« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月27日 (水)

なみへいご当地ランチ3月で一旦終了します

試行錯誤の結果、皆様の口コミを感じるランチをご提供してきましたが、4月以降は、次の事業のため一旦ランチを終了させていただきます。
3月27日(水)、28日(木)、29日(金) のいずれかで、皆様是非ご来店くださいませ。

12時開店 13時30分ラストオーダー
ご予約が安全です。03-6666-5963  


茨城県行方市定食 1,000円
Photo_52


佐賀県鹿島市クリームうどんと一口角煮セット 1,000円
Photo_51


長崎県対馬市丼セット 1,100円
Photo_50

|

2019年3月14日 (木)

郷土料理の本 岩手編

岩手の郷土料理の本も届きました。りっぱですねー。300ページあるんです!
お洒落でおいしそうなフレンチを見ているより、こっちの方にウットリしてしまう。
食べてみたいなーって思わせる。郷土料理っていいなー。

個人の興味って本当に不思議です。

Img_1680_3

Img_1679_2
Img_1681
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        地域イベント企画代行&厨房貸会場
   集客・PR・イベントアドバイス・当日のスタッフすべてお手伝いします!
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
「食の街千葉県いすみ市を楽しむ」HP https://www.isumi-foodtown.com/
青森県平川市(川野真理子の故郷)を応援しています。https://bit.ly/2CLjqEH

|

2019年3月11日 (月)

どうすればやりたいことが仕事になるのだろう

サイトで見つけて、農水省にこんな本を送ってもらいました。
郷土料理の伝承は、ずっとずっと前から私の中にあるやりたい仕事の一つなのに、なかなか仕事に繋がるようなビジネスモデルが出来ません。本業に余裕があれば、副業としてスタートも出来ようというものですが、本業がないままにどうして副業やら兼業やらになろうか。
でも、郷土料理の伝承に尽力しているお母さんたちは日本中に沢山います。
自分を含めて早く着手しないとみんな年老いてしまう・・・
この人たちの力を借りないと出来なくなってしまう・・・と焦るのです。

1人では出来ないし。。。誰と組んで何を作れば、誰も真似のできない、そして社会に役立つビジネスに出来るのだろうか。。。

3月が終わって時間ができたら、やっぱりこれまで胸の中にあるアイデアを整理して、仕事に繋がるしくみで、「出来ない」を「出来る」ようにするための策を考えてみたいと思います。

Img_1676
Img_1677
Img_1678
 
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        地域イベント企画代行&厨房貸会場
   集客・PR・イベントアドバイス・当日のスタッフすべてお手伝いします!
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
「食の街千葉県いすみ市を楽しむ」HP https://www.isumi-foodtown.com/
青森県平川市(川野真理子の故郷)を応援しています。https://bit.ly/2CLjqEH

|

2019年3月 8日 (金)

