« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月13日 (土)

10年ぶりに再会 開墾ツアー仲間

2009年9月に長野のNPO法人えがおつなげての曽根原さんのところに、みんなで開墾ツアーに行きました。
私は全部で6~7回位、開墾ツアーに行ったと思います。ハマッていました。

この日は、農商工連携サポートセンター「ちよだいちば」の大塚洋一郎さんが音頭をとってくださって、なみへいで10年ぶりの再会となりました。
本当に久しぶりに、10年も経てば、みんなそれなりにいろいろありますよね~。私だって、なみへい始めて10年なんですから。

お誕生日の人がいるということで、綿引さんが素敵なケーキを準備してくれました。なみへいからは素敵なローソクを出しました。
火をつけてから、この誕生日は4月生まれの人だと聞いて、その時初めて、えっ、自分も4月生まれだということに気がつきました。

56656153_616234615517350_577120039232287 56726480_585713165242861_542781143481581

また10年後に会いましょうということになりましたが、10年先は自信がないので(笑)、
5年先にしません?と提案して、5年後にまた会うことになりました。すごいなー。ウレシイ。
57155479_384868979018175_337734708653300

↓2009年開墾で根を抜く作業をしているところ。
ホント、楽しい曽根原さんにもしばらくお会いしてないな~。

Xo7lfrll Oaha7b_j Ulpq8gdf

おぉ、山名さんと2人で写した10年前の写真が見つかった!
Apda_hjq

 

──☆★☆─────────────────────────☆★☆
東京から故郷おこし なみへい合同会社 代表社員 川野真理子 
TEL.03-6666-5963 FAX.03-6666-5964 http://www.namihei5963.com/ 
facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆ 

|

2019年4月 9日 (火)

福島県川内町に1泊。三春の滝桜。

翌4月7日は、かねてから一度観てみたかった三春の滝桜を見に行きました。
が、残念なことに、まだ全然咲いていません。やっぱり、もう一回こないといけないなー。又来るね。

でも、ここで食べた三角揚げは本当においしかった。

   Img_1988 Img_1994 Img_2008 Img_2006 Img_2007

|

2019年4月 7日 (日)

福島県富岡町と川内村に行ってきました。

4月6日、全国ふるさと大使連絡会議と、福島絆の会の根本さん企画で1泊2日の徳岡町&川内町のツアーに行ってきました。
ちょうど桜祭りが始まり、富岡町の桜並木に次から次へとやってくるよさこいは、全国から参加しているようでした。
いわきのよさこいクラブの皆さん、山形県東根市のみなさん、秋田や神奈川など全部は覚えていませんが、色々な地域から参加されていました。
特に、最後に秋田から参加した若い子たちを見て涙出そうになりました。みんなこの日の為に練習したんでしょうね。
力強くて、天に祈りやエネルギーが届いたかもしれないと思う程素敵でした。みんな自腹参加だそうです。
この一年、あまりに忙しすぎて感性が鈍って心身ともにリハビリが必要だった私でも、踊っている姿をみているだけで、感動する感性があってそのこと自体もとても嬉しくほっとしました。

夜は、川内村に入って小松屋さんに宿泊。遠藤雄幸村長さんもきてくださいました。
特別に開けてくださった、小松屋の店主井出さんからもあの当時のお話をお聞きしました。

川内村って、
原発事故で隣の富岡町から人口の約3倍、8千人の避難者が移ってきて、それを受け入れたのだそうですね。
女性たちはお米を持ち寄って、一日一人400個のおにぎりを握り続けた。しかし防護服や安定ヨウ素剤など原発への備えはゼロ。さらに相次ぐ原発の爆発で、村全域が屋内退避になり物資が途絶えた。国や県から何の指示も無い中、役場職員の中にも家族を守るため村を離れる人が続出。村長は隣町の人々とともに「村を離れる」という苦渋の決断を迫られる。 という記録が出てきました。

本当につらい事故でした。



Img_1889 Img_1908 Img_1902 Img_1946 Img_1951 Img_1976 Img_1961 Img_1973 Img_1966 Img_1969

|

2019年4月 1日 (月)

今期最後のいすみ市訪問 朝市&国吉駅

31日(日)、今期の最後、朝市に出店しているお世話になった人たちにご挨拶に行ってきました。
会えない方もいらっしゃいましたが、これでしばらくいすみ市に来る用事がなくなると思うとちょっと寂しいです。

同郷の友人と一緒に、じあじあと、帆立と牡蠣を焼いて、かっつあんのおにぎりとみそ汁を飲み、最後に木村さんのコーヒーをゆっくり飲みました。その後、国吉で桜・菜の花まつりをやっているというので、国吉神社と出雲大社にも合わせてお礼をしてこようといすみ鉄道でいきました。今の時期、すごい人出です。満員御礼でした。そんな中、1両目のレストラン車両から、わざわざペッシェアズーロ 〜青い魚〜の料理長佐々木さんが、混雑車両をかぎ分けてきてくださいました。ありがとう!佐々木さん。新店も頑張ってね。

国吉駅で、掛須さんとお話をしました。何度か、駅ナカ居酒屋に参加したいと思っていましたが、日程が合わず、写真だけ撮ってきました。毎日がこんなに混雑していれば、廃線の危機とかならないのにね。 いすみ鉄道、頑張れ! です。

国吉神社では、アンティークなボンネットバスに乗って30分綺麗な菜の花や桜や、田舎の景色を見せてもらうことができました。いや~、これはなかなか癒される隠れたいいコースです。どこを廻っているのかわかればもっとよかった。(笑)
それと、バスに乗る時は右列に乗った方が写真が撮れますよ。(^o^)
私たちは左列に乗ったので、車中から綺麗な桜や菜の花畑を写せず、記憶の中でシャッター切りました。

4月6日と7日もやっているそうです。夜は桜の通りがライトアップされるそうで、とてもきれいだそうです。行ける人は是非、ボンネットバスにのって、夜も桜見てくださいね。

Photo_57

Img_1846_2

Img_1834

 

Img_1833

Img_1843_3

Img_1845_3

Img_1841_3

Img_1847_3

本当に、いすみの皆さん、お世話になりました。
ありがとうございました!

Photo_55
 夜のライトアップ、水産商工の山口さんが送ってくれました。ありがとうございます!


※それにしても、ニフティのココログのシステム変更は写真のサイズを直すのも難儀で、本当に困ってしまいます。
皆さん、みにくくてごめんなさい。慣れたら出来るようになると思います。

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »