▼ ラスト、3月は三重県松阪市です! ▼▼▼ ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆

        ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/   
  facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

なみへいは3月31日をもって閉店いたします。本当にありがとうございました!
https://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp1&no=2189

|

茨城県守谷市の貸切イベント

今月2月は、茨城県守谷市と千葉県いすみ市という関東から近いのに、あまり知られていないけれど、とっても素敵な2地域の特集をしています。
特に、守谷市は、秋葉原から32分という近さですから、通勤圏なんですね。
それなりに、牧場はあるし、有機農法もさかんだし、とっても住みよい地域で、
日経BP社「シティ・ブランド・ランキング・住みよい街ランキング2017全国1位」をとっているそうです。
今回守谷市を特集できたのは、伊東明彦さんという人が中心になっている「一般社団法人もりや循環型農食健協議会」の主催でこぎつけました。
もちろん、守谷市も後援してくださっていますが。

もう2年位前でしょうか、伊東さんが、守谷市もなみへいで特集したいので、まずはなみへいってどんなところか、事例を講演しにきてほしいというところからのお付き合いで、お話をしに行ってきました。

その後、守谷のキーマンの方たちがなみへいに来てくださったりして、伊東さんの諦めない守谷市愛が実って、ようやく今回の特集に繋がったのでした。

この日の守谷の貸切イベントは、そんな頃から共に頑張ってきた仲間たちのお話などきけて、地域を愛する熱い人たちの想いに、またまた元気とやる気をもらった1日でした。
伊東さんは、ご自分の異業種・多方面で繋がっている活動仲間たちをつれて、今月は8回も来てくださり、こんな人は過去にみたことがなく、本当に頭が下がるばかりです。
左から桜坂VIVACEイタリア料理店オーナーで、もりあぐ理事の後藤健一郎さん、真ん中が伊東さん。右側が有機農法の西辻さん。

他にもたくさん、キーマンがきてくださっていましたが、ごめんなさい、写真が撮れていませんでした。

Img_7239

↓常陸牛の藤井社長。
ナント、今回の守谷市とのご縁で、新しい嬉しいご縁がうまれそうです。それはまた今度発表しますね。

Img_7243


▼▼▼ 2月は千葉県いすみ市と茨城県守谷市です! ▼▼▼
      ▼▼▼ ラスト、3月は三重県松阪市です! ▼▼▼

 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆

        ニュープラネット合同会社 代表社員 川野 真理子
全国うまいもの交流サロン なみへい TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  http://www.namihei5963.com/   
  facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

なみへいは3月31日をもって閉店いたします。本当にありがとうございました!
https://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp1&no=2189

|

2018年2月13日 (火)

現地訪問できればもっとよかったね。守谷市。

守谷市のガイドを見ていると、なんかイメージと違って、どこかとってもおしゃれな街のようなのですね。さくら坂VIVACE(って何て読むの?) の説明をみると、

-------
一歩踏み込めば、まるでイタリア・トスカーナ地方のよう。季節ごとに変化する地元産素材の味を活かしたイタリアンを、贅沢な空間でゆっくりと味わいことができます。
--------

とあります。素敵じゃないですが。イタリア行ったことないけれど。(=^・^=)


今回、うちが仕入れている西辻さんの有機野菜も、自然素材 西辻弥 のお店でヘルシーランチやワークショップ・イベントなども開催されているそうです。

やっぱり、こういうところは一度行ってみたいものですねー。日帰りができるので、お客様を誘ってツアー組めるとよかったと思いました。

伊東さん、もりあぐ循環型農食健協議会の皆様、今度はツアー計画してくださいな。

次は連れていく事業をしますので、期待していますよ~。


Img_7332

|

2018年2月 8日 (木)

守谷市のお蕎麦屋さんの多いこと!



7日、守谷市の市長さんや、生産者さんたちが来てくださって、守谷の食事を楽しんでくださいました。忙しくて、写真をとりそこなってしまいました・・・残念。

今日はお蕎麦の話。
全国のそば職人から最高峰の評価を得ているというのが「常陸秋そば」というブランド品種なのだそうです。

常陸秋そばという名前は、何度も聞いたことがありましたが、守谷市には、なんと、お蕎麦屋さんが20軒もあって、そば処として知られているって知ってました?
遊休農地を開拓して栽培を始めて、この取り組みが農林水産大臣賞を受賞したこともあって、お蕎麦屋さんも増えたのでしょうね。


今回、なみへいはそば茶や吉酔さんから直接送ってもらうことになりましたので、吉酔の社長さんも来てくださいました。青森の出身だそうで、ビックリしました。

2月一杯、よろしくお願いします!

Img_7333

|

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »