« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

飾り巻き寿司体験教室

29日(日)、台風あとのいすみ市なみへいハウスで、いすみの特産である蛸と、いすみ鉄道の2つの飾り巻き寿司体験教室を開催しました。

8名定員だったところ、11名のご参加ということもあって、クーラーのついていない古民家は、熱気でチョー暑かった、暑かった。

でも、とても楽しかったというご感想を頂きました。

海苔が湿気て丸まってしまうという予想もしないアクシデントがあり、どうなるかと思いましたが、なんとか皆さん、形になってお持ち帰り頂きました。

本当に暑い中、ご苦労様でした。
Img_7393


P1011893_5


P1011892


Img_7124

なみへいハウスは、いすみ鉄道大原駅から3つめの新田野というところにあります。
P1011941_2


P1011972_2
 
 
Img_8573


Img_8580
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodtown.com/

|

2018年7月30日 (月)

嬉しい臨時営業の理由­-9月7日(金)

今でも飲食業ですが、こんな形で臨時営業ができたら、とても幸せな気持ちになります。
熊本の高木さん、お待ちしていますねー。

http://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp3&no=2290



──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodtown.com/
 

|

2018年7月27日 (金)

管理栄養士さんが飲食でプチ起業するための企画

人生100年の続きで、プチ起業を考えてみました。
週2日働くモデルです。
今も昔も、美と健康は永遠のテーマです。
美しくありたいし、健康でありたいし、しかも美味しくなくちゃ話にならない。
という訳で、栄養の足りていない働くお1人様をイメージしてランチを考えてみました。
------------------------------------
管理栄養士が作る旨し楽しの栄養ご飯
------------------------------------
【曜日ごとのテーマ】
月曜日は、足りない食物繊維を摂りましょうランチ
火曜日は、ビタミンB1で糖質をエネルギーに変えましょうランチ
水曜日は、マグネシウムで体内の代謝をサポートしますランチ
木曜日は、ビタミンAは、皮膚や粘膜、目を丈夫にして免疫力を向上させるランチ

とこの感じでいけば、(月)~(土)まで毎日できますね。(笑)

でも、副業の準備とか、月の半分だけ働きたいとか、自由にスケジュールを作りたいとか、そんなふうに働きたいという人をイメージして、週3回(月12回)、なみへいを借りて1プレートのランチ営業をするというイメージで、考えてみました。

<売 上>     ランチ1,000円×1日15食限定×12回=180,000円
<食材原価>   売上の40% とすると、72,000円
<家賃・光熱費> 月4万円 (9時~15時)
残 68,000円の残り
となります。毎日6時間の労働(月72時間)だとすると、時給換算にして944円かー。

---------------------------------------------
週2日にして、客単価をあげてみましょう。
<売 上>     1,200円×15食限定×8回=144,000円
<食材原価>   売上の40% とすると、57,600円
<家賃・光熱費> 月4万円 (9時~15時)
残 46,400円の残り
となります。毎日6時間の労働(48時間)だとすると、時給換算にして966円。たいして変わらないね。。。
---------------------------------------------
では、原価を下げてみましょう
<売 上>     ランチ1,000円×1日15食限定×12回=180,000円
<食材原価>   売上の30% とすると、54,000円
<家賃・光熱費> 月4万円 (9時~15時)
残 86,000円の残り
となります。毎日6時間の労働(月72時間)だとすると、時給換算にして1194円。
---------------------------------------------
15食を20食に変えてみるとか、
ランチの代金を上げるとか、
原価をさらに落とすとか、
家賃を払わない方法で考えるとか、
どんな風にやりたいかは、その人自身が決めればよいことだから、自力で稼ぐということは、知恵を絞って、自分を知ることにも繋がるし、やりかた次第で黒くもなり、赤くもなるからおもしろい。

実家からたくさん、野菜を送ってもらえたり、近所にチョー安いところがあったり、何しろ、原価が下がるつながりがあれば、これは強みだ。
飲食業というのは正解がないし、おいしければ流行るという単純なことでもないから、いきなり開業といかなくても、実証実験的に経験を積んでいく中で、いろいろ試したり遊んだり、人の喜ぶ顔をみたりと、そんなことを繰り返しながら、その人に合った継続できる方法でお勧めしたいと思います。



◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
    なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
   TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
 東京から故郷おこし  http://www.namihei5963.com/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|

2018年7月25日 (水)

移住を後押しする起業のヒント①

現地に行っていないと気が付かない視点で20個貯めます!

まずは、1個目。

6月のメルマガ編集後記に書きました。

-------------------------

【編集後記】 連れていく事業に立ちはだかる壁「足・宿・人」

もし、日本中の地域の駅前にこんな「地元カフェ」の民間のチェーン店があったら、もっと地方に出かける人が増えると思うんですね。
イメージはこんな感じ。

友人3~4人で駅におりました。
「ねぇ、ここの地元コンカフェ(コンシェルジュカフェ)はどこにあるかしら」
「あ、あそこにある。行こう、行こう」
「いらっしゃいませ!地域コンシェルジュの○○です。まずはお飲み物からお伺いしますね」→ドリンク注文(有料)
「今日はこの地域で、どんな過ごし方を希望されていらっしゃいますか?」

1.TVに出ていた○○さんや、地元で活躍している人、または移住した人に会って田舎の暮らし方や、幸福についてきいてみたい

2.夕日がきれいなところに連れて行ってもらって、その後、地元のものが食べられるお食事をして、素泊まりの宿やペンションやホテルがあったらそこまでアテンドしてほしい。

3.自転車で、地元の人でないと知らない景観や店や人をめぐるサイクルツアーに同行してほしい

4.ネットでは売ってなくて、地元にこないと食べられないものや見せたいものがあったら教えてください。

※他にも、訪ねる人には訪ねたい理由があって、地元は教えてあげたい魅力もたくさんあるので、それらをちゃんと知って地域自慢のできるコンシェルジュがいるカフェ。
(経営的なことは詰める必要がありますが、時給制ではなく、連れて行くことで初めてお金になるしくみ。カフェの必要経費として、家賃と人件費は0を可能にしたい)

予算が一杯あったり、他の人には無理だけれど自分なら出来る(田舎に使っていない家があるとか、空いている時間を使って、副業をしたい地元の人を集められるとか、コンシェルジュとして教育できる方法を知っているとか)経営能力ではなくて、自分にとってはなんてことのないものでも、他人からみたら資産になるものをもっている人って、たくさんいると思うのです。

地方こそ、シェアリングエコノミーが普及するチャンスではないかなーと思ったりするこの頃です。



◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
    なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
   TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
 東京から故郷おこし  http://www.namihei5963.com/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|

2018年7月24日 (火)

古民家の蟻 

29日に、飾り巻き寿司の体験教室をいすみ市の古民家「新田野なみへいハウス」で開催するので、今週、講師の名子さんが、近くのライスファームさんでいすみ米5kgを買って準備していた。

翌日みたら、通気穴から入ったらしく、袋の中に蟻の行列。

もう、ありえない! って、ダジャレている場合じゃない。


Photo_3
2_3






◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
    なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
   TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
 東京から故郷おこし  http://www.namihei5963.com/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|

2018年7月23日 (月)

人生100年に向けて自分に出来ることを思う。

女性の平均寿命は87.26歳で過去最高を更新したそうです。
87歳ですよ、70歳まで頑張って生きたとしても、その先17年もある訳です。65歳まで働いて、あとは悠々自適の生活と思っても、その先の長いことったら、長生きすればするほどお金はなくなっていくし、健康の次に不安なのが、ちゃんと生活できるかどうかではないでしょうか。

私のテーマは地域活性化だけれど、飲食の周辺に10年いる私は「お料理大好きな女性たち」が好きなお料理で月に数万円でも稼げるようになる方法ってあるのにな~、店舗をもっている私の今の環境や、これまでの経験を含めて、今なら私、損をしないで継続できる方法や原価のことなどを教えて、
実践の場を与えながら、自立にむかって伴走してあげられるなーとよく思う。

店舗を構えて、ガッツリ儲かりたいという、昔ながらの開業希望の人は該当しないけれど、年金+αで、少額でも収入になって、それが好きな仕事なら尚ラッキーという、創意工夫をいとわない、努力型の人には決して無理な話ではないと思う。
副業だって同じだ。始めたときが一番早いときだから。

プロではないけれど、素人でも、料理が何より好きという人は、時間と原価という条件に縛られず、存分に満足できるのを作ったりする。
プロの職人より、よっぽどおいしいものを作る人がいてもおかしくないよね。

だから、そんな人たちに、自分らしいテーマや口コミにのる大切さ、自分メディアと告知のこと、原価計算の方法等々、そして、誰にも真似のできないことをやってみようよということを、今なら、実践の場と共に提供してあげられる。

やる気さえあれば、大きな借金をすることもなく、ぐ~んと伸びていく人をみたいし、育てたいなーと思うこの頃。



◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
    なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
   TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
 東京から故郷おこし  http://www.namihei5963.com/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|

2018年7月21日 (土)

地元の人しか知らない穴場の絶景とBBQ 8月1日

7月27日(金)で〆切りますよ~。

地元の人しかしらない、穴場のチョー絶景
15日、「所さん、お届けモノです!」のTVでも放映された八幡岬は、年にたった1回しか見られない伊勢海老解禁の日で、この日にあわせた企画です。

いすみのフード・歴史、いすみの魅力を存分にご案内します。

お申し込みはこちら。

ワゴン車に乗れるのはあと5~6名です。


Bbqs_3



◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
    なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
   TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
 東京から故郷おこし  http://www.namihei5963.com/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆




|

2018年7月20日 (金)

田舎の「足がない問題」2

DIYチームが1泊で古民家改修に行くので、せめて扇風機と冷蔵庫位はなければ大変と、あちこちにお願いし、調べ、登録し、動いた。
この暑さだもの、クーラーもないところでDIYするとなると、命がけでしょ。
市の仕事でもあるし、誰か1人でも倒れてはいけないと思って、貴重な時間を冷蔵庫探しに何時間も費やした。けれど、結局冷蔵庫は入手不可だった。
その中でも、特に車がない不便さと、地元でない人間が「古民家を暮らせる拠点にする」ことの難しさを記録しておこうと思う。私ときたら、きっと、後でいい思い出になってすっかり忘れてしまうに決まってるからね。

家電の中古は、ネットで調べるのはもちろんのこと、いすみ市の応援団に、電化製品のリサイクルショップをきいたり、余っている人がいないかどうか聞いてみたり、ジモティに登録したり。

上げます・譲りますのコーナーにあれば、その人の地域と、いすみ市がどの位離れているかまずはそこからわからないので、地理と距離を調べなければならない。結果、千葉県の端と端じゃん!ということがわかって諦めること数度。

ジモティの掲示板にあった人にメールを送っても返事はない。電話ももちろんわからない。

それでついに隣の市にあるリサイクルショップから300Lの冷凍冷蔵庫を29800円で買うことにした。90分までは車を無料で貸してくれるということだったので、運んでくれる人も手配した。

いよいよと思って、親切な定員さんに電話で聞いたら、なんと、店から古民家までは往復で90分以上かかるので、車は原則貸せないという結果になってしまった。

ヤマトさんに配達をお願いすると、さらに9200円かかるので、税と謝礼で中古冷蔵庫が5万円弱ということになる。

えーん、泣く。( ノД`)シクシク…
腐った台所の床と床下の工事に、既に予定外の予算を使ってしまっているので、冷蔵庫1個に5万円は到底無理な話。これからレンジもほしいし、布団もほしいし、いろんなものが必要になってくるからね。

そんなこんなで、冷蔵庫は待とう、その代わり店にある小さなクーラーボックスを送り、現地で氷を買うか、、、みたいなことしか間に合わなかった。

仕方ないと思っていたら、145リットルの小さいのなら貸せるよという親切な人が現れて、運んでくれるという。
もうこうなったら、145だってかまわない。運んでくださるのなら。

そんな訳で、古民家改修については、いろいろな課題に直面する。

次回は、古民家で発生する「ごみの処分」のことについて書きたいと思う。



 ◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
    なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
   TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
 東京から故郷おこし  http://www.namihei5963.com/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|

2018年7月18日 (水)

地元の人しか知らない穴場の絶景 いすみ市八幡岬

所さんの番組で紹介された地元の人しか知らない穴場の絶景「いすみ市八幡岬」

これだけTVで紹介されてしまったら、もう穴場でなくなるよねと思った私。

でも、特に年に1回しか見られない8月1日は、さて、何の日でしょう? (^o^)

答えはこちら。

Img_8526
Img_8527
Img_8528
Img_8532
Img_8533


◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
    なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
   TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
 東京から故郷おこし  http://www.namihei5963.com/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|

2018年7月17日 (火)

しまゆしさんも7月はいすみ市特集やってます!

いすみ市の食材探しツアーに一緒にいったしまゆしさん、今週のいしすみ市メニューです。
お近くの方は、是非食べに行ってくださいね~。近くにしまゆし酒場もあります。夜はしまゆし酒場で。

---------------------------------
今月の特集地域は、「千葉県いすみ市」です。

いすみ市は房総半島の南東部に位置する人口3万7千人の市です。
大原漁港や太東漁港のに代表する漁業や献上米として有名な「いすみ米」や農業も盛んな所です。

また、先月から引き続き「熊本県天草市」の食材も提供していますので、こちらもよ
ろしくお願いいたします。

姉妹店「しまゆし酒場」も同じく特集しますので、両店でお楽しみ頂ければと思いま
す。

今週のランチメニューのお知らせをお送りいたします。
※お知らせ:お米抜きのお客様にはお惣菜からもう一品選んで頂ける事ができますの
で、ご注文の際に一言お伝えください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

7月17日(火)~7月21日(土)のメニュー

A.いすみ産「温玉」のせ牛肉の韓国風煮込み
B.豚しゃぶ おろしポン酢
C. サーモンの味噌漬け
D. 鶏の唐揚げ ネギ塩だれ
E. 4品定食 (お好きなお惣菜4品をお選びいただく定食です)

*選べるお惣菜*
1. いすみ産「トマト」と豆のスパイシーサラダ
2.いすみ産「ゴーヤ」のツナ炒め
3.天草産「燻製かまぼこ」とニラの辛し和え
4.中華風春雨
5.自家製ビーフカレー
6. 肉じゃが

◆お米抜きのお客様にはお惣菜からもう一品選んで頂ける事ができますので、ご注文の際に一言お伝えください。
★お惣菜は1品200円で追加できます。

ランチのご注文は、キッチンスタッフがお伺いし、出来立てをご用意して、レジの前でのお渡しとなっております。
ランチドリンクは、お会計の前にホール・カウンタースタッフがお伺いしております。
何かお困りのこと、ご不明な点があれば、ホールスタッフにお気軽にお声かけください。
ご予約・貸切等のお問い合わせも、ホールスタッフまで☆
今週もご来店お待ちしております☆
http://shimayushi.com

------------------------------

|

2018年7月16日 (月)

所さん お届けモノです! いすみ市登場

15日(日)放映の、「所さん、お届けモノです!」にいすみ市が出ました。
今年は、いすみ市の食の街事業を受託していることもあって、TVやメディアにいすみが登場すると、おぉ!と思います。
私たちが知らないことはまだまだ一杯ありますが、少し知っただけでも、漁港あり、牧場あり、里山あり、移住者多く、いすみ市はここ2~3年で、相当有名になる市だなーという実感があります。
ですが、知らない人は知らない。

第一、いすみ市って何県? から始まって、どこの駅で降りるの? から始まって、何があるの? に説明できるものは一杯あるけれど、説明できないものの中にも一杯魅力があって、知られていないのは実にもったいないと思うのであります。

知ったときにはもう終わっていたものもたくさんあるしね。
いすみ鉄道の菜の花の風景しかり、夏は蛍や星空のツアーがあったり、5月には田んぼオーナーを募集していたり、9月は市をあげて「はだか祭」に取り組んで、学校も休みになるというし。ファミリーで楽しめるところが、まだまだ一杯あります。

ちなみに、8月1日は、伊勢海老解禁漁の日にあたり、13時に一斉に船が出港する様子を八幡岬の上から眺めて、そのまま竹林にいって癒しのBBQを楽しむといういすみを楽しむ企画を作りました。アルファで、干物体験もします。
まだ、参加可能ですので、ご家族連れ、単身、グループ、是非ご参加ください。
なみへいの川野真理子と川野元基も参加します。
バーベキューは安藤クニちゃんの竹林です。


Img_8440
大原漁港の港の朝市は、毎週日曜日8時~12時までやっています。
朝市で、たこ飯とか、伊勢海老の味噌汁とか、その他いろいろ食べて、午後からポッポの丘へ行くとか、いすみ鉄道にのって散策するとか、ごじゃ箱というお勧め直売所で買い物するとか、海の直売所アルファで、干物買って涼むとか(サービスのお茶があります)、首都圏から日帰りでも充分に楽しめるところです。

Img_8427


Img_8430


Img_8436

高秀牧場にはもう3回も行っているのに、ピザやチーズフォンデュがあるなんて知ったのは3回目で、思わず、それはあまりにももったいなさすぎると、売り場提案をしてしまいました。

Img_8449


Img_8451


Img_8454

Img_8445


Img_8447



──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 東京から故郷おこし  なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964 http://www.namihei5963.com/
           facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
\(^o^)/毎月第3水曜日はなみへいスペシャル企画で営業します!
  次回は 7月18日(水)18時開場 18時30分開始~21時30分終了

|

2018年7月15日 (日)

17日、毎日メディアカフェに登壇します

のディスカッションメンバーに選んで頂きました。

皆さん、すごい人ばかりでちょっとおじけづいています。

まだ参加可能のようですよ~。(参加費無料)




──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 東京から故郷おこし  なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964 http://www.namihei5963.com/
           facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
\(^o^)/毎月第3水曜日はなみへいスペシャル企画で営業します!
  次回は 7月18日(水)18時開場 18時30分開始~21時30分終了
 

|

2018年7月13日 (金)

いすみの竹林でBBQはいかがですか?

7月11日、安藤くにちゃんのところによって、8月1日に開催するBBQイベントの打ち合わせをしてきました。


本当に、こんな素敵なところでBBQですよ~。
実は、東京ではなかなかBBQができるところがなくて、あっても予約で一杯なので体験できないというお話をきいて、ならばここで! という企画にしました。

始まりの時間が少し遅いので、着いたらすぐに食べられるような準備段取りをします。

冷たいビールでキュッ! 癒されましょうね。!(^^)!


安藤さんの竹林。手作りのきなこの飴とコーヒーゼリーを出してくれました。

Img_8384


Img_8390

Img_8386


Img_8378



Img_8377


──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 東京から故郷おこし  なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964 http://www.namihei5963.com/
           facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
\(^o^)/毎月第3水曜日はなみへいスペシャル企画で営業します!
  次回は 7月18日(水)18時開場 18時30分開始~21時30分終了

|

2018年7月12日 (木)

田舎の「足がない問題」1

打ち合わせのために、今週は千葉県のいすみ市に1回1泊、2回日帰り。

お泊りの今回は、
「お食い初め企画」の第1回目の打ち合わせでとっても重要なので、料理人さんの都合に合わせて、夜8時からのミーティングに参加した。
場所も、三崎町のココスと決まり、三崎町がわからない私たちには、ココスはどこが最寄駅なのか、駅から歩けるのか、宿はどこにとるのがいいのか、タクシーは走っているのか、等々、地理的な感覚がわからないのでココスにたどり着くための下調べが本当に大変だった。

地元の人は、送ったり送られたりするのが日常的でしょうから、そんなに大変と思っていないかもしれないけれど、私達にしてみれば、本当に申し訳なくて、みんなに迷惑をかけている感じをもってしまう。
結局、あんなに調べたのに、移動するたびに送ってもらうことになり、車がなければ、こんなに不便なんだと改めて思った。

だから、高齢者になったからと言って、そう簡単に免許返上することは出来ないというのが、リアルにわかる。
<★その日の動き>

大原駅から新田野の古民家へ
 ↓(いすみ鉄道で1時間に1本の電車に間に合わせ)

古民家で頂き物の荷物受け取り
 ↓ (荷物を届けてくださった人の車で次の飲食店まで送ってもらった)

