« 目がテンのカツカレー | トップページ | なみへい9月のメルマガ »

2018年9月16日 (日)

「うまいッ!」 番組で いすみのイセエビ

今朝、いすみ市のイセエビがNHK「うまいッ!」に登場しました。

もう、何度も朝市にも行っているし、番組でも見ているし、いすみと言えば、いせえび・たこ・あわびがいすみの一番のウリであろうと思う訳ですが、ところがどっこい。

まだまだ、外には知られていなくて、このへんのギャップを埋めるのがうちの仕事なんでしょうかねー。
きっと、この思いは、地元の人も一緒かもしれません。地元の人は、いすみは十分東京に、または、日本中に知られていると思っているかもしれませんが違うんですからね。

東京ではまだまだ、「いすみって何県?何があるの?」という印象の地なんですよということを地元の人に知らせる必要があります。気分悪いかもしれませんがごめんなさい。


私とすれば、何もうちがPRしなくても、イセエビ・タコ・アワビ は戦える高級食材ですから、うちがこれをメインにPRするよりも、それ以外に知られていないいいものが沢山あって、そこにこそ、フォーカスしたい気持ちの方が大きいわけです。
肉はまだ難しいかもしれないけれど、魚と野菜と乳製品、他にもまだまだたくさんいい一次産業の方たちがいらっしゃいます。そんなところを少しずつ、開拓していきたいと思っています。

と、
そうは言っても今日は、NHKですからね、さすがに。放映報告でーす。

写真だけでごめんなさーい。

ただ、イセエビの解禁日が8月1日というのは、日本で一番早いんだということは覚えていてくださいね。その日に合わせて、イベントやったくらいですからね。



Img_9088

Img_9092
あちこちに荘司さんがいるのに、まだお会いしていない荘司さんです。
Img_9098

Img_9101


何回きいても理解できない“器械根”の意味。(調べてみました)

つまり、、、すごい魚介が集まってくる特別な漁場で、そこに集まってくる魚介をたべているのがイセエビだから、そのイセエビはメチャクチャいいものをくっている美味しいイセエビだよという意味ですね。



器械根付近では、ちょうど北上する暖流の黒潮と南下する寒流の親潮がぶつかりあう所であるため、 良好な漁場が形成され、多種多様な魚介類(アワビ・タコ・イワシ・アジ・タイ・ヒラメなど)が生息しています。

Img_9103
Img_9131
イセエビのフライ。
Img_9123



Img_9137

割烹 かねなか さんの中村さんのお店は、前回も紹介しましたので、今日は違う情報をお知らせします。

なみへいの企画の一つ「いすみ市と言えばお食い初め、お食い初めと言えばいすみ市」をテーマに、お食い初めのイベントを11月24日に、中村さんのお店で開催します。

和のお食い初めはこちらの中村さん、洋のお食い初めは、いすみ鉄道専属シェフのイタリア料理 Pesce azzurro〜青い魚〜 オーナーシェフ chef 池田さんが担当いたします。
いすみの初ブランドに挑戦です。乞うご期待! ただいまお申し込み受付中!

Img_9153
Img_9146


──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodt

|

« 目がテンのカツカレー | トップページ | なみへい9月のメルマガ »

いすみ市の話」カテゴリの記事