« 千葉県いすみ市のチーズ工房巡り地図 | トップページ | 年末に餅つきするよ。で、縁側とDIYデッキの写真。 »

2018年12月 9日 (日)

地域は“人”が作る-いすみ市をみてわかったこと

いすみの事業内容の中に、地域の素晴らしさを市民に伝えるというミッションがある。秋になって、市民にとっては当たり前のことを、今更のようによそ者の私達が入って行って、これは素晴らしいことなんですよと言っても効果があるのだろうかと感じ始めた。

だって、私達が東京から特急で70分程度のこの地に、漁港もあって里山もあって移住者も多くて、なんてすごいんだと思ったところで、里山企画は既に何度も開催していて市民の人にとっては珍しくもなんともない。市外の人に知らせるならまだわかるけれど、市民に地元の魅力を再確認させるというには、もっと高度な企画と地元の人脈やヒネリが必要だと、段々思い始める。

漁港の朝市も、訪れる人は市外からの人が多く、何で地元の人がリピーターとして行かないのだろうという疑問は、課題解決に繋がる重要な視点だと思うけれど、たった1年で課題が見えたところで解決まではいかないのは、仕方がない。

だから、正直なところ、いすみ市を知らないままに入って行って、いすみの魅力を市民に伝える成果をだせるのだろうか、どこまでを求められているんだろうかと、段々不安や疑問につながっていた。1年期間限定の契約だし。

こんな短い時間の中でも疑問や不安や焦りの連続。出会いや、手を貸してくださる方たちへの感謝や責任感。今もなお、いすみの関わりのことを考えない日はないけれど、約束を守るため、少しでも何かを残せるために、やり切ることに集中して頑張っている。https://bit.ly/2OMxnUm

他にも、情報発信事業として、facebookやランチやメルマガや、首都圏での講演会、食事会とかなり盛りだくさん。ところがそんな中で、ふと気づいたこと、ようやく見えてきたこと。

それは、、、、

いすみ市は、市の主催や民間の主催など、ものすごくたくさんのイベントがあって、市民を巻き込んで、本当に元気である。
市全体で、ある方向にもっていこうとしていて、それに力を貸して、自分たちの地域をなんとかしていこう!という一つのことに向かっている気概? 意欲 ? をとても感じるのだ。

風土や歴史から地域の魅力を知るよりも、こんなに元気で地域愛の強い人たちを知っていく方が、この地域の魅力がはっきりとわかりやすいではないか!

ということは、地域を作るのは“人”か!?  と思った。


考えれば当たり前のことだけれど、いすみに住んでいる人が、町の元気を作り、町の課題を見つめ、未来に向かって進んでいるのだから、それを感じさせるエネルギーの高い人たちであり、街であることがわかる。

マクロビオティックやオーガニック、ビーガン、
自然栽培等、食に対する思想をもった人たちもいすみには沢山いて、外には知られていないいすみの特徴の一つだということもわかった。

釣り船の船長さんが本業以外に鬼ごっこ検定を取って小学校で活動していたり、BBQ検定の会場になる資格保持者の宿があったり、地域おこし協力隊が演劇など自由に素敵な活動をしていたり。まだまだ面白い人たちはたくさんいるのだ。

そうか、地域は“人”が作るんだ。

いすみだけではない。日本中、どこの地域にも人がいて、どこの地域にも頑張っている人がいる。ならば、その人たちを知ることから、地域の魅力発見は始まるのだ。

「地域の魅力発見は地域の“人”から始まる」 は間違いない!

これはおもしろいなーと思った。漠然と思っていたけれど、はっきりわかった気がした。
地域の魅力人発見ツアーは、地域おこしにつながる。


しかも、1人や2人でこつこつやっている農家さんや漁師さんは、SNSをやっている人も少なく、私達がみつけて、代わりにう~んと、発信してあげることで、彼らに小さな喜びを与えられるのではないだろうか。
訪れる対象を独身だけにしたら、婚活ツアーにもなるし、観光・温泉・食から入って人と知り合い、気に入れば関係人口・交流人口の増加に繋がるし、2地域居住地を探している人も誘える。

何をするにも“人”というけれど、やっぱり地域のパワーがほしい首都圏の人も、地域の魅力に気が付かない人に気づかせるのも、どちらも“人”にヒントがあるということだと、いすみの人たちを見て思った。

いすみ市民は、みんなとは言わないけれど、何かと出番が多いし、出番をたくさん仕掛けている市役所もすごいなーと思った時には、もう秋は終わっていた。




こんないすみ市で開催する、いすみ市現地開催最終回

対話型映画「未来シャッター」上映 フューチャーセッションに是非ご参加ください。

|

« 千葉県いすみ市のチーズ工房巡り地図 | トップページ | 年末に餅つきするよ。で、縁側とDIYデッキの写真。 »

千葉県いすみ市の話」カテゴリの記事