飲食店
 ↓(飲食店のオーナーが次のココスまで送ってくれた)

ココス
 ↓(打ち合わせのメンバーが、泊まるペンションまで送ってくれた)

ペンション泊まり
 ↓ (朝の打ち合わせの人がペンションまで迎えにきてくれた)
打ち合わせ
 ↓(東京へ戻るために大原の駅まで送ってくれた)


という具合に、移動するたびに誰かの車に乗せてもらうことになってしまった。

途中で合流した息子が、タクシーに乗ったら5分で到着したので「こんなに近かったんですね、すみません、歩けばよかったんですけど知らなかったので。」と言ったら、タクシーの運転手さん「いやいや、ここまでは信号もないし、ビュンと走ったので早かったけれど、歩いたら30分以上かかりますよ。」と言われたそうだ。


そうなんだなー。

田舎のタクシー5分は相当距離があるということも、忘れてはいけない。

|

2018年7月 9日 (月)

料理人連れていすみ市に行きました-サトウキビ編

7月8日(日)、料理人のキムラカズヒロさんと映像と地域をテーマにしている鈴木秋芳さん をつれて、いすみ市に行ってきました。

今回のコースはこんな感じです。いつものように大原漁港からスタートです。

--------------------------------------
▼大原漁港朝市(魚・野菜・加工品有り・食べる&商談可能)

    ↓
▼海の直売所 アルファ 
    ↓
▼「おもてなしの会」サトウキビ初植えの地 
    ↓
▼ヒノデ(10月7日開催 フェス会場見学)
    ↓
▼ごじゃ箱(いすみ野菜の仕入れはダントツお勧めの直売所)
    ↓
▼青木農園タロアキさん(農薬、化学肥料不使用の有機野菜)
    ↓
▼丸大水産(伊勢海老・アワビ・さざえ)
--------------------------------------
ところが、今回2人が(多分)一番反応して嬉しそうだったのがサトウキビで、これが私的にはとっても意外だったので、書き留めておかなくっちゃと思いました。

大原漁港の朝市に、サトウキビのジュースが売られているのですが、100%サトウキビを絞って出てくるジュースに2人が感心してすごい嬉しそうに質問し、黒蜜も全部買い取りたいということになり、ついにはサトウキビの畑を見せてくださいということになりました。

いわゆる、ハマッたという感じでしょうか。
時間をかけてじっくり煮詰める黒蜜は残念ながら売り切れだったので、次に私が行く時までに作ってもらって、引き取ってくるということになりました。

いや~、これには驚きました。

いすみと言えば、サトウキビ なんて、第二のブランドができるのかしら?(^o^)



Img_8246


Img_8284

Img_8288


Img_8280


Img_8281
Img_8293
Img_8297


Img_8294


この後、まだ続きます。

このキムラさんに、18日(水)の島原特集のお料理を作ってもらいます!

もう少し空席あり。是非に!
http://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi?sheet=hp3&no=2254



──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 東京から故郷おこし  なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964 http://www.namihei5963.com/
           facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
\(^o^)/毎月第3水曜日はなみへいスペシャル企画で営業します!
  次回は 7月18日(水)18時開場 18時30分開始~21時30分終了
 
 

|

2018年7月 5日 (木)

いすみ市の暮らし ヒルナンデス放映の御田さん

ヒルナンデス 放映

7月4日(水)、いすみ市のエコアパートで生活している、移住者の御田さんご夫婦の自宅を中心に、田舎暮らしを体験する放映がありました。

住みたい田舎ベストランキングのトップにいすみ市が入っています。初めて知りました。
いすみ市すごい。
これをみたら、小さいお子さんがいる家族は移住したくなるでしょうね。
本当に、これぞ、田舎暮らしの見本のような番組でした。

今度、私も絶対に御田さんを訪ねて行ってみようと思い、さっそくにfacebookで申請しました。いつ、行けるかなー。


Img_8464
Img_8466
Img_8471
Img_8483
Img_8493
Img_8500
Img_8510
Img_8473

|

2018年7月 4日 (水)