★☆☆彡 なみへいNews! 3月号【編集後記】4月がこわい。☆★★

もうすぐ春! もうすぐ桜! そして、もうすぐコワイ4月が!?
■□■──────────────────────■□■
   神田なみへいのメールマガジン 2019.3.7(木)
    コンセプトは 「東京から故郷(ふるさと)おこし」
  地域イベント企画代行&厨房付き貸し会場&拠点
    なみへい合同会社 TEL.03-6666-596
 なみへいのお客様 6,000名超の方たちに配信しています
■□■──────────────────────■□■
なみへい合同会社は、平成30年度千葉県いすみ市地域の魅力
活用及び情報発信業務を受託しています。また、我が故郷、青森県
平川市の首都圏を中心としたプロモーション支援業務を実施しています。
目┃次┃  
━┛━┛  
【1】3/15(金)おいしいローカル線の日 鳥塚亮さんを囲む
【2】3/22(金)なみへい故郷自慢プレゼン会
【3】3/26(火)特別企画 津軽の郷土料理「けの汁ランチ」会
【4】報告<2月のいすみ市事業@なみへい>
【5】ご当地ランチ 長崎県対馬市&佐賀県鹿島市追加!
【6】サザエ・かつお会員さんが主催する情報 & 臨時営業
【編集後記】 4月がこわい。
■□■──────────────────────■□■
【1】3/15(金)おいしいローカル線の日
■□■──────────────────────■□■
いすみ鉄道前社長の鳥塚さん囲んで、ローカル線を楽しむ会を
開催します。てっちゃんにとっては、こんな贅沢な会はないかもしれません。
講演スタイルではなく、鳥塚さんが持っているDVDを100インチのスクリーン
で見ながら、大好きな鉄道の話をアレコレみなさんとお話しましょうという
会です。鳥塚さんから特別のプレゼントなどもあるようですから、是非、
アクセスしてみてください。↓(いすみ市のお食事付)
いすみの日本酒もあります!
■□■──────────────────────■□■
【2】3/22(金)なみへい故郷自慢プレゼン会
■□■──────────────────────■□■
茨城県行方市・鹿児島県奄美大島・長野県飯山市 の自慢です!
いずれも、在京&出身者が故郷を知ってもらおうという自慢プレゼン会。
若い人の参加が多くて、時代の変化を感じますね。
自慢して終わり・・・だけではありません。
ここから、いろいろなことをゆっくり仕掛けていきたいと思っています。
故郷を応援したいけれど、何から始めてよいかわからない人、地域と
繋がりたいけれど、どこからどうすればよいかわからない人、とにかく、
一度この日に見に来てください。お待ちしています。
■□■──────────────────────■□■
【3】3/26(火)津軽の郷土料理「けの汁ランチ」会
■□■──────────────────────■□■
懐かしさ=おいしさ ですよね。
珍しさ=食べてみたい の好奇心もきっと満たされると思います。
お筝の演奏もありますので、2時間だけの郷土料理ランチ交流会
にご参加ください。(要予約)
■□■──────────────────────■□■
【4】終了報告<2月のいすみ市事業@なみへい>
■□■──────────────────────■□■
2/12いすみ市の食の魅力といすみ愛を伝える宴! ゲスト寺本英仁氏
2/22いすみ鉄道前社長 鳥塚亮氏 講演会
これでいすみ市事業のすべての予定を終了いたしました。
本当に、たくさんの皆様、ありがとうございました!
こちらに事業内容とブログ報告をアップしています。
まだ報告書が完成していないので気が張ったままですが、これが終わったら
どうなることでしょう。
どこか田舎に行って、青空の下でゴロゴロしたい気持ちです。
思いっきり、糖質無制限で大っきいおにぎり食べたい!
■□■──────────────────────■□■
【5】ご当地ランチ 長崎県対馬市&佐賀県鹿島市追加!
■□■──────────────────────■□■
営業日:(水)(木)(金) 12:00~14:00(L.O13:30)
なみへいのランチは、3月で一旦終了いたします。
今月は、長崎県対馬市と佐賀県鹿島市が追加になり、5地域から
日替わりで3地域のご提供になります。是非、今月中に一度ご来店
くださいね。
上記2地域の他に、
千葉県いすみ市・青森県平川市・茨城県行方市のご当地ランチです。
メニューはこちら。
■□■──────────────────────■□■
【6】サザエ・かつお 会員さんが主催する情報 & 臨時営業
■□■──────────────────────■□■
3/16(土)す~さんが持ってくる秋田の日本酒を飲む会
★先日、プロフェッショナルに出演されていた秋田県由利本荘市の
雪の茅舎の杜氏高橋さんのお酒も入るそうですよ!
★今月の営業日 3月25日(月)18:00~(要予約) 
 珍しい地域食材を使った食事2500~3000円のおまかせ
 ドリンクは1杯500円。日本酒も有り。飲んだ分だけ。
■□■──────────────────────■□■
【編集後記】 4月がこわい。
■□■──────────────────────■□■
なみへいが市町村単位で1ヵ月集中してその地域の食を通して、
地域を紹介する飲食店だと認知されてきたのは、多分、オープンして
4年過ぎたあたりからかもしれません。3年半までは県単位で1ヵ月で
したから、2012年1月から始めた市町村単位でPRというスタイルは
当時としてはかなり珍しいことでした。
自治体の部署によっては、首都圏にPRするための予算があるという
ことを知ったときはとても驚きました。その位無知のまま、ただただ想い
だけで走っていた感じです。
自治体というところは、4月の頭から予算を使えるわけではなく、事業
そのものは大体6月過ぎから始まるのですね。それも知らなかったし。
だから、飲食店なみへいの場合は、4月5月6月は赤字営業で(へた
したら、7月も8月も赤字で)、後半でやっとトントンにするという感じ
でした。今考えると、なんとこわいことをしてきたことか。
4月がこわいというより、自分がこわい(笑)
昨年の今頃は、3月閉店ということで、有難いことに毎晩満席が続い
ていて、頭も体も疲労困憊。4月からのことなどは、何も考えられない
状況でした。
あれから1年。
怒涛の1年。
いすみ市で知り合ったたくさんの方々に、心からお礼申し上げます。
あの人、この人、本当にありがとうございました!
年間のイベントのスケジュールもわかりましたし、今度は、仕事で
なくて遊びに行きますネ!
報告書が終わったら、4月がくるのですねぇ~。
3月が終わったら少し休んで、またどうしましょうか。
本業のビジネスモデルが固まるまで、やっぱり2年も3年もかかる
のでしょうかね、きっと。
今年はフリーの身になって今よりもっと自由に、もっと地域に入って
いきながら誰にも真似できないビジネスを創り出していきたいと
思っています。
来年の今頃は、4月が怖くないような仕事をしていたいものです。
何かで、ご一緒できる方はいますか?
何か、私にやらせてみたいことはありませんか?
引き続き、ほんの小さなことですが、メルマガへの情報発信のお手伝いを
いたしますので(無料)、
【首都圏で開催する地域イベント情報】
【地方で開催する地域イベント情報】  がありましたらご連絡ください。
皆様、お読みくださいまして、ありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
☆★☆───────────────────────☆★☆
   なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
  東京から故郷おこし なみへい TEL.03-6666-5963 
FAX.03-6666-5964  http://www.namihei5963.com/
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆──────────────────────☆★☆
◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです
◎東京から故郷おこし-なみへいで地域食材自慢
のバックナンバーはこちら
◎東京から故郷おこし-なみへいで地域食材自慢
の配信停止はこちら

|

2019年3月 2日 (土)

【報告】鳥塚さんの講演

2月26日(火)、いすみ市最後の「情報発信事業」の一つとして、鳥塚さんの講演会を開催しました。

さすがの鳥塚さん、いすみ鉄道での実体験を通して、何もないところからいろいろなアイデアの実例を笑いを取りながら話してくださいました。
学ぶことの多い内容でしたし、ローカル線をなくしてはいけないなーという気持ちになった方も多いのではないでしょうか。鳥塚さん、ありがとうございました!

最後なので、プロの司会、櫻庭賢輝さんに進行して頂きました。

乾杯の音頭は鳥塚さんにお願いし、いよいよ、いすみの楽しい酒と食の交流会が始まりました。

Img_1176
 
Img_1184

Img_1185

Img_1192

Img_1537

53022848_1974565736185768_552234041

Img_1552
前菜盛合せ
菜花の豚肉巻き・タコピザ・鯛のてまり寿司・菜花のからし和え
52948

52958263_796555570700932_8640107077

いすみ産ヒラメと鯛のカルパッチョ
Img_1557

いすみ市の石野さんのトマト de おでん風
52504188_2005152629537828_580220923

いすみ豚のロースト
Img_1561

いすみ名物 タコのしゃぶしゃぶと生ワカメ
  (なみへいのタコしゃぶは、出汁の中でタコをしゃぶしゃぶします)
Img_1563


Img_1201

いすみ市の事業がすべて終了し、千葉県いすみ市水産商工課の山口高幸さんに、最終のご挨拶をして頂きました。本当にお世話になりました。

至らないこともありましたし、慣れないことの多かった私たちに、いろいろアドバイスをしてくださり、本当にありがとうございました!

Img_1565

Img_1580
そして、もう一つの特別企画は、なみへいの前料理長に来てもらって、和食でいすみのお料理を作ってもらいました。山本誠也料理長、ありがとうございました!

Img_1562

52845278_2122900157800564_2634442_3

なにわともあれ、無事にすべてのイベントを終了することができました。
本当によく頑張ったと思います。
学びも多く、たくさんの人に協力して頂きました。

もうこれ以上は何の悔いもありません、と言える10ヵ月でした。

いすみ市のご担当の皆さん、いすみ在住の皆さん、ありがとうございました!

|

2019年3月 1日 (金)

【報告】2月12日 いすみ市の食の魅力といすみ愛を伝える宴!

2月12日、なみへいの店で開催した、いすみの食材をフル活用「食の学校」という事業の報告をいたします。キャンセル待ちの状態でお蔭様で大変な盛会となりました。

いすみ市の食の魅力といすみ愛を伝える宴! 
ゲスト寺本英仁氏
一部は寺本さんの講演。二部はいすみ市出身の川副シェフによる食の宴です!

今やあちこちで引っ張りだこの寺本さん。TV出演や地域おこしの雑誌に掲載されまくりです。著書に10年前のなみへいとのいきさつを数行書いてもらったことから、お願いをして快諾してくださいました。この10年の苦労が実りましたねー。ほんとすごいです。

今夜の話は、その苦労を通して、この寺本英仁という人を知りたいということでお話をお願いしました。
517531

Img_1451

52093929_2107364382687475_341021904

51464671_10213654020250154_66477595


続いて二部のいすみ食材フルメニューの宴会が始まりました。
まずは、いすみ市出身、池袋でCheval de Hyotanというレストランを開業している川副藍シェフから食材とお料理の説明です。

川副さんは、毎月1回、いすみ市で開催しているいすみの食の勉強会に池袋から参加しているためすべての生産者と繋がっていて、今回も、発注からメニュー、すべてを川副さんにお願いすることができました。
さすが、故郷いすみへの想いの強さだと、感心と同時に安心してお願いすることができました。
Img_0949

石野さんのトマトとみねやの里の菜花のサラダ

Img_0947


農園タロとあきさんの野菜のバーニャカウダ

Img_1480
フランス風薄焼きピザ 高秀牧場さんのチーズ
519

いすみ市産タコと白髪ネギの甘酢マリネ
Img_0948


いすみ産伊勢えび入りカレー

Img_1493

いすみ豚の煮込み料理「シュークルート」

Img_1488

いすみ市産白身魚のカルパッチョ

Img_0946

飾り巻き寿司
巻寿司大使 八幡名子さん監修

51856648_10213654022210203_490652_2

Img_1482
0212_2


──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        地域イベント企画代行&厨房貸会場
   集客・PR・イベントアドバイス・当日のスタッフすべてお手伝いします!
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
「食の街千葉県いすみ市を楽しむ」HP https://www.isumi-foodtown.com/
青森県平川市(川野真理子の故郷)を応援しています。https://bit.ly/2CLjqEH




|

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »