« いすみフェス出店者募集 「いすみを食べつくす! ナイスミーフェスタ2018@サンライズ」 | トップページ | 10月14日(日)柿もぎ体験と柿を使った和菓子作り体験 »

2018年9月 6日 (木)

駒形さんのチーズ工房といすみ鉄道と古民家

川野さんの力になれるならということで、一度古民家を見に行きましょうと台風予報をものとせずきてくださった心強い渡邊さんと須摩さん。

須摩さんは、いすみという名前を今回初めてきいたという人なので、勿論いすみ鉄道も知りません。なみへいハウスはいすみ鉄道の新田野の駅から3分なので、いすみ鉄道はバッチリ見えます。
新田野の駅舎はどこなの?と聞かれて、あそこと、無人駅を指したら、びっくり感動して写真を撮っていた。そしたらちょうどタイミングよく、電車もきてまたバチリ。

なんだか、驚いていたその姿が面白かった。
そっかー、いすみを知らない人には、この風景が意表を突くんだなーと改めて思った次第。
Img_8995
Img_8997
40652586_232814744067471_3337883698

須摩さんの知り合いにJAL勤務の人がいるということで、アポも取らずに駒形さんのチーズ工房フロマージュに行ってみました。
駒形さんがタイミングよくいらっしゃいました。

私は、JALファーストクラスでも使われる極上の日本酒で漬けたチーズを買ってきました。
酒びたしの方は、かなり特徴がありますね。

ホワイトチーズの方は、鍋に入れてもびゅ~んとのびるチーズというので、そういえば、6~7年前に訪ねてきたときに、買って鍋やったような。。。あいまいな記憶。

前回訪ねたのは、2011年8月でした。もう7年も前だ。
ついでに、このときの晩御飯の様子はこちら。 どこに泊まったか全然覚えていないのが残念。

Img_9020
Img_9021
Img_9014
 
Img_9017
Img_9023
大原漁港の近くにある、船頭の台所。頼んだメニュー何だったかしら。
一番のお勧めになってました。いかのなめろうの天ぷらだったかな?

次に行ったら、他のお客様が頼んでいた釜飯にしてみよう。
Img_9009


──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodt

|

« いすみフェス出店者募集 「いすみを食べつくす! ナイスミーフェスタ2018@サンライズ」 | トップページ | 10月14日(日)柿もぎ体験と柿を使った和菓子作り体験 »

千葉県いすみ市の話」カテゴリの記事