いすみ市 割烹かねなか さん

2日、今日もいすみに来ています。
なみへいハウスいすみ(いすみ鉄道の新田野駅)という名称をつけて、古民家のDIYが始まりました。今日は、準備で行ってきました。


午後から、キーマンたちにお会いすることになっていて、そのトップが、かねなかの中村さんだったので、どうせならということで、かねなかさんのお店でお昼ご飯を食べることになりました。

秋ごろ、いすみで柿もぎをして、もいだ柿で和菓子を作ろうという教室をいすみハウスでやるので、今日のDIYの準備も、講師の後藤鈴子さんと一緒にいきました。
私達は、せっかくいすみ市でやるので、地元の人と知り合いになりたいと思っています。
特に、地元のお母さんたちと友達になりたいんですよねー。

で、お刺身は、
あまりにおいしすぎて、2人とも、途中無言になって可笑しかった。
口を開けば、「おいしいねー、幸せだねー」って。

みてみて、こんなに自分にご褒美してしまいました。


あぁ、神様、お仕事頑張ります!

Img_8232


Img_8235


Img_8221


Img_8224

Img_8229




──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 東京から故郷おこし  なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964 http://www.namihei5963.com/
           facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
\(^o^)/毎月第3水曜日はなみへいスペシャル企画で営業します!
  次回は 7月18日(水)18時開場 18時30分開始~21時30分終了

|

2018年7月 3日 (火)

なみへい7月のメルマガ

■□■──────────────────────■□■
    コンセプトは 「東京から故郷(ふるさと)おこし」
     神田なみへいのメールマガジン 2018.7.2(火)
  なみへいのお客様 6,000名超の方たちに配信しています
■□■──────────────────────■□■
目┃次┃
━┛━┛
【1】 なみへいの今月の営業日 7月18日(水)のご案内
【2】 親子で楽しめる夏休みイベント
【3】 臨時営業<7月23日(月)>
【4】 「食を楽しむいすみの街」なみへい作のブログ開始
【5】会員主催のイベント情報
【編集後記】 6月嬉しかったこと。なるほどね~だったこと。
 
■□■──────────────────────■□■
【1】 なみへいの今月の営業日 7月18日(水)のご案内
■□■──────────────────────■□■
「長崎県島原市のそうめん食べ比べと島原のおいしいものを食べる会」
  夏の風物詩、そうめんと島原の魅力を存分に味わう一日です。
18:00 開場(軽く飲んでお待ちください。名刺交換タイム)
18:30 開始(一斉にスタート)
21:30 終了
<内容>
島原のそうめん5種類と島原半島の食材を使ったお料理5~6品を
楽しむ会です。
<参加費>
3,000円(税込)、ドリンク別(会員は1杯サービス)キャッシュオン
<メニュー等詳細&お申し込み>
https://bit.ly/2IGZqBE
★次回のスペシャル営業日は8月15日(水)です。(毎月第3(水))
 お盆真っ最中ですが、どこにも行かない人たちとちょっぴり贅沢な
 おいしいものを食べる会が出来るといいなーと思っています。
 食材をご協賛・ご提供をしてくれる地域がありましたら、ご一報ください。
 PR・企画お任せ下さい!
また、何かおもしい企画をお持ちの方もご連絡くださいませ。
■□■──────────────────────■□■
【2】 親子で楽しめる夏休みイベント
■□■──────────────────────■□■
8月1日(水)「干物作り&BBQ  in 千葉県いすみ市」
いすみ市の風土・歴史を重視した事業~フィールドワーク
伊勢海老漁解禁日が8月1日だそうです。
解禁日は年に一回しかなく、この日は13時に船が一斉にスタートするということで、なかなか見る機会が
ないその様子を小浜八幡岬の上から見れるよう案内しますよということで、
スペシャルな企画を作りました。ごめんなさい、伊勢海老は食べられません。
その代わり、干物作りを体験し、竹林で思う存分BBQを楽しみます。
ファミリーでも、社内旅行でも、または、部署内旅行とか、勉強会仲間同士
でもOKです。
ご一緒しましょう!詳細とお申し込みはこちらです。
▼そもそも、いすみ市が日本有数の伊勢海老の大原漁港があるって
知らない人の方が多いですよね。 まずはそこからですかね。(笑)
■□■──────────────────────■□■
【3】 臨時営業<7月23日(月)>
■□■──────────────────────■□■
これまでずっと、毎月ご予約頂いていた、全国から集まる会の方たちの
ために、今月も営業することになりました。
この日に、どこかで飲み会される予定の方は是非、ご来店ください。
営業時間 18:00~22:00(完全予約)TEL.03-6666-5963
別テーブル・別グループでの着席になります。
食事代3000円(〆まで7品位) 飲み物別料金です。
■□■──────────────────────■□■
【4】 「食を楽しむいすみの街」 なみへい作のブログ開始
■□■──────────────────────■□■
 まだ完成ではありませんが、これからいすみを知ってもらうために
 出来る限り足を運んで、生の情報をアップしていきたいと思っています。
 皆様、よろしくお願いいたします。
■□■──────────────────────■□■
【5】 会員主催のイベント情報
■□■──────────────────────■□■
★7月26日(木)★
「茨城県産・青パパイヤの創作フランス料理、ブルターニュ産そば粉の
ガレット&信州のらのらシードル飲み比べの会」
茨城県古河市でパパイヤ農園「Hola Sol Hacienda 」をはじめて
2年の主催者が企画するスペシャルな前菜とガレットとシードルという、
トリプル・マリアージュです。
昼の部と夜の部2部制の予定です。
主催:太陽の農園~Hola Sol Hacienda~オラソル アシエンダ
<詳細&お申し込み> https://bit.ly/2KD2EYH

続きを読む "なみへい7月のメルマガ"

|

2018年7月 2日 (月)

紅秀峰 さくらんぽ初物頂きました!

山形の柏倉麻里さんから、初物のサクランボを頂きました!
今年は、紅秀峰です。

毎年楽しみな時期です。甘くて、おいし~いヨ~!
ありがとうございまーす!


Img_8241



──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 東京から故郷おこし  なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964 http://www.namihei5963.com/
           facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
\(^o^)/毎月第3水曜日はなみへいスペシャル企画で営業します!
  次回は 7月18日(水)18時開場 18時30分開始~21時30分終了

|

2018年7月 1日 (日)

頭脳交換会 in いすみ市 開催しました!

いすみ市で開催する第一発目のイベント開催しました!

いやー、地元の人を集めるのは大変でした。増田紀彦さん率いるNiceの会員さんたちや、いすみの地元の人たちにも助けられ、47人の人が参加しました。

ありがたや、ありがたや。 いすみ市のみなさん、Niceのみなさん、ありがとうございました! これからも、どんどん   市民に伝えていかないとネ。


相談者5名の相談内容に対するアドバイスや知恵が、なるほど、そういう考えもあるよねということだけでなく、お互いの相談者の課題に振られて行ったり、面白かったです。
本当は、1回で終わらないで半年後位にもう一度やって進捗を聞いたりして、進んでいけるといいのですよね。


参考までに、5月は東京下町で開催しました。(Nice主催)
この時のレポートはこちらです。


36456965_1605000199610216_445044142
36405140_1605000132943556_694101912
36542618_1604999952943574_528508028
36459788_1604999669610269_903496802
こんな明るい時間から 二次会が始まりました。

Img_8217
こんなに暗くなるまで盛り上がっていました。
三次会は、さらに星をみたり、出たり隠れたりするお月様と夜風に吹かれて本当に、気持ちのよい時間を過ごしました。

Img_8208
バーベキュー検定をもっているというシェフ
Img_8203
Img_8209
Img_8212
季楽の菅井さん。裏の畑から春菊取り立てをサラダにしてくれました。

Img_8219
1泊の後、みんなで朝市行きました。

私は5月から何回も大原漁港の朝市に行っていますが、いつも「じあじあ」は完売で、今日やっと食べることができました。
だから、今日は特別じあじあ母さんたちの写真だけアップします。(^o^)



──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 東京から故郷おこし  なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964 http://www.namihei5963.com/
           facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
\(^o^)/毎月第3水曜日はなみへいスペシャル企画で営業します!
  次回は 7月18日(水)18時開場 18時30分開始~21時30分終了

|

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »