« 風の古民家 うえみなみ 和歌山県紀美野町 | トップページ | 生プルーン入りました! »

2018年9月23日 (日)

大原はだか祭り

大原のはだか祭り-いすみ市のサイト


トリップアドバイザーのサイトが、一番わかりやすくまとめていました。↓
【詳細】毎年9月23日・24日の2日間、五穀豊穣と大漁祈願を願って地域が一体となって盛り上げる秋のお祭りです。千葉県いすみ市内3地区(大原、東海、浪花)にある18神社の神輿を、男たちが海へと担ぎ込んでは駆け巡るという「汐ふみ」が有名です。フィナーレは大原小学校の校庭で神輿を高く掲げて別れを惜しむ「大別れ式」。大原地区では300年以上前から、東海地区では200年以上前から続いている祭典です。
--------------------------
だそうです。
地域にこんなお祭りがしっかり残っているのはとっても大事なことだなーと思います。
小さな子どもたちまで、みんな家族でお祭りに参加していますもんね。いすみ市はすごいなー。

でも、観光協会のサイトに日程が書いてありますが、初めての人にとっては、何のことだかまったくわからず、何時にどこにいけば、何が観られるのかというのは、やっぱり一度行ってみないと説明できないなーと思いました。

何しろ、18とか19の神輿を担ぐんですから、それはすごい人でしょ。担ぐ人も見る人も。
壮大なお祭りでびっくりしました。写真はあまりいいのが撮れませんでした。

Img_9207_2

何しろ、道のずっとずっと向こうまで、町全体が祭り一色ですということをお伝えしたい写真です。
Img_9224


役場の松崎さん、いた! 同級生と一緒に。
Img_9211

|

« 風の古民家 うえみなみ 和歌山県紀美野町 | トップページ | 生プルーン入りました! »

千葉県いすみ市の話」カテゴリの記事